セックスしたくない!男女別のエッチしたくない理由・断り方のコツとは

セックスしたくないと感じる時はありませんか。意外にセックスしたくない男性や女性は多いです。この記事では、男女別のセックスしたくない理由やエッチの断り方のコツ、セックスしたくない時の対処法について紹介します。セックスしたくないと悩んでいる人は必見の内容です。

 セックスしたくない!男女別のエッチしたくない理由・断り方のコツとはのイメージ

目次

  1. 1セックスしたくない時は誰にでもある!
  2. 2セックスしたくない理由【男性編】
  3. 3セックスしたくない理由【女性編】
  4. 4エッチの上手な断り方のコツ
  5. 5セックスがしたくない時の対処法
  6. 6セックスしたくない時があるのはむしろ当たり前のこと!

セックスしたくない時は誰にでもある!

大好きな彼と今日はセックスしたくないと感じる時はありませんか。実はセックスしたくないという感情は、どんな人にでもあります。たとえ、仲の良い夫婦やカップルでも起こり得るでしょう。そもそもなぜ、セックスしたくないと思うのでしょうか。この項目では、男女別でエッチに対してどう思っているのかを解説します。

セックスしたくない男性や女性は意外と多い

セックスしたくないと思っている男性や女性は意外と多いと言われています。疲れやストレスが理由だったり性欲がなくなってきているなど原因は様々です。性別や年齢によってセックスしたくない理由は変わってきます。

またセックスレスのカップルや夫婦は注意が必要です。セックスレスの期間が長いと、セックスしたくないと思う人も増えてきます。このように様々な要因が絡んで、男女ともにセックスしたくないと思うのです。

そもそも男女がセックスに求めるものとは

そもそも男女がセックスに求めるものとは何でしょうか。実は、男女によってエッチに求めていることが違います。そもそもの認識が違うので、齟齬が生じやすく喧嘩やすれ違いが起こるようです。そのため、セックスしたくないと思う傾向にあります。早速、男女別で詳しく見ていきましょう。

男性がセックスに求めるもの

男性がセックスに求めるものは、本能的な欲求からきていると言われています。セックスに求める大部分が、快楽を占めているといっても過言ではありません。もちろん、女性と同じように愛を確かめ合う行為として認識している人もいます。

しかしながら、女性よりも男性の方が動物の本能として、セックスに対して快楽や子孫を残そうという意識があるのかもしれません。

女性がセックスに求めるもの

女性がセックスに求めるものは、快楽よりも精神的な繋がりを重視しています。大好きな彼とスキンシップをとる一つの手段として考えている人も多いでしょう。セックスは子供を作る行為でもあるので、誰彼構わずエッチしたいと考える人は少ないです。どちらかと言えば、本当に好きな人としかセックスしたくないと考える人が多い傾向にあります。

したがって、男性より体の繋がり以上に心の繋がりを求めていると言っても良いでしょう。

セックスしたくない理由【男性編】

男性の中にはセックスしたくないと考えている人も少なくありません。セックスしたくない理由も人によって様々です。主な原因として身体的、精神的な理由があるでしょう。この項目では、男性がセックスしたくない理由とその本音について紹介します。

理由①ストレスが溜まっている

仕事や日常生活でストレスが溜まっていると、セックスしたくないと思う男性は多いです。ストレスのせいで性欲が減少することもあります。エッチするぐらいならやり残した仕事をしたいと思っていたり、少しでも眠っていたいと思っている男性も少なくありません。大好きな彼にストレスが溜まっていそうなら、リラックス出来る環境を整えてあげましょう。

もし男性側から、ストレスが溜まっていると言われたら優しく話を聞いてあげると良いかもしれません。女性側は、セックスしたいとアピールせずに相手を待ってみることも大切です。

理由②性欲がなくなってきている

年齢を重ねるごとに、性欲が減少していく男性も少なからずいます。セックスレスになりやすい男性の特徴と言っても良いでしょう。無理にエッチしようとすると、ますますしたいと思わなくなるので注意が必要です。性欲がない人に過度に求めてはいけません。お互いに理解して歩み寄る必要があるでしょう。

エッチが出来なくても愛情を確かめ合うことは出来ます。二人で無理しなくても出来ることを見つけましょう。一緒にいる時間を増やすことで、今まで以上に素敵な関係が築けるかもしれません。

理由③セックス自体が面倒くさい

男性も女性と同じように、セックスの雰囲気を気にします。女性に気持ち良くなってもらうために前戯やイチャイチャもするでしょう。しかし、実はその行為自体が面倒くさいと思う男性もいます。体力や時間を使うため、セックスしたくないと感じるようです。それならば、一人でエッチした方が気楽でマシという人もいます。

女性側は、男性がセックスしたいと思うまで待つことが大切です。常にキスやハグなど軽いスキンシップを取っておくと、セックスを再開しやすいかもしれません。

理由④忙しくて暇がない

仕事や学校に通い、とにかく忙しいという男性はセックスしたくないという人もいるようです。あまりの忙しさから、エッチよりも寝ていたいと思ってしまいます。無理にセックスしようとすると、心の距離が生まれるでしょう。マッサージや軽いキスやハグなどスキンシップを取って、セックスが再開出来るのを待った方が良さそうです。

無理してセックスしなくても、一緒に眠るだけで癒されることもあります。夫婦や一緒に住んでいるカップルならば、添い寝はおすすめです。添い寝することによって、もしかしたら男性側がセックスしたいと思うようになるかもしれません。エッチしてみたい場合は、一度試してみましょう。

セックスしたくない理由【女性編】

女性も男性と同じように、セックスしたくないと思うことがあるでしょう。特に結婚や出産などのイベントで、女性はセックスしたくないと思う人が多い傾向にあります。身体的、精神的な理由からくる男性とはまた違うようです。この項目では、女性がセックスしたくない理由やその本音について紹介します。

理由①疲れている

仕事や育児に追われて疲れていると、セックスしたくないと思う女性が多いです。疲れているから眠って休みたいと思うのは当然でしょう。セックスは時間も体力も使います。男性同様にセックスすると何かと疲れてしまうので、出来ればエッチせずに済む方法を考える女性も少なくないようです。

疲れてセックスしたくない場合は、相手に疲れていることをしっかりアピールしましょう。あくまでも相手の男性能力が原因というわけではないことを伝えるのがポイントです。

理由②愛情が薄れている

結婚し夫に対して愛情が薄れてしまっていると、セックスしたくないと思う人も少なくありません。セックスは精神的な繋がりもあるので、愛情が薄れているのであればそう思うのも無理ないでしょう。お互いに歩み寄って、エッチのマンネリ化を防ぐ対策を考える必要があります。結婚したら必ずといっていいほど、誰もが通る道です。

愛情が薄れていると感じている場合は、あえて二人きりの時間を作って出かけましょう。好きだった頃に行った場所を訪れて、愛情を確認し合うのがおすすめです。

理由③セックスが気持ちよくない

エッチの体験があまり良い思い出がない人ほど、セックスしたくないと感じてしまいます。行為中に痛みを感じていたり、セックスが気持ちよくないと感じるとセックスレスになりやすいです。下手な愛撫や挿入は女性を傷つけます。女性側が出来ることは、「ここをこうして欲しい」や「こうすれば気持ち良い」と気持ちを伝えることでしょう。

それでも上手くいかない場合は、相手との身体の相性が良くない可能性が高いです。エッチ以外でも愛情を確認し合う方法はあるので、二人で見つけても良いかもしれません。

理由④セックス以外のことで頭がいっぱい

趣味や育児といったセックス以外のことで頭がいっぱいな女性だと、セックスしたくない状況に陥りやすいです。セックスよりも他のことに集中したいと思っている傾向にあります。特に産後の女性は、子育てに集中したいと思うあまり、セックスしたくないと感じるでしょう。そんな時に無理してエッチすると、ますますセックスしたくないと思ってしまいます。

男性は、女性に心の余裕が出来るまで待つ必要があります。その間、出来ればキスやハグなどのスキンシップを取りましょう。そうすることでエッチに対する意欲が湧いて嫌悪感が取れるはずです。

エッチの上手な断り方のコツ

誰もが、一度はセックスしたくないと思うことがあるはずです。そんな時、どのようにエッチを断れば良いのか困ったことはないでしょうか。下手な断り方をしてしまうと、相手を傷つけたり今後の関係にヒビが入るでしょう。この項目では、エッチの上手な断り方のコツを紹介します。ぜひ、スマートな断り方を身につけましょう。

コツ①セックス以外のしたいことを伝える

趣味や子育て、仕事で忙しくて疲れている時は、その旨を伝えてみましょう。もしエッチを断って罪悪感を感じるのなら、彼に些細なお願い事をしてみるのもおすすめです。「キスをして欲しい」や「抱き締めて欲しい」など、何でも構いません。

セックスを断った後に簡単なお願い事を聞いてもらうのは、非常に有効な手段です。お互いの関係が険悪にならない上に、男性の自尊心を満たしてくれます。上手に甘えるのがコツです。甘え上手は恋愛上手とも言われるので、彼に可愛くおねだりしてみましょう。セックスをしなくても、良い関係ということを彼にアピールするのがコツです。

コツ②セックスしたくない理由を伝える

エッチを断るときは、必ずセックスしたくない理由を伝えるようにしてください。例えば、「気分が乗らない」や「疲れていて眠りたい」などどんな些細な理由でも構いません。とにかく素直に伝えることが大切です。あくまでも、彼の男性能力に問題があるわけではないということをわかってもらいましょう。

それが理解してもらえると、男性と険悪な雰囲気にならずに済みます。勇気を出して、セックスしたくない理由を伝えましょう。

コツ③次のセックスする日を約束する

一方的にセックスしたくないと伝えるのは、男性を傷つけることになります。出来れば、「いつならエッチ可能か」というのは伝えて、次のセックスする日を約束するのがおすすめです。そうすると、お互いの間に険悪の空気が流れずに済みます。

ただし、次のセックスする日を約束するだけだと事務的に感じるので、伝え方に注意が必要です。まずは断る理由を伝えて、セックス以外でしたいことを伝えましょう。その上で次のエッチの約束をすると、可愛い女性を演出出来ます。難しいと感じる人もいるので、出来る人だけやってみましょう。

セックスがしたくない時の対処法

セックスしたくない時は、どのようにすれば良いのでしょうか。上手な断り方を身につけるのはもちろんですが、エッチしたくない場合の対処法も身につけておきたいでしょう。セックスレスにならないためにも、お互いにまたセックスしたいと思えるように対策を取ることが大切です。この項目では、セックスがしたくない時の対処法を紹介します。

対処法①体調を万全に整える

疲れが溜まっている場合は、体調を万全に整える必要があります。風邪をひいているのであれば、病院に行って治療に専念したり、睡眠不足の人はまず睡眠時間を確保しましょう。体調を万全に整えることで、セックスしたくない気持ちがなくなってエッチしたいと思うようになるかもしれません。そのためにも、まずは疲れをしっかり取る必要があるでしょう。

相手が疲れていると感じた場合は、リラックス出来る環境作りや休めるように協力してあげるのがポイントです。

対処法②ストレスを軽減する努力をする

精神的にストレスが溜まっていると、セックスしたくないと思いがちです。ストレスを軽減する努力をしてみましょう。運動したり、気分転換を兼ねて趣味に没頭するのも良いかもしれません。大切なのは、ストレスを彼にぶつけないことです。イライラをぶつけると、喧嘩になり険悪な雰囲気になるでしょう。これではエッチを再開することは出来ません。

ストレスを相手にぶつけるのではなく、上手に外に発散しましょう。溜め込まれたストレスは、外に発散しないとどうにもなりません。心身ともにリラックス出来ると、セックスに対して積極的になれるかもしれません。

対処法③マンネリから脱却する

エッチに対してマンネリを感じているのなら、マンネリから脱却出来るように対処しましょう。セックスのマンネリ化は、長く付き合っていると必ず陥ります。もしエッチに対してマンネリを感じているのなら、いつものセックスに刺激を与えましょう。攻守を逆転してみたり、おもちゃを使ってみたりと方法は様々です。

セックスやお互いの関係性のマンネリは、刺激や変化が必要です。対処法として、ドキドキと心が弾む瞬間を作ってみると良いでしょう。サプライズや旅行などで、お互いの心が一瞬でも揺れ動く瞬間があれば、マンネリは解消されるかもしれません。

セックスしたくない時があるのはむしろ当たり前のこと!

セックスは心の距離を縮めるのに大切な行為です。しかし、時にはセックスしたくない日もあるでしょう。セックスしたくない時があるのは、むしろ当たり前のことです。誰でもセックスしたくないと思うことがあるので、必要以上に悩むことはありません。大切なのは、相手を傷つけないように自分の気持ちを伝えて断ることです。

エッチは男女が愛し合うには、必要なスキンシップと言っても過言ではありません。そのため、無理にセックスしてしまうと険悪の雰囲気になる恐れがあります。そうならないためにも相手の考えをきちんと理解して、セックスしたくない時でも上手に気持ちを伝えて付き合っていきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
玉澤千歩

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ