シャワーオナニーのやり方解説!イクためのコツや注意点も紹介

シャワーオナニーというものをご存知でしょうか。シャワーオナニーの魅力や男性と女性のごとの気持ちいいシャワーオナニーの方法、さらにイクためコツについてレクチャーしていきます。シャワーオナニーの注意点も伝授するので、興味のある人はチェックして早速試してみましょう。

シャワーオナニーのやり方解説!イクためのコツや注意点も紹介のイメージ

目次

  1. 1シャワーオナニーで気持ちよくなりたい!
  2. 2シャワーオナニーの魅力とは
  3. 3シャワーオナニーの気持ちいいやり方とは
  4. 4シャワーオナニーでイクためのコツや方法
  5. 5シャワーオナニーのしすぎに注意!
  6. 6シャワーオナニーは適度に楽しもう

シャワーオナニーで気持ちよくなりたい!

お風呂に入れば毎日のように使うシャワーですが、体を洗う以外にとてもおすすめの使い方があります。それはシャワーオナニーです。オナニーの仕方は人それぞれで、自分のお気に入りの方法を誰もが持っているかもしれませんが、もし経験したことがないという人がいれば、一度シャワーオナニーを試してみると良いでしょう。

シャワーオナニーはとても気持ちが良く、メリットも多いのでお気に入りという人が結構多く存在します。そして一度シャワーオナニーをしてみると、それから病みつきになってつい毎日のようにしてしまうという人も多いようです。

この記事では、シャワーオナニーの魅力や気持ちいいやり方、イク方法などについて解説し、さらにシャワーオナニーの注意点についても紹介します。今のオナニーに飽きが来ている人やシャワーオナニーに興味のある人はしっかり目を通しておきましょう。

「シャワーオナニー」とは

シャワーオナニーとは、シャワーを性器に直接当ててするオナニーのことを指します。シャワーは自分の裁量で水量や水圧、温度や当て方などを自在に調節することが可能です。そのため他にはなかなか類がない格好のオナニーサポートツールになると言えるでしょう。

場所もバスルームと、普段オナニーを行う場所とはひと味違うので、一風変わった感覚を得られるという楽しみもあるのです。これを知ると、「その方法があったか」と嬉しくなる人もいるかもしれません。

シャワーオナニーは男性・女性問わず気持ちいい

シャワーオナニーは男性でも女性でも楽しむことができます。もちろん性器の形も違えば、感じる場所も違うので、性別によってシャワーオナニーのやり方は異なってきます。しかし、コツを掴めばそれぞれの楽しみ方がありますし、慣れてくると自分が気持ちよくイク方法も見つかるかもしれません。

オナニーはその人なりのオリジナリティがあるものですが、それはこのシャワーオナニーについても当てはまると言って良いでしょう。

シャワーオナニーの魅力とは

それではここからはシャワーオナニーについて詳しく掘り下げていきます。まず最初は、シャワーオナニーの魅力についてです。先ほどシャワーオナニー愛好家が少なからず存在すると述べましたが、それは即ちシャワーオナニーに魅力があるからに他なりません。

シャワーオナニー愛好家たちはシャワーオナニーのどのような点に魅力を感じているのか、具体的に見ていきましょう。

魅力①簡単にできて手間がかからない

シャワーオナニーの一つ目の魅力は、簡単にできて手間がかからないという点です。シャワーオナニーは、体一つでお風呂場に入れば、シャワー意外に特別な道具は必要ありません。後述しますが、他のツールやグッズを併用してシャワーオナニーを楽しむ方法もあります。しかし、それを除けば何も持ち込む必要がないので手間がかからないのです。

魅力②個室なので集中してできる

シャワーオナニーをするお風呂場は個室なので、とても集中してオナニーができるという点も大きな魅力です。オナニーは人の気配がする場所では、なかなか集中できませんし、気持ちよくもなれません。自分意外に誰にも見られることがないという条件が保障されていてこそ、自分の本性をさらけ出してスッキリできることでしょう。

その意味ではシャワーオナニーは格好のシチュエーションと言っても過言ではありません。

魅力③独特な刺激がたまらない

そもそもシャワーは普通に浴びているだけでも気持ちのよいものです。水が細かい筋となって体に無数に打ち付ける感覚にたまらなく疲れが癒されるという人も少なくないでしょう。シャワーを出すとマイナスイオンも多く発生するので、その意味でも心地よく感じるわけです。

そのシャワーを使って行うシャワーオナニーは、他に類のない独特の刺激を性器にも存分に与えてくれるので、虜になってしまう人が後を絶たないのでしょう。

魅力④オナニー後の処理が簡単

シャワーオナニーは、オナニー後の処理が簡単という点も大きな魅力です。特に女性は、シャワーオナニーをした後でも普通にシャワーを浴びた時と何ら変わらぬ処理で良いのでとても気楽です。後述しますが男性は射精をするので、精子の処理については注意しなければならないことがあります。しかし、それでも決して大きな手間はかかりません。

シャワーオナニーの気持ちいいやり方とは

シャワーオナニーは、ただシャワーからお湯を出せば良いというものでもありません。シャワーならではの特徴を上手く活かしてこそ、本当のシャワーオナニーの良さが発揮されるのです。そこでここからは、シャワーオナニーの気持ちいいやり方についてレクチャーしていきましょう。誰でも出来る簡単なものなので、早速今日からでも試してみましょう。

気持ちいいやり方①水温は35~37度に設定する

シャワーオナニーの気持ちいいやり方の一つ目は、水温を35~37度に設定することです。この温度はつまり、人の体温とほぼ同じと言って良いでしょう。これよりも冷たくても違和感がありますし、熱すぎても真の意味で気持ちの良いシャワーオナニーはできません。

リアルにセックスをするとすれば、当然ですが、そのパートナーの体温もこの範囲内と言って良いでしょう。その温度に合わせるのが味噌なのです。

気持ちいいやり方②シャワーの当て方を変えていく

続いての気持ちいいシャワーオナニーのやり方は、シャワーの当て方に変化をつけていくというものです。シャワーオナニーは、ただ同じところを一極集中で当てていれば良いというものでもありません。

最初は少し距離をとり、シャワーを円を描くようにして性器に当てたり、八の字を描いてみたり、また足の方から徐々に性器に向けて上げていったり、お腹から下げていくなど色々と当て方を変えていきましょう。当てる場所を変えるということはそこで反応する神経も血の流れも変化しますので、感じ方も気持ちよさも幅が生まれるのです。

気持ちいいやり方③徐々に水圧を高めていく

シャワーオナニーの気持ちいいやり方として、徐々に水圧を高めていくという方法もおすすめです。先ほどシャワーの当て方に変化をつけると述べましたが、その延長とも言えるのが、この水圧を高めていく方法と言えるでしょう。

水圧を高めていくことで、ペニスやクリトリスなどがより強く刺激され、そこに血液が集中するとどんどん気持ちよさが増してきます。後述しますが、これは気持ちよくイクための大切なコツにもつながるのです。

気持ちいいやり方④エッチな妄想で気分を高める

シャワーオナニーで気持ちよくなるためには、男性、女性に関わらず妄想することはが不可欠と言って良いでしょう。しかもその時の自分が最も興奮できると感じる材料を探して、できるだけ具体的にその様子を妄想するのです。時間をかけてシャワーオナニーをしたい場合は、ある程度ストーリー仕立てにしていくと良いかもしれません。

シャワーオナニーでイクためのコツや方法

続いては、シャワーオナニーでイクためのコツについて掘り下げていきます。オナニーをするからには、気持ちよくイッてフィニッシュさせたいと思う人が大半でしょう。そのためのコツが男性と女性それぞれにあるので、具体的に伝授していきます。

男性の場合

まず最初は、男性からです。男性がシャワーオナニーで気持ちよくイクためにはどのようなコツがあるのでしょうか。早速、詳しく紹介していきましょう。

下着をつけたまま行う

男性が気持ちよくイクためには、少し焦らし気味にしていくのがコツと言えます。そのためにもシャワーをいきなりダイレクトにペニスに当てるのではなく、下着をつけたまました方が刺激が少ないので、徐々に興奮度が高まってオナニー自体を楽しむことができます。そして焦らして時間を掛けた分だけイッた時の気持ちよさも高まるのです。

射精までできるだけ尿を我慢する

さらにシャワーオナニーで気持ちよくイクためのコツは、できるだけ尿を我慢したままオナニーを始めるということです。もちろん我慢できないくらいに辛いままでのオナニーはいけません。そうではなく、程よく膀胱に尿が溜っている状態で、普通なら入浴前にトイレに行くであろう程度のレベルと考えましょう。

少し尿を我慢したままでシャワーオナニーをする方が、イッた時の感覚は断然気持ちいいものになります。

ハンディオナホを使用する

シャワーオナニーのメリットとして特別な道具が必要ないというものがありますが、男性の場合は例外もあります。それはハンディオナホを併用する方法です。

やり方としては、ハンディオナホである程度気持ちよくなってから、あえてシャワーオナニーに変える、また反対にシャワーオナニーである程度高まってきたら後半はハンディオナホでフィニッシュまで楽しむというのも良いでしょう。ハンディオナホを使いながらシャワーを床に置き、水圧を高めてアナルに当てるのも良いかもしれません。

女性の場合

続いては、女性がシャワーオナニーで気持ちよくイクためのコツについて解説していきましょう。女性も男性とは違ったシャワーオナ二ーの楽しみ方があるので、早速試してみることをおすすめします。

クリトリスに水圧を集中させる

シャワーオナニーで女性が一番感じるのは圧倒的にクリトリスが多いと言えるでしょう。シャワーの細かい粒が一点集中でクリトリスに当たり続けると只ならぬ気持ちよさを感じます。特に、自分の好みの強さで水圧をクリトリスに集中させれば一度と言わず、何度もイッてしまうという人も少なくありません。

もしその気があれば、一度何回イクことができるか挑戦してみるのも良いでしょう。

空いている手で首や胸を触る

シャワーオナニーでイクためには、ヴァギナ以外の性感帯も同時に刺激することが有効です。女性は男性よりも性感帯が多いので、これは幅広く試すことができそうです。ちなみにおすすめは首と胸です。シャワーをクリトリスに当てながら耳の裏から首に掛けて優しくなで、乳首も好きな強さで刺激するとよりオーガズムを迎えやすくなるでしょう。

イクときはシャワーの水圧をマックスにする

シャワーオナニーは、先述のように最初は距離を取ったり、当て方を変えていきなり膣を刺激過ぎない方が良いと言えます。しかし段々テンションが高まり、いよいよイキそうになったら、そこで思い切って水圧をマックスにしてみましょう。シャワーにもよりますが、水圧をマックスにするとかなりの刺激に襲われます。

ずっと続けると痛みを感じることもあるので、イク直前というのがポイントです。その強い刺激で気持ちよさは頂点に達するでしょう。

シャワーオナニーのしすぎに注意!

最後にシャワーオナニーをするうえでの注意点について解説していきましょう。シャワーオナニーにはたくさんのメリットがあるのですが、その反面気をつけた方が良いこともあります。特にオナニーは密室で一人の世界で行うものなので、自分が注意しなければ誰も指摘してくれないという怖さがあります。その点を良く認識しておきましょう。

注意点①水道の使い過ぎに

シャワーオナニーは、個人差もありますが、ハマると案外長くかかることもあります。特にイキにくい体質の人はその傾向が強くなるでしょう。そうなると当然それだけ水道代がかかることになります。シャワーオナニーの気持ちよさにハマってつい毎日のようにいそしんでしまうと、水道代の請求が来て驚くかもしれません。

一人暮らしならまだ良いのですが、家族や同居人がいる場合は、その原因を突き止めることになるかもしれませんので、くれぐれも注意しましょう。

注意点②セックスでイケない体に

シャワーオナ二ーが常習化してくると、自分好みのパターンでしかイキにくい体になってしまうことがあります。つまりパートナーに刺激してもらったり、パートナーのペニスや膣内の刺激ではイケないようになってしまうのです。こうなると自体は深刻で、大きな恋愛問題に発展してしまうことにもなりかねないので、十分に注意が必要と言えるでしょう。

注意点③性器を傷つける可能性も

シャワーオナニーでは、あまりに強い水圧で長く性器を刺激することで、傷つけてしまう恐れもあるので気を付けましょう。近くで強い刺激を与えると炎症を起こして傷めかねません。シャワーオナニーが癖となり、毎日のようにしてしまう場合は、特に注意が必要です。

注意点④精液が排水溝に詰まることも

最後にこれは男性に限ったことですが、シャワーオナニーで射精した場合、精子をそのまま流すと排水溝に詰まる可能性があります。その理由は精子は温度が高くなると固まってしまう性質があるからです。そのため風呂でお湯と一緒に流してしまうと、排水溝の中で詰まらせてしまう恐れがあります。

これを回避するためにも、射精する時は洗面器の中にして別処理するなど、後片付けの際には気を遣うよう心掛けましょう。

シャワーオナニーは適度に楽しもう

シャワーオナニーは、男性にとっても女性にとってもかなり使えるオナニー方法であることが分かったのではないでしょうか。手間がかかりませんし、後処理も楽で、人にもバレにくいです。しかしその一方で、シャワーオナニーが癖になってしまうとその弊害も出てくる恐れもあります。この記事の内容を参考にし、適度に楽しむよう心掛けましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masa5368
よろしくお願い申し上げます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ