メンヘラとは簡単にセックスできる?5つの理由と注意点を解説

メンヘラの女性は簡単にセックスができる上に、エッチが上手と言われています。しかしセックスできたとしても、付き合い方に注意しないと後で大変なことになりかねません。メンヘラ女性とセックスしやすい理由と注意点、相手がメンヘラかどうかの見分け方を解説します。

メンヘラとは簡単にセックスできる?5つの理由と注意点を解説のイメージ

目次

  1. 1メンヘラとは簡単にセックスできる?
  2. 2メンヘラとセックスしやすい5つの理由
  3. 3メンヘラの見分け方
  4. 4メンヘラとの上手な付き合い方
  5. 5メンヘラとエッチする際の注意点
  6. 6メンヘラとのセックスはメリットもあるがデメリットも多い

メンヘラとは簡単にセックスできる?

一般的にメンヘラと呼ばれる女性は、セックスしやすいとよく言われています。可愛らしい女性が多い上にセックスが好きで、エッチの作法も得意な傾向にあるというのも有名な話です。そのためたとえ他に彼氏がいたとしても応じることが多く、手を出しやすい相手と言えます。しかし、後々面倒な状況になることが多いのもメンヘラ女性の特徴です。

ですが、そもそもメンヘラとは何かをよく知らない人もいるのではないでしょうか。メンヘラとは何かを知らないと、相手がメンヘラかどうかも分かりません。そして知識がないまま接すると、先に挙げた大変な事態というものに巻き込まれやすくなります。まずは前段階として、メンヘラとは何なのかを解説しましょう。

そもそもメンヘラとは

メンヘラとは、簡単に言うと情緒不安定な人や、心を病んでいる人のことを指します。巷でよく聞くメンヘラ女子は基本的にこれらの症状が軽度な人が多く、重度のメンヘラに出会うことはほとんどないでしょう。たとえ軽度でも精神が不安定なため、うつ病や自傷行為に走ってしまう人もいます。

情緒不安定で心を病んでいると聞くと、なんだか根暗そうで暗い女性だと感じるかもしれません。世間でもメンヘラはそんなイメージがまかり通っています。しかし、それは大きな間違いです。メンヘラは喜怒哀楽が他の人よりも激しい傾向にあります。そのためむしろとても明るく、普通に話していれば笑ってくれる人が多いです。

ただし良いことも悪いことも、すべて真に受けてしまう性格でもあります。さっきまで笑っていたのに、突然泣き出してしまうのもメンヘラの特徴です。

メンヘラとセックスしやすい5つの理由

メンヘラ女性はセックスしやすいだとか、エッチが好きだという話はよく耳にしますが、その理由は何なのでしょうか。この理由についても、メンヘラ特有の特徴があるのです。この部分にうまく対応してやれば、セックスに持ち込みやすいと言えるでしょう。ただしセックスした後に依存されたり、離れようとすると脅されたりするので注意も必要です。

理由①極度の寂しがり屋

メンヘラ女性はかなりの寂しがり屋な人が多いです。一見セックスしやすい理由とは関係なさそうに見えますが、この寂しがり屋なのはエッチ好きのかなり大きな要因と言えます。メンヘラ女性はいつも誰かと一緒にいて繋がっていたいのです。メンヘラ女性がSNSに依存しやすいのもそれが理由で、一人でいることに多大な恐怖を覚えます。

セックスをすれば相手と一緒にいられますし、肉体的にも精神的にも繋がっていられます。メンヘラ女性はセックスをすることで寂しいという感情が埋もれ、安心するのでしょう。

理由②求められて必要とされたい

メンヘラ女性は自分には価値がないと思い込んでいる人が多く、彼氏がいても常に不安で仕方ありません。いつ振られるか、愛想を尽かされるかということばかり考えているのです。そのため何事も積極的に行動できなくなってしまっています。

逆に相手から求められると、メンヘラ女性はとても喜びます。自分に価値が見いだせないからこそ、相手に必要とされることが嬉しくなるのです。それがたとえセックスが目的だったとしても、自分が必要とされていると分かれば飛びつきます。

理由③言葉よりセックスで安心感を得る

セックスで安心するのもセックスがしやすい理由の一つです。メンヘラ女性は上手く自分の気持ちを言語化するのが苦手な人が多くいます。また、気分の急降下も激しいので言葉はあまり通用しません。言葉で愛を交わすよりも、セックスをして物理的に愛を確かめたいのです。そのため1日に何度もセックスする人もいます。

理由④男性に尽くそうとする

メンヘラ女性はとにかく男性に尽くそうと努力します。セックスのテクニックが上手な人が多いのも、これが理由です。彼女らは自分に自信がないので、相手に尽くさないと好きになってくれない、または嫌われると考えています。そうならないように勉強するなど必死に努力して、男性を喜ばせようとするのです。

理由⑤セックスで負の感情を満たそうとする

メンヘラ女性は常に寂しくて寂しくて仕方ありません。セックスをすることで、この寂しいという負の感情を満たそうとします。相手から求められることが最高の喜びであり、安心感を得られる手段なのです。これもメンヘラ女性がセックスをしやすいと言われる理由の一つになっています。

メンヘラの見分け方

メンヘラ女性は、初対面からいきなりメンヘラ全開というわけではありません。初めの内はメンヘラが出せる相手かどうか観察しているので、普通の人間としてふるまう人が多いでしょう。普通の人だと思って接していたら、実はメンヘラだったというのもよくある話です。

しかしながら、できるだけ早い段階でメンヘラだと分かっていた方が、対処も自衛もしやすいのではないでしょうか。

メンヘラかどうかの見分け方は、ポイントがいくつかあります。すべてのメンヘラがそうかというわけではありませんが、いくつか当てはまっている場合がほとんどです。これから挙げる見分け方を見て、相手がメンヘラかそうでないかを診断してみましょう。

見分け方①連絡がマメでレスが早い

メンヘラ女性はかなりの寂しがり屋なので、誰かと常に連絡をしていないと不安です。連絡が多く返事も早い傾向にあります。返事が早いだけではメンヘラとは言い難いですが、連絡がマメかつ量が多いのであればメンヘラの可能性は一気に高まるでしょう。それだけ依存心が強いのです。

反対に、連絡がつかなくなると大変なことになります。たった1日連絡が取れないだけでも相手を激しく攻撃し始めたり、相手の周りの人と接触し始めたりしかねません。

見分け方②夜に活動することが多い

メンヘラ女性は夜行性な人が多く、簡単にできる見分け方です。SNSの投稿が夜に多かったり、夜の連絡はやたらと返信が早かったりする人は夜行性の可能性が高くなります。睡眠不足は精神が不安定になる要因でもあります。メンヘラ女性が情緒不安定なのは、睡眠の質が悪いという可能性も高いです。

見分け方③SNSに依存している

SNSは不特定多数の誰かと繋がる場なので、いつも誰かと繋がっていたくてたまらないメンヘラ女性は依存しやすいです。意味深な投稿が多かったり、トップ画像を数日や数時間という間隔でころころ変えたりする人は、メンヘラの可能性があります。

意味深な投稿が多いのは誰かに構って欲しいからで、トップ画像をころころ変えるのは自分に自信がなく、気分がすぐに変わってしまうからです。その投稿もネガティブなものが多くなります。

またTwitterのアカウントが3つも4つもあるという人も、メンヘラの可能性があるでしょう。ただし呟きたいジャンルを分けるために、アカウントを複数持っているだけという人も多いです。アカウントがたくさんあるからといって、メンヘラと決めつけるべきではありません。

見分け方④自傷行為をしている

メンヘラの最たる見分け方は自傷行為、いわゆるリストカットをしているかどうかです。何か辛いことがあった時、メンヘラでなくても思わず自分で自分を傷つけてしまった、ということはあり得ます。しかし普通の人なら、一度リストカットをすればその痛みで正気に返り、後悔して二度とやらなくなるでしょう。しかしメンヘラの女性は違います。

メンヘラになると、何度も自傷行為をしてしまうのです。片方の腕が傷だらけなどという人は、少なくとも精神的に病んでいる可能性がとても高いです。

メンヘラとの上手な付き合い方

メンヘラな人と出会った場合、うまく付き合っていかないと後々大変なことになりかねません。たとえセックスが目的だったとしてもです。下手をすると一生付きまとわれたり、自分までもが精神的に病んでしまったりすることがあります。メンヘラの上手な付き合い方とはどのようなものなのでしょうか。

付き合い方①優しくしすぎない

メンヘラ女性には、無意味に優しくし過ぎないのが吉です。むやみに優しくすると懐かれてしまい、依存されてしまいます。セックスしたいのであれば優しくして、相手を求めることが必要ですが、そうでないなら下手に優しくしないようにしましょう。懐かれた後に離れようとすると、激しく攻撃してきます。

付き合い方②住所や本名などの個人情報は伏せておく

セックスでも通常の人間関係でも通じる付き合い方ですが、本名や個人情報はできるだけ伏せておくことをおすすめします。メンヘラ女性は、相手が離れていくとストーカー行為に走ることが多いです。後々面倒なことにならないように、なるべく自分の情報は開示しないようにしましょう。

付き合い方③相手の感情に振り回されない

メンヘラ女性の感情に流されないようにするのも、付き合い方として大切なポイントです。そのような相手と付き合うのであれば、きちんと相手の感情をコントロールする必要があります。メンヘラの感情に振り回されると、逆にこちら側がメンヘラになってしまうでしょう。

とはいえ、精神が不安定な人の感情をコントロールするのも多大なエネルギーが必要です。距離を調整しながら、気分転換も行うようにしてください。

付き合い方④借りを作らない

メンヘラ女性とセックスをする際は、借りを作らないようにしましょう。相手に借りを作ってしまうと、いつまでもそのことに執着してきます。これも後で面倒なことになりかねないのです。メンヘラ女性と接する際はなるべく優しく接するだけにして、求められたいという欲求だけを満たすようにしましょう。

メンヘラとエッチする際の注意点

メンヘラとセックスする際に気を付けるべき注意点をいくつか解説します。

メンヘラ女性は、セックスそのものは気持ち良いものでも、その後の関係でトラブルになりやすいのです。そもそも依存しやすいメンヘラ女性は、一時だけの関係にするには向いていません。ずっと自分の側にいて欲しいので、1回セックスして終わりという関係は我慢ならないのです。

付き合うことになったとしてもかなりハイリスクなので、関係を結ぶ前に慎重に考えた方が良いでしょう。これから説明する注意点を読んで、自分には手に負えないと感じるのであれば、メンヘラ女性に手を出すのはやめるべきです。

注意点①依存されやすい

メンヘラ女性は依存できると感じればすぐさま依存してきます。メンヘラでなくとも、女性とは好きな男性に依存しやすいものですが、メンヘラはそのスピードがかなり速いのです。メンヘラ女性はとにかく愛が重たく、束縛してきます。少しでも冷たくすれば「別れるなら死ぬ」とまで言ってくる人もいるようです。

それだけ愛しているというよりも、ただ単純に依存してしまっているだけです。依存することが愛することだと勘違いしてしまっているメンヘラ女性もいるので注意しましょう。

注意点②メンタルが不安定

メンヘラは精神が不安定です。気分が良い時から悪くなるまでの急降下がかなり激しく、ご機嫌だった途端泣き出したり怒りだしたりします。ヒステリックになることもあり、それはセックスの最中でも起こり得るものです。

メンヘラ女性と付き合うには、この不安定なメンタルをうまくコントロールしてやらなければなりません。そのためにはある程度のなだめスキルやこちら側の我慢が必要になってきます。これらに自信がない人は、メンヘラ女性とのセックスはやめた方が良いでしょう。

メンヘラの情緒不安定さに流されると、相手まで精神が不安定になってしまう例は実際にあるのです。

注意点③浮気されやすい

相手に全力で尽くすのがメンヘラ女性ですが、浮気しやすいのもメンヘラの特徴です。一見矛盾しているように感じるかもしれません。しかし、メンヘラは常に寂しさを抱えています。今の恋人が自分の寂しさを満たしてくれないと感じると、次々と他の相手と関係を結び始めます。

セフレ程度の関係ならまだ良いですが、本当の恋人となるとトラブルになりやすいので注意しましょう。

注意点④セックスの頻度が多い

メンヘラはとにかくセックスをして寂しさを埋めたいため、1日に何度もしたがる人が多いです。激しいプレイやアブノーマルなセックスも喜んで応じてくれますが、その代わり1回やって終わりでは満足することなどできません。最初はこちらが求める側のはずだったのに、だんだんとセックスをするのが怖くなってしまう可能性もあります。

メンヘラとのセックスはメリットもあるがデメリットも多い

メンヘラとのセックスについて解説しました。相手から求められるのが何よりも喜びとなっているメンヘラは、セックスに持ち込みやすいですが逆にリスクも大きいです。付き合い方を間違えると、一生の問題になりかねません。まさにハイリスクハイリターンな相手なので、付き合う際は様々な点に注意しましょう。気軽に手を出すべきではありません。

ちなみに時間はかかりますが、恋人として相手のメンヘラを脱却させるという方法もあります。軽度のメンヘラなら睡眠時間をとらせる、SNSに触らせないなど改善策はいくつかあります。メンヘラの情緒不安定さは不規則な生活習慣から来ていることが多いため、規則正しい生活をさせてあげることで改善することができるでしょう。

どちらにしろ、メンヘラと付き合うにはこちらが気持ちをしっかりと持つことが大切です。優しく接しつつ、乱高下する感情に振り回されないように気持ちを強く持ちましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ふにょり
文字書きとお絵描きと猫とゲームが好きです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ