【夢占い】電話する夢/電話がかかってくる夢の意味!

現在、携帯電話を持たない人はいないほど電話は身近なアイテムです。そんな身近な電話が夢に出てきたとき、夢占いではどんな意味があるのでしょうか。電話する夢、電話がかかってくる夢、電話番号に関する夢や好きな人からの電話、電話に出ない夢など様々な夢の意味を紹介します。

【夢占い】電話する夢/電話がかかってくる夢の意味!のイメージ

目次

  1. 1夢占いとは
  2. 1-1夢に意味なんてない?
  3. 1-2夢はあなたの心理を語る
  4. 2電話の夢が示すあなたの心理
  5. 2-1夢の中に出てくる電話の意味とは?
  6. 3電話を受ける夢の意味【基本編】
  7. 4電話を受ける夢の意味【話し相手編】
  8. 4-1友達から電話がかかってくる夢
  9. 4-2好きな人から電話がかかってくる夢
  10. 4-3元カレから電話がかかってくる夢
  11. 4-4家族から電話がかかってくる夢
  12. 4-5警察から電話がかかってくる夢
  13. 4-6間違い電話がかかってくる夢
  14. 4-7知らない人から電話がかかってくる夢
  15. 4-8芸能人・有名人から電話がかかってくる夢
  16. 4-9亡くなった人から電話がかかってくる夢
  17. 5電話をかける夢の意味【基本編】
  18. 6電話をかける夢の意味【話し相手編】
  19. 6-1友達に電話をかける夢
  20. 6-2好きな人に電話をかける夢
  21. 6-3元カレに電話をかける夢
  22. 6-4家族に電話をかける夢
  23. 6-5知らない人に電話をかける夢
  24. 6-6110番や119番に電話をかける夢
  25. 6-7亡くなった人に電話をかける夢
  26. 7電話をかける夢の意味【トラブル編】
  27. 7-1電話をかけたが話し中の夢
  28. 7-2相手が電話に出ない夢
  29. 7-3電話の声が聞こえない夢
  30. 7-4電話中に喧嘩をする夢
  31. 7-5電話中に怒られる夢
  32. 7-6電話が切れる夢
  33. 7-7電話が壊れる夢
  34. 8電話の夢の意味【電話番号編】
  35. 8-1電話番号を聞く夢
  36. 8-2電話番号を聞かれる夢
  37. 8-3電話番号を交換する夢
  38. 8-4電話番号が見つからない夢
  39. 9電話の夢の意味【電話の種類編】
  40. 9-1携帯電話を使用する夢
  41. 9-2電話ボックスを使用する夢
  42. 9-3黒い電話を使用する夢
  43. 9-4赤い電話を使用する夢
  44. 10電話の夢は何を示していましたか?
  45. 10-1関連する記事はこちら

夢占いとは

夢を見ないときもありますが、夢を見たときはその内容によって気分が盛り下がったり、気分が高揚するものです。夢占いとは夢に出てきたものや状況で現在の心理状態や近い未来に起こるであろう出来事を占うことです。

夢占いは東洋と西洋でも同じ内容によっても意味が違ってきます。また占う人によっても意味が違ってきます。また夢を見た人の感覚や境遇などによっても意味が違ってくるのです。例えば、犬の夢を見たとします。犬は友情のシンボルですが、犬が苦手な人にとっては夢占いの内容もまた違ってくるでしょう。

夢に意味なんてない?

夢に意味なんてないと考える人も多いでしょう。しかし、ご馳走をお腹いっぱい食べる夢を見て、起きたらお腹が空いていた、好きな人が夢に出てきたなんてときもあります。少なからず夢には意味があるのです。

夢はあなたの心理を語る

夢には現実世界では起こり得ない事や無意識の心理から意味のあるメッセージが隠されていると考えられています。夢の中の出来事を紐解くことによって深層心理を夢は物語っているのです。

電話の夢が示すあなたの心理

現代社会になくてはならない電話ですが、そんな電話の夢が伝えているものにはどんなことがあるのでしょう。電話の夢が示す心理について探っていきましょう。

夢の中に出てくる電話の意味とは?

夢の中に出てくる電話は、人とのコミュニケーションを意味しています。誰かと意思疎通したいという思いや、また潜在意識とのコンタクトを物語っています。

電話を受ける夢の意味【基本編】

夢の中で電話を受ける意味について説明しましょう。夢の中でかかってきた電話に出る夢は、今現在抱えているトラブルなどが解決される、よきアドバイスが得られるという意味を持っています。

また夢の中でかかってきた電話に出ないときは、人間関係に疲れている証拠です。他人との関わりにうんざりし疲れている、できることなら人との関わりを避けていたいという心理を表しているのです。寝不足あるいはストレスが溜まっている時もこのような夢を見るようです。

電話を受ける夢の意味【話し相手編】

夢の中で電話を受ける時、それがどんな相手かによって夢占いの意味も変わってきます。それではまず、どんな話し相手によってどのような意味があるのかをご説明しましょう。

友達から電話がかかってくる夢

友達から電話がかかってくる夢は、夢占いでは相手が何かを伝えたいと思っていると解釈します。友達からの思いが信号となって夢の中に出てきたと考えて良さそうです。もし、その電話の中のやりとりが楽しい印象であれば、自身の幸運に繋がることが起こるかもしれません。

また、電話での会話が途中で切れたりした場合、その電話の相手が何か重大なこと、SOS的なことを伝えたがっている可能性もあります。

好きな人から電話がかかってくる夢

好きな人から電話がかかってきたら嬉しいものです。夢占いでも好きな人から電話が来るのは吉夢とされています。相手が自分に好印象を持っていると考えます。夢の中で楽しい会話で盛り上がった場合は、より関係が深まることを暗示しています。

しかし、会話が途中で切れた、あるいは会話が全然盛り上がらないなどといった場合は、その相手が好意に気づいてはいるものの、それを迷惑に感じている可能性もあります。あまり好き好きと深追いしないほうがいいでしょう。

元カレから電話がかかってくる夢

過去に付き合っていた元カレは、夢占いでは潜在意識を意味します。まだ元カレに未練があり、できることなら復縁したいと考えているのかもしれません。また、未練がないにしても現実で元カレから連絡が来る可能性も高いようです。どちらにしても、元カレから電話がかかって来る夢を見た場合は自身の心の整理をする必要があるでしょう。

家族から電話がかかってくる夢

家族から電話がかかって来る夢は、夢占いでは予知夢の可能性があります。両親や兄弟に何かしらの危険が迫っているかもしれません。何らかのトラブルを抱えていて、助けを求めている可能性もあります。

もし、その家族と同居しており特に何のトラブルもない場合、自分の不摂生な生活態度に彼らが眉を顰めているという暗示でもあります。今一度生活態度を改める必要があるでしょう。

警察から電話がかかってくる夢

夢占いにおける警察は、権力や社会的制限、あるいは圧迫感の象徴です。そのような警察から電話がかかって来る夢は、自分の周囲に何か重大な問題が発生したり、自身が何かしらのトラブルに巻き込まれるかもしれないことを暗示しています。

また、警察は夢占いでは社会的制限という意味もあるので、自身の行動が制限される可能性もあります。このような夢を見たときは、できるだけ静かな生活を送り、あまり大胆にならないようにすることが大事です。

間違い電話がかかってくる夢

それでは間違い電話の夢は、夢占いではどのように解釈されるのでしょう。間違い電話の夢は誰かに誤解を受けていることを意味しています。夢というものは現実世界から離れているものです。知らないところで誰かから誤解を受けているのかもしれません。

このような夢を見た場合は、信頼できる友人などに相談したり、誤解を与えるような言動は慎むようにしましょう。

知らない人から電話がかかってくる夢

現実世界で知らない人から電話がかかってきたらそれは単なる間違い電話かもしれませんが、夢の中で知らない人から電話がかかってきたらなんだか幽霊からかかってきたみたいでなんだか不気味です。しかし夢占いでは、この知らない人は自身の周囲からの評判と解釈されます。

かかってきた相手との会話がなんとなくネガティブな内容だった場合、または途中で切れてしまった場合、新しい境遇にまだ馴染んでいないという現状を意味しています。しかし、その会話が楽しいものであった場合は自身が思っている以上に、周囲が好意的な証拠です。もっとみんなの輪の中に入っても問題なさそうです。

芸能人・有名人から電話がかかってくる夢

夢占いでは、芸能人や有名人から電話がかかってくる夢は吉夢とされています。芸能人や有名人からパワーをもらえるという意味があり、運気も上昇するでしょう。積極性もさらに高まり、幸運をつかみやすくなります。

芸能人や有名人から電話がかかってきて、その内容がネガティブなものであったり、途中で切れたりしても心配することはありません。芸能人や名人からの電話の夢に限っては、通話が切れたりしたとしても幸運度が上がることには問題はありません。

亡くなった人から電話がかかってくる夢

夢占いでは、亡くなった人から電話がかかってくる夢は、理性で押し込んでいる本来の自分が別にいることを暗示しています。人間はストレスなどからどうしても自分を押さえ込み窮屈になってしまうことがあります。それを救ってくれるのが、亡くなった人からの電話なのです。

亡くなった人と楽しく会話した場合、自分の本音の部分を大事にしたいと考えていることを意味します。またうまくストレス発散できていることも意味しています。

電話をかける夢の意味【基本編】

電話をかける夢が示す意味にはどういうものがあるのでしょうか。実は電話をかけるという夢には、心にある人恋しさが募っていることを意味しています。友人や知人に電話をかける夢は、その人ともっと親しくなりたい、自分のことをその人に理解して欲しいという願望の表れです。

相手との会話が大いに盛り上がれば、その人ともっと仲良くなれることを暗示しています。実際に電話してみるのもいいかもしれません。

電話をかける夢の意味【話し相手編】

それでは自分から携帯で電話をかける夢が示す意味について説明していきましょう。そこにはどんな意味があるのでしょう。

友達に電話をかける夢

夢占いでは、友達に携帯で電話をかける夢は、その友達ともっと仲良くなりたい、自分のことをもっと理解して欲しいという願望を意味しています。その会話が楽しいものだったり、弾んだ内容だったりした場合は、その友達との交友がさらに深まることを暗示しています。実際にその友達に電話してみるのもいいかもしれません。

好きな人に電話をかける夢

携帯で電話をかける夢は、その相手に好かれたい愛されたいという願望を意味しています。好きな相手ならば、当然その傾向は強まります。好きな人に携帯で電話をかけ、会話が楽しいものだったり楽しい気分になれば、気持ちが相手に伝わっていることを暗示しています。

しかし、会話がつまらないものやネガティブな印象のものであれば、残念ながらその人とは縁がないものと考えていいかもそれません。すっぱり諦めて、新しい恋を探すのが賢明でしょう。

元カレに電話をかける夢

元カレに携帯で電話をかける夢は、ズバリまだ彼に未練があることを意味しています。また、深刻な悩みがあって、それを元カレに相談したいとも感じているはずです。もし、今別に付き合っている彼氏がいるとしたら、その彼氏に対して不満があり、そのことを聞いて欲しいという願望の表れでもあります。

家族に電話をかける夢

夢占いでは、家族に携帯で電話をかける夢は、実際に電話をかける必要があるなどの状況が生まれることを暗示しています。これは予知夢と解釈され、近いうちに自身が電話をかけるか、相手からかかってくる可能性があります。

また、家族と離れて生活している場合は連絡をあまり取っていないことに対して自責の念を持っていることも意味しています。このような夢を見たら、たまには実家に電話してみるのもいいかもしれません。

知らない人に電話をかける夢

全く知らない人に携帯で電話をかける夢は、夢占いでは誰かにアドバイスを求めたい、誰かに助けて欲しいという願望を表しています。人間関係においてコミュニケーションをうまく取れていないのではないでしょうか。また、周りになかなか相談に乗ってくれる人がいないということも意味しています。

110番や119番に電話をかける夢

110番は警察、119番は救急車です。それらに電話する夢は、現在病気にかかりやすくなっているということを暗示しています。体の不調や精神的なストレス、いずれにせよ無理は禁物であると夢が警告しています。

また110番や119番は、警察や救急車という意味でトラブルの象徴です。近いうちにトラブルに見舞われるかもしれないという警告でもあります。くれぐれも注意しましょう。

亡くなった人に電話をかける夢

亡くなった人に電話をかける夢は、その人に生前どんな印象を持っていたかによって意味が違ってきます。もし、その亡くなった相手が親しくしていた人なら、ある意味スピリチュアルな意味を持つ夢となり、一時的に自分の魂が幽界へ向かった可能性があります。その幽界でパワーをもらったという意味で吉夢となります。

逆に、生前その人物と仲が悪かった、または怖い印象の人だった、あるいは亡くなった人に恐る恐る電話をしているようであればその夢は凶夢となり、体調不良を起こしたり、不幸に見舞われる恐れがあります。

電話をかける夢の意味【トラブル編】

夢の中で電話中に何かしらのトラブルが発生した場合、その夢は何を伝えようとしているのでしょう。トラブルが発生する電話の夢が示す意味をご紹介します。

電話をかけたが話し中の夢

電話をかけたが話し中の夢は、夢占いでは相手との関係があまり密接でなくなることを暗示しています。もし、その相手がパートナーであった場合は、相手は自分以外の人を好きになっている可能性があります。関係を修復させるという意味も含めて、コミュニケーションを深める努力をするべきでしょう。

相手が電話に出ない夢

電話をかけたが相手が出ない夢は、電話をかけたが話し中の夢と同様、恋愛において相手に見てもらえていない可能性があります。または、相手とのコミュニケーションが一方通行になっていることに深層心理が注意を促している可能性もあります。

対人関係のゴタゴタが起こる暗示でもあります。約束を急にキャンセルされるなど、面倒なことになってしまう可能性もありそうです。

電話の声が聞こえない夢

電話の声が聞こえない夢は、その原因は自身の心にありそうです。固定観念が強すぎる、あるいは頑なに自分の考えに固執しているため、周囲の意見や助言を受け入れられない状態であることを意味しています。

周囲の人に対する配慮が足りないということはないでしょうか。ワンマンプレイが過ぎて友達や家族の忠告を無視していませんか。今一度自分を冷静に見つめ、周囲の意見に耳を傾けるように心に余裕を持ちましょう。

電話中に喧嘩をする夢

夢占いで電話中に相手と喧嘩をする夢は、自身がイライラしていて不安定であることを意味しています。さらにその電話している相手との関係が悪化する恐れもあるので注意が必要です。

夢の中で喧嘩しているからといって現実に喧嘩するわけではなく、何らかの理由でお互いの関係がもつれてしまうことを意味しているので、自身の言動や行動に細心に注意を払うことが大事です。

電話中に怒られる夢

夢占いでは、電話中に怒られる夢を見た時は誰に怒られていたかによって意味が違ってきます。もし目上の人に怒られていた場合は、反省すべき点や改めなくてはならない点があることを暗示しています。自分の普段の行動や生活習慣を見直すことが必要です。

また、恋人に怒られる夢を見た場合、もし相手との関係が何らかの理由でこじれていても、今後は事態が好転し、仲がより一層深まることを暗示しています。

電話が切れる夢

電話が切れる夢は、その夢を見たときの印象によって意味が変わってきます。通話中であるにも関わらず何らかの理由で電話が切れてしまった場合、電話をしている場合ではないくらいの楽しいことが待っているという吉夢となります。

逆に電話が切れたときに嫌な感じがしたら、その相手との関係がこじれてしまったり自分の立場が周囲から孤立してしまう可能性を暗示しているので注意が必要となります。

電話が壊れる夢

携帯電話が壊れて電話がかけられないという夢は、相手とのコミュニケーション不足によってトラブルが発生しやすくなっていることを意味する警告夢となっています。うっかりの連絡ミス、普段あまり連絡しない人への対応には、間違いがないように十分注意することが大事です。

また、電話が壊れて嫌な気分になったら良くない知らせが届くかもしれないという暗示です。

電話の夢の意味【電話番号編】

電話番号に関する夢を見たら、夢占いでは何を意味しているのでしょう。ここからは電電話番号にまつわる電話の夢が示す意味をご紹介します。

電話番号を聞く夢

電話番号を聞く夢は、その相手がどんな人物かによって意味が変わってきます。もしその相手が顔見知りだったら、その人に対して不安や理解できないことがあるということを意味しています。理解したいという前向きな気持ち、相手が何を考えているのか理解できないという不安な気持ちを暗示しています。

もし知らない人の電話番号を聞く夢なら、自身に発散したい思いがあることを意味しています。相手が知らない人物だからこそ言える、密かに抱える悩みや秘密を誰かに吐露してしまいたいという心理を表しているのです。

電話番号を聞かれる夢

電話番号を聞かれる夢は、夢を見た人のことを知りたいと思っている誰かがいるということを暗示しています。もし好きな人から電話番号を聞かれた場合は、好きな人に自分のことを知ってほしい、自分の気持ちを伝えたいとという願望を表しています。

知らない人から電話番号を聞かれる夢は、周囲に自分のことを知りたいと思っている、興味を持っている人がいることを暗示しています。

電話番号を交換する夢

電話番号を交換する夢を見た場合、自身が新入社員であったり、転職したり新入生であったりと、連絡先を新たに知る必要性がある状況であることを意味しています。また、交換した相手をまだよく知らない場合、相手のことをよく知りたい、自分のことも知って欲しいと感じていることを意味します。

電話番号が見つからない夢

夢の中で電話番号が見つからずもどかしい思いをする夢は、現実の世界で何らかのトラブルに見舞われ、心が萎縮しているということを暗示しています。もどかしい思いをし、怖れ慌てふためいて何の問題解決も見出せないでいるのではないでしょうか。勇気を出して誰か親しい人に相談してみましょう。問題解決の糸口を見いだせるかもしれません。

電話の夢の意味【電話の種類編】

電話の種類が何であるかによっても、夢が語る意味は違ってきます。ここからは電話の種類ごとにわかる、夢が示している意味をご紹介します。

携帯電話を使用する夢

夢占いでは、携帯電話を使用する夢は、その時の感情や夢の雰囲気で意味が変わってきます。携帯電話を使用していてウキウキしていたり明るい気分だったときは、対人運や恋愛運が高まっていることを意味しています。新しい出会いがあったり、片想いが両想いになるという可能性があります。

逆に、携帯電話を使用していて不安な思いをしたり暗い雰囲気の夢であれば、人間関係あるいは恋愛関係で辛い思いをしていたり、失敗したりして後悔していることを暗示しています。

電話ボックスを使用する夢

携帯電話を誰もが持つことによってめっきり使われなくなった電話ボックスですが、街で見かけることも少なくなりました。夢占いでは、電話ボックスは、コミュニケーションの象徴とみなされます。

よって、電話ボックスが夢に出てきたら、コミュニケーションをとりたいという願望が強く出ていると考えます。知り合いと電話ボックスに一緒に入る夢は、その人物とより親密になることを暗示しています。

電話ボックスを探そうとしているのにぜんぜん見つからないという夢は、その相手に気持ちが伝わらないことを意味しています。夢に出てきた電話ボックスが綺麗であれば、人間関係がうまくいっているという証拠です。

また、電話ボックスが汚ければ、人間関係があまりうまくいっていないことを意味します。なお、電話ボックスの中が息苦しいと感じる夢は、人間関係で息苦しさを感じているという意味になります。

黒い電話を使用する夢

昔はどの家庭にもあった黒い電話ですが、携帯電話などの普及によってほぼなくなったといっても過言ではありません。夢占いでは、黒い色は不吉なことの象徴です。もし、黒い電話を使用する夢を見たら、昔の評判や悪い噂を自分が気にしているということを意味しています。

赤い電話を使用する夢

赤い電話は、街中にある赤電話、および赤い携帯電話も含まれます。もし赤い電話を使用する夢を見た場合は凶夢となり危険信号のメッセージとなります。隠しておきたいと思っている秘密がみんなにバレ、悪い噂が広まってしまうかもしれません。このような夢を見た場合は、警戒心を解くことなく、無謀な行動は控えるようにしましょう。

電話の夢は何を示していましたか?

電話の夢に関する様々な意味や解釈をご紹介致しました。電話というのはコミュニュケーションの大きなツールです。

なので、夢に電話が出てきたら、人間関係におけるコミュニュケーションに何らかの問題が起きていたり、あるいは人間関係で素晴らしいことが起きる可能性があることを意味するのです。もし夢で電話が出てきたらこの記事を参考にして役に立ててみてください。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】写真に関する夢の意味!撮る・撮られるシチュエーションで診断
写真の夢は撮るか撮られるか、また写真を見るのかによって夢占いの意味は変わります。集合写真や写...
Thumb【夢占い】数字に関する夢の意味!日付/ゾロ目/金額/番号などで診断
数字が夢に出てくる時、夢占いではどの様な意味があるのでしょう。数字は日付や金額、電話番号など...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ