キャンプでセックスはNG?キャンプ場でエッチする魅力・注意点を紹介

キャンプ場でセックスする男女がいます。キャンプ場でのセックスの魅力、テントを汚した時の対処法などを取り上げ、公然わいせつ罪での逮捕の危険性など、キャンプでのセックスにおけるトラブルと注意点をまとめました。キャンプでエッチに至る前にその危険性を認知しましょう。

キャンプでセックスはNG?キャンプ場でエッチする魅力・注意点を紹介のイメージ

目次

  1. 1キャンプでセックスしたい人必見!
  2. 2キャンプでセックスする魅力
  3. 3キャンプでセックスする際の注意点
  4. 4キャンプ中のセックスで気をつけたいトラブル
  5. 5キャンプ中のセックスは慎重に!

キャンプでセックスしたい人必見!

野外でのセックスは「青姦」とも呼ばれアダルト業界でも有名なプレイの一つです。昨今のアウトドアブームの中で愛好者も多いキャンプ場も青姦の場面となり得る場所の一つと言えるかもしれません。ではキャンプ場でのセックスがアリなのでしょうか。キャンプ場でのセックスを行う際の注意点も気になるところです。

この記事ではアウトドアの開放的なセックスの一つである、キャンプ場でのセックスについて取り上げましょう。

キャンプ場でエッチしたい人は多い?

キャンプ場でのエッチは男女を惹きつける魅力があります。澄んだ空気や満天の星空といった都会とは違った環境は男女の気持ちを開放的にさせ、ロマンティックなムードを掻き立てるでしょう。大自然の中でのエッチは人間の身体の中に眠る野生生物としての本能を呼び起こして二人を燃え上がらせるかもしれません。

キャンプ場でのセックスはリスク管理が必要

しかしキャンプ場でセックスをしようとする場合、様々な注意やリスク管理が必要となります。まずキャンプ場自体が非日常的な空間なので、そこでキャンプを行う上での注意点があります。野外でセックスを行うという事は、場合によっては露出として公然わいせつ罪で逮捕などという事もあるかもしれません。

キャンプでセックスする魅力

このようにキャンプ場でセックスを行う際には様々なリスクを念頭に置かなければいけません。それでもキャンプ場でセックスに至るカップルがいるのは、そこに捨てがたい魅力が伴っているからでしょう。それではここで、キャンプ場でのセックスが持つ魅力について取り上げてみます。

魅力①非日常感が興奮材料になる

まずキャンプ場では、非日常感が興奮を引き起こします。「旅の恥は掻き捨て」と言いますが、日本人にとって旅先は普段とは違う自分を出す場所だと言えるでしょう。満天の星空のように普段の生活にはない風景が自然と甘い気持ちにさせます。キャンプ場お決まりの怖い話から良いムードに至るといったケースもあるでしょう。

キャンプ場は男女のハプニングに満ち溢れています。

魅力②開放的で感度が上がる

大自然の中でのキャンプは男女を開放的にさせ、大胆な気持ちにさせるでしょう。大自然の雄大さや澄んだ空気、小川のせせらぎといった心地良い空間は、セックスでも気持ち良くなりたいという欲望を起こさせるかもしれません。バーベキューのような美味しい料理で食欲が満たされれば、次はセックスしたくなるのが男女の心理です。

魅力③マンネリ解消になる

またある程度付き合いが長いカップルにとっては、キャンプ場でのエッチはマンネリの解消にも繋がるでしょう。普段の生活や都会の喧騒から逃れた事で、セックスも普段と違った気持ちで出来るかもしれません。他人に気づかれているかもしれないという思いが、セックスする際に興奮を呼び起こす事もあるでしょう。

キャンプでセックスする際の注意点

このように非日常的な魅力に満ち溢れているキャンプ場でのセックスですが、逆に注意しなければいけない点も多数あります。その注意点を知らないでセックスを行い、事態を軽くみていると、思わぬトラブルや怪我に襲われたり、場合によっては逮捕され、その後の生活に影響が出たりするかもしれません。

キャンプ場でセックスする際の注意点について列挙してみましょう。

注意点①野外ではなくテントの中で…

キャンプ場でセックスをする際には野外ではなくテントの中で行うのがルールです。野外でのセックスは公然わいせつ罪となります。キャンプ場のような多人数がいる空間では特に見つかる可能性も高いので、全裸にならないようにしましょう。またキャンプ場によっては熊が出没する可能性がある場所もあります。

蜂の巣に気づかずに襲われる事もあるかもしれません。森に入り込んで帰り道が分からなくなるという事もあり得るのです。安全をきちんと確保してから行うことが大前提となるでしょう。

注意点②喘ぎ声を出さない

キャンプ場でのセックスは喘ぎ声を極力抑えて行いましょう。家やホテルとは違ってテントには布一枚の壁しかない事を忘れてはいけません。大きな喘ぎ声を上げてセックスをしていると想像以上に周りに響き渡ってしまいます。キャンプ場には家族連れも来ているでしょう。子供もいる場でのわいせつな行為は、すぐに警察に通報されてしまうかもしれません。

注意点③明かりをつけない

キャンプでセックスをする際にはテントの明かりをつけないように注意しましょう。明かりの少ないキャンプ場の夜は街中と比べて暗いので、ふとした瞬間に明かりをつけたくなるかもしれません。しかし明かりをつける事によって、テントが影絵のように透けてしまいます。外側から丸見えだったというような、恥ずかしいケースにならないようにしましょう。

注意点④振動・音に気をつける

テントの中のセックスでは振動や音にも細心の注意を払いましょう。周りに気づかれる心配はもちろん、振動を与え過ぎるとテントが崩れてしまう可能性もあります。テントの布が剥がれてしまっていきなり丸見えになってしまったという事がないようにしましょう。また、テントの振動で外側から気づかれる場合もあるので注意が必要です。

注意点⑤防虫対策をする

キャンプでのセックスでもう一つ忘れてはならないのが防虫対策です。セックスは肌を露出して行う行為です。ただでさえ蚊の対策が重視されるキャンプ場で防虫対策を怠ると、事後に痒さに苦しませられるという事態にもなり得ます。特に性器回りを蚊に刺された場合は、通常の何倍も苦しい痒みが待ち構えているかもしれません。

蚊取り線香は忘れないように焚きましょう。

キャンプ中のセックスで気をつけたいトラブル

この記事ではキャンプ場におけるセックスについて取り上げていますが、ここまで見てきた通り、キャンプでのセックス行為には様々なトラブルが付きものです。そこで最後に、キャンプ場でのセックス関係のトラブルに関して具体的に挙げてみましょう。それぞれのトラブルに対しての対処法も取り上げます。

トラブル①仲間にバレる

キャンプ場のセックスにおけるトラブルの筆頭に挙げられるのは、仲間にバレるという事態です。キャンプは若者同士で大勢で行く場合も多いでしょう。大学のサークルなどの懇親会として行く事もあるかもしれません。大勢の若い男女がお泊まりをすれば、当然セックスに事が至る可能性も多くなるでしょう。

仲間にバレてしまったら?

特に恋人以外の男女が集う場合、セックスをした事が周りにバレると、仲間同士の関係に亀裂が生じる場合もあります。職場の集まりであれば、仕事や生活に影響する事もあり得るでしょう。知らずに仲間の恋人と関係を持ってしまったら泥沼にもなり得ます。

こういった場合は、「いやあ、もう一つ別のテントを立ててしまってさあ…」などとひたすらひょうきんに冗談で通した方が良いかもしれません。

トラブル②テントや敷物を汚してしまう

キャンプ場でのセックスのトラブルとしては、テントや敷物を汚してしまうケースもあります。そのテントがレンタルだったり友人の所有物だったりするのであれば、特に気を付けなければなりません。レンタルのテントに関しては、高額の賠償を請求される可能性は少ないでしょうが、その汚れ方から事情がバレる事に対しての恥ずかしさを感じるでしょう。

テントや敷物を汚してしまったら?

キャンプ場でテントや敷物を汚してしまったら放置すると汚れが取れなくなってしまう可能性もあります。なるべく早く洗浄しましょう。キャンプ場は自由に水道が使えない事をあり得ます。水道が使えないのであれば小川で洗うのも一つの方法です。それも難しければウェットティッシュなどで拭き取りましょう。

特にレンタルのキャンプ用品には注意が必要です。

トラブル③目撃者に通報される

キャンプ場でのセックスのトラブルとしてもう一つ怖いのは目撃者の通報です。キャンプ場は大勢の人が利用します。その中には家族連れもいるので、子供の前でセックス行為があるとすぐに通報されるケースもあります。また特に年長者の中には、野外でセックスをするのに良い印象を持たない人も少なくありません。

公然わいせつ罪で逮捕される可能性も

公共の空間でのセックス行為は公然わいせつ罪で逮捕される可能性もあります。公然わいせつ罪は不特定多数が出入りする場でセックスや性的行為を行う罪です。拘留が認められた場合は、警察の拘留所で10日間の拘留となる場合もあります。一夜のセックスが仕事や家庭、その後の生活にまで支障をきたす事もあり得るのです。

アダルトビデオの撮影で逮捕された事例も

キャンプ場におけるセックスでのトラブルの事例としては、神奈川県のキャンプ場でセックス映像を撮影していたAVプロダクションの関係者52人が書類送検されたケースがあります。このケースは出演女優がAVの強制出演について訴えた事がきっかけとなりましたが、キャンプ場のセックスで逮捕される危険性は誰にでもあるのです。

キャンプ中のセックスは慎重に!

この記事ではキャンプ場におけるセックスについて取り上げました。キャンプという非日常空間は男女の気持ちを大胆にさせ、セックスをするムードにさせる事もあり得ます。しかしキャンプ場でのセックスは、一つ間違えると友人関係を壊したり、逮捕されたりする危険性もある事を一度肝に銘じましょう。

関連する記事はこちら

Thumb青姦の意味とは?やり方・注意点や青姦スポット7選
青姦と呼ばれるセックスのやり方をご存知でしょうか。今まで青姦を知らなかった人も多いはずです。...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fujinee
ふじにぃと申します。ジョージア国のトビリシ在住です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ