【夢占い】火事の夢の意味!火事になる場所・行動などで意味を診断

火事の夢は夢占いにおいてどのような意味があるのでしょう。家が激しく燃える夢や火事で誰かが死ぬ夢、ボヤを起こす夢など様々な夢があります。そんな火事の夢は宝くじ当選や妊娠の予兆を意味することもあるようです。この記事では火事の夢についてご紹介します。

【夢占い】火事の夢の意味!火事になる場所・行動などで意味を診断のイメージ

目次

  1. 1夢占いとは
  2. 1-1夢に意味なんてない?
  3. 1-2夢はあなたの心理を語る
  4. 2火事の夢が語るあなたの心理
  5. 2-1火事の夢の意味とは?
  6. 2-2夢に出てくる火事は妊娠を意味している?
  7. 3火事の夢の意味【燃え方編】
  8. 3-1黒い煙が上がる夢
  9. 3-2白い煙が上がる夢
  10. 3-3ボヤで済む夢
  11. 3-4激しく燃える夢
  12. 3-5火が消えない夢
  13. 4火事の夢の意味【場所編】
  14. 4-1自宅が火事になる夢
  15. 4-2実家が火事になる夢
  16. 4-3隣の家が火事になる夢
  17. 4-4好きな人の家が火事になる夢
  18. 4-5学校が火事になる夢
  19. 4-6会社が火事になる夢
  20. 4-7デパートが火事になる夢
  21. 4-8お寺が火事になる夢
  22. 4-9乗り物が火事になる夢
  23. 4-10山火事の夢
  24. 4-11トイレから出火する夢
  25. 4-12お風呂から出火する夢
  26. 4-13台所から出火する夢
  27. 5火事の夢の意味【行動編】
  28. 5-1放火する夢
  29. 5-2火事を消火する夢
  30. 5-3火事の現場から人を救い出す夢
  31. 5-4火事の現場から逃げ出す夢
  32. 6火事の夢の意味【被害編】
  33. 6-1火事で宝くじが燃える夢
  34. 6-2火事で自分の服が燃える夢
  35. 6-3火事で火傷を負った夢
  36. 6-4火事で死ぬ夢
  37. 7火事の夢の意味【その他】
  38. 7-1火事の現場から火だるまになった人が出てくる夢
  39. 7-2火事の現場に元彼が現れる夢
  40. 8火事の夢の多くは吉夢だった!
  41. 8-1関連する記事はこちら

夢占いとは

家が燃える夢や誰かが火事で死ぬ夢を見たら、夢占いでどのような意味があるのか知っておきたいものです。しかしそもそも夢占いが何なのかわかっていない人も多いでしょう。また、夢占いの存在を知っていても信用していない人も多いものです。ボヤを起こす夢を見ようが、火事で死ぬ夢を見ようが気にすることなく日常生活を送る人もいます。

夢占いとは自分が見た夢を紐解くことで、今後の運勢や自身の心理を知ることができる占いです。これまでは何の問題もなかったかもしれませんが、夢占いの意味を知っておけば様々な運を味方にすることができます。リスクを回避できたり、幸運を得やすくしたりすることができるため、その意味を正しく理解することが大切なのです。

夢に意味なんてない?

夢占いというとスピリチュアルな要素を多分に含むものですので、「意味なんてない」と断じてしまう人もいるでしょう。確かに夢占いは確実に当たるものではありませんし、占いの要素が強いものですので予測と真逆の出来事が起こることもあります。しかし夢占いは紀元前一世紀から存在し、様々な人々に影響を与えているのです。

夢占いの結果が当たることはそう珍しいことではありませんし、昔の偉人の中には夢占いによって戦いの戦術を決めていた人もいます。それほど夢占いは長い間、人々の生活の支えや知恵となってきたものなのです。実際に現在でも夢占いによって危機を回避できたり、運気上昇をうまく利用したりする人がいます。

夢はあなたの心理を語る

夢占いはスピリチュアルな考えとともに人間の心理を基盤として、様々なことを予兆します。人間がどのような心理であるかによって見る夢は変化するものです。自分自身の心理を夢があらわしてくれるということですので、夢を分析することで自分でも気付かなかった心理を知ることができます。

火事の夢が語るあなたの心理

ボヤを出す夢や火事で人が死ぬ夢など火事の夢には様々なパターンの夢がありますが、基本的にはどのような夢ということができるのでしょうか。火事の夢全体に言える、基本的な意味を解説します。

火事の夢の意味とは?

火事の夢には様々な意味があります。まず1つ目は欲求です。何かを欲していたり、叶えたい夢があったりするとその強い思いが火事の夢として表現されます。夢占いでは何かが燃えるということを強いエネルギーとして解釈するため、それだけの強い思いが自分の中にあるということなのです。

2つ目の意味としてはトラブルという意味があります。火事自体が1つの大きなトラブルですので、悪い意味を含んでいても当然といえるでしょう。今後大きなトラブルに巻き込まれたり、ストレスに悩まされたりすることを予兆した夢となります。

3つ目は再生です。火事によって全てが燃え尽きてしまったら、そこから新しいものを生み出すことになります。火事という部分に目が向いてしまいがちですが、夢占いとしてはその後の再生を意味することも多いのです。このような夢占いの意味があれば、何かを手に入れることを意味しているため良い夢ということになります。

夢に出てくる火事は妊娠を意味している?

火事が夢に出てくると妊娠をあらわすという話があります。確かに再生という意味も含まれているため、見た夢によっては妊娠を予兆している可能性もあるでしょう。しかし必ずしも妊娠を予兆しているわけではありません。再生という意味になりますので、それが妊娠を示しているか、他の出来事を示しているのかはわからないのです。

しかし現在、妊活中であったり、新婚だったりするのであれば妊娠の可能性も高いです。どちらにしろ再生という夢占いの結果が出た場合、妊娠ではなくても良い出来事が起こるという意味ですので期待しておくのも良いでしょう。

火事の夢の意味【燃え方編】

火事の夢はどのような燃え方をしていたのかによって夢占いの意味が変わります。激しく燃える夢なのか、ボヤで済む夢なのか様々な夢があるはずですので、自分が見た火事の夢がどのようなものだったのかしっかり思い出しながら夢占いの意味を確認していきましょう。

黒い煙が上がる夢

火事の黒い煙だけを見る夢には悩みという意味があります。夢占いにおいて煙が意味するのは何も見えないということです。この夢を見た人は仕事や恋愛による悩みがあり、どうしたら良いのかわからない状態にあるのではないでしょうか。そのような不安や悩みを黒い煙の夢はあらわしています。

悩みを抱えてしまうのは仕方のないことです。大切なのはそこからどう行動するかということでしょう。恋愛の悩みであるならば恋人と話し合い、仕事の悩みであれば周りに助けを求めるというように解決策は無数に存在します。一番ダメなのは悩みを解決することを諦めてしまうことですので、まずは一歩踏み出しましょう。

白い煙が上がる夢

火事の白い煙だけを見る夢には再生の序章という意味があります。夢占いにおいて煙はあまり良い意味ではありませんが、白い煙ということであればまだボヤの段階です。そこから大きな火が生まれるため、夢占いとしては幸運がこれからスタートしていくという意味になるのです。

序章ですのですぐに幸運が訪れるわけではありませんが、今後恋人との絆がどんどん深まったり、仕事で成果を出せるようになったりする可能性があります。しかしそのラッキーも怠けると無きものとなってしまうでしょう。白い煙が上がる火事の夢にラッキーな意味があるからといって油断しないようにしてください。

ボヤで済む夢

ボヤで済む夢には悩みの長期化という意味があります。この夢を見た人は今現在、何か大きな悩みを抱えているのではないでしょうか。それを解決するために何とか頑張っている最中かもしれませんが、ボヤの夢を見たのであればなかなか解決することはありません。スッキリ解決するのはもっと先になりそうです。

しかし夢占いとしてこのような結果が出たからといって、問題解決を諦めてはいけません。確かに問題が解決するのは長引くかもしれませんが、しっかりと立ち向かわなければ問題がもっと大きくなってしまうこともあります。悩みに立ち向かったという事実が大きな自信にもなるため逃げないようにしましょう。

激しく燃える夢

火事によって激しく家が燃える夢には運気が上昇するという意味があります。人生にとって大きな良い変化が訪れる可能性もありますし、宝くじが当たる可能性もあります。あらゆるラッキーな出来事が起こるという、吉夢をあらわす夢ですので楽しみにしておきましょう。

激しく燃える夢を見た運気上昇中の人は、その幸運を掴むためにも活発的になると良いです。様々な人と出会ったり、新たな物事に挑戦することで良い出会いや成功を掴み取ることができるチャンスが増えます。家の中に閉じこもっていては、せっかくの良い運気も無駄になってしまうため今すぐ行動を開始してください。

火が消えない夢

火事がなかなか消えない夢には強い感情という意味があります。夢占いでなかなか消えない火は自身の感情そのものをあらわしているのです。しかしこの感情は欲求や攻撃性を示しているわけではありません。自分自身に対する強い感情を示しています。つまりは後悔や罪悪感を示す夢となるのです。

何かに失敗してしまい激しく後悔していることがあったり、恋人にひどいことを言って罪悪感を覚えていたりするとこのような夢を見ます。しかし後悔したり、罪悪感を感じていたりするということはしっかり反省しているということです。1つの成長を遂げている最中とも言えるため、この夢をそれほどネガティブに捉える必要はありません。

火事の夢の意味【場所編】

火事の夢にある夢占いの意味はどこが燃えているのかによっても変化します。火事になった場所を思い出しながら、どのような予兆や心理があるのか火事の夢を紐解いていきましょう。

自宅が火事になる夢

自宅が火事で燃える夢には新しい自分という意味があります。この夢を見た人には手に入れたいものや成長したいという強い思いがあるのでしょう。自宅が火事で燃える夢は自身のそのような欲求を示しており、その願いが叶うことを示しています。夢占いとしては自宅が燃える夢は吉夢となるということです。

恋愛であれば新しい恋人が見つかったり、仕事であれば転職してキャリアアップできたりするような夢です。自身にとって様々な良い変化が訪れるため、今後の人生を大きく左右する時期でもあります。運気は上昇しているため自分がやりたいことをやれば、物事が良い方向に転がりやすいです。

実家が火事になる夢

実家が火事で燃える夢には過去に囚われているという意味があります。夢占いとして実家は過去をあらわします。火は自分の感情をあらわしているため、過去の出来事に対して強い思いが自分の中にあるのでしょう。恋愛であれば元恋人への未練、仕事であれば過去のミスなどをあらわします。

実家が火事で燃える夢を見た人はマイナスな感情を持っているということです。過去に対して強い感情を抱いても意味がありません。元恋人と復縁するために行動しているのであればまだしも、ただ感情を高ぶらせているだけなのであれば無意味でしかないため、心を落ち着かせましょう。

隣の家が火事になる夢

隣の家が火事で燃える夢には周辺のトラブルという意味があります。夢占いにおける隣の家は身近な人という意味です。仕事の同僚や友達と喧嘩をしたり、大きな問題が起きることを予兆した夢となります。そしてそのトラブルに巻き込まれることとなるでしょう。

隣の家が火事で燃える夢を見た人はトラブルが起きたとき、しっかりと向き合うことが大切です。自分の問題ではないからと傍観者になってしまえば、周囲との不和を生んでしまう可能性があります。問題があったとき一人だけ逃げてしまえば周りにいる人はそのことを根に持つでしょう。しっかり問題と向き合ってください。

好きな人の家が火事になる夢

好きな人の家が火事で燃える夢には恋愛運アップという意味があります。実際にこのようなことがあれば大変なことですが、夢占いとしては良い意味となるため安心してください。恋愛運がアップしているため片思いをしている相手と関係が深くなったり、付き合うことに成功したりする可能性があります。

好きな人の家が火事で燃える夢を見たということは告白のタイミングでもあります。恋愛運がアップしていることで成功しやすくなるからです。しかしいくら恋愛運がアップしていても関係性がまだ薄い場合、告白のタイミングとはいえません。

好きな人の家が火事になる夢を見たことでこれから徐々に関係性が良くなるため、そうなってから告白を考えましょう。

学校が火事になる夢

学校が火事で燃える夢には学校でのトラブルが解決するという意味があります。友達との仲が悪化したり、部活と勉強で忙しかったりという問題を抱えている人もいるでしょう。大きな悩みごととなってしまうものですが、学校が火事で燃える夢を見たのであれば友達との関係を回復できたり、忙しさが落ち着いたりすることを予兆しています。

どのように問題が解決するかは人によって違いますが、基本的にはこれまで通りの生活をしていれば良いです。特別なことをしなくても問題が解決していくため、とりあえずその時を待ちましょう。

会社が火事になる夢

会社が火事で燃える夢には会社での問題が解決するという意味があります。場所が違うだけで基本的な意味は学校が火事になる夢と同じです。抱えている問題が解決していきますし、誰かが味方になってくれることもあるでしょう。ストレスから解放される吉夢と捉えてください。

しかし、もしも会社の火事を消化しようとする夢だった場合、自身の不満という意味があります。この夢を見た人は会社の給料や仕事内容などに大きな不満を持っているのでしょう。人間関係がうまく行かず、会社自体を恨んでいるという可能性もあります。火事を消化する夢を見た人はその不満を一度冷静に考えてみることが大切です。

この夢を見た人は感情で物事を見ているため必要以上の不満を持っています。冷静になれば今の会社の良いところも見えてくるようになるはずです。

デパートが火事になる夢

デパートが火事になる夢には運命の人との出会いという意味があります。恋人がいない人や欲しいと思っている人にとっては朗報です。デパートが火事になる夢を見た人の恋愛運はアップし、将来結婚するような素敵な人との出会いが訪れます。

また、運命の相手との出会いは一目惚れとなる可能性が高いです。そのため、積極的に外を出歩くようにしましょう。そうすることで運命の人との出会いを果たすことができ、幸せな人生を歩むことができます。デパートだけでなく公共施設が火事になる夢であれば、どれも同じ意味となるため期待しておいてください。

お寺が火事になる夢

お寺が火事になる夢には無気力という意味があります。物事を長く考えることができず、思考が1つの場所にとどまらないような状態なのでしょう。努力しなければとは思ってもやる気が起きず、無気力になってしまうような状態です。お寺の火事の夢を見た人は心がかなり不安定になっている可能性があります。

このような火事の夢を見た場合、気持ちが停滞する時期に来ているため無理に行動する必要はありません。むしろこの時期に無理して行動しようとすると、大きなトラブルの元になってしまいます。お寺の火事の夢を見た人はやる気が戻ってくるのを気長に待つくらいが丁度良いです。

乗り物が火事になる夢

乗り物が火事になる夢にはトラブルの予兆という意味があります。夢占いで乗り物は自身のことを意味するのです。そのため、車やバイクが火事になっているのだとしたら、この夢を見た人に危険が迫っていることを指し示しています。心当たりがある人は覚悟しておきましょう。

警告を発している夢ですので、乗り物が火事になる夢を見た時期はあまり外を出歩かないほうが良いです。仕事や学校など最低限だけ行動し、いっときは大人しく自宅で過ごしておきましょう。そうすることで乗り物が火事になる夢が予兆する災難はいつの間にか通り過ぎていきます。

山火事の夢

山火事の夢には周辺の変化という意味があります。この夢は自身のことをあらわす夢ではなく友達や家族、同僚などに良い変化が訪れることを意味する夢です。仲の良い友達が転職して夢を叶えたり、友達が妊娠したりというような、自身も嬉しくなってしまうような変化が周りで起きることを山火事の夢は意味しています。

トイレから出火する夢

トイレが火事になる夢には金運ダウンという意味があります。水周りからの出火は火事の夢であっても悪い夢と解釈されるため注意が必要です。急な出費によってお金がなくなってしまうこともありますし、株などを持っているのであれば株価が下がることもあるでしょう。

トイレが火事になる夢を見た人はとにかくお金に関することに注意しておきましょう。すでに借金あるような人はさらにお金に困ることになる可能性もあります。また、周りの人にも注意が必要です。借金癖がある恋人に保証人にされて借金するという可能性もあります。

トイレが火事になる夢を見た人の中で身近にお金のトラブルを持ち込む可能性がある人がいれば、金運がアップするまではできるだけ関わらないようにしたほうが良いです。

お風呂から出火する夢

お風呂が火事になる夢も同じ水回りの火事ですので金運ダウンという意味となります。活発に行動することでお金を失ってしまうようなことが起きるかもしれないため、あまり外には出歩かないほうが良いでしょう。

台所から出火する夢

台所が火事になる夢も金運ダウンという意味となります。金運がダウンしている時期にはお金に纏わる行動をあまり起こさないほうが良いです。宝くじを買ったり、家を買ったりということをすると全てマイナスに働いてしまいます。台所が火事になる人は金運がアップする時期がいずれ来るため、そのときまでは大人しくしておきましょう。

火事の夢の意味【行動編】

火事に関する夢は自身がどのような行動をしたのかによって意味が変わります。火事を消化したり、火事を起こしたりと様々なパターンがありますが、行動によってどのように意味が変化していくのか確認しておきましょう。

放火する夢

放火して火事を起こす夢には後悔という意味があります。この夢を見た人は過去に起こしてしまった過ちに対して、強い後悔を持っているのではないでしょうか。放火して火事を起こす夢はそのようなことをしてしまった自分自身を焼き尽くしてしまいたいという深層心理から発生した夢です。

後悔しても失ったものは戻りませんし、過去をやり直せるわけでもありません。今できることは後悔してマイナス思考になることでなく、これから同じ失敗をしないようにするということです。そうしていくと自身の後悔が経験として役に立つ日も来ることでしょう。放火して火事を起こす夢を見た人は、これから出会う誰かのためにその後悔を活かしてください。

火事を消火する夢

火事を消火する夢には感情のコントロールという意味があります。火事は人間の感情を意味するため、それを消火することができるということは自分の感情をうまく操ることができているという意味となるのです。この夢を見た人はイライラすることがあっても周りにそれをぶつけることなく、うまく自分の中で消化できているのではないでしょうか。

火事を消火する夢を見た人は素晴らしい理性を持っているということを表しています。感情をコントロールすることによって周りからの評判は上がり、人間的にも信頼されるでしょう。そのまま生きていれば仕事で認められたり、良い恋人と巡り合えるようになるため、火事を消火する夢を見た人は自信を持ってください。

火事の現場から人を救い出す夢

火事の現場から人を救い出す夢には結果が出るという意味があります。仕事でコツコツと1つの物事を頑張っていたり、夢を追いかけていたりする人はようやく花開くことになるでしょう。これまでの努力がしっかりと認められ、大きな成果を残すことができるのです。

火事の現場から人を救いだす夢を見た人の今後は明るいものとなります。しかし調子に乗ってしまうとすぐに運気は下がるでしょう。せっかくした努力も無駄になってしまうため、火事の現場から人を救う夢を見た人はこれまでと変わらず努力を続けるようにしてください。

火事の現場から逃げ出す夢

火事の現場から逃げ出す夢には現実から逃げ出したいという意味があります。この夢を見た人には大きな悩みごとがあるのではないでしょうか。その悩みやトラブルによって追い込まれ、逃げ出してしまいたいという思いがこのような夢を見せているのです。精神的に限界であることを示す夢でもあります。

火事の現場から逃げ出す夢を見た人はかなりのストレスを抱えているため、まずはそれを解消することが大切です。悩みや問題からはこの際、一時的に逃げ出しても良いでしょう。心を病んでしまわないことが最優先ですので、一時休息をとってください。そうして精神が回復すればもう一度、問題に立ち向かえばいいのです。

火事の夢の意味【被害編】

火事の夢を見た人の中には火事によって被害を被った夢を見た人もいるでしょう。火事で死ぬ夢を見たり、火傷を負う夢を見たりと様々な被害があります。しかしどのような被害だったのかによって、その意味は変わります。被害を受ける夢であっても良い意味であることも多いため、見た火事の夢をしっかり思い出しながら夢にある意味を紐解いていきましょう。

火事で宝くじが燃える夢

火事で宝くじが燃える夢には金運アップという意味があります。この夢はただの金運アップではなく、それこそ宝くじに当選する可能性があるほど運気が上昇する夢です。実際に宝くじを買うかどうかは本人次第ですが、臨時収入が入る可能性もあります。火事の夢の中でもトップレベルの吉夢ですので期待ができるでしょう。

火事で宝くじが燃える夢を見た人は臨時収入を得る可能性がありますが、だからといって散財するのはNGです。散財することにより運気が下がる可能性があります。お金を使うことは大事ですが、後先考えずに散財してしまうと後悔する結果となってしまうでしょう。注意しておいてください。

火事で自分の服が燃える夢

火事で自分の洋服が燃える夢には悩み解決という意味があります。この夢を見た人はトラブルに巻き込まれたり、人間関係の問題が起きたりして大きな悩みを抱えているのでしょう。しかし安心してください。火事で自分の服が燃える夢を見たということは、近いうちに問題は解決してストレスから解放されます。

今できることはその問題に対して、真摯に向き合うことです。問題解決するときはもうそこまで来ているため、今ここで逃げ出してしまうのはもったいないです。火事で自分の服が燃える夢を見たのであれば、辛いと状況かもしれませんが、もう少しだけ問題と向き合ってください。そうすることで良い結果を得られます。

火事で火傷を負った夢

火事で火傷を負う夢には2つの意味があります。火事で火傷をしたのにまったく痛みを感じなかった場合、運気アップの夢です。様々な運が上がるため恋愛も仕事もうまく行くでしょう。金運も上昇しているため臨時収入も期待できます。これまでトラブルを抱えていた人はそれが解決することになるため、楽しみにしておきましょう。

もしも火事で火傷をしたとき痛みや恐怖を感じた場合、トラブルの予兆です。仕事や恋愛、人間関係などで大きなトラブルに襲われる可能性があります。火事で火傷を負ったのに痛みを感じない夢とは真逆の結果となるため勘違いしないようにしましょう。

火事で死ぬ夢

火事で死ぬ夢には運気アップという意味があります。死ぬとなるとかなり怖い夢ですが夢占いとしては吉夢と解釈されるのです。仕事でも成功しますし、新たな恋人との出会いがあるかもしれません。これまで叶わなかった願いが一気に叶うこともあるため、人生が一気に華やかになることもあります。

火事で死ぬ夢を見た人の中にはピンチに陥っている人もいるでしょう。しかしこの夢を見たのであれば、どれだけのピンチであったとしても一発逆転できる可能性があります。物事がくるんと反転し、怖くなるほどのラッキーが舞い込んでくるのです。これまで苦労した成果でもあるため、素直に幸せを謳歌してください。

火事の夢の意味【その他】

火事の夢には他にも様々な夢があります。火だるまになっている人間を目撃したり、火事の現場で元彼と再会したりと特殊な夢を見た人もいるはずです。そのような夢に対してもしっかりと夢占いの意味が存在するため、どのような意味があるのか確認しておきましょう。

火事の現場から火だるまになった人が出てくる夢

火事の現場から火だるまになった人が出てくる夢には金運アップという意味があります。火だるまの人間が出てきたら現実では大変なことですが、夢占いでは吉夢となるのです。臨時収入を得られることもありますし、買った株が急上昇したりすることもありますので期待しましょう。

実際にこのような金運アップの夢を見てから宝くじを買ったら、本当に当選したという話もあります。宝くじを買えば必ず当たるというわけではありませんが、期待しても良いでしょう。しかし火事の現場で火だるまの人が出てくる夢を見たからといって調子に乗るのはNGです。周りの人に感謝しながら丁寧にお金を使いましょう。

また、火事の夢を見て金運がアップしている時期は自分のためにお金を使うのではなく、人のためにお金を使うとさらなる金運アップが期待できます。もしも臨時収入を得たのであれば、家族や友人、お世話になった人に感謝の意を示して贈り物をするというのも良いでしょう。

全てのお金を自分以外のために使う必要はありませんが、選択肢の1つとしてそのような使い道も考えてみてください。そうすることで自分自身も幸せになることができます。

火事の現場に元彼が現れる夢

火事の現場に元彼が現れる夢には未練という意味があります。この夢を見た人は元彼のことをまだ忘れることができず、モヤモヤした気持ちを抱えているのではないでしょうか。元彼を引きずることで新しい恋愛をすることもできず、毎日泣いているという人もいるでしょう。火事のように元彼への想いがまだ心の中で燃え続けているのです。

火事の現場で元彼に会う夢を見た人は未練をしっかりと断ち切ることが大切です。元彼のことが本当に大好きなのでしょうが失ったものは戻りません。未練を抱えたまま恋愛から遠ざかってしまうと、新しい出会いのチャンスを逃してしまうことになります。未練を断ち切る一番良い方法は新しい恋人を作ることです。

火事の現場で元彼に会う夢を見たからといって、間違っても元彼に連絡はしないでください。強い未練によって会いたくなる気持ちはわかりますが、冷静な状態ではありません。そのような状態で元彼に連絡してしまえば未練はさらに強くなってしまいます。また、復縁を目指すにしても冷静にならないと逆効果です。

感情的に連絡を取ると元彼が引いてしまい、二度と連絡できないようになってしまう可能性もあります。未練を断ち切るにしろ復縁を願うにしろ、感情が高ぶっている際に連絡するのはNGです。せめて落ち着いてから連絡するようにしましょう。

火事の夢の多くは吉夢だった!

火事の夢には自身の強い感情や金運アップという意味がありました。この意味を正しく知り、それに沿った行動をすることにより幸せを得るために活かすことができます。火事の夢の中にある幸せのヒントから、自分の人生をより良いものにする答えを導き出しましょう。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】地震の夢の意味!シチュエーション別で診断
地震速報が鳴って火事や津波が襲ってくるから、と逃げる準備をしていたら、実は夢だったということ...
Thumb【夢占い】雷の夢の意味!落雷/火事/雷雨などシチュエーションで診断
雷は火事の危険に加え、人が打たれる危険性もあります。そのため落雷や雷雨、大雨の中雷の音が鳴り...
Thumb【夢占い】金縛りの夢の意味とは!明晰夢との関係とは
誰もが経験するわけではない金縛りという現象をご存知ですか。金縛りは夢ではどんな意味を持つので...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
wasezaimu
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ