自己中心的な人の性格・心理の特徴10選!自己中を改善する方法とは

家族や恋人がわがままだったり友達が自分勝手だったりと、自己中心的な人は以外と身近にいるものです。そんな人に悩まされる人は多いでしょう。自己中心的になってしまう原因はなんなのでしょうか。自己中心的な人の性格や心理の特徴と、自己中を改善する方法を紹介します。

自己中心的な人の性格・心理の特徴10選!自己中を改善する方法とはのイメージ

目次

  1. 1自己中心的な人は身近にいる
  2. 2自己中心的の意味とは?
  3. 3自己中心的な人の性格・心理の特徴10選
  4. 4自己中心的な人への対処法
  5. 5自己中心的な人の問題点
  6. 6自己中心的な人になってしまう原因
  7. 7自己中心的な自分を変える方法
  8. 8自己中心的な他者や自分とうまく付き合いましょう

自己中心的な人は身近にいる

冒頭でも話したように、自己中心的な人は意外と身近にいます。しかし、自己中心的な人は自分が自己中であることに気づいていないことがほとんどで、自覚がありません。知らないうちに周りに迷惑をかけてしまうので、周囲の人達も対応に困ってしまうことが多いです。

自己中心的の意味とは?

自己中心的な人の「自己中心的」とは、物事の基準が自分中心にあると考えている事を表しています。自分のことだけを考えて行動したり発言したりするので、他人への関心が全くありません。

自己中心的を省略すると「自己中」と言い、普段の会話で使われることが多いです。しかし中には、自己中の意味をよく知らないで使っている人もいます。自己中心的の具体的な意味を紹介します。

自己中心的の意味①わがまま

自己中心的という言葉には、わがままという意味があります。自己中心的な人は、自分のことしか考えていないのでわがままなことを言ったり行動したりします。例えば、職場で意見を出し合っている時に自分の意見を押し通してくるような人のことを言います。

自己中心的の意味②自分勝手

自己中心的という言葉には、自分勝手という意味もあります。自己中心的な人は、短気な性格をしているので、自分の思い通りにいかないことがあるとすぐに怒ってしまう傾向があります。自分の気にくわないことがあると怒り、しばらくすると何事もなかったように落ち着いていたりすることも少なくありません。

また、数人の友達とランチをしている時に、急に自分の自慢話を始めて場の空気を悪くしてしまうこともあります。自分のことしか考えていないので、人に迷惑をかけてしまうことが多いです。

自己中心的な人の性格・心理の特徴10選

仕事でもプライベートの付き合いでも、自己中心的な人が一人でもいると周りは疲れてしまいます。自己中心的な人は、どんなことを考えているのでしょうか。また、自己中心的な人の性格にはどのような特徴があるのでしょうか。自己中心的な人の性格と心理の特徴を紹介します。

特徴①自分にしか興味がない

自己中心的な人は、自分のことが大好きで自分にしか興味がありません。頭の中が自分のことでいっぱいでなので、自分の欲求だけを満たせたら良いという心理が働きます。自分が得することしかやろうと思わないので、人のために何かをしてあげようという心理は働きません。自分のことばかりを優先するので、他人への気配りや配慮ができないことが多いです。
 

特徴②自尊心が強い

自己中心的な人は、自尊心が強い傾向があり、自分に対して厳しくしてしまうことが多いです。プライドが高く責任感も強いので、周りに頼ってしまう自分は情けなくて許せないという心理が働くこともあります。

例えば、難しい仕事を任された時に誰にも頼ることなく自分一人で解決しようとしたり、仕事で失敗をしてしまった時に自分の納得がいくまで頑張ろうとしてなかなか諦めなかったりすることがあります。

特徴③自分に自信がない

自己中心的な人は、自分に自信がない傾向があります。そのため、仕事やプライベートでは、自信のない自分を守るために自分勝手な行動をしてしまうことが多いです。例えば、仕事で上司に面倒なことを頼まれた時は何かと理由をつけて逃れようとしたり、面倒な仕事を頼まれたら他人に押し付けたりすることがあります。

特徴④自分を大きく見せようとする


自己中心的な人は、人からよく見られたいという心理が働くので自分を大きく見せようとします。例えば、周りにすごい人だと思ってもらおうと自分の武勇伝を話したり、有名人と仲がいいアピールをしてきたりと自慢話をすることがあります。

また、自分より偉い人や上の立場の人がいることが許せない心理が働くので、自分以外の他人を見下す傾向があります。例えば、「それしかできないの?」とバカにしたり「自分の方ができる」などと、自分の方がすごいアピールをしてきたりすることもあります。

特徴⑤他者への想像力が欠けている

自己中心的な人は、他者への想像力が欠けています。自分が良いと思っていることは、他の人も良いと思っているに違いないという心理が働くので、自分の価値観を他人にも押し付けようとしてきます。例えば、自分がおすすめしたことや良いと思った意見を他人に否定されると、怒ったり機嫌が悪くなったりすることがあります。

特徴⑥他人を道具とみなす

自己中心的な人は、他人を道具とみなすことが多いです。例えば、相手の都合を考えずに自分のタイミングで迎えに来させたり、自分から食事に行こうと誘っておいて相手に料金を支払わせたりと他人を足や財布のように扱うことがあります。

特徴⑦思い通りでないと機嫌を損ねる

自己中心的な人は、他人のことを自分の気分を良くさせてくれる存在だと思う心理が働くので、自分の思い通りでないことが起きると機嫌を損ねることが多いです。

例えば、みんなで集まって楽しく過ごしていても、自分の気に入らないことがあると「もう帰る」と言って帰ってしまったり、大勢で話をしているときに自分が興味のない話題になると不機嫌になって喋らなくなったりすることがあります。

最初は機嫌を損ねると、落ち着かせてくれようとする人がいるかもしれません。しかしあまりにも不機嫌になる頻度が多いとそのうち周りは面倒くさいと思うようになり、誰からも相手にしてもらえなくなってしまいます。

特徴⑧他人を認めることができない

自己中心的な人は、負けず嫌いな性格をしているので他人を認めることができません。自分だけが認められて褒められていたいという心理が働くので、他人が良いように評価をされているとイラっとしてしまう傾向があります。

例えば他人が褒められていると「自分の方がすごい」「自分の方がこんなこともできる」など、相手を否定しながら自分の自慢をしてくることがあります。

また、自分が損をして他人は得をするというのが許せない心理も働くので、自分はあまり良くないことが起きたのに他人には幸せなことがあると、その人のことを嫌いになったり意地悪をしたりすることがあります。

特徴⑨弱者に特に厳しい

自己中心的な人は、弱者に特に厳しい態度を取ることが多いです。例えば、自分より目下の人厳しく当たってしまったり、気が弱そうな人に強い言い方をしてせめてしまったりします。弱い相手が傷ついた様子を見て、日頃のストレスを発散しようとしているのです。

反対に、自分より上の立場の人や強い人には逆らうことが怖いと思っているので、思い通りにいかないことがあった場合でも下手に出ることが多いです。

特徴⑩空気を読めない

自己中心的な人は、空気を読めないことが多いです。自分が一番という心理が働くので、他人の気持ちよりも自分の気持ちを優先してしまいます。自分の行動や言ったことで、他人がどう思うのかを考えることができません。

例えば、みんなで話をしている時に自分がつまらないと思ったら「つまらない」と口に出して言ってしまうことがあります。本人は悪気があって言ったわけではないので、気づかないうちに他人を傷つけてしまっていることが多いです。

他人が嫌な気分になっていることに気がつかないので、同じ過ちを繰り返してしまいます。

自己中心的な人への対処法

自己中心的な人は、自分勝手な行動や言動が目立つので、一緒にいると疲れてしまうことが多いです。家族や恋人などに身近な存在に自己中心的な人がいた場合、どうやったら上手く付き合っていくことができるのでしょうか。自己中な人が近くにいてもストレスを抱え込まないようにするために、自己中心的な人への対処法を紹介します。

相手のわがままを受け入れる

自己中心的な人の対処法として、相手のわがままを受け入れるようにしてみましょう。自己中な人は、自分の話を聞いてくれないと機嫌が悪くなってしまいます。相手のわがままに付き合うのは面倒臭いですが、人間関係を崩さないようにするために、たまには自分勝手な部分にも付き合ってあげるようにしましょう。

例えば、自己中心的な人が話をしている時はしっかりと目を見て話を聞いてあげてください。興味があって聞いているという姿勢を見せれば、相手も自分の欲が満たされて満足するので効果的です。

共通の知り合いに相談

自己中心的な人の対処法として、振り回されて困ってしまった時は共通の知り合いに相談してみましょう。自己中心的な人と自分の間に、お互いのことを知っている人間が入れば悩み事も解決しやすくなります。また、自己中な人の機嫌が悪くなるきっかけや落ち着かせる方法などを共有しておくことで、早めに対処できるかもしれません。

適度な距離感で付き合う

自己中心的な人の対処法として、距離が近すぎるとストレスを感じてしまうことが多くなってしまうので、適度な距離感で付き合うことを心がけましょう。例えば、顔見知り程度なら相手のプライベートに首を突っ込まないようにする、仲のいい友達なら相手を無理に変えようとしないようにする、などに気をつけてコミュニケーションを取ることがおすすめです。

付き合い自体を解消

自己中心的な人は、自分の話やわがままを聞いてくれる人をそばに置いておきたいという心理が働きます。あまりにも付き合うのが面倒くさくなったら、付き合い自体を解消して距離を置くようにしましょう。

急に距離を置いた場合、「なんで最近自分と関わってくれないの」としつこくしてくることがあるかもしれません。ですが、自分のことを一番に考えてくれる都合のいい人が欲しいだけなので、きちんと距離を置きたいことを伝えるようにしましょう。

相手から頼まれごとをされて面倒臭いと思った時は、はっきり断るか交換条件を提示することをおすすめします。

自己中心的な人の問題点

自己中心的な人は、自分勝手でわがまま性格をしているので人から嫌われやすいです。また、自分勝手な行動や発言で友人や恋人との間に亀裂が入ってしまうことがあるので、人間関係で損をしてしまうことが多いです。そんな自己中心的な人には、どんな問題点があるのでしょうか。自己中な性格が原因で起こる、困った問題点を紹介します。

協力を仰げない

自己中心的な人の問題点は、協力を仰げないことです。日頃からわがままで自分勝手な行動や発言をして周りを困らせているので、ピンチの時には誰も助けてくれないことが多いです。普段から他人を親切に扱っていない人は、自分が困っている時に助けてもらえなかったり、いざとなると一人にされてしまったりしてしまうので損をしてしまいます。

視野が広がらない

自己中心的な人の問題点は、自分のことしか考えられないので視野が広がらないことです。常識のある人は、自分だけではなく客観的に物事を考えることができますが、自己中な人は主観的にしか考えられないので極端に周りを見る目が狭くなってしまいます。

例えば、ゴミを道端にポイ捨てしてしたり、車の窓からタバコの吸い殻を捨てたりと、周りの迷惑を考えず自分のことしか考えていない行動をすることがあります。この行動は、自己中心的な人にとって、些細な出来事なので、周りの人に注意をされると「小さいことでネチネチうるさい」と怒ってしまうことがあります。

しかし、様々な人が使う公共の施設で自分の都合だけでゴミを捨ててしまうような人は、周りの印象が悪くなってしまうので損をしてしまいます。

人間関係が壊れる

自己中心的な人の問題点は、他人の気持ちを考えて行動することができないので、人間関係が壊れることです。他人が運転している車に乗った時に、「今の信号渡れたよ」と煽ったり、ゲームで負けて不機嫌になって場の空気が悪くなってしまったりすることがあります。

周りの人はそんな自己中心的な人に嫌気がさして離れていってしまうので、人間関係で損をしてしまいます。

小さい人間になる

自己中心的な人の問題点は、自分勝手な性格が原因で小さい人間になってしまうことです。他人の意見を受け入れることができず、自分中心にしか考えられないので自分の考えだけしか知りません。そのことが原因で協調性がなくなり、器の小さな人間になってしまいます。周りからはかわいそうな人だと思われて、距離を置かれてしまうので損をしてしまいます。

自己中心的な人になってしまう原因

自己中心的な人は、自分のことしか考えていないわがままな性格だということが分かりました。では、何が原因で自己中心的な性格になってしまったのでしょうか。自己中心的な人になってしまう原因として、考えられるものを紹介します。

幼児期における愛情の欠如

自己中心的な人になってしまう原因として、幼児期における愛情の欠如が考えられます。幼い頃に、親にあまり可愛がってもらえなかったり、自分の意見を否定されたり放置されて育った人は、人に認めてもらいたいという気持ちが強くなりわがままな性格になってしまいます。

また、幼い頃に愛情を与えてもらえなかったことが原因で、他人に親切にしたり我慢したりすることがあまり出来なくなってしまうことが多いです。

甘やかされて育った

自己中心的な人になってしまう原因として、甘やかされて育ったことが考えられます。幼い時から欲しいものを何でも買ってもらったり、好きなことを好きなだけしても怒られなかったりと、親にわがままを聞いてもらい甘やかされて育った人は我慢をすることが苦手になっています。

幼い時から、なんでも言うことを聞いてくれる人達が周りにいたことで、大人になっても他人が自分の言うことをなんでも聞いてくれると勘違いしていることが多いです。そんな自分勝手でわがままな性格になってしまったのには、親にも責任があると言えるでしょう。

考えなしが習慣化

自己中心的な人になってしまう原因として、考えなしが習慣化したことが考えられます。自己中心的な人は、常に自分のことしか考えていないので他人に対する思いやりの気持ちがありません。他人の気持ちを考えず、自分が持つ考え方だけが正しいという心理が働くので、人に親切にすることができなくなっています。

自分のことで手一杯

自己中心的な人になってしまう原因として、自分のことで手一杯ということが考えられます。例えば仕事や恋愛の悩み、休日にしたいことなど、自分の悩みややりたい事を頭の中で考えていることが多いです。いつも自分のことで頭がいっぱいなので、周りや他人のことを見たり考えたりする余裕がありません。

想像力が足りない

自己中心的な人になってしまう原因として、想像力が足りないことが考えられます。自分の気持ちを優先してしまうので、他人を気持ちを考えることが難しくなってしまいます。例えば、相手が服や髪型を変えた時に「その服似合ってないよ」や「それはダサい」など、相手の気持ちを考えずに傷つく言葉を言ってしまうことがあります。

自己中心的な自分を変える方法

性格を変えたいと思っていても、そんなにすぐに変えられるものではありません。自分勝手でわがままな性格を直すのは難しいですが、自分を変えられる方法はあります。自己中心的な性格を直すには、原因を理解し心から変わる覚悟が必要です。自己中心的な自分を変わる方法を紹介します。

今の自分を受け入れる

自己中心的な自分を変える方法として、今の自分を受け入れるようにしましょう。自己中心的な人は、自分が自信がない仕事は人に押し付けてしまう傾向があります。しかしどんなに自信がないことでも、失敗して経験を重ねることで人は強くなります。少しずつ成功することで自分に自信が持てるようになるので、出来ない自分も認めてあげてください。

相手の立場になって考える

自己中心的な自分を変える方法として、物事を相手の立場になって考えるようにしましょう。自己中心的な人は、他人が嫌がることをしてはいけないと分かっていてもしてしまう傾向があります。人に嫌われる原因になってしまうので、自分が相手にされて嫌だと思うことは絶対にしないようにしましょう。

また、自分が言ったことや態度で家族や恋人などの大切な人達を傷つけてしまっていることがあります。自己中心的な部分は意識していないと出てしまうので、直す努力をしないとこれからも傷つけてしまうかもしれません。

自己中な自分をそのままにしておくと、周りに大切な人がいなくなってしまうことがあるので言葉や態度に気をつけるようにしてください。

考えてから行動する

自己中心的な自分を変える方法として、考えてから行動するようにしましょう。自己中心的な人は、感情的になりやすい傾向があり、自分が思ったことや感じたことをそのまま言ってしまったり行動をしてしまったりすることが多いです。

自分の発言や行動で相手がどんな気持ちになるのかを考えることができないので、自分勝手な行動をして相手に迷惑をかけてしまいます。そのためには、行動する前に自分の行動や言動が他人に迷惑にならないかどうかを落ち着いて考えてみることが大切です。

他人の話に耳を傾ける

自己中心的な自分を変える方法として、他人の話に耳を傾けてみましょう。自分が興味のない話は聞きたくないかもしれませんが、他人が話をしていたら耳を傾け最後まで話を聞くようにしてみましょう。途中で自分の話をしたくなっても我慢してください。他人の話を聞くことは、人の心を知り人と仲良くなるチャンスです。

自分ばかり話すのではなく、他の人の話を聞いて人の気持ちを理解してみましょう。また、自分以外の人の話を聞くことで、新たな発見があるかも知れません。

他人の良いところを褒める

自己中心的な自分を変える方法として、他人の良いところを褒めるようにしてみましょう。自己中な人は、他人が褒められるのを見ると対抗したくなる心理が働きやすいですが、たまには人を認めて褒めてみることも大切です。

自分の中にある、自分が一番でありたいという変なプライドを捨てて、すごいと思ったら「すごい」と褒めてみましょう。他人が言ってきたことに対して、上乗せをして張り合おうとすることもやめてみましょう。素直な感情を伝えることで、自分の気持ちも楽になります。

感情的にならない

自己中心的な自分を変える方法として、感情的にならないようにしましょう。自己中な人は、わがままな性格なので我慢することが苦手です。自分の言う通りにならないと、怒鳴ったり泣いたりしてしまうことが多いです。そうなると、周りの人はどう接したらいいのか分からず困惑してしまいます。

怒りそうになったら深呼吸をして心を落ち着かせてみたり、泣きそうになったら目を閉じて心を無にしてみたり、と感情をコントロールする方法を試してみるのがおすすめです。

上から目線の態度を取らない

自己中心的な自分を変える方法として、上から目線の態度を取らないように気をつけてみましょう。自己中な人は、自分が感じたことや思ったことを他人にも共有させようとしてマウントを取りやすい傾向があります。

さらに、自分より目下の人や同じような立場の人には説教をしてしまうことが多く、偉そうな態度を取りがちです。上から目線で物事を言うのではなく、話し相手と平等な関係で話せるように努力してみてください。

自己中心的な他者や自分とうまく付き合いましょう

自己中心的な人の性格や心理の特徴、自己中になってしまう原因や自分を変える方法を紹介しました。自己中心的な人と一緒にいると疲れてしまいますが、うまく対処することで上手に付き合っていくことができます。また、自分自身が自己中な場合は、人と関わる時に意識して気をつけることで良好な人間関係を保つこともできます。

紹介した方法を参考に、自己中心的な他者や自分とうまく付き合っていってください。

関連する記事はこちら

Thumb落ち着きがない人の心理や特徴!落ち着いた人になるための改善方法は
落ち着きがない人の行動には理由があります。そんな落ち着きがない人の心理や特徴を分析しました。...
Thumbプライドが高い人の特徴15選!心理や恋愛傾向に改善方法とは
プライドが高い人とはどんな人でしょうか。もしかすると自身もプライドが高い人と言われているかも...
Thumb傲慢な人の特徴14選!傲慢の意味や傲慢な人の心理や原因・対処法とは
傲慢な人はどこにでもいます。しかしうまく付き合いをしていかなくてはなりません。ここでは傲慢と...
Thumb横柄の意味とは?横柄な態度をとる人の7個の特徴と心理や対処方法とは
横柄な態度を取る人とよく耳にしますが、横柄という言葉はどういう意味かご存知でしょうか。横柄な...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
福たろ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ