ヤンデレな人の特徴15選!ヤンデレの意味・心理やヤンデレなセリフまとめ

ヤンデレという言葉の意味を知っていますか。ヤンデレは女性というイメージが多いですが、実際は男性にもヤンデレだと言われる人がいます。そこで、ヤンデレだと言われる人のいろいろな特徴やヤンデレな人の心理、見分けるためのセリフをご紹介します。

ヤンデレな人の特徴15選!ヤンデレの意味・心理やヤンデレなセリフまとめのイメージ

目次

  1. 1ヤンデレとは
  2. 2ヤンデレな人の特徴【行動編】
  3. 3ヤンデレな人の特徴【性質編】
  4. 4ヤンデレな人の心理とは
  5. 5ヤンデレな人への対処法
  6. 6ヤンデレのセリフ【女性編】
  7. 7ヤンデレのセリフ【男性編】
  8. 8ヤンデレの特徴を把握して上手に接しよう!

ヤンデレとは

「ヤンデレ」という言葉が、どのような人のことを意味しているのかご存知でしょうか。ヤンデレとは女性に対して使われることの多い言葉なのですが、実際は女性だけでなく男性に対しても使われることのある言葉です。この言葉は悪い意味として使われることが多い、良い意味ではありません。

ヤンデレと言われてしまう人はいくつか特徴があり、その特徴から女性や男性がヤンデレなのかそうでないのかを判断することができます。もしも周りにヤンデレ臭のする人がいる場合は、その人がヤンデレの特徴に当てはまるかどうかをチェックしてみてください。もしかすると、ヤンデレだと思っていなかった人も実は隠れヤンデレかもしれません。

また、ヤンデレとはどのような意味があるのでしょうか。まずはヤンデレについてご紹介していきます

ヤンデレの意味

ヤンデレとは「病んでいる」と「デレる」という言葉を組み合わせています。意味としては精神が病んでいる状態のことを意味しているのですが、精神が病んでしまっている原因が少し特殊で、誰かに対しての好意が強すぎるあまり精神が病んでいる人のこととヤンデレという言葉で表しています。

また、ヤンデレとはもともとはアニメや漫画内に登場しているキャラクターの特徴を意味していたのですか、最近では男女関係でヤンデレという言葉が使われることが多くなりました。意味も相手のことが好きすぎるあまり精神を病んでしまうという意味のままで、周りからは避けられる傾向にあります。

メンヘラとどう違う?

よく「メンヘラとヤンデレってどう違うの?」と疑問に感じている人がいます。ヤンデレというのは先ほども言ったように好きすぎるあまり精神を病んでいる人のことを意味していて、行動や発言にも精神が病んでいるということをを感じさせるような意味が込められています。

メンヘラの場合はメンタル部分が弱く、すぐに病んでしまう人のことを意味しています。一見同じような意味に見えてしまうのですが、まだメンヘラの方が可愛いと言われていて、メンヘラであれば付き合ってもいいと考えている人もいます。しかし、ヤンデレの場合は生死にかかわることもあり避けられることが多いようです。

ヤンデレな人の特徴【行動編】

ヤンデレな人のは共通している特徴があり、特に行動によってその特徴があらわになっています。周りに「なんだかおかしいな」と思ってしまう人がいるのであれば、まずは行動を観察してみてください。そして、その行動がヤンデレな人の特徴に当てはまるのかをチェックしてみてください。

また、もしかすると自分も無意識のうちにヤンデレな人の特徴と同じ行動をしているかもしれません。周りの人から「ヤンデレじゃないの?」と言われてしまったことのある人は、一度自分の行動が周りの人からどのように思われているのかを思い返してみましょう。それではヤンデレな人の特徴の行動編をご紹介していきます。

特徴①相手のプライベートをチェックする

ヤンデレに好きな人や付き合っている人がいる場合は、相手のプライベートをチェックしようとしてしまいます。付き合っている相手であればある程度プライベートのことを知りたいと考えてしまう場合もあるでしょう。しかし、ヤンデレは細かく相手のプライベートを知りたいと考えていて、その行動が異常です。

相手のことをストーキングしてしまったり、会っていない時には「誰といるのか」や「どこにいるのか」などを逐一報告させようとしてしまいます。また、疑わしい行動をしていると感じた時には電話をしつこくかけたり、一緒にいる人の写真を送ってほしいなどの要求をしてしまうこともあります。

特徴②異常なまでに貢ぐ

ヤンデレな人は好きな人に対して、異常なまでに貢ぐという特徴があります。これは男性でも女性でも関係なく、自分が好きだと思った人に対してお金を出し惜しみしません。自分がお金に困っている状態でもどうにかして相手にお金を渡してあげたい、何かをプレゼントしてあげたいという気持ちを持っています。

あまりにも貢ぐ金額が多い場合、相手はヤンデレな人に対して愛情ではなく、便利な人として見ている可能性もあります。お互いに「貢ぎたい」「貢がれたい」という関係なので問題はありませんが、周りから見ると異様な光景に見えてしまいます。

特徴③人に合わせることが上手

ヤンデレな人は、意外にも人に合わせることが上手だという特徴があります。特にヤンデレな女性に多い特徴で、好きな男性に対して何でも合わせたいと考えてしまっています。そのため、自分の意見があったとしても相手の男性と意見が違っている場合は、相手に合わせて自分の意見を言わないこともあります。

あまりにもナチュラルなので、相手も自分に合わせられているとは考えていません。また、同性でも人に合わせることが多く、自分の意見を言うことによって嫌われたくないという心理がとても強くなってしまっています。

特徴④常に連絡を求める

ヤンデレな男性や女性は、常に相手からの連絡を求めるという行動に出てしまいます。特に恋愛関係にある人に対しては、一日どころか一時間連絡がなかっただけでも「何で連絡してくれないの?」「誰かと浮気してるんでしょ」といったセリフが送られてきてしまいます。

このように常に連絡を求めているヤンデレな人は、恋愛関係にある人から実際に浮気されてしまったり、別れを告げられることが多いようです。したがって、ヤンデレな人の多くは恋愛があまり上手ではないということが言えるでしょう。

特徴⑤相手の理想を目指す

ヤンデレな人は自分というものがありません。好きになった人や付き合った人の理想になろうとしてしまうため、付き合う人が変わるごとに自分を変えようとしてしまいます。また、付き合って別れるまでのスピードが速いため、外見がコロコロと変わってしまうといった特徴があります。

あまりにも相手の理想を追い求めすぎてしまうと、相手の言いなりになってしまうこともあります。何でもいうことを聞くヤンデレな人は、恋愛関係に発展しても便利な人だという認識になってしまいます。理想を目指すというのは良いことですが、やりすぎると自分にとって良くない方向へ進んでいってしまうので注意が必要です。

ヤンデレな人の特徴【性質編】

ヤンデレな人は先ほどご紹介した行動の特徴があるのですが、その多くは性質が大きく影響していると言われています。ヤンデレな人とこれから仲良くなりたいと考えている人は、ヤンデレの性質を根本から理解する必要があるので、これからご紹介することをよく覚えておきましょう。

また、人の性質というのはなかなか簡単に変えることのできるものではないので、ヤンデレをやめさせたいと思っていても思い通りにはいきません。ヤンデレな人と付き合っている場合は、ヤンデレの性質を理解してどのように接していけばいいのかを考えるようにしましょう。

特徴①独占欲が強い

ヤンデレな人は独占欲が強いという特徴があります。自分の付き合っている人に対して独占欲を抱くというのは、女性でも男性でも必ずあることです。しかし、普通の人は独占欲があったとしても好きな人にその気持ちを悟られないようにしています。ヤンデレな人は独占欲をオープンにしているので、嫌われてしまうことがあります。

独占欲というのは相手のことが好きすぎるあまり、他の人に取られたくないということを意味していて、言い方を変えれば自分勝手な気持ちだということができます。相手には相手のプライベートがありますので、そこに踏み込みすぎてしまうと関係を崩してしまう原因となるので注意が必要です。

特徴②倫理に欠けている

ヤンデレな人の性質には、論理に欠けているという特徴があります。論理というのは筋立てて考えるという意味や、物事の法則的な繋がりという意味があります。ヤンデレな人はなぜ論理が欠けているのかというと、常に自分のことを中心として考えてしまっていることが原因となっています。

自分の気持ちを最優先して行動したり発言をしてしまうので、きちんと話し合いをしようと考えていても、最終的に何も話が進まないということもあります。この場合、きちんと話し合いをしたいと考えている人からすると、相手をするのが段々と面倒になって言ってしまう原因になるようです。

特徴③都合の良い解釈をする

人は周りの人から言われたことやされたことに対して、自分に都合の良い解釈をしてしまうことがあります。ヤンデレな人も自分にとって都合の良い解釈をするという特徴があります。あまりにも自分に都合の良い解釈をしてしまうので、周りの人からは何を話しても無駄だと思われてしまっています。

例えば、好きな人に告白して振られたとします。普通の人であれば「他に好きな人がいる」や「自分のことは好きではない」という考えに至るでしょう。しかし、ヤンデレな人は自分にとって都合の良い解釈をする特徴があるので、振られても「好きだから避けている」といった考え方をしてしまいます。

特徴④献身的

ヤンデレは人は献身的だという面を持っています。献身的な人はとても良い印象を受けるのですが、その行為が行き過ぎてしまうと周りの人は迷惑だと感じてしまうようです。また、ヤンデレな人の献身的な行動は好きな人に対してだけ行われていて、どうでもいい人には献身的ではありません。

献身的な面を持っているヤンデレは、いい方向に自分を持っていくことができれば周りの人から好かれるようになります。また、結果的に自分の好きな人からも愛情を注いでもらうことに繋がります。献身的過ぎることはよくありませんが、献身的な行動は周りから評価されます。

特徴⑤八方美人

八方美人とは、いろいろな人に対して愛想を振りまく人のことを意味しています。八方美人というのは誰とでも打ち解けることができるという意味もあるので、自分にとって役に立つこともあります。しかし、付き合っている人がいるのに八方美人になってしまうと、せっかく付き合ってくれた人も愛想を尽かしてしまいます。

また、恋愛関係だけでなく、友達関係でも八方美人なヤンデレはたくさんいます。例えば「私以外と仲良くしないで!」や「何で私以外と仲良くするの?」というセリフを言うのに、自分は他の人に対していい顔をしている人はヤンデレだと認定することができます。ヤンデレは人を束縛しているのに、自分は平気で同じことができます。

特徴⑥感情の起伏が激しい

ヤンデレな人の性質には、感情の起伏が激しいという特徴があります。感情の起伏が激しい人は自分の気持ちをうまくコントロールすることができず、感じたことや自分の感情をすぐに表に出してしまいます。周りの人も初めは「可愛いな」と思ってくれますが、それが続くとストレスを抱えてしまいます。

特に大人になると自分の感情をコントロールするというのは普通で、それができな人はヤンデレという以前に子供っぽくて自立ができていない人だと考えられてしまいます。そのため、社会人の場合は感情の起伏が激しくならないように、自分の感情をコントロールする必要があります。

特徴⑦優しくされると執着する

ヤンデレな男性や女性は、誰かから優しくされるとその人に対して執着してしまいます。これは深層心理で自分に優しくしてくれる人は他にはいないと感じていて、この人がいなくなれば自分に優しくしてくれる人はもう現れないとまで思ってしまうこともあるようです。

しかし、ヤンデレな男性や女性は一度に多くの人に執着することはできないので、新しく優しくしてくれた人と他の人を比べて、誰が自分にとって良い存在なのかを決めて執着しています。そのため、ヤンデレにとって都合がいいと考えられてしまっている人は、ずっと執着されてしまうことでしょう。

特徴⑧外面は良い

ヤンデレだと言われてしまう人の多くは、実は外面だけは良いと言われています。外面の良い人は裏で何をしていても、周りの人からは「優しい人」や「良い人」といった印象を持たれているので、そんなことするはずがないと思われています。ヤンデレはこれを利用してしまう場合があります。

好きな人や交際している人を縛りつけておくために、相手の前ではヤンデレっぽさを全開にしているのですが、他の人の前では本性を現さないので相手がどれだけ必死に訴えたとしても、ヤンデレの外面を信じている人が多く聞き入れてもらうことができません。

特徴⑨自己肯定感が低い

自己肯定感というのは、自分で自分自身のことを肯定できるのかということを意味しています。ヤンデレな人は自己肯定感が低く、自分でなぜ自分が存在しているのか、どれだけの価値があるのかを判断できません。

ほとんどの人は自分の価値は自分で決めようとするものです。しかし、それすら考えていないヤンデレは誰かに対して執着したり、必要としてもらうことによって自分が肯定されていることを実感することができます。したがって、それがいろいろな行動に繋がっていってしまっているようです。

特徴⑩好きな相手以外には無関心

ヤンデレな男性や女性は、自分が好きだと思った人以外には無関心だという特徴があります。好きな人に対して一番関心を向けてしまうというのは誰しもあることですが、好きな人以外に無関心になってしまうということはありません。ヤンデレはこのように両極端だという特徴があります。

中には好きな相手への愛情が冷めてしまった場合は、他の人に対して八方美人な面を見せてしまいます。しかし、基本的には好きな人以外には無関心で、どれだけ行為を寄せられたとしてもそちらになびくことはないでしょう。

ヤンデレな人の心理とは

周りにヤンデレな人がいる場合、その人がどのような心理を持っているのかご存知でしょうか。ヤンデレな人は自分の心理や考えを言葉にすることが難しく、なかなか周りの人からどのような心理を持っているのか理解してもらうことができません。そこで、ヤンデレな人の心理をこれからご紹介します。

ヤンデレは悪い意味として使われてしまうことが多いのですが、実際は可哀想な心理が影響していることもあります。好きになってしまった人がヤンデレだった場合、相手の心理をどうにかして引き出してあげられるようにしましょう。

心理①真面目

ヤンデレな人は真面目な心理を人一倍持っています。そのため、浮気をしたり誰かと付き合っている時に他の人を好きになるということはほとんどありません。良い意味でいえば一途で真面目だということです。しかし、あまりにも真面目すぎると他の人から避けられてしまう可能性があります。

真面目なのはいいことですが、手を抜くところではしっかりと手を抜くことが大事です。特に、誰かに対して真面目な気持ちを持っているのは好感度が良いとされています。しかし、その行為が行き過ぎてしまうと相手から嫌われることもあるので注意するようにしましょう。

心理②不信感が強い

周りの人からヤンデレだと言われてしまう人は、人に対して不信感を持っています。また、人一倍不信感が強いので、誰かを信用することができません。仲良くしようとしてくれる人がいたとしてもヤンデレの心理では「本当は自分よりも下の人を見つけたかったんじゃないの?」とひねくれた考え方をしてしまいます。

この不信感が強くなってしまうヤンデレの特徴には理由があります。過去に恋人に裏切られた経験のある男性や女性は、他の人よりも恋愛をする時に不信感を募らせてしまう傾向にあります。そのため、ヤンデレな人の話を聞いてみると、不信感を持ってもおかしくないようなエピソードがあるかもしれません。

心理③常に愛されたい

ヤンデレな人は誰かから常に愛されたいという心理を持っています。そのため、自分だけを見てほしいという心理が働いて、束縛してしまったり、好きな人や恋人に執着してしまうようです。この心理を持っているヤンデレな人は、幼少期に親から充分に愛されなかったという傾向にあります。

幼少期時代に愛情を注がれるというのは子供の役割なのですが、その時期に親から愛情を受けなかった人は大人になってから愛情を受けたいと感じ始めてしまいます。それがヤンデレという形で表れています。ただ、愛情を注いだからと言ってヤンデレの心を満たすことができるというわけでもなく、複雑な心理となっています。

ヤンデレな人への対処法

もしも、大切な人がヤンデレだった場合、どのように対処すればいいのでしょうか。それほど仲良くない人の場合はストレスを受けないように距離を置くというような方法がありますが、好きな人や大切な人の場合は距離を置くことに対して、罪悪感を感じてしまう人が多いでしょう。

しかし、きちんとした対処法を取らないで一緒にいるだけでは、ヤンデレな人に影響されて同じようなヤンデレになってしまう可能性もあります。そのため、これから先も一緒にいたいと考えている人に対しては、特に対処法を気を付けるようにしてください。正しい対処法であれば、ヤンデレを治すこともできるかもしれません。

①「大切にされている」と発想を変える

ヤンデレな人はとにかく束縛が激しいと言われていて、すべて真に受けているとだんだんと疲れていってしまいます。そうならないためにもヤンデレな人から大切にされている、と発想を変えてみましょう。発想を変えてみると、ヤンデレな人の行動一つ一つが自分のことが好きでしているということが分かります。

好きな人と付き合っている時は「浮気されていないか」「他の人を好きになってしまわないか」と考えてしまう人は多いです。ヤンデレな人はその気持ちをオープンにしているだけだと捉えると、とても愛おしく感じてくるのではないでしょうか。

②マメな連絡を心がける

ヤンデレな男性や女性は、相手からの愛を常に感じていたいと考えています。これは愛情を注いでほしいというよりも、愛を確認することによって相手から好かれているという安心感を得ることができます。その中でも、連絡というツールはヤンデレな人を安心させることのできる方法の一つとなっています。

誰しも生活リズムがあるのでどうしても連絡を返すことができないこともあります。そんな時には「今日は忙しくて連絡できないから、仕事が終わったらその分電話しようね」とフォローを入れるといいでしょう。先の予約を入れておけば連絡ができなくても、ヤンデレな人に対して好きだという気持ちをつたえることができます。

③優しく接する

ヤンデレな人に対して厳しく接してしまう人がいます。しかし、厳しく接したところでヤンデレは傷つきやすいという特徴があるため、逆効果になって余計に関係がこじれていってしまいます。そんな時には厳しく接することをやめて、一度優しく相手に接してみてはどうでしょうか。

優しくするという行為は愛情のある人にしかしない行為なので、それだけでも十分相手に好きだという気持ちを伝えることができます。また、相手の要望に応えることができなかった場合も、優しくしてあげると自尊心を満たしてあげることができるのでおすすめです。

④気持ちをしっかり言葉にする

「恋人同士なんだから好きだってことはわかるだろう」と考えている人もいるかもしれません。特に男性は一緒にいるから嫌いなわけがないと考えているので、女性に対して好きだという気持ちを伝えることをしません。しかし、人は意外にも言葉にしなければ伝わらないことがたくさんあります。

行動で示すということも大切なのですが、最終的には気持ちをしっかりと言葉にして伝えましょう。言葉で伝えるということは自分の気持ちを再確認するということでもありますので、特に相手に対して良い言葉を言うことをおすすめします。

ヤンデレのセリフ【女性編】

ヤンデレな女性はいくつかの共通しているセリフを言うという傾向にあります。現在付き合っている女性や、過去に付き合っていた女性からこのセリフを言われたことのある場合は、相手がヤンデレだということになります。特に、ヤンデレな女性は典型的なセリフを言うといった特徴があるようです。

そのため、これからご紹介するセリフはヤンデレ女性であれば、必ず言うといってもいいでしょう。周りのヤンデレを見分けるためには、セリフにどんな傾向があるのかを知っておくようにしてください。

セリフ①「私だけを見てって言ったよね」

「私だけを見てって言ったよね」というヤンデレ女性のセリフは、以前も同じようなことを言ったのにまた同じことを繰り返してしまった時に言われてしまいます。自分だけを見てほしいという心理を持っているヤンデレ女性だからこそ、このセリフが出てきてしまいます。他の女性であれば思っていても口には出しません。

特に、浮気をしてしまったり、女友達と遊びに行った時にこのセリフを言われることが多いようです。実際は相手に対して気持ちが揺らいでいない場合でも、ヤンデレ女性はこのセリフを言うことがあります。それは、ヤンデレ女性に勘違いをさせる行動をしてしまった結果なので、相手を安心させるようにしましょう。

セリフ②「あなたのためなら何でもしたい」

「あなたのためなら何でもしたい」というセリフは、ヤンデレ女性とそうでない女性が言うのとではかなり意味が異なります。ヤンデレではない女性がこのセリフを言う場合は「常識の範囲内であれば何でもする。支えてあげたいから困っていることがあったら言ってね」という意味になります。

しかし、ヤンデレ女性がこのセリフを言う場合は、本当に何でもしたいという意味で言っています。そのため、普通の人であればしないような多額の借金を背負ったり、他の男性と付き合ったりなど常識では考えることのできない行動もしようとします。そのため、それはいけないことだときちんとヤンデレ女性に教えてあげる必要があります。

セリフ③「今誰と一緒なの?」

「今誰と一緒なの?」というヤンデレ女性のセリフは、完全に相手のことを疑っているセリフです。何か怪しい行動をしていたり、最近ヤンデレ女性に対して冷たくしてしまっていた場合に疑われることがあります。そのため、このセリフを言われた時にも相手を安心させることがとても重要となっています。

過度に心配されるとストレスになってしまいますが、いろいろなことが積み重なってヤンデレ女性はこのセリフを言っている可能性があります。そのため、その場は誰と一緒にいるのかを証明してから、後日そういう質問が来ないようにするにはどうすればいいのか、話し合ってみてはどうでしょうか。

ヤンデレのセリフ【男性編】

先ほどのはヤンデレ女性が言う典型的なセリフをご紹介しました。次はヤンデレ男性がいうことの多いセリフをご紹介します。ヤンデレと聞くと女性をイメージする人が多いのですが、男性でもヤンデレだと言われてしまうような人がいて、女性とは少し系統が違っているという特徴があります。

ヤンデレ女性の場合は相手に尽くすことを主としているのですが、ヤンデレ男性の場合は相手を傷つけるようなセリフや、守ろうとするセリフを言うことが多いです。ただ、やはり普通の人が言わないようなセリフが中心なので、そのセリフに対して恐怖心を覚える人もいます。

セリフ①「泣いてる顔が1番可愛い」

「泣いてる顔が1番可愛い」というセリフはヤンデレ男性が、女性を傷つけた時にいうことの多いセリフです。自分だけが好きな人の泣き顔を見ることができているという優越感から、このセリフを口にしてしまうようです。ただ、女性側は「辛い」や「一緒にいたくない」と感じてしまうセリフでもあります。

どうしても好きな相手だった場合は、このセリフを言われても怖いという気持ちにはならないかもしれません。しかし、もうすでに愛情が冷めてしまっている場合や、そもそも付き合っていないヤンデレ男性からこのセリフを言われてしまった場合は、一刻も早く離れることをおすすめします。

セリフ②「君に悲しい顔をさせる奴は許さない」

「君に悲しい顔をさせる奴は許さない」というヤンデレ男性のセリフは、付き合っている場合だけでなく付き合っていない時にも言われることがあるセリフです。付き合っていた男性から傷つけられてしまった女性を見て、ヤンデレ男性はこのセリフを言ってしまうようです。

ただ、このセリフはヤンデレ男性の一方的な思いを伝えているセリフなので、嬉しいというよりも女性側は何を言っているのかわからないという気持ちの方が大きいでしょう。このセリフを言うヤンデレ男性は危ない場合が多く、女性を傷つけた人を故意に攻撃してしまう可能性があります。

セリフ③「君を殺せば君は俺の物になる?」

「君を殺せば君は俺の物になる?」というヤンデレ男性のセリフは、ヤンデレの典型的なセリフと言ってもいいでしょう。特に、ヤンデレ度が高い場合に口にすることの多いセリフで、好きな女性を手に入れることができなかった場合に「殺してしまえば自分のものになるのでは?」という心理になってしまって、このセリフを言ってしまいます。

凶暴性のあるヤンデレ男性の場合、本当に行動に移す可能性があるので相手が危ない人であれば、すぐに周囲の人に助けを求めるようにしましょう。場合によっては警察に通報しておくことで、万が一何かあった時にすぐに助けてもらえるような状況を作っておきましょう。

ドラマの中だけのセリフだと考えている人が多いですが、このようなセリフを言う人は現実にもいます。また、このセリフをいうヤンデレ男性は女性だけでなく、周りの人に危害を加えてしまう可能性もあるので、関わる際には注意しましょう。

ヤンデレの特徴を把握して上手に接しよう!

周りにヤンデレな人がいる場合、今まではどのように接していいかわからなかったでしょう。しかし、ヤンデレの特徴や心理を知ることで、どのように接していけばいいのかを知ることができたはずです。ヤンデレな人は他の人よりもデリケートな存在だと思えば、上手に接することができるようになるはずです。

関連する記事はこちら

Thumbメンヘラ彼女の特徴17選!メンヘラ彼女との付き合い方・別れ方とは
メンヘラ彼女と言われる人にはどのような特徴があるのでしょう。嫉妬してLINEを鬼のように送り...
Thumb心の闇が深い人の特徴11選!心の闇の原因や治し方・接し方は【診断】
人と関わりたくない心理を持っている心の闇が深い人とは、どのような接し方が適切なのでしょう。ま...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ