【男女別】初めてのオナニー解説!一人エッチのやり方・注意点や感想は?

初めてオナニーを行うきっかけをご存知でしょうか。初めてオナニーを行う際の男性と女性別の感想ややり方、一人エッチを行う平均的な年齢などについてご紹介します。また、注意するべき点も掘り下げていきますので、初めてオナニーを行う人は参考にしてみましょう。

【男女別】初めてのオナニー解説!一人エッチのやり方・注意点や感想は?のイメージ

目次

  1. 1初めてのオナニーはどんな感じ?
  2. 2初めてのオナニーのきっかけとは【男性編】
  3. 3初めてのオナニーのきっかけとは【女性編】
  4. 4一人エッチのやり方【男性編】
  5. 5一人エッチのやり方【女性編】
  6. 6一人エッチをする時の注意点
  7. 7初めてのオナニーを楽しもう

初めてのオナニーはどんな感じ?

ほとんどの人は、子供の頃に初めてのオナニーを経験したことがあるはずです。しかし、周囲の環境から初めてオナニーをしたのが遅かったり、まだしたことがない人もいるかもしれません。そのため、下記では初めてのオナニーはどのような感じなのかについて、詳しく掘り下げていきましょう。

また、どのようなきっかけから初めてオナニーをすることになったのか、一人エッチのやり方などについてもご紹介しますので参考にしてみてください。特に、今までオナニーを行ったことがない人は世間一般的な意見などを知ることで、オナニーを行うきっかけにしてみましょう。

初めてのオナニーをした平均年齢は

初めてのオナニーの平均年齢としては12歳や13歳ごろが多く、これは男性の平均年齢なので女性の場合は20歳を過ぎても経験したことない人も多いです。特に、女性はセックスを経験するまで性的な行為に気持ち良さを見出さないこともあるため、大人になってからも初めてのオナニーを経験しない人もいるのではないでしょうか。

その一方で、男性は20歳を超えるとほとんどの人が初めてのオナニーを経験済みです。世の中では男性向けのオナニーグッズやAVなどが多いため、性に目覚めるのが早くなるのかもしれません。

初めてのオナニーをした感想は

初めてオナニーをした人の感想としては、基本的には気持ち良くなかったとの意見が多いです。このような感想になってしまうのは、初めて行う行為が正しく行えないことが理由です。そのため、徐々にオナニーの回数を重ねていくことによって、初めてよりも気持ちいいオナニーを行うことができるでしょう。

ただし、初めてのオナニーが気持ち良くなかったとの感想を持っている人の中には、初めてのオナニーに対して良い印象を抱かない人もいます。その場合はセックスに対してもあまり積極的になれないことが多いため、普段からオナニーを通して気持ち良さを実感しておく必要があります。

初めてのオナニーのきっかけとは【男性編】

初めてのオナニーの経験年齢が女性よりも低い男性は、どのようなことがきっかけとなって初めてオナニーを行うようになったのでしょうか。下記では、そんな男性が初めてオナニーを行うきっかけなった出来事について、詳しく掘り下げていきましょう。

日本の性教育では、オナニーについては教えないことがほとんどです。そのため、無意識のうちに初めてのオナニーに目覚める男性が多くいます。実際、既に初めてのオナニーを経験済みの男性が多いことでしょう。他の人や自分の過去を振り返りながら見てみてください。

きっかけ①性器を触ったら快感を覚えた時

人は、無意識のうちに自分の性器を触ってしまうことがあります。これは男性だからという理由ではありませんが、男性の方がその割合が高いでしょう。特に男性は性器に衝撃があると痛みを感じてしまうため、無意識のうちに守ってしまっています。そんな時、男性は性器を触ることに対して快感を覚えます。

初めは射精について知識を持っていないこともありますので、ただ単に性器を触ることがきっかけとなることが多いです。

きっかけ②女性にエロさを覚えた時

男性は女性のことを見ることで興奮度が高まります。特に、年齢が低い時はなぜ興奮しているのか分かりませんが、年齢を重ねるに連れ、女性に対して魅力を感じていることを実感していくことでしょう。そして、女性に対してエロさを感じるようになった時、無意識のうちに初めてオナニーを行う人が多いです。

きっかけ③ふとした瞬間に勃起していた時

男性の性器は興奮した時に大きく勃起してしまいます。大人になるとほとんどの男性が自覚していることなので、勃起=興奮していると分かるはずです。しかし、初めてオナニーを行う前はそのことを知らないため、ふとした瞬間に勃起していることに気が付きます。

そして、勃起してしまう理由を探っていくうちに、オナニーのやり方などに辿り着く人が多いです。また、男性は興奮している時以外に、寝起きや眠たい時に勃起する特徴があるのでそれがきっかけとなっていることも多いのではないでしょうか。

初めてのオナニーのきっかけとは【女性編】

上記では、男性が初めてのオナニーを行うきっかけとなった出来事についてご紹介しました。男性は無意識のうちに初めてのオナニーを行うきっかけができていることがほとんどです。しかし、女性の場合は気持ちいいと感じる出来事があり、その行動を繰り返していくことでオナニーをしていたと自覚することが多いでしょう。

下記では、そんな女性が初めてオナニーを始めるきっかけとなった出来事について、詳しく掘り下げていきます。ただし、女性の場合はNGと言われているオナニーをするきっかけになる出来事もありますので、むやみやたらにオナニーするのは避けてください。

きっかけ①シャワーを当てた時

女性は普通にシャワーを浴びている際に、快感を覚えることがあります。自分の性器を洗おうとした時の水圧が心地よく、もっと当ててみたいと考えるでしょう。そして、お風呂の度にシャワーを性器に当て続けることで、初めてのオナニーを経験します。

ただし、シャワーを使ったオナニーは刺激が強いため、セックスなどでイケなくなる可能性が高いと言われています。そのため、初めてのオナニーとしてはあまり良い方法ではありません。

きっかけ②自転車のサドルや鉄棒が当たった時

女性は男性とは異なり、自転車のサドルに座ると性器がサドル部分と擦れてしまいます。そのため、自転車に乗っている時に初めてオナニーに目覚めるきっかけができる人も多いでしょう。また、それと同じで鉄棒が性器部分に当たった際に気持ちいいと感じることも多く、自宅に帰ってから性器を触ってみる人も多いようです。

ただし、自転車のサドルや鉄棒がきっかけとなって初めてオナニーを行った人の多くは、擦りつけオナニーと呼ばれる方法を好む傾向があります。この擦りつけオナニーは性器を強く圧迫するため、普通のオナニーやセックスではイキづらくなるので注意してください。

きっかけ③女性雑誌を見ていて

家庭で性的な教育を行っていることはあまりないでしょう。しかし、大人向けの女性雑誌などでは色々な情報が記載されています。初めてオナニーを始めた年齢だけでなく、どのようなオナニーをしているのかなどの情報も記載されていることがあるでしょう。そんな女性雑誌を見た時、自分がオナニーをしていないことに疑問を抱くこともあります。

試しにオナニーに挑戦したことがきっかけとなり、色々なオナニーに挑戦する人も少なくありません。

一人エッチのやり方【男性編】

いざ初めてオナニーを始めたいと考えても、正しい一人エッチのやり方を知っていなければいけません。初めての一人エッチで間違ったオナニーのやり方を取り入れてしまうと、今後も間違えたまま行ってしまうことになるでしょう。そのため、下記では男性が行うべき正しいオナニーのやり方について詳しく掘り下げていきます。

もしも、まだ初めてのオナニーを経験していない人がいるのであれば参考にしてみてください。

必要な物を用意する

男性が初めて一人エッチを行う際には、ティッシュと消臭剤を用意してください。ティッシュは処理をした後綺麗に掃除するために使用します。また、処理後は部屋の中に臭いが充満してしまう可能性がありますので、消臭剤を使って臭い対策も行ってください。

また、処理済みのティッシュをゴミ箱に入れてしまうとバレる可能性があります。別でビニール袋を用意し、そこにティッシュを入れて直接ゴミに出すのもおすすめです。

オナニーのやり方

初めてオナニーを行う時には、まず興奮度を高めてみましょう。興奮度を高めるためには雑誌や漫画、ネット上でAVを探してみてください。性器を触る前に興奮度を高めておくことで、より気持ちいいオナニーを行うことができるでしょう。興奮が高まってきたと感じたら、次は下着の上から性器を触ってみてください。

男性の中にはその刺激だけでも気持ちいいと感じるはずです。そして、最終的には直接性器を触り、性器を掴みながら手を上下に動かしましょう。

一人エッチのやり方【女性編】

上記では、男性が初めてオナニーをする時の正しいやり方についてご紹介しました。男性の場合は知識が少ないままオナニーを行う人も多いのですが、女性が大人になってから初めてオナニーを行うこともあるため、知識を持ってから行うことが多いでしょう。

しかし、ネット上では間違った知識が書かれていることもあります。そのため、下記でご紹介する一人エッチのやり方を知ってから行うようにしてください

必要な物を用意する

女性が初めてオナニーを行う時は、ティッシュやコンドームを用意してください。ティッシュは男性がオナニーを行う時と同じで、綺麗にする時に使用します。ただし、女性の場合は性器をより綺麗にするために、デリケートゾーン用のウェットティッシュを用意しておくのもおすすめです。

また、コンドームは指を入れる際に使用します。初めてのオナニーで指を入れる人は少ないかもしれませんが、指を入れる場合は細菌や雑菌が付着してしまう可能性があります。様々なやり方のオナニーに挑戦したい場合はコンドームを指につけて行ってください。

オナニーのやり方

女性が初めてオナニーを行う時は、まず性器以外の場所から愛撫するようにしてください。興奮度を高めることができる動画などを見ながら、太ももや首筋、胸の周りを優しく撫でるように触りましょう。女性の中にはこれだけでも満足することができる人もいるかもしれません。

そして、徐々に興奮度が高まってきたのであれば、次は性器に指を触れてみましょう。縦や横に擦ってみたり、指を押し付けるようにすることで自分の好きな触り方を発見することができるはずです。好きな触り方を発見することができたら、同じ触り方を継続して行うことでイクことができます。

一人エッチをする時の注意点

初めて一人エッチを行う際のやり方や、用意するべきものについてご紹介しました。しかし、色々なやり方をするうちに注意するべき点を忘れてしまうことがあります。そのため、下記では一人エッチをする時の注意点について詳しく掘り下げていきましょう。

ご紹介する注意点は初めてオナニーを行う時だけでなく、これからオナニーをする時にも注意してください。そうすることで、オナニーを楽しむことができるでしょう。

注意点①最初は道具を使わない

世の中にはオナニーをより良いものにするために道具が販売されています。しかし、初めてオナニーをする際には道具は使わないように注意してください。初めてオナニーをする時に道具を使ってしまうと、その刺激に慣れて普通のオナニーでは気持ちよくなることができなくなってしまうでしょう。

そのため、道具を取り入れたオナニーを行いたいと考えているのであれば、ある程度普通のオナニーで気持ちよくなることができてから行うようにしてください。

注意点②手は綺麗に洗っておく

オナニーを行う時は手を使用しますので、手を綺麗に洗っておくようにしてください。手は体の中でも細菌や雑菌が付着してしまっている場所なので、手を綺麗にする前にオナニーを始めてしまうと性病などの原因となることがあります。そのため、オナニーによる危険性を少なくするためにも清潔な状態のまま行うようにしてください。

手を洗う時はハンドソープやせっけんを使用することで、より綺麗に洗うことができておすすめです。ただし、アルコールスプレーは使用しないでください。アルコールは性器につけると染みる可能性がありますので、せっけんやハンドソープだけに留めましょう。

注意点③バレないように気をつける

初めてオナニーを行う時に声や物音に気を付けていない人がいます。特に実家暮らしの場合は声やちょっとした物音でバレる可能性がありますので、できるだけ抑えるようにしてください。また、AVを見る時はイヤホンをしっかりとつけてから行うようにしましょう。

中にはスマホでAVを見ている時にBluetoothが作動し、自宅のステレオから声が流れてしまったという経験をした人もいるようです。そうならないようにするためにも、オナニーを行う際は事前準備を怠らないようにしてください。

注意点④後処理の方法を考えておく

初めてオナニーを行う際には、処理の方法も考えておくようにしましょう。初めてオナニーを行った後に使用済みのティッシュをゴミ箱にそのまま捨ててしまう人がいます。しかし、ゴミ箱では家族にばれてしまう可能性がありますので、バレない処理方法を探しておく必要があります。

初めてのオナニーを楽しもう

初めてのオナニーは楽しみながら行う必要があります。特に、今後間違ったやり方でオナニーを行わないためにも正しいオナニーのやり方を知っておくようにしてください。もしかすると、正しいやり方でオナニーを行っても気持ちいいと感じることができないかもしれません。

それは経験値が足りないことが原因です。そのため、初めからイこうとするのではなく気持ちよくなれる部分を探す目的で、楽しみながらオナニーを行いましょう。今後のオナニーやセックスを楽しめる要因となるはずです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ