【夢占い】昔好きだった人の夢の意味!相手/状態/行動で診断

好きだった人とデートをしたり、初恋の人が結婚している夢を見ることはありませんか。夢占いでは、実は好きだった人が出てくる夢は深い意味を持ちます。昔好きだった人が夢に出てくる意味が気になる人のために、好きだった人が出てくる夢占いの意味を知っておきましょう。

【夢占い】昔好きだった人の夢の意味!相手/状態/行動で診断のイメージ

目次

  1. 1夢占いとは
  2. 1-1夢に意味なんてない?
  3. 1-2夢はあなたの心理を語る
  4. 2好きだった人の夢が語るあなたの心理
  5. 2-1夢に出てくる好きだった人の意味とは?
  6. 3好きだった人の夢の意味【行動編】
  7. 3-1好きだった人を探している夢
  8. 3-2好きだった人と連絡を取り合う夢
  9. 3-3好きだった人と再会する夢
  10. 3-4好きだった人と抱き合う夢
  11. 3-5好きだった人とデートをする夢
  12. 3-6好きだった人に告白をしている夢
  13. 3-7好きだった人と付き合う夢
  14. 3-8好きだった人とキスをする夢
  15. 3-9好きだった人にプレゼントを渡す夢
  16. 3-10好きだった人と喧嘩をする夢
  17. 3-11好きだった人と結婚する夢
  18. 3-12好きだった人から逃げている夢
  19. 4好きだった人の夢の意味【登場人物編】
  20. 4-1初恋の相手が出てくる夢
  21. 4-2片思いしていた人が出てくる夢
  22. 4-3好きだった異性が出てくる夢
  23. 4-4好きだった同性が出てくる夢
  24. 4-5好きだった外国人が出てくる夢
  25. 4-6好きだった幼馴染が出てくる夢
  26. 4-7好きだった元彼が出てくる夢
  27. 4-8好きだった芸能人が出てくる夢
  28. 5好きだった人の夢の意味【状況編】
  29. 5-1好きだった人が昔のままの姿で出てくる夢
  30. 5-2好きだった人が大人になっている夢
  31. 5-3好きだった人が笑顔を浮かべている夢
  32. 5-4好きだった人が泣いている夢
  33. 5-5好きだった人が怒っている夢
  34. 5-6好きだった人に恋人がいる夢
  35. 5-7好きだった人が結婚している夢
  36. 5-8好きだった人が病気になっている夢
  37. 5-9好きだった人が死んでいる夢
  38. 6好きだった人の夢の意味【心境編】
  39. 6-1好きだった人に癒されている夢
  40. 6-2好きだった人に未だに好意を抱いている夢
  41. 6-3好きだった人に恐怖を感じている夢
  42. 7あなたの夢は何を語っていましたか?
  43. 7-1関連する記事はこちら

夢占いとは

最近印象に残る夢を見ましたか。夢の内容は起きるとすぐに忘れてしまうという人が多いのですが、寝ている時に見ていた夢の内容によって夢占いをすることができます。占いを知らない人はいないでしょう。しかし、夢占いとなると知らない人も多いのではないでしょうか。夢占いとは、どのような意味が込められているのかご紹介します。

夢に意味なんてない?

夢占いについて、意味なんてないと考えていませんでしょうか。夢占いにはきちんとした意味があると言われています。そのため、印象に残る夢を見た場合はその意味を調べてみることをおすすめします。夢は主に寝不足といった睡眠障害や、ストレスが溜まってしまっている時に見やすいです。

では、実際に見た夢は具体的にどのような意味があるのかご紹介します。

夢はあなたの心理を語る

夢とは自分自身の心理を語るものだとされています。これは、夢を見る時に何かしらの心理が動いているということが大きく影響しています。心理というのは夢と繋がっている部分があり、良い方向や悪い方向関係なく影響を及ぼします。そのため、夢占いをするまではその夢がいい意味なのか、それとも悪い意味なのかを判断することができません。

また、夢占いでは悪い印象のある夢であったとしても、現実ではいい意味を持っていることもあり、とても奥が深いものとされていて面白みがあるのではないでしょうか。

好きだった人の夢が語るあなたの心理

夢では誰が登場するのかによって、夢占いが意味していることが違っています。そのため、夢の中に好きな人が現れた時には他の夢とは違った意味があると言われています。かつて好きだった人が夢に出てくるというのは、夢であったとしても嬉しいと感じてしまう人も多いようです。

特に、好きな人との別れを惜しんでしまっているという人は、好きな人が出てくる夢の意味がかなり気になってしまっているはずです。

夢に出てくる好きだった人の意味とは?

夢占いで昔に好きだった人が出てくる夢は、過去の恋愛に対して何か縛られてしまっていることを表します。自分の中で過去の恋愛が素晴らしいものだったため、その思い出を忘れることができなくなってしまっています。

また、好きだった人が出てくる夢は恋愛の運気が高まっていることを意味しています。ただ、今恋人がいるという人はその人との関係が自分にとって本当に必要なのか疑問に思っているのかもしれません。

好きだった人の夢の意味【行動編】

好きだった人が出てくるという夢を見た場合は、自分が好きだった人に対してどのような行動をしていたのか、という部分が重要となっています。夢の中で自分の行動が印象に残っているという人は、次のご紹介する夢占いのシチュエーションを参考にしてみてください。

過去に好きだった人と再開した時に「こうしたい!」と考えている行動をしている人もいれば、逆に思ってもみなかった行動をしていたという人もいるはずです。

好きだった人を探している夢

昔好きだった人を探している夢は、何か欲しいものがあるということを意味しています。その欲しいものというのは好きだった人だけでなく、その他のものを意味している場合もあるようです。ただ、やはり恋愛面での欲求を意味している場合が多く、過去の素敵な恋愛に囚われてしまっているのではないでしょうか。

好きだった人と連絡を取り合う夢

かつて好きだった人と連絡を取るということは、とても嬉しいことです。この夢では、その人との再会を願っていることを意味しています。復縁をしたかったり、告白したいと考えている場合にこの夢を見ることが多いでしょう。また、恋愛をしている人の場合は、何か悩みを抱えてしまっているのではないでしょうか。

恋愛では停滞することによって過去の恋愛を思い出すことがあります。そのため、今の恋人との関係を疎かにしないように注意してください。

好きだった人と再会する夢

過去に好きだった人と再開をしたいと考えたことのある人も多いでしょう。この場合は好きだった人との素敵な思い出を糧として、これからの素敵な恋愛に活かすことができるということを意味しています。そのため、過去の恋愛にばかりに囚われることなく、新しい恋愛を探してみてるといいかもしれません。

ただし、中には好きだった人に対しての好意がまだ残っているという意味を持っている場合もあり、何か原因があるのかもしれません。

好きだった人と抱き合う夢

人の温もりというのは、寂しいと感じている時に必要としている人が多いのではないものです。夢占いでも好きだった人からの温もりを求めているという心理があります。今までの恋愛の中で一番忘れられないような恋があるという人は、好きだった人と抱き合う夢を見ることがあります。

しかし、すでに新しい恋人がいるのであれば、その相手に対しての不満が募ってしまっています。その不満を解消するためには、きちんと話し合いをするということが大切なはずです。

好きだった人とデートをする夢

好きだった人と一度くらいデートをしたことはありませんか。そのため、好きだった人とデートをするという内容の夢に、変に現実味があったのではないでしょうか。デートをする夢というのは物足りなさを感じているということを意味していて、何か新しい刺激を求めてしまっているのかもしれません。

好きだった人に告白をしている夢

告白というのは夢でもドキドキしてしまうシチュエーションです。昔好きだった人に告白できなかったという人も、このような夢を見ることがあります。告白する夢というのは、過去の恋愛を忘れられていないのかもしれません。特に、最近好きだった人と再会してしまったという人はこの意味合いがとても強くなります。

好きだった人と付き合う夢

付き合いたいと思っていても、すべての人が好きな人と付き合えるとは限りません。そのため、好きだった人と付き合いたいという願望からこの夢を見る人がいます。また、相手のことを自分の理想に当てはめている可能性もあり、実際の恋愛とのギャップに悩んでしまっている人もいるかもしれません。

好きだった人とキスをする夢

キスというのは好きな相手とすることでとても幸せな気持ちになれます。好きだった人とキスをしてしまった夢を見るという人も多いようです。しかし、これは夢占いで現実逃避をしたいということを意味していて、現状の満足していない気持ちを表しています。特に、恋愛で満足できていないのではないでしょうか。

そして、癒しを求めていることを表しているので、一人で抱えずに誰かに助けを求めてみることをおすすめします。

好きだった人にプレゼントを渡す夢

プレゼントを渡す相手というのは特別だと感じている場合が多く、昔好きだった人へプレゼントをおくる夢を見る人もいます。これは、人間関係で何か悩み事を持っているということを意味していて、普段の人間関係を良くしたいという気持ちの表れでもあります。きっと何かもうすでに行動に移しているのかもしれません。

そして、異性と頻繁に出かけることがある人にとっては恋愛運が上昇しているという意味になります。積極的になることで素敵な恋を手に入れることができるでしょう。

好きだった人と喧嘩をする夢

喧嘩をする夢というのは、相手が好きだった人の場合に過去の恋愛に縛られていないということを意味しています。昔の恋愛に対して終止符を打っていると感じているので、新しい恋愛に対して積極的になれているはずです。また、恋愛運が高まっているのでまだ行動できていないという人は、自分から行動するようにしてみましょう。

好きだった人と結婚する夢

もしかすると、昔好きだった人と結婚したいと考えていた人もいるでしょう。好きだった人と結婚する夢というのは、今の恋愛がうまくいっていない可能性があります。また、過去の恋愛に対しての憧れが強くなっていることも考えることができます。今の自分の気持ちを一度見直すことが大切なのかもしれません。

好きだった人から逃げている夢

「好きだった人から逃げるなんてあり得ない!」という人もいますが、なぜか夢の中で好きだった人から逃げているシチュエーションを見ることがあります。この夢では新しい恋愛に対して、一歩を踏み出せないことを意味しています。過去の恋から離れることができていないことが原因なので、その原因を克服する必要があるでしょう。

好きだった人の夢の意味【登場人物編】

過去に好きだった人と言っても、一概に片思いをしていたとは言い切れません。もしかすると、好きだった人が夢に出てきた人の中には、振られた元彼や同性が出てくる可能性もあります。このようなシチュエーションの場合はどのような意味が込められているのでしょうか。

初恋の相手が出てくる夢

昔好きだった初恋の人はその後に恋愛をしたとしても、印象に残っているという人が多くいます。もしも、初恋の人が出てきた時に当時と同じような容姿だった場合は、恋愛に対しての運気があまり良くないということを意味しています。しかし、相手が成長していたのであればこれから素敵な出会いがあるということを意味していると言えるでしょう。

片思いしていた人が出てくる夢

昔好きだった人の中には、片思いで終わってしまった恋もあるでしょう。片思いだった人が出てくる夢の場合は、夢占いの中では吉夢と言われています。この吉夢はこれからの恋愛がうまくいくということを意味していますので、自分が恋愛をしたいと思える相手を見つけることができる可能性が高まっていますので、積極的に行動するようにしてみましょう。

また、もうすでに好きな人がいる場合は、その人と恋愛関係に発展する可能性があります。

好きだった異性が出てくる夢

好きだった人と言われて思い浮かべるのは、異性だという人が多いはずです。好きだった異性が夢に出てくる場合は、過去の恋愛を美化している可能性があります。また、今の恋愛に対して何か悩みを抱えてしまっているのかもしれません。そのため、過去に好きだった人を無意識のうちに求めているのではないでしょうか。

ただ、好きだった異性が出てくる夢というのは、その人と付き合いたかったという願望を表していることもあります。

好きだった同性が出てくる夢

好きだった人と言っても、誰しも異性を思い浮かべるわけではありません。恋愛的な気持ちだけでなく、友情の意味として同性が好きだったという人もいるでしょう。この夢占いでは、数少ない予知夢だと言われています。相手が誰かの助けを求めている可能性が高いため、連絡を取れるのであれば一度連絡をしてみるといいでしょう。

相手がどのような状況に追い込まれてしまっているのかは分かりませんが、誰かの助けを必要としています。

好きだった外国人が出てくる夢

昔好きだった人がいる人の中には、外国人がいたという場合もあるようです。外国人は一定の層の人から人気が高く、夢にも出てくることがあります。外国人が出てくる夢というのはこれから何かいいことが起こるということを意味しているため、期待してまっていていいかもしれません。

恋愛以外にも人間関係の面でいいことがあるかもしれません。運気が高まっているので積極的に行動してみましょう。

好きだった幼馴染が出てくる夢

昔、幼馴染が好きだったという経験を持っている人も多いのではないでしょうか。好きだった幼馴染が出てくる夢は、初恋の人が出てくる夢と示唆する意味が似ています。幼馴染は他の人よりも共有している時間が多いため、どのような関係であったとしても好きだという気持ちを忘れることができないでしょう。

この夢占いでは初恋の人が出てくる夢と同じ意味を持っていて、幼馴染の成長具合で意味が異なります。幼馴染が当時のまま出てくる場合は運気が下がっています。逆に幼馴染が成長しているのであれば、運気が上昇していることを意味しています。

好きだった元彼が出てくる夢

昔付き合っていた元彼が出てくる夢というのは、今好きな気持ちがある人もない人も見ることがあると言われています。夢占いでは、その元彼に対して何か未練を持っている可能性が高いことを意味しています。しかし、この未練というのは良い意味以外にも悪い意味を持っている可能性もあります。

どちらにしても過去の恋愛に囚われてしまっていますので、何か心当たりがあるのであれば過去の恋愛を忘れて、新しい恋愛に前進してみましょう。

好きだった芸能人が出てくる夢

最近ではネットで芸能人を目にすることが多くなりました。そのため、好きだった芸能人が夢に出てくることもあります。この夢占いは芸能人に対しての憧れが影響しています。その人に対して自分にない魅力を見出しているのかもしれません。しかし、あまりにも芸能人のことが好きだった場合も夢に出てくることもあります。

好きだった人の夢の意味【状況編】

好きだった人が夢に出てくるということは、相手が何かしらのアクションを起こしていることが考えられます。その相手のアクションが印象的なのであれば、違った意味が込められているのかもしれません。また、昔好きだった人がどのような姿で登場するのかによっても意味が異なるようです。

好きという気持ちが強かった人ほど、相手の印象が残っているものです。

好きだった人が昔のままの姿で出てくる夢

好きだった人が夢に出てくる場合は、その当時の姿のまま出てくることが多いです。その場合は、過去に対して未練が残ってしまっているのかもしれません。そのため、前に進むことができなくなってしまっていることが考えられます。特に、恋愛に対して未練を持っている可能性が高いと言えます。

過去の恋愛に縛られてしまっているままでは新しい恋愛を楽しむことができないので、これからの自分のためにも一度自分の心を見直してみてはどうでしょうか。

好きだった人が大人になっている夢

夢に昔好きだった人が出てくる時には、成長した姿で登場することがあるようです。成長した姿で夢に好きだった人が登場していた場合は、過去に好きだった人は過去に好きだった人だという認識を持っていることでしょう。そのため、今の恋愛を楽しむことができているのではないでしょうか。この夢を見たからと言って浮気心があるわけではありません。

好きだった人が笑顔を浮かべている夢

好きだった人が笑顔を浮かべている夢というのは、シチュエーションの中でも幸せになるシチュエーションということができます。この夢を見たという人は、何かトラブルに見舞われてしまっているといったことはありませんか。そのため、心身共にストレスを抱えてしまっている可能性があります。

何か癒しを求めてしまっているので、なるべく早く休憩をするようにしてみましょう。

好きだった人が泣いている夢

好きだった人が泣いている場面を目撃したことがないのに、なぜか好きだった人が泣いている夢を見ることがあります。この夢を見たという人は、相手が何かに悩んでいるということを意味している場合が多いようです。もしかすると、最近好きだった人の悪い話を聞いたのりしていませんか。それが心理的に影響を及ぼして夢となって表れています。

好きだった人が怒っている夢

怒っているということは何かが原因となっていることでしょう。好きだった人が怒っている夢を見るというのは、これから恋愛運が高まるということを意味しています。恋愛に対して積極的に行動することができなかったという人も、自分の理想とする人が現れる可能性が高いでしょう。

好きだった人に恋人がいる夢

過去に好きだった人と別れてから年数が経っている場合は、新しい恋人ができている可能性もあるでしょう。好きだった人に恋人がいる夢を見たという人は、その時にどのような気持ちになりましたか。もし、悲しいと感じてしまっているのであれば、自分も新しい恋人がほしいと思っているでしょう。

逆に恋人ができて嬉しい気持ちがあるのであれば、過去の恋愛を過去のものだと考えることができています。

好きだった人が結婚している夢

好きだった人に恋人ができている可能性があるということは、結婚していることもあるということです。結婚は付き合っている時と違って深い関係にあるということなので、少し悲しい気持ちになるという人も多いのですが、これは自分が結婚できていないことに対して焦りの気持ちが芽生えてしまっているケースが多いです。

しかし、焦ってしまってもいい方向へと進むことはないので、自分のペースで恋愛をするようにしましょう。

好きだった人が病気になっている夢

知っている人が病気になるというのはとても心苦しいことなのですが、夢でも誰かが病気になるシチュエーションを見ることがあります。もしも、好きだった人が病気になってしまうような夢を見た場合は、自分の中でのストレスが大きくなってしまっているということを意味していますので、すぐに休息を取るようにしましょう。

そして、過去の恋愛を引きずっている可能性もあります。過去の恋愛は美化されやすいので、ただし、実際はそれほど美しいものではなかったという場合が多いようです。

好きだった人が死んでいる夢

死ぬ夢というシチュエーションを見る人は多く、夢占いではいい夢と言われています。好きだった人が死ぬ夢を見てしまったのであれば、今まで引きずっていた過去の恋愛を忘れようとしていることを意味しています。そのため、これからは新しい恋愛に対して積極的になれることでしょう。

恋人がいる場合でも新しい出会いが舞い込んでくる可能性もあるので、今の恋人と別れたくないという気持ちがあるのであれば、その気持ちを大切にしてあげましょう。

好きだった人の夢の意味【心境編】

夢占いでは登場人物やシチュエーション以外にも、自分の心境の変化が影響していることもあります。昔好きだった人と再開する夢を見ることによって、どのような心境になったでしょうか。特に、夢の中で感じた好きだという気持ちや怖いという気持ちは、起きてからも印象に残っている可能性が高いです。

中には、いまだに恋心を忘れられずに好きだという気持ちを持っているという人もいるでしょう。恋心を忘れるということは大変ですが、新しい恋愛に目を向けるようにしましょう。

好きだった人に癒されている夢

夢の中で昔好きだった人に対して癒しの気持ちを持っていた人は、現実世界でも癒しを求めているということを意味しています。癒しを求めているということはストレスが溜まっていますので、そのストレスを解消するようにしましょう。また、ストレスの原因を取り除くようにするとスッキリと過ごすことができます。

好きだった人に未だに好意を抱いている夢

やはり一度好きになった人は、今でも好きな気持ちを忘れられないこともあります。そのため、好きだった人に対して好意を持っているような夢を見ることもあるでしょう。しかし、この夢を見たという人は今付き合っている恋人に対して不満を抱えているようです。最近構ってもらえていなかったという人は、この夢を見る可能性があります。

好きだった人に恐怖を感じている夢

夢の中では好きだった人に対して、なぜが恐怖を感じてしまうことがあります。恐怖を感じているからと言って相手のことを怖いと思っているわけではなく、何か罪悪感を抱えていることが原因となっています。罪悪感を抱えてしまっている理由は人によって異なるので、自分がなぜそのように思ってしまっているのかを一度思い直してみてはどうでしょうか。

あなたの夢は何を語っていましたか?

夢というのは、いろいろなことが影響してみると言われています。特に、深層心理が関係していると言われているので、夢を何度も見るという人は心理が荒れてしまっている可能性があるので注意してください。また、好きだった人が夢に現れるというのは、そのシチュエーションによって意味が異なると言われています。

そのため、自分が見た夢がどのようなシチュエーションだったのかを忘れないうちに夢占いをしてみてください。きっと自分の心を見直すきっかけとなるでしょう。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】元彼が出てくる夢の意味!復縁などシチュエーションで診断
元彼が夢に出てきたら、どのような心理や意味があるのか気になるものです。元彼と再会や復縁をする...
Thumb【夢占い】浮気する夢・浮気される夢の意味!シチュエーション別で診断
心穏やかではいられない浮気の夢は、する側でもされる側でも気になります。夢占いで浮気の夢にはど...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ