山本富士子の今現在!出演CMや映画に息子(長男)や夫も調査!画像あり

1950年代以降、CMや映画などで華々しく活躍した美人女優・山本富士子は、若い頃は日本三大女優と言われた美しい女優でした。そんな山本富士子は今現在、どうしているのでしょうか。山本富士子の若い頃や現在の画像、夫や息子ついてご紹介致します。

山本富士子の今現在!出演CMや映画に息子(長男)や夫も調査!画像ありのイメージ

目次

  1. 1山本富士子のプロフィール
  2. 2山本富士子の主な出演作品
  3. 3山本富士子の家族は?
  4. 4山本富士子の今現在
  5. 5山本富士子の今後の活躍に期待!

山本富士子のプロフィール

愛称:お富士さん
生年月日:1931年12月11日
現在年齢:86歳
出身地:大阪府大阪市立売堀
血液型:B型
身長:159cm
活動内容:女優
事務所:大映 後にフリー
家族構成:夫(山本丈晴)、息子(茂晴)

山本富士子の経歴

山本富士子の実家は大阪では知られた素封家でした。しかし戦後だった当時、洋館であった実家は米軍が駐留するための家として接収されてしまいます。家と家財全てを失い落ち込む母を見た時、山本富士子は「女性も働いて経済力をつけないと」と思ったと語っています。また、山本富士子は高校卒業後に日本銀行の就職試験を受けるも不採用となりました。

しかしその理由は驚くべきものだったと言います。日本銀行を不採用になった理由は、山本富士子の持つ美貌ゆえというエピソードが、後に銀行関係者によって明かされました。このことからもわかるように、山本富士子の容姿の美しさは若い頃から群を抜いていたようです。

また、同じ銀行関係者によると、もし山本富士子がうちの銀行に採用されていたら、職場の男性陣が落ち着かなかっただろうということです。

このエピソードに驚いた方も、若い頃の山本富士子の画像を見れば納得できるかもしれません。

山本富士子は就職できなかったその後、その美貌を世間に認められる機会があり、数々のスカウトを受けることになります。しかし、山本富士子自身は当初女優になる意思などなく、映画界からの全てのスカウトを断り続けていました。しかしスカウトがあまりにも途切れないことから、山本富士子は悩んだ末に女優の世界へと足を踏み入れます。

山本富士子が芸能界入りした理由は、自身の過去に起こった実家の火事や姉の助言も影響していました。「これからの時代は女性も手に職を持たないと」と思ったこともあり、山本富士子は女優を志しました。

気になる芸能界の所属事務所ですが、数々の声掛けの中から山本富士子は大映を選びました。そしてデビューから華々しく活躍し、あっという間に大映の看板女優に成長していきました。

山本富士子は後にご紹介する画像からもわかるように顔もスタイルも実に整った容姿をしています。そのためデビューから映画やCMと数々の作品に出演してきました。山本富士子が出演した作品数は圧倒されるほど多く、まさに日本の名女優と言えます。このように、山本富士子は沢山の人を魅了してきた女優でした。

また、山本富士子は当時の国会でも取り上げられた大映の社長とのトラブル以後、映画界から演劇界へと活動の場所を移した女優でもあります。演劇界へ移ってからは演劇一筋で活躍しました。

山本富士子は元ミス日本

日本の三大女優と言われた山本富士子ですが、1950年、19歳の時に3つの大手新聞社が主催する第1回ミス日本で、満場一致でミス日本の栄冠に輝きました。こちらも、山本富士子が若い頃からいかに美しかったのかがわかるエピソードです。

この山本富士子の美貌はその後も長く保たれることになります。山本富士子は自身の美貌をキープするために相当な努力をしてきたのかもしれません。まさに生涯現役の女優と言えます。

山本富士子の主な出演作品

先にも述べたように、山本富士子はデビュー以降、数えきれないほどの作品に出演しています。数多の映画やCMに出演していた山本富士子ですが、ある事件を境に映画の世界からパタリと姿を消す事となりました。ここでは、山本富士子の出演作品や大映とのトラブルなど、仕事に関する事柄をご紹介します。

デビュー作は?

山本富士子のデビュー作は映画でした。その作品が1953年公開の作品『花の講道館』です。初めての仕事ながら、長谷川一夫の相手役を見事に演じ切りました。

映画で活躍

山本富士子は1953年にデビューしてから、実に数多くの映画に出演を続けてきた女優です。後に山本富士子は日本の三大女優とまで言われるようになりました。山本富士子の容姿の美しさはもちろん、演技力も高いものだったと評されています。

山本富士子の代表作は、『金色夜叉』『婦系図 湯島の白梅』『憂愁平野』『雪之丞変化』『私は二歳』『夜の蝶』『女と三悪人』『釈迦』『女房学校』『みだれ髪』『女は夜化粧する』『猟銃』『美貌に罪あり』など、数多く挙げられます。

映画界での山本富士子の活躍はそれほど長くはありませんでしたが、その期間の中で山本富士子は本当に数多くの作品に出演しました。

映画界にいた後期の作品では『丹下左膳』『華の三度笠』『にっぽん製』『十台の誘惑』『浅草物語』『関の弥太ッぺ』『近世名勝負物語』『花の講道館』などがあげられます。歴史作品としては『源氏物語 浮舟』にも出演しました。

数多く出演してきた映画作品の中でも、最も大ヒットした山本富士子の出演作品が1956公開の映画『夜の河』でした。

CMにも出演

山本富士子はいくつかのCMにも出演して人気を博してきました。演技力は映画界だけにとどまらず、CM界にも活かされたということです。近年では老人ホームのCMにも出演していて、若い頃だけでなく今現在でもその美貌が保たれていることに驚かれる人も多いでしょう。

五社協定で干される

日本の有名女優として数々の映画やCMに出演してきた山本富士子ですが、山本富士子の最大のトラブルと言えば大映の永田社長との契約トラブルです。これは当初の契約内容であるギャラと支払われたギャラの違いがあるということと、山本富士子側が希望する新たな契約条件を飲んでもらえなかったことが原因でした。

大映の契約不履行に困った山本富士子は、契約切れを待ってフリーを希望しました。しかし永田社長は山本富士子の希望に怒り心頭で、山本富士子を解雇し五社協定にかけると脅しました。これは映画会社五社で山本富士子を一切使わない、干すという意味の脅しでした。

この山本富士子と大映とのトラブルは、当時の国会で取り上げられたほど大きなものであり、永田社長の身勝手な行動には批判が集まり、世間でも「人権蹂躙」と非難の声が上がりました。

山本富士子は当時のインタビューに「映画に出られなくなっても仕方ありません。自分の立場は自分で守ります。その方が生きがいがあるし、人間的であると思います」と答えています。山本富士子は強い自分の意志を持ち、相手の脅しに決して屈しない気高い女性でもありました。

この一件で映画界の大スターだった山本富士子は映画界を去ってしまいました。今現在も映画には一切出演せず、演劇やCMへと活動の場を移して活躍を続けています。

山本富士子の家族は?

山本富士子には夫と息子がいるとの情報があります。山本富士子はプライベートではどのように過ごしたのでしょうか。気になる山本富士子の家族について見ていきましょう。

山本富士子の夫は山本丈晴

ギター演奏により古賀メロディの普及に貢献。作曲作品は、美空ひばりに代表される流行歌・歌謡曲・演歌から映画・テレビ・舞台音楽、社歌・校歌と数多く幅広い。第48回日本レコード大賞功労賞受賞。

本名:古屋 雅章
生年月日:1925年5月22日
現在年齢:2011年9月に86歳で死去
出身地:山梨県南都留郡河口村(現:富士河口湖町)
活動内容:ギタリスト・作曲家
家族構成:妻(山本富士子)、息子(山本茂晴)

夫・山本丈晴との馴れ初めは?

山本富士子が山本丈晴と結婚したのは1962年で、山本丈晴との結婚のきっかけはレコード録音のため古賀政男邸にレッスンに行ったことでした。しかし山本丈晴は結核を患っていたため、結婚について両家は当初揃って大反対でした。そのためその後受ける手術が成功すれば結婚をすると約束したのだと言います。約束通り手術は成功、先ほどもご紹介した通り、その後2人は無事に結婚できました。

また、性についてですが、山本富士子の実家には男兄弟がなかったため、丈晴は婿養子となり「山本」姓を名乗るようになりました。

息子がいる?

山本富士子には1人息子がいます。息子の名前は山本志晴です。職業は実業家で、現在は結婚して子供もいるとの情報があります。山本富士子はこの息子が高校生の頃、一緒にちょっとしたダンスをしたなど、仲が良い様子をインタビューで話しています。また息子とは友だちのような関係でいたい、とも語ったそうです。

夫・山本丈晴は肺炎で死去

山本富士子の夫、山本丈晴は2011年に肺炎が原因で死去しています。結婚後ずっと仲の良い夫婦だっただけに、山本富士子の喪失感や悲しみは想像を絶するものがあります。

山本富士子の今現在

山本富士子の今現在も気になるところです。若い頃には映画やCMで大活躍、自身の持つ美しさを余すところなく見せてくれた山本富士子の今現在を、画像とともに見ていきましょう。

若い頃は日本一の美人!

山本富士子は若い頃は「日本一の美人!」と言われたほどの美貌を持った女優でした。どれほど美しかったかは、上記の画像を見れば一目瞭然です。また山本富士子が過去に出演した数多ある作品を見ても、よくわかることでしょう。

山本富士子は現在出っ歯?画像は

山本富士子の今現在には、出っ歯との噂があります。この画像を見ると確かに少し出っ歯のように感じるかもしれません。

このように出っ歯に見える理由ですが、年齢を重ねられたことで入れ歯になったからだと言われています。入れ歯にすると口元の印象が変わることも多く、ひどい場合は人相が変わる人もいます。そのことから、山本富士子の出っ歯の噂も、入れ歯が原因ではないかと言われています。

しかし口元に変化はあれど、肌の艶や目鼻立ちの美しさに変化はありません。86歳とは思えない外見であることは間違いないでしょう。

山本富士子の今後の活躍に期待!

現在に至るまで美しい外見を損なわない女優、山本富士子に今後も目が離せません。2016年を最後にテレビ出演はされていないようですが、これからも国民を励ます存在であり続けることでしょう。

関連する記事はこちら

Thumb小田茜の今現在!引退の噂やハーフ説は?結婚した旦那や出演ドラマも調査
小田茜はドラマ『先生のお気に入り』や『いちご白書』に出演し高い人気を誇っていた女優です。ハー...
Thumb芦川いづみの今現在!夫・藤竜也や子供に出演映画も調査!画像あり
往年の名女優、芦川いづみさんをご存知でしょうか?50~60年代の日活映画黄金時代を代表する芦...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
oomaki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ