同棲カップルはセックスレスになる?エッチしない原因&解決策とは

同棲カップルはセックスレスになりやすいと聞いたことはありませんか。エッチしなくなる原因には同棲しないと分からないこともあるようです。同棲カップルが毎日セックスするメリットとデメリット、またセックスレスの解決策とその注意点も知っておきましょう。

同棲カップルはセックスレスになる?エッチしない原因&解決策とはのイメージ

目次

  1. 1同棲カップルはセックスレスになる?
  2. 2エッチしないのはなぜ?同棲カップルがセックスレスになる原因
  3. 3セックスレスになってしまった時の解決策
  4. 4同棲カップルがセックスレスを解消する際の注意点
  5. 5同棲カップルが毎日セックスするメリット・デメリット
  6. 6セックスレスを乗り越えて楽しい同棲生活を!

同棲カップルはセックスレスになる?

大好きなパートナーと念願かなって同棲を始めたのに、セックスレスになってしまい困っている女性はいませんか。実は同棲を始めたカップルはセックスレスになりやすいと言われています。なぜ同棲するとセックスレスになってしまうのでしょうか。その原因や解決策を深く掘り下げて見ていきましょう。

そもそも「セックスレス」の定義とは

そもそもセックスレスとはどういう状態を指すのでしょうか。セックスレスとは、健康な男女のカップルが1か月以上エッチをしない状態を指すと一般的には考えられています。

そうは言っても、1か月に1回はエッチしているから大丈夫と言うわけでもありません。同棲しているのに1か月に1度しかセックスがないようであれば、セックスレス予備軍と考えてもいいでしょう。

同棲するとセックスレスになるカップルが多い

同棲すれば、大好きなパートナーと一緒に過ごす時間は同棲前と比べて確実に増えるはずです。一緒にいる時間が長ければ、それだけセックスをするチャンスも多くなるでしょう。それなのにセックスレスになるカップルが多いのはなぜなのでしょうか。

そこには同棲をしてみないと分からない様々な原因が隠されています。同棲するとセックスレスになりやすい原因をしっかり学んでおきましょう。

セックスレスが別れの原因になることも...

セックスレスはカップルの別れの原因にもなり得ます。せっかく同棲を始めたのに、別れることになってしまうのは悲しいでしょう。せっかく始めた同棲を未来につながる楽しいものにするために、セックスレスを解決する方法もしっかり頭に入れておきましょう。

エッチしないのはなぜ?同棲カップルがセックスレスになる原因

カップルが同棲を始めれば、同じ家に住むので当然一緒にいる時間は長くなります。それならば同棲前よりもセックスの回数が増えそうだと感じる人も多いでしょう。しかし実際には同棲するとカップルはセックスレスになりやすいと言われています。なぜなのでしょうか。同棲カップルがセックスレスになってしまう原因を探ってみましょう。

原因①生活感が出て女性として意識されなくなる

同棲前のデートであれば、女性はいつもより自分がかわいく見えるように、服装やヘアスタイル、メイクにも気を遣って彼に会いに出掛けていたでしょう。しかし同棲をするということは、相手に自分の24時間をさらけ出すことになります。初めのうちは気を遣っていても、同棲に慣れてくると段々と家の中での姿にだらしなさが出てくるようになるでしょう。

そんな生活感を見せ始めた女性に対しては、男性は性的欲求を感じにくくなってしまいます。すると「彼氏と彼女」と言うよりもただの「同居人」のような感覚に陥ってしまい、セックスレスになりやすくなってしまうのです。

原因②いつでもセックスできるという安心感がある

男性には本能的に、狩猟本能や女性に対しての支配欲があります。同棲する前のデートでは、彼女とエッチするチャンスを虎視眈々と狙うのが男性というものです。しかし同棲を始めてしまうと、「いつでもエッチできる」と男性は安心感を得てしまい、そのままずるずるとセックスレスに陥りやすくなるでしょう。

原因③セックスがマンネリ化してしまう

カップルが同棲を始めれば、ほぼ毎日セックスするチャンスがあります。同棲し始めの頃にはそれが嬉しくて、毎日エッチしていたというカップルも多いでしょう。しかし毎日同じようなエッチが続けば当然お互いに飽きが生じてきます。人は新しい刺激を常に求めるものなので、マンネリ化してしまったセックスに興味が無くなってくるのは当然でしょう。

原因⑤別々の布団で寝ている

同棲前はお泊りデートの日しか一緒に寝ることができず、喜んで一つのベッドで寝ていたカップルも多いでしょう。しかし同棲を始めると、「疲れているから1人でゆっくり寝たい」「彼氏のいびきがうるさい」といった理由でベッドを別々にするケースもよくあります。

ベッドが別々なだけならまだしも、寝室を別にしてしまうカップルもいます。するとセックスをするためには、自分のベッドから降りて相手のベッドや寝室まで誘いに行かねばならず、段々とそれが面倒に感じてしまうのでしょう。これも同棲カップルがセックスレスになりやすい原因の1つです。

原因⑥エッチな雰囲気を作れない

同じ家にカップルが一緒に住むということは、生活空間がカップルで1つになるということです。生活空間である家の中は自分が落ち着ける場所でなければ困るので、居心地の良さを考えるとなかなかエッチな空間が作りにくいとも言えます。

また一緒に生活をし始めると「同居人」という感覚が強まります。カップルと言うよりは友達同士のような感覚になりやすく、エッチな雰囲気が作りづらくなることも考えられるでしょう。

原因⑦相手の嫌なところが目に付くようになった

同棲前のデートではいつも数時間しか一緒に過ごしていなかったカップルも、同棲を始めれば毎日同じ家で過ごすことになります。すると当然、今まで見えていなかった相手の嫌な部分が見えてくることになります。

それも含めて相手を認められれば問題ありませんが、一度目に付くとそればかりが気になってしまうのが嫌な部分というものです。そうなってしまうと、相手への愛情が薄れてしまうこともあるでしょう。

原因⑧仕事が忙しくて余裕がない

同棲前であれば忙しくない時にしかデートをしてこなかったでしょう。しかし同棲カップルは一緒に住んでいるので、仕事が忙しい時期でも当然同じ家に帰宅します。そして別々の仕事をしていれば、カップルで忙しい時期が違ってくるのが普通です。

どちらかだけが忙しい場合、相手からセックスに誘われても断ってしまうことが多くなるでしょう。何度も断られると、段々と相手も誘いづらくなってくるものです。こうしてセックスレスになってしまう同棲カップルは実はとても多いのです。

原因⑨一人の空間がなくストレスが溜まる

同棲前は、デートで喧嘩をしてもそれぞれの家に帰れば1人の時間を作ることができ、冷静になれたでしょう。しかし同棲を始めると、喧嘩をしても同じ空間にいなくてはならず、それが大きなストレスになることも多いようです。ベッドが同じであればなおさら大きなストレスになるでしょう。

そんな状況が続けば当然、相手へのイライラが募ってきます。これではセックスどころではないのは明らかでしょう。

セックスレスになってしまった時の解決策

セックスレスになっていると気付いたら、別れを避けるためにも何とか解消したいものです。同棲カップルがセックスレスを解消するにはどうしたらいいのでしょうか。様々な角度から解決策を見ていきましょう。

相手への気遣いでセックスレス解消

セックスの問題はカップル2人の問題なので、相手への気遣いで状況が変わる可能性が高いでしょう。パートナーへこんな気遣いをすることは、セックスレスの解決策になるかもしれません。

解決策①労いの言葉をかける

まずは彼氏への労いの言葉を忘れないようにしましょう。仕事で忙しい時期、疲れて帰ってきた男性は自宅で彼女が笑顔で待ってくれているというだけで癒しを感じます。できるだけ先に寝ずに帰宅を待っていてあげましょう。「おかえり」「お疲れ様」と笑顔で声を掛けてあげるだけでも男性は家でホッとできるでしょう。

解決策②マッサージでスキンシップ

時間と気持ちに余裕があれば、彼氏の疲れた体をマッサージしてあげましょう。自分も疲れていたら、お互いにマッサージし合うのもおすすめです。マッサージし合うことでお互いに疲れも取れる上に、スキンシップになりセックスへ繋がるかもしれません。

解決策③家の掃除や整理整頓をする

お互いが仕事をしいて忙しいからと、家の中が汚れてきていませんか。埃だらけの家ではセックスをしたい気持ちも減少してしまいます。時間に余裕がある時に、家の中をしっかり掃除してきれいに整えておきましょう。

いつも自宅がきちんとしていると、男性はそれだけで早く家に帰りたくなるものなのです。男性が帰りたくなる家を準備することは、セックスレスの有効な解決策と言えるでしょう。

自分磨きでセックスレス解消

同棲カップルのセックスレスで男性がよく口にするのが、「彼女に女としての魅力を感じなくなる」ということです。ついついだらしない姿を見せてしまっていませんか。彼氏にもう一度女としての魅力を感じてもらうために、自分磨きをするのはセックスレスの解消に有効です。

解決策①身だしなみに気を遣う

身だしなみに気を遣うと言っても、自宅にいる時にいつも外出着を着ていなさいという意味ではありません。部屋着をかわいい物にしたり、髪を軽く整えておくという意味です。家の中でもかわいくしていると、男性は「俺の彼女は24時間いつでもかわいい」と思い、彼女への愛おしさが増すでしょう。

解決策②香りを変えてみる

香りというのはいつも嗅いでいると慣れてきてしまうものです。いつも同じ香水を使っていると、「彼女の匂い」として意識していた男性も、同棲しているうちにただの「いつもの匂い」に感じてしまうのです。香りは急に変えると相手をハッとさせてくれます。新鮮さを演出するためにも香りを変えてみるのがおすすめです。

解決策③ダイエットを頑張る

男性には本能的に独占欲がありますが、女性にももちろん彼氏に対しての独占欲があるでしょう。同棲を始めたからもう自分の物と安心し切っていませんか。その気の緩みが、自分の体ボディラインの緩みに繋がっている人も多いのではないでしょうか。

こっそりダイエットをして、体を引き締めてみましょう。彼氏もきっと、急にきれいになった彼女とセックスしたくなってくるでしょう。

解決策④エッチな下着を身に着ける

いつもと下着を変えてみるのもおすすめのセックスレス解消法です。いつもより大人っぽい柄の下着や、Tバックなどのエッチな下着を身に着けてみると、彼氏はきっとドキッとするでしょう。「誘われているのかな」と感じる男性も多いはずです。エッチな下着をちらっと見せるようにしてみれば、きっと男性の方からセックスしたいと言ってくるでしょう。

解決策⑤エッチについて勉強してみる

いつも彼氏任せのセックスをしていると、男性はセックスにマンネリ化を感じやすくセックスレスに陥りやすくなります。女性もエッチについてきちんと勉強してみましょう。「自分はどうして欲しいのか」「相手はどうしたら喜ぶのか」など、セックスについて勉強してみると、彼氏とのセックスで新たな発見ができ、セックスレスが解消するかもしれません。

カップル二人でセックスレス解消

セックスレス解消のために、カップル2人でできることもあります。2人でできる解消法は、お互いがセックスレスを解消したいと思っていれば、協力して行いやすいのではないでしょうか。

解決策①二人の時間を意識して作る

お互いが仕事で忙しいと、「一緒に住んでいるからまぁいいか」と、ついつい2人で過ごす時間を作り忘れてしまうものです。ただ一緒に住んでいるということと、一緒に時間を過ごすことは別物です。短い時間でもいいので、コーヒーを一緒に飲んだり、寝る前に話す時間を作るなど、2人で過ごす時間を意識して作ってみましょう。

解決策②一人の時間も大切にする

そうは言っても、常に2人でべったりしていればお互いに息が詰まってしまいます。一緒にいない時間があるからこそ、一緒にいる時間が特別に感じられるのです。常に2人で行動するのではなく、時には1人で過ごす時間も大切です。

1人で出掛けたり、友達と遊ぶなど、別々の時間も作るようにしましょう。もちろん家の中にお互いが1人で過ごせる空間があると、より良い関係が続けられるのではないでしょうか。

解決策③感謝の気持ちを言葉にする

同棲に慣れてくると、お互いに感謝の言葉を伝えなくなります。家事などを「やってもらって当たり前」になってしまうと、やっている方はバカバカしくなってしまうでしょう。

掃除をしてもらったら「きれいにしてくれてありがとう」、食事を作ってもらったら「美味しいご飯をありがとう」など、感謝の言葉を伝えることはカップルの関係を円滑にするために必須条件です。

解決策④部屋の模様替えをしてみる

休日が合ったら、2人で協力して部屋の模様替えをしてみましょう。カーテンを変えたり、新しい絵や写真を飾ってみると、部屋の雰囲気がガラッと変わって新鮮な気持ちになります。同棲を始めたばかりの初心を思い出し、またセックスしたくなってくるかもしれません。

同棲カップルがセックスレスを解消する際の注意点

セックスレスになってしまった同棲カップルがセックスレスを解消しようとする際、失敗してしまえば別れが訪れてしまうかもしれません。そうならないように、上手にセックスレスを解消するためには注意しなくてはならない点がいくつかあります。以下のような点に注意してセックスレスの解消法を試すようにしましょう。

注意点①自然なスキンシップを心がける

セックスレスを解消するためには、スキンシップを増やすのが効果的です。しかしセックスしたいからといって急にベタベタとし始めたら、相手は「急にどうしたのだろう」と不審に思うかもしれません。同棲カップルがセックスレス解消のためのスキンシップする場合には、あくまで自然なスキンシップから始めることが大切です。

先ほどお話ししたマッサージは、あからさまにエッチな雰囲気にならずにスキンシップを始めることができるので、セックスレスのカップルでもチャレンジしやすいでしょう。スキンシップはまずマッサージから始めることをおすすめします。

注意点②ダラダラしない

彼氏と同棲している家だとはいえ自宅なので、女性もつい家でダラダラしてしまうこともあるでしょう。休日はベッドから出たくないと、パジャマのまま1日中ボーっとして過ごしてしまう女性もいるかもしれません。

しかしそんな彼女の姿を見て、男性はどう思うでしょうか。「疲れているんだな」と優しくしてくれる人も中にはいるかもしれませんが、残念ながら女性としての魅力を感じる男性はほとんどいないでしょう。これではセックスレスになっても仕方ありません。

セックスレスを解消するためには、自宅でもできるだけダラダラしないよう注意し、テキパキと料理や掃除をしてみたり、ストレッチやヨガ等で自分磨きをしてみましょう。1人の時間もきちんと過ごしている、そんな自立した女性の姿を見れば、男性はきっと彼女に魅力を感じるはずです。

注意点③不満を感情にまかせてぶつけない

同棲を始めたらセックスレスになってしまったのは彼氏のせいだと言わんばかりに、男性にばかり不満をぶつけていませんか。男性は女性から文句を言われたり怒られたりすることを嫌います。同棲中の彼女とセックスすることを面倒に感じ始めている男性であればなおさら、不満をぶつけられたら余計にセックスしたくなくなるでしょう。

セックスレスになってしまった原因は、恐らく男性にも女性にも両方にあるはずです。どちらか一方を責めるのではなく、不満があるのであれば冷静に話し合うようにしましょう。ただし重たい雰囲気で話すと男性はその場から逃げたくなってしまうものです。普段の会話の中で自然と話し合えれば一番良いでしょう。

注意点④相手に求めすぎない

同棲をしていると、お互いの持っている常識にズレがあることに気付くでしょう。育ってきた環境が違えば、「当たり前」が違っていても不思議はありません。しかし一緒に暮らしていると、どうしても自分のルールの中で相手にも過ごして欲しいと自分勝手な思いが生まれてきてしまうものです。

しかし自分がそう思っているのであれば、相手の男性も同じように思っているかもしれません。自分のルールにばかり相手を当てはめようとするのではなく、2人で話し合ってお互いの妥協点を見つけることが大切です。2人で同棲を始めたら、新たなルールを2人で作っていくくらいの気持ちでいると、同棲生活もきっとうまくいくでしょう。

注意点⑤同棲をポジティブに捉える

せっかく彼氏と同棲を始めたのに、「同性を始めたせいでセックスレスになってしまった」と悲観的に考えるのは止めましょう。そもそもセックスレスになってしまったのは同棲自体が悪いわけではなく、同棲することによって様々な問題がカップルの間に生じ、気持ちにすれ違いが生まれてしまっためです。

好きな人と同棲できている今を幸せと思い、彼氏の色々な姿を知れることを喜びましょう。同棲できている今をポジティブに捉えていた方が、セックスレスの解消も近付くはずです。

同棲カップルが毎日セックスするメリット・デメリット

同棲を始めるとカップル同士が毎日同じ家に帰ってくるので、セックスをしたいと思えば毎日することも可能です。しかし逆にセックスレスになってしまう同棲カップルも多く、それを解消したいと思っている女性も少なくありません。

同棲して毎日セックスをすることは、セックスがしたいと思っている人から見ると羨ましく見えるでしょう。しかし果たして毎日セックスすることは良いことなのでしょうか。実は毎日セックスすることには、もちろんメリットもありますがデメリットもあるのです。その両方を最後に見ておきましょう。

毎日セックスするメリット

セックスが毎日できるというのは同棲カップルの特権かもしれません。毎日セックスすることには、以下のようなメリットがあります。

メリット①愛を感じる

好きな人とセックスをすると、相手から愛されていると感じることができるのではないでしょうか。同棲してセックスを毎日していれば、毎日パートナーからの愛を感じることができるでしょう。特に彼氏からの愛を感じられなくなると途端に不安になってしまうような心配性の女性にとっては、同棲して毎日できるというのは大きなメリットでしょう。

メリット②彼が優しくなる

運転などでも性格が変わる男性は多いですが、普段とセックス中の性格が変わるという男性も少なくありません。普段はオラオラ系で怖い雰囲気の彼氏が、セックスすると急に優しい人に変わるということもあるでしょう。女性にとっては、優しい彼氏の姿は自分だけが知っているという優越感を感じることもできるのではないでしょうか。

メリット③ストレス解消になる

生きていれば、仕事や日常生活の中で様々なストレスを感じることも多いでしょう。しかしセックスをしている間というのは、全てのことを忘れてセックスだけに集中することができるのではないでしょうか。嫌なことを忘れて、大好きな人との気持ちの良いセックスにだけ集中するということは、ストレス解消に大いに役立つでしょう。

メリット④ラブラブでいられる

セックスというのは基本的に、好きな人間同士がお互いの愛を確かめ合うために行う行為です。言葉で言われるよりも相手からの愛を感じられると考えている人も少なくないでしょう。そんな愛情の確認を同棲して毎日していれば、そのカップルの愛情はより深まり、ずっとラブラブな関係でいられるのではないでしょうか。

メリット⑤若々しくいられる

セックスには女性を若返らせる効果があるのを知っていましたか。女性はセックスをするとホルモンバランスが整い、精神的に安定するだけでなく、美肌効果や若返り効果が期待できると言われているのです。また男性から自分の姿を見られるため、体形のキープにも効果的です。さらにはフェロモンも出るようになるので、色気もどんどん増すでしょう。

毎日セックスするデメリット

同棲して毎日セックスすることには、以上のようなメリットがあります。しかし同時にデメリットが存在するのも事実です。同棲して毎日セックスすることのデメリットも知っておきましょう。

デメリット①マンネリ化してくる

毎日同じ相手とセックスしていると、様々な体位等を試したとしても限界があり、セックスがマンネリ化してきます。マンネリ化したセックスには魅力を感じにくいため、同棲カップルの中には義務感だけでセックスしている人もいるでしょう。マンネリ化を防ぐためには、セックスは特別なことであるという意識を持ち続けるために毎日しない方がいいのです。

デメリット②疲れが出やすい

セックスは運動と同じくらい体力を消耗します。毎晩セックスをしていると、どうしても翌朝に疲れが残ってしまうでしょう。若いうちは大丈夫かもしれませんが、年齢を重ねれば重ねるほど辛くなってくるかもしれません。

デメリット③寝不足になりやすい

同棲カップルが毎日セックスするとなると、どうしてもお互いが帰宅した後、夜にすることが多くなるでしょう。毎晩セックスをしていれば、就寝時間が遅くなってしまいます。翌日に仕事があれば朝はいつまでも寝ているわけにはいきませんから、それだけ睡眠時間が削られてしまうでしょう。これが毎日続けば当然寝不足になってしまうのではないでしょうか。

デメリット④妊娠のリスクが高まる

妊娠を望んでいない場合、同棲カップルがセックスをする時にはコンドームを使うことが多いでしょう。しかしコンドームの避妊確率は残念ながら100%ではありません。コンドームを使っていても、毎日セックスをしていれば、それだけ妊娠のリスクは高くなってしまうのです。

デメリット⑤避妊具にコストがかかる

妊娠を望んでいない場合、同棲カップルのセックスではコンドームやピルなどの避妊具を使っているでしょう。もちろん妊娠を望んでいないのであれば使わなくてはいけない物ですが、毎日セックスするとなるとそれなりに数が必要になってきます。ということは、それなりにコストがかかってしまうということになるでしょう。

セックスレスを乗り越えて楽しい同棲生活を!

せっかく大好きな彼氏と同棲を始めたのに、セックスレスになってしまったと悩んでいる女性は少なくありません。毎日好きな人と過ごせる同棲ですが、毎日一緒にいればそれだけ様々な問題が2人の間に生じてくるのは仕方のないことです。大切なのは、生じてしまった問題をいかに2人で解決して乗り越えていくかです。

問題を乗り越えていけば、2人の愛情はより深まるはずです。セックスレスもきっと解決できるのではないでしょうか。セックスレスを上手に解決して、大好きな人と楽しい同棲生活を送りましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masayodaisy

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ