【夢占い】怒る夢の意味!怒り方・相手やシチュエーション別で診断

後輩や恋人にイライラしながら怒鳴る夢や逆に怒られる夢など、様々な怒る夢が存在します。キレる夢などは暴力的な夢ですので、時には不幸を予知するものとして存在しますが、実際のところどうなのでしょうか。この記事では、怒る夢の意味や夢占いの診断結果を紹介します。

【夢占い】怒る夢の意味!怒り方・相手やシチュエーション別で診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】怒る夢の意味
  2. 1-1怒る夢の基本的な意味
  3. 1-2現実に怒れない人が怒る場合も…
  4. 2怒る夢の意味【怒り方編】
  5. 2-1意味①イライラして怒っている夢
  6. 2-2意味②突然怒ってキレる夢
  7. 2-3意味③怒って怒鳴る夢
  8. 2-4意味④説教しながら怒っている夢
  9. 2-5意味⑤暴力をふるいながら怒っている夢
  10. 2-6意味⑥泣きながら怒っている夢
  11. 2-7意味⑦笑いながら怒っている夢
  12. 2-8意味⑧パニックになりながら怒っている夢
  13. 3怒る夢の意味【怒っている相手編】
  14. 3-1意味①恋人に怒っている夢
  15. 3-2意味②結婚相手に怒っている夢
  16. 3-3意味③元カレや元カノに怒っている夢
  17. 3-4意味④友達に怒っている夢
  18. 3-5意味⑤両親に怒っている夢
  19. 3-6意味⑥子供に怒っている夢
  20. 3-7意味⑦ペットに怒っている夢
  21. 3-8意味⑧後輩に怒っている夢
  22. 3-9意味⑨見知らぬ人に怒っている夢
  23. 4怒る夢の意味【怒られ方編】
  24. 4-1意味①怒鳴られて怒られる夢
  25. 4-2意味②説教されながら怒られる夢
  26. 4-3意味③イライラした態度で怒られる夢
  27. 5怒る夢の意味【怒られている相手編】
  28. 5-1意味①上司に怒られている夢
  29. 5-2意味②恋人に怒られている夢
  30. 5-3意味③結婚相手に怒られている夢
  31. 5-4意味④知らない病人に怒られている夢
  32. 6怒る夢の意味【番外編】
  33. 6-1意味①知らない人同士が怒りあっている夢
  34. 6-2意味②怒られて殴られる夢
  35. 6-3意味③怒っている人を攻撃する夢
  36. 6-4意味④怒っている人をなだめる夢
  37. 6-5意味⑤怒った後にスッキリした夢
  38. 6-6意味⑥怒った後にスッキリしない夢
  39. 7怒っている夢は前進するためのエネルギーだった
  40. 7-1関連する記事はこちら

【夢占い】怒る夢の意味

怒る人が出てくる夢を見ると寝起きの気分は最悪です。自分がキレる夢や逆に怒られる夢など様々なパターンの夢が存在しますが、どの夢でも悪い予感を感じてしまうでしょう。そのため、夢占いとしてはどのような意味があるのか気になる人もいるでしょう。そこでまずは、基本的な意味から紹介していきます。

怒る夢の基本的な意味

夢占いにおいて怒る夢は自身が人生を歩むためのパワーを意味しています。現実世界でキレるときや後輩にイライラして怒鳴るとき、大きなパワーを使うものです。怒ることによってドッと疲れるような感覚を味わったことがある人も多いでしょう。それだけ怒りというものはパワーに満ち溢れたものであり、夢占いでは良い意味となるのです。

現実に怒れない人が怒る場合も…

夢占いで怒る夢はもう1つ意味を持ちます。それは怒れないことでストレスを抱えているという意味です。イライラする後輩がいたとしてもなかなか怒ることができない人も存在します。そのような場合、怒りという感情を自分の中に溜め込むことでストレスを感じてしまうものです。

つまりイライラを発散したいという気持ちが夢としてそのまま出てしまうこともあるということです。精神衛生上、あまり良くない状態ですので夢占いとしてこのような意味があった場合、生活や普段の言動を改善する必要があります。そのため、自分が見た夢でいったいどれくらいのストレスがあるのか判断してくことも大切です。

怒る夢の意味【怒り方編】

怒る夢にある夢占いの意味はどのような怒り方をしていたのかによって解釈が異なります。そのため、夢の中での怒り方を思い出し、それに当てはまるものを見つけることで正しい夢占いの意味を知ることができます。では怒り方による意味の違いを解説してきましょう。

意味①イライラして怒っている夢

イライラする夢にある夢占いの意味は現実でのストレスです。仕事が忙しかったり、人間関係の問題などによってイライラを溜め込んでいるとこのような夢を見るようになります。この夢を見たのであれば自分がイライラしている原因を探り、解決に導いていくことが大切です。

意味②突然怒ってキレる夢

突然キレる夢にある夢占いの意味は限界です。この夢も自身が多くのストレスを抱えてイライラしていることを示す夢となります。しかし突然キレる夢のほうが深刻といえるでしょう。この夢を見た人のイライラは限界を迎えており、そろそろ爆発する寸前であることを指し示しているからです。

イライラに耐え切れなくなってしまい、現実世界で誰彼構わずキレることになるかもしれません。また、イライラに耐え切れず心を病んでしまう可能性もあります。イライラが元凶となるあらゆる不幸が訪れる可能性があるため、突然キレる夢を見た人は注意しておきましょう。

意味③怒って怒鳴る夢

怒鳴る夢にある夢占いの意味は怒りの悪影響です。この夢を見た人が感じている日常生活でのイライラは、物事を悪い方向へ導いてしまう厄介なイライラです。会社でキレることにより孤立してしまったり、後輩から陰口を言われる原因となったりする可能性があります。

怒りは活動するためのバイタリティーにもなりますが、マイナスな影響を与えてしまうことも多いです。怒鳴る夢を見た人にとっての怒りは、現時点でマイナスに働いているということになるためイライラを解消する必要があります。

意味④説教しながら怒っている夢

怒鳴る夢だったとしても説教しているという印象のほうが強かった場合、夢占いとしては緊張からの解放という意味があります。怒鳴る夢は悪い夢ですが、説教している夢は自分自身に説教していると夢占いでは解釈されるため良い夢となるのです。自分の悪いところに自分で気付き、うまく力を抜くことができます。

普段は気を張っていたり、1つの固定観念に縛られていたりする人がこの夢を見ると柔軟な考えを持てるようになります。リラックスして仕事できるようになり、物事の考えも柔軟になるでしょう。その結果、仕事運が上昇し結果を残しやすくなるため説教しながら怒る夢は吉夢なのです。

意味⑤暴力をふるいながら怒っている夢

キレることで暴力をふるう夢を見た場合、夢占いとしては大きな不満という意味があります。現実でイライラしてしまうような大きな不満があり、それを自分の心の中で処理できていないのです。暴力をふるいたいと思うほどの大きな不満があるということになるため、暴力をふるう夢を見た人は注意しておきましょう。

あまりにも大きな不満があると、現実世界で本当に暴力をふるってしまうようになります。キレると人は何をするかわからないものです。暴力的ではない人でもキレることで人格が豹変して、暴力をふるってしまうこともあります。そのため、イライラの根源である問題を解決したり、どこかでストレス解消をするということが大切です。

意味⑥泣きながら怒っている夢

泣きながら怒る夢にある夢占いの意味は怒りからの解放です。この夢を見た人は実生活でそれこそ暴力をふるいたくなるような怒りに悩まされているのでしょう。しかし泣きながら怒る夢を見たのであれば安心です。この夢を見ることで暴力的な怒りから解放され、ポジティブな気持ちになれるようになります。

暴力的な怒りの根源があったのならばそれが解決することを意味しているため、平和的な日々を送れるようになるでしょう。夢占いにおいて泣きながら怒る夢は嬉しくて流す涙を意味するため、自身にとって良いことが起きることを暗示する夢でもあるのです。

意味⑦笑いながら怒っている夢

笑いながら怒る夢にある夢占いの意味は不安定です。笑いながら怒るということは暴力性が低いため良い夢と勘違いしてしまいそうですが、この夢は自身の安定しない心を意味しています。実生活で笑いながら怒るということはほとんどないでしょう。真逆の感情が入り混じっているため、まさに不安定な状態です。

この夢を見た人の心は不安定で正常な状態ではないため、それが原因で様々なトラブルが起きてしまうこともあります。特に対人関係でのトラブルが起きる可能性が高いため注意しておきましょう。

意味⑧パニックになりながら怒っている夢

パニックになりながら怒る夢にある夢占いの意味はトラブルの予兆です。予知夢ということになるのですが、この夢を見た人には近いうちに自分では対処できないようなトラブルが待ち構えています。まさにパニックになってしまうようなトラブルですの自分一人の力では対処できないでしょう。

自分一人で問題を解決しようとすると、ストレスや不安によって心を病んでしまうかもしれません。その結果、暴力的になってしまい誰彼構わず怒るというような夢の中の出来事を体現することになります。一人で対処できないときは周りを頼ることが大切です。心当たりのあるトラブルがある人は注意しておきましょう。

怒る夢の意味【怒っている相手編】

暴力的になって怒る夢を見た場合、誰に対して怒っているのかということでも意味が変わってきます。恋人や後輩など様々なパターンがあるものです。それでは怒っている相手でどのように意味が変わるのか解説していきましょう。

意味①恋人に怒っている夢

恋人に怒る夢にある夢占いの意味は問題解決です。これまで恋人との間にあった問題が解決し、2人の関係がより良好なものになっていくことを意味しています。結婚を直接意味する夢ではありませんが、結婚に繋がるような夢といえるでしょう。これまでは喧嘩ばかりの日々でも、途端に関係性が良くなりもっと恋人のことを大好きになれます。

しかし恋人に怒鳴るような暴力的な夢を見た場合、恋人へのイライラという意味になります。恋人に対して何か不満があり、それらが蓄積しているような状態なのでしょう。暴力や怒鳴るという強く怒る夢を見たら、関係性が悪化する可能性もあるため注意しておきましょう。

意味②結婚相手に怒っている夢

結婚している相手に怒る夢にある夢占いの意味は恋愛運アップです。基本的に恋人に怒る夢と同じ解釈ですので、今後2人の関係はさらに良いものとなっていくでしょう。暴力や怒鳴る夢の場合、配偶者に対して強い不満があるということですので、それがキッカケで大きな問題にならないように注意してください。

意味③元カレや元カノに怒っている夢

元恋人に怒る夢を見た場合、自分の気持ちによって夢占いの意味が変わります。元恋人に対して未練がある人がこの夢を見た場合、愛情を求めているという意味です。やり直したいという気持ちもありながらも、誰でも良いから愛情を与えて欲しいという欲求があることを示しています。

まったく未練がない元恋人の夢を見た場合は恋愛運アップの意味です。恋人がいない人であれば新たな出会いがあるかもしれません。期待しておきましょう。

意味④友達に怒っている夢

友達に怒る夢にある夢占いの意味は誤解です。この夢を見た人は友達に対して、強い怒りを覚えているのではないでしょうか。意見が合わなかったり、否定されたりしたことで不満を感じているのでしょう。しかしこの夢を見たということは、友達との関係がギクシャクしている原因は自分自身にあります。

何かを誤解している可能性があるため今一度自分の言動を振り返ってください。そうすることで一気に友達との関係を元通りにすることができるかもしれません。

意味⑤両親に怒っている夢

両親に怒る夢にある夢占いの意味は不満です。両親に暴力的な怒りを向けているのですから、母親か父親のどちらか、または両方に不満があるということになります。夢にまで見るほどですので、その不満はかなり大きなものなのでしょう。しかしこの夢を見るということは不満の原因は自分自身です。

この夢を見た人は親に依存したり、頼ったりし過ぎたりしていて自立できていないのではないでしょうか。親子といえど全て両親に助けてもらえるわけではありませんし、自分の思い通りのことをしてもらえるわけではありません。自身の中にある幼稚な精神が不満の原因ですので親に当たらないようにしましょう。

意味⑥子供に怒っている夢

子供に怒る夢にある夢占いの意味は注意です。自分の子供にしっかり注意して教育しなければという思いがこのような夢を見させます。子供がいない人の場合、自分自身への注意です。自分の中のダメな部分や嫌いな部分に対して怒りを向けているため、反省の夢といえるでしょう。

意味⑦ペットに怒っている夢

ペットに怒る夢にある夢占いの意味は興奮です。この夢を見た人は強い怒りによって興奮状態にあり、物事を正しく見ることができなくなっています。感情に任せて暴力的になったり、怒鳴るようなことをしたりすると大事なものを失ってしまうかもしれません。自分の状態を客観的に見つめ、冷静さを取り戻すようにしましょう。

意味⑧後輩に怒っている夢

後輩に怒る夢の夢占いにある意味は解消です。自身の日常の問題が解決し、精神的なストレスを解消できるという意味があります。しかし後輩にキレるような夢の場合、後輩への怒りという意味です。この夢を見た人は身近な後輩に不満を持っているのでしょう。実際にキレることもあったかもしれません。

キレるということはそれだけ後輩がひどいことをしたのでしょう。しかしキレることで自分の立場も危うくなるかもしれません。怒鳴る先輩を見たら、他の後輩も怯えてしまいます。後輩を指導することも大切ですが、怒鳴ることやキレることは控えて冷静に注意するようにしましょう。

意味⑨見知らぬ人に怒っている夢

見知らぬ人にキレるような夢はコンプレックスがあることを示しています。怒鳴るほどの強い怒りは、それだけの強い思いを持っているということです。コンプレックスに対する嘆きや苦しみの量を、夢の中の怒りの量があらわしています。あまりにも強く怒る夢を見た人はコンプレックスに押しつぶされないように注意しましょう。

怒る夢の意味【怒られ方編】

自分が怒鳴るような夢ではなく、他人から怒られる夢を見たことがある人もいるでしょう。まずは怒られ方の違いによってわかる夢占いの意味を解説していきます。

意味①怒鳴られて怒られる夢

怒鳴るような口調や言葉使いで怒られる夢の夢占いの意味は成功です。怒鳴るような口調で怒られるのであれば、多くの人がその様子を見守ることでしょう。現実で怒られると嫌なものですが夢の場合は、それと同等の注目されるような成果を達成することができるという意味です。

そのため、怒鳴る口調で怒られる夢を見た場合、仕事運が上昇しているサインとなります。

意味②説教されながら怒られる夢

説教をされながら他人に怒られる夢も怒鳴られる夢と同じで、仕事の成功という夢占いの意味があります。怒られる夢を見たことで嫌な予感を感じるかもしれませんが、現実で起こることは真逆の出来事です。現在大きな仕事を抱えている場合、その成功を予兆した夢となるため期待しておきましょう。

意味③イライラした態度で怒られる夢

イライラされながら怒られる夢にある夢占いの意味はかまって欲しいです。この夢を見た人は心の底で怒られるときのように、誰かに相手にして欲しいという気持ちがあります。仕事で認められたい心理や恋人に理解して欲しいときにもこの夢を見るものです。怒られる夢は自身の満たされない承認欲求を示しています。

怒る夢の意味【怒られている相手編】

怒られる夢もその相手によって夢占いの意味が違ってくるそうです。怒られる相手と自身との関係性を考えながら、夢占いの意味を紹介していきます。

意味①上司に怒られている夢

上司のような目上の人間が怒る夢は、その人のことをどう思っているのかによって意味が変わります。好きな上司が怒る夢の場合は甘えがあるという意味です。慣れてきたせいか仕事が雑になったり、だらけたりしている可能性があります。後輩の教育上も良くないため態度を改めましょう。

嫌いな上司が怒る夢を見た場合、甘えたいという意味です。恋人に甘えたいというよりは、仕事で上司を頼りにしたい、もしくは後輩に頼りにされたいという人との強固な繋がりを求める心理をあらわしています。「どうして誰も認めてくれないのだろう」という不満が夢にあらわれたのです。

意味②恋人に怒られている夢

恋人に怒られる夢にある夢占いの意味は恋愛運アップです。これから恋人との関係性は深まっていき、精神的に満たされるようになるでしょう。喧嘩することがあっても、それにより互いを理解することができるため2人にとって必要な喧嘩と解釈してください。

意味③結婚相手に怒られている夢

結婚相手に怒られる夢にある夢占いの意味は寂しさです。この夢を見た人は結婚相手からかまってもらえず、寂しさを感じているのではないでしょうか。素直に自分の気持ちを表現したり、相手にその気持ちを伝えることで問題を解決できるはずです。間違っても浮気のような選択はしないようにしましょう。

意味④知らない病人に怒られている夢

知らない病人が怒る夢には成長という意味があります。人間的な成長を遂げたり、仕事や夢に関することで明るい未来が訪れることを意味しているのです。しかし努力を怠れば成長することはありません。これまでと変わらず、一生懸命に物事を取り組むということは忘れないでください。

怒る夢の意味【番外編】

怒る夢に関しては他にも様々な夢があります。第三者同士が喧嘩していたり、後輩を怒ったのにスッキリしなかったりというように、細かい状況や心理で夢占いの意味は変わるのです。ではいったいどのような意味があるのか解説していきましょう。

意味①知らない人同士が怒りあっている夢

知らない人同士が怒りあっている夢にある夢占いの意味はストレス解消です。自分の中にあるストレスはこの夢を見ることにより解消されます。これまではストレスで辛い思いをしていても、これからは精神的に楽になれる時期がやってくるでしょう。今ある問題も解決できる夢ですので吉夢の1つです。

また、知らない人同士の怒りが強ければ強いほど、この夢によってストレス解消される量が多くなります。逆に言えば、それほど強く怒る様子がなかった場合は少ししかストレスが解消されないということです。夢の中でストレス解消できない場合は、現実世界で趣味や運動によってストレスを解消しましょう。

意味②怒られて殴られる夢

怒られて殴られる夢にある夢占いの意味は承認欲求を満たすための努力です。この夢を見た人は誰かにかまって欲しいという気持ちがあり、それを消化できないことで強い寂しさや虚しさを感じています。仕事で認めて欲しかったり、恋人にもっと甘えたいと思っていたりするのです。

しかし殴られる夢を見たということは、誰かにかまってもらえるようにしっかり努力しているということです。仕事を頑張って上司や後輩から認められようとしたり、恋人の気持ちを自分に向けるために尽くしたりしているのでしょう。そのような努力が認められ、この夢を見た人の欲求はいつか満たせるようになります。

意味③怒っている人を攻撃する夢

怒っている人を攻撃する夢には反抗という意味があります。この夢を見た人は後輩や同僚の意見にまったく耳を貸さず、否定ばかりしているのではないでしょうか。また、なかには上司の意見に反抗する人もいるでしょう。まったく人の意見を寄せ付けず、自己中心的に行動しているのです。

意見が正しいのであればまだ救いはありますが、怒る人を攻撃する夢を見たという人の否定は怠けからきています。面倒だから他人の意見を否定するのです。この状態が続くと、職場の人間関係が悪化したり、上司から悪い評価をされたりするでしょう。自分の態度を今一度、見直しましょう。

意味④怒っている人をなだめる夢

怒る人をなだめる夢には無関係という意味があります。この夢を見た人は怒るような人がいても自分には無関係だと思い、できるだけ関わらないようにするのでしょう。怒る人に近付くのは確かに得策ではありませんが、苦しんでいる人がいたり、忙しそうにしている人がいたりしてもこの夢を見た人は同じ態度を取ります。

周りとの関係性を断ってしまうような性格なのですが、そのような状態では自分自身が成長できません。他人と関わることにより、人は成長の種を手に入れます。それを自分から拒否し続けることにより、いつの間にか周りと大きな差ができていることもあるため注意しておきましょう。

意味⑤怒った後にスッキリした夢

怒ることでスッキリした夢にはストレスが解消されるという意味があります。現実世界で何かストレスを抱えるような出来事やトラブルがあったとしても、この夢を見たことでスッキリすることができたはずです。平和な日常生活が訪れる兆しですので、問題を抱えている人にとっては嬉しい夢となります。

しかしこの夢はストレスを感じやすくなっていることも意味しています。少し物事に敏感になり過ぎており、些細なことでイライラしていないでしょうか。そのようなことがあると周りにいる人が近付きにくくなるため、人間関係にも影響が及びます。一度深呼吸をして、冷静に毎日を過ごすようにしましょう。

意味⑥怒った後にスッキリしない夢

怒ったにも関わらずスッキリしない夢には悩みという意味があります。この夢を見た人なかなか心をスッキリさせることができず、大きな悩みによって不安を感じているのではないでしょうか。悩みや問題を解決するために少しずつでも努力していけば、いつか道は開けます。今は苦しい時期ですが、もう少しだけ頑張りましょう。

怒っている夢は前進するためのエネルギーだった

怒る夢は自分が前進するためのエネルギーを意味しています。しかしなかには悪い意味の夢もあるため、怒る夢の意味を正しく理解して自分に合った行動をとることが大切です。努力を怠らず、輝かしい未来に向かってしっかり歩んでいきましょう。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】泣く夢の意味!泣き方/泣く人物/泣く理由などで診断
泣く夢を見て、自分ではそのつもりが無くても実際に号泣していた経験はありませんか?夢の中で泣き...
Thumb【夢占い】怒られる夢の意味!誰にどのように叱られるかで診断
怒られる夢には様々な意味があります。怒られる夢と言っても、仕事で上司に怒鳴られることや電話で...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ