「民度が低い」の意味とは!民度が低い人の特徴12選

民度が低いとはどのような意味なのかご存じでしょうか。この記事では、民度が低いという意味や民度が低い人の特徴などについて紹介していきます。また、日本が世界の中でも民度が高いとされている理由や、日常の中で民度が低いと感じるシーンも紹介します。

「民度が低い」の意味とは!民度が低い人の特徴12選のイメージ

目次

  1. 1民度とは何か
  2. 2民度の使い方
  3. 3民度が低い人の特徴12選
  4. 4「民度が低い!」と感じる日常のシーン
  5. 5民度が低いとされる日本の都道府県ワースト3!
  6. 6世界での日本の民度が高い理由
  7. 7民度が低い人も心掛け次第ですぐに改善できる

民度とは何か

「民度」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。また、一体何について表す言葉なのか、その意味をご存じでしょうか。最近では、メディアでも「民度」という言葉がよく使われるようになり、1度は耳にしたことがある方も少なくないでしょう。まずは「民度」という言葉の意味について紹介していきます。

民度の意味とは

民度とは、特定の地域に住む人々の、平均的な知的、教育、文化に関する水準や、行動様式や言動などの程度を意味する言葉です。また、最近のネットなどのメディアでは、特定の個人や集団においてのマナーや言葉使いについて、その意味を表すこともあるようです。

民度が低いとは

それでは「民度が低い」とは、一体どういうことを表しているのでしょうか。「民度が低い」とは、特定の人のさまざまな水準や行動、言動のレベルが他の人と比べて低く、劣っているということを意味しています。

つまり、その特定の人が、一般的に見ても行動が横柄で粗悪であったり、マナーやルールなどを大きく違反したものであったりするということです。

日本は民度が高い国

日本は、世界の中でも民度が高い国であるとされています。それは、日常において当たり前のように、日本人が法律や規律を守った生活をしていることや、その礼儀正しさの面から世界の人々から民度が高いと評価されているようです。

民度の使い方

ここまで民度の意味について見てきましたが、それでは、民度とは一体どのようなときに使う言葉なのでしょうか。ここからは、その民度の使い方について紹介していきます。

「民度が低い」の使い方

「民度が低い」という言葉は、その人の行動や言動の水準の程度が低いと感じられたときに、その意味を表すために使われる言葉です。ネットの掲示板などで、相手を批判する言葉や雑言などを書き込んでいる特定の人に対して、そのマナーの悪さなどを指摘したり、馬鹿にしたりする意味を込めて「この人は民度が低い」というような使い方をします。

「民度」とは、本来は、割と大きな集団についてそこに所属している人々の水準の程度を意味する言葉なのですが、最近ではその使い方も変化してきており、特定の個人についてその意味を表すときにも使われるようになっているようです。

「民度が高い」の使い方

「民度が高い」という言葉は、その人の行動や言動の水準の程度が高いと感じられたときに、その意味を表すために使われる言葉です。

ある地域において、ゴミ出しマナーが良く、集積所がきれいに使われていたときに、良い意味として「この地域の民度は高いな」というような使い方をしたり、外国人旅行客が日本に旅行に来た際に、日本人が信号をきちんと守っている姿やゴミやたばこのポイ捨てが無い様子を見て「日本人の民度は高い」というような使い方をします。

民度が低い人の特徴12選

「民度が低い」と呼ばれてしまう人はどんな人のことを指すのでしょうか。民度が低いと呼ばれてしまう人には共通の特徴があるようです。一体、どのような特徴を持っているのでしょうか。

ここからは、民度が低い人の主な特徴を挙げていきますので、万自分自身が「民度が低い人」になっていないかどうか再度確認してみるのもいいかもしれません。特徴を知ることで、他人から民度が低いと呼ばれないようにするために、日常的に心掛けていきましょう。

特徴①社会のルールが守れない

民度が低い人の特徴として、社会のルールが守れないということが挙げられます。民度が低い人は、基本的に自分の好きなように行動するものであるという考えで生活している人が多いので、社会の決まり事などに関心が無く、社会的なルールが守れないようです。

また、社会のルールを守らないことに対しても何の躊躇も無いようです。例えば、電車やバスの中で大声で話して騒いだり、並んでいる列に横から割り込みをしたり、禁煙スペースでも関係なく喫煙したりなど、常識的に考えて人が守るべきルールなどを平気で無視する人が多いようです。

特徴②感情のコントロールができない

感情のコントロールが出来ないということも、民度が低い人の特徴です。感情のコントロールが上手ではないために、何か嫌なことがあったときなども、怒りの感情を制御することが出来ません。その結果、周りを冷静になって見渡すことも無く、感情のおもむくままに行動してしまうので、相手に不快感を与え、諍いへと発展してしまうことが多いようです。

特徴③コミュニケーション能力が低下している

民度が低い人は、コミュニケーション能力が低下しているという特徴があるようです。民度が高い人は、常日頃から挨拶を大切にするという環境の中で育ってきたため、初対面の人や親しい友人、家族の間でも、きちんと挨拶をすることが出来るでしょう。

しかし、民度が低い人は、このような挨拶をすることが出来ないようなのです。挨拶がどうして必要なものなのかという、その必要性を全く理解していないせいでしょう。さらに良くないことに、こうした民度の低い人は、挨拶を間違った言葉を使って行っているようです。

一見、普通に挨拶をしているように感じるので、その時は良いのですが、ある程度の大人になっても同じようにし続けてしまうと相手からの印象も悪くなり「民度の低い人だな」と思われる可能性があるでしょう。

特徴④身だしなみに気を配れない

服装が粗雑であったり、その場の状況に合っていなかったりと、民度が低い人は、身だしなみに気を配れないことが多いようです。洗っていないような汚れた服装や着古しすぎてヨレヨレになっている服装というのは、やはり身だしなみに気を配れていないと言えるでしょう。

また、公共の場やフォーマルな場でカジュアルすぎる格好をしていると、その場所の状況に合っていないような服装となってしまいます。そういったTPOの部分に気を配れないことも、民度が低い人の大きな特徴です。

特徴⑤金銭感覚が欠落している

民度が低い人は、金銭感覚が欠落していることも特徴として挙げられます。お金に対する価値観や生活面での計画性などが著しく欠けているため、お金の使い方がとても粗悪なようです。そのため、必要の無いものや高価なものばかり購入してしまったり、ギャンブルなどでお金が底をついて無くなってしまったりしてしまうようです。

特徴⑥思いやりに欠けている

民度が低い人は、思いやりに欠けているという特徴もあります。民度が高い人は、幼い頃から、周りの人との関係を大事にするようにとしつけられてきたため、大人になっても周りの人に対する尊敬の念や思いやりの気持ちを忘れずに大切にしています。

また、人間関係上でトラブルがあったとしても、相手のことを考えて行動することが出来るので、それをすぐに解決することが可能だと言えるでしょう。しかし、民度が低い人は、周りへの思いやりが大事であると教わらずにこれまで生きてきたために、その配慮する思考が無く、こうしたトラブルもなかなか解決することが出来ないようです。

特徴⑦自分のことしか考えられない

自分のことしか考えられない人も、民度が低い人であると断言出来るでしょう。自分は他の人のためを思って何かをしてあげたりは決してしないのに、他の人が自分のために何もしないのは許容出来ないという、自己中心的で、身勝手な性格の特徴を持っている人に多いようです。

また、周りの人のことを考えることが出来ないため、周囲との共感能力も低いという傾向にあります。自分のことしか考えられないので、平気で他の人を傷つけたり、ルールを破ったりするのでしょう。これはやはり、育ってきた環境やその人の考え方が大きく作用しているようです。

特徴⑧後先を考えられない

民度が低い人は、後先を考えられない性格をしているようです。何事においても目先のことしか考えず、後先を考えられないため、お金に関しても、つい無駄遣いをしたり、ギャンブルに依存したりと、正常な判断をすることが出来なかったりするのでしょう。

計画性が無く、先のことを考えるのが面倒だという考え方なので、その場がどうにかなれば良いという行き当たりばったりになってしまうのです。そのため、失敗することが多く、他の人に迷惑をかけてしまうことが非常に多いようです。

特徴⑨責任感が欠落している

大人になってくると、自分の行動一つ一つに責任が生じてくるものですが、民度が低い人はそうした責任感が欠落しているようです。自己責任という考えが無いので、失敗など何か自分にとって悪いことが起きてしまったときは、すぐに人のせいにしてしまいます。

責任感が欠落しているので、悪い事態が起きても「仕事が悪い」「周囲の人が悪い」「社会が悪い」など、自分の努力が足りないことを棚に上げて、責任転嫁をすることを言い出すということがあるようです。

特徴⑩向上心が低い

民度が低い人は、向上心が低いという特徴もあります。どのような人に成長していくのかは、これまでの環境と経験に起因しているようですが、民度が低い人は、現状に甘んじてしまい「何かを成し遂げよう」などの高い向上心を持つことをしないようです。

それどころか、そういった高い向上心を持った人たちの邪魔立てをすることしか考えていない場合も多いようです。自分が高い向上心を持って、努力をして成長することよりも、良い環境にいる人たちが自分と同じレベルまで転落してくればいいと考えているのです。

特徴⑪自分は正しい人間だと思っている

民度が低い人は、自分は正しい人間だと思う節があるようです。「自分が正しい」「自分が一番だ」という発想が常に成り立っているので、他の人の顔を立てるという発想が無く、人を尊敬したり、思いやったりするという気持ちがそもそも無いと言えるでしょう。

特徴⑫人からの「恩」を感じられない

人からの「恩」を感じられないという特徴が、民度が低い人にはあるようです。普通の感覚の人であれば、恩を感じるような事柄でも、民度が低い人は、その事柄を恩だと感じ取っていないので、それを仇で返すような行為をしてしまっていても、本人は何も思わず、気付いていないのです。

良い出来事があったら自分の実力であり、悪い出来事があったら他の人や社会のせいであるという、民度が低い人の性格が顕著に表れている特徴だと言えるでしょう。

「民度が低い!」と感じる日常のシーン

人の言動や態度を見て「民度が低い」と感じる日常のシーンとはどのようなものがあるでしょうか。先ほどの、民度が低い人の特徴に挙げたような言動や態度を見ても、民度が低いと感じる場面はあるでしょうが、より具体的なシーンを見てみましょう。

シーン①公共の場での所作

公共の場で、大声で話したり、ばか騒ぎしている人を見ると民度が低いと感じるでしょう。毎度動作が騒がしく、話をするときも声が大きくなるような人に対しても民度が低いという印象を抱くことが多いかもしれません。

美術館などの明らかに騒ぐのがマナー違反な場所であればそれは当然ですが、ある程度ガヤガヤしていて、それほど静かにしなくても良い場所などでも、明らかに度が過ぎて騒いでいれば、民度が低いと感じてしまいます。

シーン②口より先に手が出る

口でなにか言うよりも先に手が出てしまう人を見たときも、民度が低いと感じてしまうでしょう。なんてことない少しのことで機嫌が悪くなり、感情が抑えられなくなると暴力をふるってしまう人がいます。こういう人は、一度頭に血が上ってしまうと冷静な判断が出来なくなり、気に入らないことがあれば後先考えずに手を出してしまうのです。

シーン③人に対する態度

人によって態度を変える人を見たときも、その人の民度が低いと感じる場合が多いでしょう。店員や自分の後輩、また、初対面でも相手が自分よりも年下だと分かったら、ため口で話したり、上から目線で威圧的な態度をとる人は、よく民度が低いと思われがちです。

このような人は、自分が客であるという立場や年齢に対して良く分からない自信を持っているようで「こっちはお客様だぞ」「自分の方が年上だから」という根拠のない強さのアピールをしているのです。
 

シーン④日頃の言葉使い

日頃の言葉使いにおいても民度が低いと感じるシーンはあります。他の人に対しての言葉使いが汚く、例えば人を「てめえ」や「お前」と呼ぶような人を見たり、また「ばか」「あほ」「死ね」などというような汚い言葉を平気で人に向かって使っている人を見たりしたときには、その民度の低さを感じるでしょう。

こうした汚い言葉を使うということは、相手を自分よりも低い存在であると見下しているということが大きく影響を及ぼしているようです。さらに、幼少期からずっとそうした汚い言葉使いが身近にあったことが関係しているでしょう。

シーン⑤迷惑をかけた時の所作

迷惑をかけたときの所作にもその人の民度は表れるようです。人に迷惑をかけてしまったときに素直に謝れない人や何かと言い訳をして、まるで自分の責任ではないような態度を取る人は民度が低いと感じられてしまいます。

自分の非を認めずにずっと言い訳をしたり、逆ギレをしたり、挙句の果てには開き直ってしまう人を見ると民度の低さだけではなく、呆れやもの悲しさも感じてしまうでしょう。

シーン⑥食事の場での所作

食事の場で、汚い食べ方をする人を見たときも民度が低いと感じるシーンとして多いようです。クチャラーと言われたりもしていますが、クチャクチャと咀嚼音を立てて食べたり、口の中にめいっぱい頬張ったり、食器の周りに食べこぼしが多く、周りが汚かったりする様子を見ると、どうしても民度が低いと感じてしまうでしょう。

シーン⑦名前が公表されない時の言動

匿名投稿やネットの掲示板など、名前が公表されない場所での言動も民度が良く表れる所作の1つです。匿名だからといって、赤の他人を馬鹿にしたり、批判したりと言葉で攻撃する人は民度が低いと感じてしまうでしょう。

ネット上では匿名性が顕著になるので、自分だと特定されなければ何を言っても良いというように考えてしまう人が多いようです。現実の立場や評価など関係なく好き勝手なことが出来るので、だからこそ、匿名での言葉は本心であって、最も民度の低さが露呈する場所だと言えるようです。

民度が低いとされる日本の都道府県ワースト3!

世界の国々と日本を比較すると民度が高い国であると評価されることが多くありますが、そんな民度が高いと言われている日本においても民度が低いと指定されてしまっている都道府県が存在するようです。では一体どこの都道府県が民度が低いと言われてしまっているのでしょうか。ここからは、民度が低いとされる都道府県のワースト3を紹介していきます。

図々しいイメージが先行する大阪府

日本において、民度が低いとされている1つ目の都道府県は活気が溢れている「大阪府」です。この理由としては、日本の中でもあまり治安が良くないという点と、大阪の人は図々しいというイメージが先行してしまっていることがあります。

そういった部分が、民度が低い人に見受けられる特徴と重複しているために、大阪府は民度が低いとされてしまうようです。

「時間」という概念が薄い沖縄県

「沖縄県」も日本の中で民度が低い都道府県だとされています。沖縄県は「うちなータイム」と言われる独特の時間感覚を持っている人が多く、「時間」という概念が薄いです。沖縄県民以外の人から考えると沖縄県民はルーズだと捉えられることが多くあります。

時間にだらしがない、きちんと守ることが出来ないということは、民度が低い人を強く表す特徴です。そのためこの部分から、沖縄県の人は民度が低いのだと言われてしまうのでしょう。

助け合い精神のない東京都

日本の都道府県の中で、民度が低いとされている3つ目は「東京都」です。助け合いの精神が無く、人間関係が薄っぺらいという印象から、東京都民はよく民度が低いと言われてしまっているようです。

すべての人が東京都出身とは限らない東京都の場合、人口がとても多くさまざまな地方から人が集まっているので、民度が低いとは一概には断定出来ないでしょう。

しかしながら、他の地方から東京都に移り住む場合の人も、民度が低い人になっていってしまうということもあります。そのため、東京都出身の人に限らず東京都に住んでいる人たちのことを含めて、民度が低いと言われてしまっています。

世界での日本の民度が高い理由

世界の中で日本は、他の国に比べて「民度が高い」と言われることが多いようです。なぜそのように「民度が高い」とされるのか、その理由を見ていきましょう。

理由①礼儀を重んじる国

世界での日本の民度が高い理由には、礼儀を重んじる国であるということが挙げられます。日本では「礼儀」というものを昔から大切にしており、礼儀や挨拶は、幼少期からきちんとするようにとしつけられていることが多いでしょう。常日頃から礼儀を重んじるように育てられているので、礼儀を重んじる国民性が出来、民度が高いと評価されているようです。

理由②秩序を守れる国民性

日本人の「秩序を守れる国民性」というのも、日本が世界の中で民度が高いと言われている理由でしょう。保育園から会社に至るまで、集団に属して生活する環境が当たり前にあり、周囲の人に迷惑をかけないようにしなくてはならないというルールの中で育ってくるので、秩序を守る国民性が出来上がるのです。

理由③周囲への気遣いができる

周囲への気遣いが出来るということも、日本が世界の中で民度が高いと言われる理由のようです。周囲への気遣いが出来るということは、周りをよく観察しており、空気を読んで行動しているということになるでしょう。

秩序を乱さないためには、周りの空気を読んで行動をする必要があり、空気を読めずに上手く気遣いが出来ない人は、日本の中では嫌われやすい人になりがちです。こういう面から、空気を読んで、周囲への気遣いが出来る人が日本人には多いので、日本は民度が高いと言われることが多くなるようです。

理由④時間に対して正確

日本が世界の中で民度が高いと言われる理由には、時間に対して正確であることも挙げられます。予定していた時間通りに行動するのは当然のことで「5分前行動」や「10分前行動」も当たり前だという人が日本の中には多いでしょう。

また、この時間に対して正確であることが顕著なのが電車の時刻で、時刻表の時間から遅延することがほぼ無く、ほとんどの電車が時刻表通りに運行されています。これは世界の中ではとても珍しいことのようです。

理由⑤建前を上手に使い分けられる

建前を上手に使い分けられることも、日本が民度が高いと評価される理由の1つであるでしょう。集団の中で円滑に過ごすためには、秩序を守り、輪を乱さないように振る舞うことが大事です。しかし、本音は反対のことを考えていたり、陰口を言ったりすることも多くあるようです。

この本音を隠して、建前を使うということが上手に出来ているので、外国の人にとっては日本人は民度が高いように見えているようなのです。

民度が低い人も心掛け次第ですぐに改善できる

民度とは、特定の人のさまざまな水準や行動、言動のレベルを表す意味を持つ言葉です。最近では、個人の言動や行動が粗悪な場合に「民度が低い」というような使い方をされているようです。

民度が低いと言われているような人には、社会のルールやマナーが守れない、感情のコントロールが出来ない、挨拶などのコミュニケーションが出来ない、思いやりに欠けているといった特徴があります。

またそのような、人によって態度を変えたり、言葉使いが汚かったり、相手に迷惑をかけても謝らないという人に出会えば、その人の民度の低さを感じてしまうことでしょう。しかし、民度が低い人に出会ったときに蔑むような言葉を投げかけてしまうと、今度は自分自身が民度が低い人になってしまいますので、注意が必要です。

この記事に挙げていたような、民度が低い人の特徴に当てはまってしまった人は、民度が低いんだと落ち込むのではなくて、そのままにせずに挽回していきましょう。民度が低い人の特徴に当てはまってしまった部分を変えていけば良いのではないでしょうか。

民度の低さというものは、自分の心掛け次第で、すぐに改善出来ることばかりですので、まずは自分の行動や言動を意識するようにして、良いものへと変えていきましょう。

関連する記事はこちら

Thumb意識低い系の人の特徴11選!意識が低いことにもメリットが?
意識高い系の反対の言葉として、意識低い系というのがあります。意識高い系とどんな意味の違いがあ...
Thumb幼稚な人の特徴11選!精神年齢が低い原因&低い人への対処法は
幼稚な人の意味や特徴について詳しく解説していきます。幼稚な人が精神年齢が低い原因や精神年齢を...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ayys

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ