金玉の毛は処理すべき?処理方法・注意点や毛があるデメリットを解説

金玉の毛を処理することに対して、女性がどのような意見を持っているのかご存知でしょうか。男性の中には悩みを抱えている人もいるはずです。金玉の毛を脱毛する際のメリットやデメリット、玉袋の毛を自分で処理する際の注意点やおすすめ方法について詳しく掘り下げていきます。

金玉の毛は処理すべき?処理方法・注意点や毛があるデメリットを解説のイメージ

目次

  1. 1金玉(金玉袋)に毛がある人ってどう?女性の本音とは
  2. 2金玉脱毛のメリットとは
  3. 3金玉の毛を処理するデメリットとは
  4. 4金玉の毛を処理するのにおすすめの脱毛方法とは
  5. 5金玉の毛を自宅で処理する方法や注意点とは
  6. 6金玉の毛の自己処理は注意して行おう!

金玉(金玉袋)に毛がある人ってどう?女性の本音とは

金玉(金玉袋)に対して、女性がどのような印象を抱くのかご存知でしょうか。毛は大切な部分を守るために生えてきますので、男性の大切な部分である金玉(金玉袋)にも複数の毛が生えているはずです。しかし、ふとした瞬間に毛の多さに違和感を感じてしまい、剃ったほうが良いのか考えてしまう人も少なくありません。

そのため、まずは金玉(金玉袋)の毛に対する女性の印象について掘り下げていきましょう。それから毛を処理するメリットやデメリット、どのような処理方法がおすすめなのかについてご紹介していきます。

アンダーヘアが濃いのは嫌

女性よりも毛が多い印象のある男性ですが、女性からするとアンダーヘアが濃い男性は嫌だという意見を持っている人が多いです。最近では塩顔男子などが人気となっているため、毛が薄い男性の方が好きな女性が多いことはうなずけます。しかし、正しい方法で毛を処理することができなければ、逆効果になってしまうこともあるでしょう。

そのため、女性から嫌われないために金玉(金玉袋)の毛を処理するのであれば、きちんとした処理を行うようにしてください。

一方で清潔感があると思う人も…

金玉の毛に対する女性の本音には、清潔感を感じるなどの意見も含まれています。特に、アンダーヘアを綺麗に処理をしている男性に対しては清潔感を感じることでしょう。完全に金玉の毛を処理していなくても、ある程度カットすることができれば清潔感を相手に与えることができます。

もしも、女性から良い印象を受けたいと考えているのであれば、金玉の毛を丁寧に処理してください。

金玉脱毛のメリットとは

これまで金玉の毛を処理したことがなかった人は、処理を行うメリットを考えたことがなかったのではないでしょうか。もしも、金玉の毛を脱毛するメリットを知ることができれば、すぐにでも脱毛を行いたいと考えてしまうかもしれません。下記では、金玉の毛を処理する際のメリットについて詳しく掘り下げていきます。

これから金玉の毛の処理を行おうとすでに考えている人も、処理する際の参考にしてみてください。

メリット①セックスが気持ちよくなる

金玉の毛を綺麗に脱毛することができれば、セックスの際に気持ちよくなることができるでしょう。金玉の毛は女性からあまり良い印象を受けないものなので、毛があるだけでフェラをしたくないと考えてしまう女性もいます。しかし、綺麗な金玉であれば舐めても良いと考える女性は少なくありません。

また、金玉の毛を脱毛しておけば、セックスの際に女性と接する肌の面積を高めることができます。そうすることで相手の体温をより感じることができ、もっとセックスを楽しめるようになるのではないでしょうか。

メリット②衛生面で良くなる

金玉の毛を脱毛していない男性は、パンツの中でムレを感じた経験があるのではないでしょうか。毛があるだけで衛生的に性器を保つことができませんので、衛生面を気にしている人は金玉の毛を綺麗に処理しておいてください。また、毛は洗ったつもりでも綺麗に洗うことができていないことも多いです。

いっそのこと毛をなくしてしまうことで、洗い残しを出さないようにできます。石鹸を使用して洗うことで常に清潔に保つことができるでしょう。

メリット③見た目が綺麗

女性の中には、毛が苦手だと考えている人が多いです。見た目が苦手だと感じているため、金玉の毛を処理しておけば見た目を綺麗だと思ってもらうことができます。金玉の見た目が綺麗であれば女性も喜んでくれますので、セックスをより楽しみたいと考えているのであれば、積極的に脱毛を行ってみてください。

メリット④消臭効果がある

金玉の毛があるとパンツの中がムレてしまうとご紹介しました。パンツの中のムレは臭いがきつくなってしまいますので、悩みを抱えている男性も多いのではないでしょうか。しかし、毛を綺麗に脱毛している男性はパンツの中のムレで悩みを抱えることはありません。もちろん、臭いに関しても悪い印象を持っていないことがほとんどです。

そのため、性器付近の臭いが気になっているのであれば、積極的に脱毛を行ってみてはどうでしょうか。

メリット⑤性病の感染リスクが減る

性病には色々な種類があります。場合によっては、毛が原因となって性病にかかってしまうこともあるでしょう。そのため、できるだけ性病に感染する可能性をなくしたいと考えているのであれば、毛を綺麗に処理しておいてください。金玉の毛だけでなく、性器付近の毛はすべて処理するのがおすすめです。

毛じらみと呼ばれる性病は少しでも毛が生えていると感染してしまいます。治療するのに時間がかかってしまう性病なので、かからないような対策を行うことが大切です。

金玉の毛を処理するデメリットとは

上記では、金玉の毛を脱毛するメリットについてご紹介しました。しかし、脱毛する行為はメリットだけではありません。どのような行動にもデメリットが存在していますので、下記では金玉の毛を脱毛するデメリットについて詳しく掘り下げていきましょう。

もしも、これから金玉の毛を脱毛しようか迷っているのであれば、デメリットも参考にしてから行うようにしてください。そうすれば、脱毛や毛の処理で失敗してしまうこともなくなるでしょう。

デメリット①脱毛に通うとお金がかかる

綺麗に金玉の毛を処理しようと考えているのであれば、脱毛に通う必要があります。しかし、脱毛は長期間通う必要があるのでかなりお金がかかってしまうでしょう。また、脱毛は半永久的な効果を発揮するものなので、永久的に毛が生えてこないわけではありません。

時間が経つことで毛が気になってしまうこともあります。中には、脱毛によって数十万や数百万を使ってしまう人もいるでしょう。そうならないためにも、色々な脱毛方法や処理方法を吟味してみてください。

デメリット②女性に引かれる

普通の男性は金玉の毛を処理していないことから、綺麗に脱毛している男性に対して良い印象を抱かない人もいます。あまりにも綺麗にしすぎていると、女性と体の関係を頻繁に持っていると疑われてしまうことでしょう。そのため、どうしても金玉の毛を処理したいと考えているのであれば、パートナーの女性と話し合ってみてください。

また、脱毛後に女性と付き合うことがある場合は、女性に対してしっかりとその理由を話しておくようにしましょう。そうすることで、誤解されることなく金玉を綺麗に保つことができます。

デメリット③脱毛後はチクチクする

初めて脱毛を行った後は、チクチクした感覚を感じてしまうことでしょう。特に、金玉や性器周辺の皮膚は薄くなっているため、チクチクが気になって寝られなくなってしまう人もいるかもしれません。そのため、金玉の毛を脱毛したり、処理する予定なのであれば定期的なメンテナンスが必要となるでしょう。

デメリット④温泉に行きにくい

上記でも少しご紹介しましたが、男性で金玉の毛を脱毛している人は少ないです。そのため、多くの動静が集まる温泉には入りづらいデメリットがあります。しかし、普段から温泉に行く機会がないのであれば、脱毛を行っていても問題ないありません。また、恥ずかしいと感じないのであれば温泉も積極的に入ることができるはずです。

ただし、どうしても恥ずかしいと感じてしまうのであれば、温泉に行く予定がない時を狙って脱毛を行うようにしてください。

金玉の毛を処理するのにおすすめの脱毛方法とは

すでに金玉の毛を処理したいと考えているのであれば、脱毛を検討してみてはどうでしょうか。脱毛といっても色々な種類がありますので、下記でご紹介する脱毛方法を参考にしてみてください。色々な脱毛方法を検討していくことで、自分に適した脱毛方法を見つけることができるはずです。

ただし、中には向いていない脱毛方法も存在します。そのため、お店の人と様々なことを教えてもらいながら選ぶようにしましょう。きっと、自分に合った脱毛を見つけることができるはずです。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛とは、デリケートゾーンにも使用できる脱毛です。体のほとんどの場所に使用することができますので、金玉の毛に対しても使うことができるでしょう。また、フラッシュ脱毛は半永久的な脱毛となっていますので、色々なお店で手軽に行うことが可能です。約6回目ごろからほとんどの毛が生えなくなってきます。

フラッシュ脱毛は他の脱毛よりも痛みを少なくすることができるため、できるだけ痛みを軽減したいと考えている人はフラッシュ脱毛を選ぶようにしてください。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は主に医療機関で行われる方法です。その名の通りレーザーを使用して毛穴を焼いていきますので、痛みを伴ってしまうことでしょう。レーザー脱毛は特定の免許を持っている人しか行えない脱毛なので、効果を期待することができます。ただし、金玉の毛を脱毛することは断られてしまう場合もあるので注意してください。

ニードル脱毛

医療機関で行われる脱毛はレーザー脱毛以外に、ニードル脱毛と呼ばれる方法があります。ニードル脱毛は細い針を使って電流を流し、永久的に毛をはやさないようにする方法のことを意味しています。そのため、永久的に毛を生やしたくないと考えている人にはニードル脱毛がおすすめです。

ただし、ニードル脱毛は毛を1本1本根絶していく方法なので、広い範囲に毛が生えている場合にはあまりお勧めできません。

金玉の毛を自宅で処理する方法や注意点とは

上記では、プロに頼んで金玉の毛を脱毛できる方法についてご紹介しました。しかし、脱毛は時間やお金がかかってしまうことや様々なデメリットがあります。そのため、自己処理を行いたいと考えている人も多いのではないでしょうか。下記では、自宅でできる金玉の毛の処理方法について詳しく掘り下げていきます。

ただし、金玉の毛を処理する際には様々な注意点が存在しています。もしも、自分で処理を行いたいと考えているのであれば、処理方法だけでなく注意点についても注目してください。

処理方法・注意点①毛抜き

自己処理で特に綺麗に金玉の毛を取り除きたいと考えているのであれば、毛抜きを使って行ってみてください。ただし、毛抜きを使った処理方法はかなりの痛みを伴ってしまうため、途中で断念してしまう人もいます。痛みの他に血が出てしまったり、処理した後の幹部が腫れてしまうこともあるでしょう。

そのため、毛抜きを使用する時はゆっくりと毛を抜いたり、保冷材で患部を冷やしながら行うようにしてください。そうすることで、できるだけ荒れさせることなく処理を行うことができます。

処理方法・注意点②カミソリ

一番手軽に金玉の毛を処理したいと考えている人には、カミソリを使用した方法がおすすめです。カミソリは手軽に購入できるアイテムなので、自宅で処理を行いたい場合に使用している人も多いのではないでしょうか。しかし、カミソリは皮膚も一緒に剃ってしまうことが多いため、荒れる原因になることも多いでしょう。

そのため、カミソリを使用して処理を行う場合は、できるだけ滑りをよくしてから行うようにしてください。メンソールが入っていないタイプのシェービングクリームなどを使用することによって、きれいに毛を処理することができます。

処理方法・注意点③脱毛器

最近では、自宅で脱毛ができる脱毛器が販売されています。数万円で購入できることから、脱毛のお店に行って大金を払うことを考えればとてもお得です。フラッシュで毛根を焼いて脱毛するタイプの機器となっています。手や足の脱毛を行うことができるのですが、金玉などの敏感な部分には使用しないでくださいと注意書きが書かれていることもあります。

そのため、自宅で金玉の毛を処理したいと考えている際に脱毛器を使用する時は、十分に注意しながら行うようにしてください。

処理方法・注意点④ワックス・テープ

金玉の毛を毛根からしっかりと綺麗に抜きたいと考えているのであれば、脱毛ワックスや脱毛テープを使用してみてはどうでしょうか。脱毛ワックスや脱毛テープは毛を根元から粘着させて引っ張りながら脱毛しますので、かなりの痛みを伴ってしまうはずです。男性の中には、一度行っただけで恐怖を感じてしまう人もいるかもしれません。

もしも、脱毛ワックスや脱毛テープに恐怖を感じているのであれば、他の処理方法を行うようにしてください。

処理方法・注意点⑤脱毛クリーム

マイルドな処理方法を探しているのであれば、脱毛クリームを使用してみてはどうでしょうか。最近では、デリケートゾーンに使用できる脱毛クリームも多数販売されています。性器や金玉は脱毛クリームが染みてしまうことがありますので、できるだけ刺激の少ない脱毛クリームを選ぶようにしてください。

金玉の毛の自己処理は注意して行おう!

金玉の毛は脱毛をすることができますが、手軽に自宅で処理を行うことも可能です。ただし、自分で金玉の毛を処理する場合は注意点がありますので、処理方法や注意点はできるだめ守るようにしてください。そうすることによって、血が出てしまったり、金玉が荒れることを防ぐことができるでしょう。

また、金玉の毛を処理することに対する女性の意見は両極端です。そのため、毛の処理を行おうか迷っているのであれば、パートナーの女性に確認してみるのもおすすめです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ