ウェイ系の意味とは!ウェイ系の人の特徴と印象とは【学生/社会人】

ウェイ系の意味をご存知でしょうか。ウェイ系というのは主に大学生のことを意味しているのですが、社会人にもウェイ系と呼ばれている人がいます。そんなウェイ系の特徴や印象につい手ご紹介するので、周りの人をチェックしてみましょう。

ウェイ系の意味とは!ウェイ系の人の特徴と印象とは【学生/社会人】のイメージ

目次

  1. 1ウェイ系についてご紹介!
  2. 2ウェイ系の特徴・印象とは?
  3. 3社会人ウェイ系と大学生ウェイ系の違いとは
  4. 4苦手な人必見!ウェイ系と付き合う時の注意点とは
  5. 5ウェイ系にあるあるをご紹介!
  6. 6ウェイ系は学生・社会人問わず存在していた!

ウェイ系についてご紹介!

「ウェイ系」と呼ばれる人たちのことをご存知でしょうか。ウェイ系というのは、主に大学生や社会人の中でも社会に出て間もない若者に対して使われている言葉で、最近知られるようになった言葉でもあります。そのため、ウェイ系という言葉を知らないという人や、初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか。

そんな一部の若者を指した名称であるウェイ系ですが、どのような特徴がある人のことを意味しているのかご紹介します。ウェイ系がどういう人達なのかを知っている人も知らない人も、ウェイ系の人は周囲からどのような印象を持たれるのか見ていきましょう。

ウェイ系と呼ばれている人たちには独特な特徴があるので、ウェイ系を知らない人にとってはウェイ系の人たちの行動には疑問に感じることもあるかもしれません。

ウェイ系の意味

ウェイ系とは、大まかにいうと今どきの若者という意味です。パリピと呼ばれる若者のジャンルで、ノリで「ウェーイ」と発言をすることからウェイ系という名称がつけられました。街中を見てみるとテンションの高い若者がいることもあるのですが、その中でも特に周囲よりも目立つ人達のことを指してウェイ系と呼んでいるようです。

ウェイ系は痛い対象として見られることもあり、周囲の人からの印象はあまり良くないようです。しかし、それをネタとして楽しんでいる人がいるのも事実です。そういった賑やかい若者たちのことなので、ウェイ系と呼ばれている人は昔も今もたくさんいるということになります。

ウェイ系が苦手な人もいる

ウェイ系と呼ばれている人たちは、ノリがいいことを第一に考えています。そのため、ウェイ系とは逆であまり外交的ではない人たちからすると苦手意識を持ってしまうようです。周りにウェイ系の人がいるとその場所を離れたくなるという人もいるでしょう。

また、若者のことをウェイ系と呼ぶので大人や親世代から見ると「頭が悪そう」や「常識がなさそう」という印象を持ってしまいます。

ウェイ系とパリピは違う

上記でウェイ系とパリピは同じジャンルだと言う表記がありました。しかし、厳密にいえばウェイ系とパリピは違う意味を持っています。パリピというのはパーティーが好きな若者のことを意味していて、お祭り騒ぎなどを楽しむ若者が多いです。

それに比べてウェイ系の人たちはその場のノリを一番に考えるという傾向にあり、話している内容も周りの人が聞いて良い気持ちになるものではないことも多いようです。そのため、周囲の人たちはパリピやウェイ系の人とは性格が合わないと感じることも多いと言われています。

ウェイ系の特徴・印象とは?

まずはウェイ系をよく知らないという人のためにも、ウェイ系の特徴や周りからの印象についてご紹介していきます。ウェイ系の特徴や印象がどういったものなのか理解することによって、街中で見かける人がウェイ系なのかどうかを見分けることができるようになります。

周りにいる人がウェイ系なのかを知りたい時のチェック項目としても使えるのではないでしょうか。また、自分に当てはまるかチェックしてみるのもおすすめです。

特徴・印象①好きなのはイベント・出会い・集まり

ウェイ系の人はイベントごとが好きだという特徴があります。イベントではいろいろな人が集まるだけでなく、出会いを求めることができるという特徴があります。異性との出会いを常に求めているというウェイ系や、新しい友人関係を広げたいと考えているウェイ系には、そんなイベントはもってこいといえるのです。

この特徴は大学生のウェイ系に特に当てはまると言われていて、出会いを軽視しているような印象を受けるという人もいます。そのため、ウェイ系が集める場所には行きたくないと考えている人も多くいるようです。

特徴・印象②チャラチャラしてノリが良い

ウェイ系な人たちはチャラチャラしている雰囲気を持っていて、ノリがいいという特徴があります。ウェイ系は特にノリがいいことを重視しているので、話している相手のノリが悪いと機嫌が悪くなってしまうようです。逆に同じようなウェイ系と話をしている時には、かなり盛り上がって話をすることができます。

ウェイ系は周りの人から何かを振られてもすぐに対応したり、初めて会う人ともすぐに馴染むことができるので、ノリがいい人という印象を持つ人もいるようです。また、そんな対応力のあるウェイ系が好きだという人もいます。

特徴・印象③集合場所はサークルや居酒屋など

ウェイ系が誰かと集まる時には、必ずサークルや居酒屋といった人が多い場所で集まります。ウェイ系は大人数で行動することが多いので、人が大勢集まることのできる場所を集合場所として選ぶことが多いためです。また、ウェイ系は外で待っているということが苦手なので、先に来たウェイ系の人と店内に入り楽しんでいるというのも特徴でしょう。

特徴・印象④ウェイという言葉を頻繁に使う

ウェイ系と言われるようになった由来でもある「ウェイ」という言葉を頻繁に使うという特徴があります。例えば久しぶりに会った友人に対して「ウェーイ」といったり、待ち合わせ場所に来た友人に対しても「ウェーイ」という言葉を使ったりすることもあるようです。

傍から見ると「頭が悪そう」と言われてしまうような言動ですが、ウェイ系たちはそれが楽しいと思って行動しているのです。

特徴・印象⑤騒がしいので人に避けられる

ウェイ系は周りの人達と一緒に騒ぎたいという欲求があるため、所かまわず騒いでしまうことがあります。しかし、ウェイ系出ない人たちは騒いでいるウェイ系の周りから離れていくように避けてしまうでしょう。特に道端などでたむろしているウェイ系はかなりうるさく、ウェイ系のそばを通りたくないという気持ちから遠回りして目的地にいく人もいるくらいです。

特徴・印象⑥コミュ力が高く男女関係も派手

ウェイ系はコミュニケーション能力が高いという特徴を持っていて、男性女性関係なく仲良くすることができます。ウェイ系は初めて会った人とでもすぐに打ち明けることができるので、広く浅い友人関係を築いています。ただ、ウェイ系の中には友人関係が広がりすぎて、誰が誰だかわからなくなってしまうこともあります。

また、ウェイ系は男性も女性も派手だという印象を受けます。ウェイ系は服装からして派手なので外見でも判断することができます。

特徴・印象⑦新しい物が好きでSNSをしている

ウェイ系の中には新しいものが好きだという人が多く、ウェイ系のほとんどはSNSをしているという特徴があります。SNSからは新しいものを発信されるのを待っていて、特に大学生や社会人になるとお酒が飲めるようになるので、安い居酒屋などを検索しているという人も多くいます。

その他にもSNSを使って友達を遊びに誘ったりすることもあり、SNSを頻繁に利用しているようです。

特徴・印象⑧いつもと印象が違うこともある

普段ウェイ系は集団で行動していることが多く、ウェイ系で集まっている時は騒がしいという印象を受けます。しかし、ウェイ系の人が一人でいる時は大人しくしているということも多く、周りからするとウェイ系の人の印象が変わったと感じているのではないでしょうか。これはウェイ系が一人では騒ぐことができないということを意味しています。

社会人ウェイ系と大学生ウェイ系の違いとは

ひとまとめにウェイ系と言われている人たちですが、詳しく見てみると社会人ウェイ系と大学生ウェイ系と呼び分けられている人たちがいます。ウェイ系の多くは大学生だと言われてしまっていますが、社会人でも若者であれば大学生と年齢が変わらず、または大学生を卒業して社会人になってすぐの人たちは、ウェイ系だと言われること可能性も大いにあります。

ウェイ系は大学生に多い

ウェイ系は上記でもご紹介したように大学生に多いと言われています。大学生であれば好きなことをし放題で、ある一定の勉強をクリアしていれば遊ぶこともできます。そのため、自由だという点でイベントや出会いを求めることができるテンションの高いウェイ系になってしまうという大学生が多いと言われています。

また、サークル活動という大人数で行動することが多いという部分も、ウェイ系になってしまう理由の大半を占めているのではないでしょうか。

大学生ウェイ系はイベントが好き

大学生ウェイ系はとにかくイベントに参加するのが好きだと言われています。そのため、大学生ウェイ系は好きなバンドのライブなどに参加するということも多くあるようです。特に夏になるとライブだけでなく、海辺で行われているようになイベントにも参加することが多く、イベントごとの時でもウェイ系は大人数で参加しているようです。

イベントに参加しているということがステータスとなっているので、SNSにイベントに参加したことを報告したりすることも多いようです。

仲の良い職場には社会人ウェイ系が多い

異常に仲の良い職場では、社会人ウェイ系が多いと言われています。仲の良い職場というのは上手くコミュニケーションを取れているということが重要で、コミュニケーションを取ることができる人の多くは文系や体育会系が多く、そのこともウェイ系が多い理由の一つとなっているのではないでしょうか。

社会人ウェイ系は飲み会が好き

社会人ウェイ系には、飲み会が好きだという人が多いようです。社会人ウェイ系は何かあるとすぐに飲み会につなげたがるという傾向にあり、せっかく稼いだお金も飲み会に消えていってしまうということも少なくありません。飲み会というとイベントごとの時にするイメージですが、社会人ウェイ系の中では毎日がイベントです。

飲み会をしている社会人ウェイ系の人は周りも巻き込みやすいので、浮いてしまっている人とも溶け込むことができるという特徴があります。

苦手な人必見!ウェイ系と付き合う時の注意点とは

ウェイ系に対して苦手意識を持っている人も多いでしょう。どのように接していいのかわからないという人はたくさんいるのではないでしょうか。どうしてもウェイ系の人と付き合わなければいけない場面では、どのようにウェイ系と付き合っていけば良いのでしょうか。注意点をご紹介していきます。

ウェイ系は卒業することが難しい

大学生ウェイ系は大学で勉強をするというよりも、大学に遊びに行っているようなものです。そのため、大学に通うということもあまりなく単位を取ることができなくなってしまって、卒業することが難しいと言われています。その結果、単位を取ってきてほしいと頼まれたり、授業のデータを送ってほしいと頼まれてしまうこともあるでしょう。

そんな時には、ウェイ系に渡していいと感じた時にだけするようにしましょう。毎回引き受けていると面倒なことになってしまうこともあります。

ノリに付き合わないと不機嫌になる

ウェイ系の人は、ウェイ系のノリに付き合わないと不機嫌になってしまうという特徴があります。しかし、ウェイ系のノリに対してついていくことができないという人もいて、ウェイ系と付き合うのに苦痛を感じてしまっている人もいるのではないでしょうか。

そんな時にはウェイ系のノリについていくことができる人を交えましょう。そうすることで、ウェイ系が不機嫌になることもないはずです。

モラルが無いという自覚がない

ウェイ系は常識的な部分が欠如してしまっていることが多く、モラルがないという自覚を持っていません。そのため、普通の人であれば知っている常識でさえ知る由もなく、守ることができません。そんなウェイ系と一緒にいるとウェイ系の言動がいちいち気になって仕方がなくなることもあります。そんな時は視界にウェイ系を入れないようにしてみましょう。

もしも視界に入れないようにすることができないのであれば、軽く注意をすることができるようになりましょう。モラルがないというのは自分たち以外に迷惑が掛かってしまうので、それだけは避けなければいけません。

褒めて乗せつつ一定の距離を保とう

ウェイ系は褒められるとそれを素直に受け取ることができる素直さを持っています。そのためウェイ系と付き合っていくのであれば、褒めながら一定の距離を保つようにしてください。あまり距離を詰めすぎてしまうと仲間だと勘違いされてしまうこともあるので、適度な距離感を探してみましょう。

ウェイ系にあるあるをご紹介!

ウェイ系にはいくつかのあるあるが存在しています。そのため、これからご紹介する項目に当てはまるという人は、ウェイ系に分類されるでしょう。また、周りにもウェイ系あるあるに当てはまるという人がいるかもしれません。では、ウェイ系のあるあるとはいったいどのような言動なのでしょうか。

就職時の面接もイベント感覚

ウェイ系は就職をする時の面接に対しても、イベントだという認識を持っています。もちろんきちんと面接には挑んでいるのですが、自分は必ず就職することができると考えているので、他の就活生のように焦っている素振りもなく楽しみながら就活をしています。ただ、能力が備わっていなければ就職することができません。

できる人間であることをアピールする

ウェイ系の人は、自分がとにかくどれだけできる人間なのかをアピールしたいというあるあるを持っています。本当にできる人間であれば、自分からできる人だというアピールをする必要はありません。そのため、ウェイ系の人は本当は何もできないけれど、できると思わせたいという欲が強いことを意味しています。

周囲の人はウェイ系の人の同じような話を永遠と聞かされてしまいますので、だんだんと会話をすることに対して楽しいという気持ちがなくなっていってしまいます。

カラオケで歌う十八番がある

ウェイ系は必ず自分が一番得意だとしている歌の十八番を用意しています。これはいざという時に歌おうと考えているからです。異性とデートをする時や、仲間内でカラオケに行く時にはどれを歌うかということを事前に決めています。また、一人でいる時にはその歌の練習をしているようです。

ウェイ系はとにかくノリを大切にしているので、いざという時にノリを出せないようなことがないように、常にノリ良くするためのことを考えています。

ウェイ系は学生・社会人問わず存在していた!

ウェイ系はもともと大学生に多いと言われていましたが、現在では社会人にもウェイ系が多いと言われています。社会人になっても大学生気分が抜けていないと、ウェイ系になってしまうことが多いのではないでしょうか。また、どれだけ大人になってもウェイ系になってしまうという人もいて、その場合は大人げないと思われてしまうことでしょう。

周囲にウェイ系がいてストレスに感じたり反応に困るというのであれば、少し距離を保つように接しているといいのではないでしょうか。あまり距離が近すぎてしまうと、なおさらストレスが溜まる原因になってしまいます。

また、ウェイ系から距離を詰められてしまった場合でも、自分の意見をいうことができればウェイ系に必要以上に絡まれることもなくなるのではないでしょうか。

関連する記事はこちら

Thumb社会不適合者の意味とは!特徴15選と向いてる仕事/適職は?
生きづらい思いをしているとされる「社会不適合者」とは、どんな存在なのでしょうか。向いている仕...
Thumb一人称が「自分」の人の心理と特徴!社会人/ビジネスではマナー違反?
一人称が「自分」の人が周りにいるでしょうか。男性や女性にも一人称が「自分」の人はいますが、そ...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ