学校で大興奮セックス!注意点やエッチする場所・タイミングなどを紹介

学校で行うセックスは興奮することができます。しかし、注意しなければならない点もいくつかあるようです。そのため、学校でセックスを行う時に人気な場所やタイミング、注意するべき点だに加え、学生におすすめなエッチができる場所について詳しく掘り下げていきましょう。

学校で大興奮セックス!注意点やエッチする場所・タイミングなどを紹介のイメージ

目次

  1. 1学校で大興奮のセックスがしたい!
  2. 2学校でエッチするならどこ?人気の場所とは
  3. 3学校でセックスするタイミングは
  4. 4学校でセックスする時の注意点とは
  5. 5【番外編】学校以外にも!驚きのセックス場所とは
  6. 6学校でセックスする時は人目に注意しよう

学校で大興奮のセックスがしたい!

これまでに、学校でセックスを行ったことがある人はどのくらいいるのでしょうか。学校は勉強をする場所なので、本来はセックスをすべき場所ではありません。そのため、学校でセックスをすることに対して抵抗感を感じている人もいるはずです。しかし、学校でのセックスは興奮度を高めることができるため、人気なセックス場所でもあります。

もしも、今までよりも興奮したセックスを行いたいと考えているのであれば、この機会に注意点などを確認し、挑戦してみてもいいでしょう。

人に見られるかもというスリルや興奮がある

たくさんの学生が集まる場所である学校でのセックスは、人に見られるかもしれないというスリルを感じることができます。そのため、普段はできないようなセックスを楽しみたいと考えているのであれば、ぜひ学校でセックスを行ってみてください。マンネリになってしまったカップルの場合は、マンネリを解消することができるでしょう。

学校でセックスしたことのある学生は意外と多い

学校でセックスをしたことがある人の割合に対して、少ないという印象を抱いている人も多いのではないでしょうか。しかし、実際に学校でセックスを行った人は多いです。それは、学校でセックスをした事実を周囲の人に話していないことが理由です。そのため、これから学校でセックスを行いたいと考えているのであれば、体験談などを参考にしてみましょう。

しかし、学校でのセックスは興奮度が高まるだけでなく、危険が伴ってしまう場合もあります。行う際は注意を怠らないようにしましょう。

学校でエッチするならどこ?人気の場所とは

興奮度を高めることができる学校でのエッチですが、実際にどのような場所で行えば良いのでしょうか。もしも、これから学校でのセックスを行いたいと考えているのであれば、人気な場所で行ってみてください。下記では、学校でエッチを行う際に人気が高い場所をいくつか掘り下げていきます。

それぞれどのような魅力があるのかについても掘り下げていきますので、自分たちが行いたいと思える場所で行いましょう。

人気の場所①教室

人に見つかってしまうスリルを感じたいのであれば、教室でのセックスがおすすめです。教室は先生が巡回していることもあるため、見つかりやすい場所でもあります。そのため、教室でセックスを行うのであれば周囲に人がいないかしっかりと確認するようにしましょう。

特に、人が普段使っていない教室を使うのがおすすめです。そうすることで、パートナーとのセックスをゆったりと楽しむことができるでしょう。

人気の場所②非常階段

開放感を感じたいと考えている人には、学校の非常階段でのセックスがおすすめです。特に、学校の外側に非常階段がついている場合は大きな開放感を得ることができますので、野外セックスをしている時と同じ快感を感じられるでしょう。もちろん、学校の内側に非常階段がある場合も声が響くため、興奮度を高めることができます。

非常階段は人に見つかりにくい場所ですが、大きな声を出すとバレる可能性があります。そのため、学校の非常階段でセックスを行う場合も周囲には注意しましょう。

人気の場所③屋上の階段の踊り場

あまり人に見つからないような場所でセックスを行いたいのであれば、屋上に続く階段の踊り場を選んでみてもいいでしょう。階段の踊り場なら滅多に人が来ることはありませんし、誰かが近づいてきた時はすぐに気づくことができます。また、階段の踊り場は少し広くなっていますので、広いスペースでセックスを行いたいと考えている人にもおすすめです。

人気の場所④理科室

学校でセックスを行っている時に避けたい事態は、誰かに見つかってしまうということです。普通の教室でセックスを行っていると、隠れる場所がなくて見つかる可能性が高いです。しかし、理科室なら机が多数並んでいたり、色々な棚が置かれていることから隠れやすい場所となっています。

学校に人が多くてセックスがしづらい場合は、理科室を選んでみてください。

人気の場所⑤多目的室

いつもは入らないような学校の場所でセックスを行いたい場合は、多目的室がおすすめです。多目的室は使わないことも多いため、人に見つかる可能性も低い場所です。また、広々とした部屋となっていますので、普段行っているセックスよりも開放感を感じることができるでしょう。

人気の場所⑥プールの側

とにかく解放感を感じたいのであれば、学校にあるプールの側で行ってみてもいいでしょう。プールは人に見つかりやすい場所となっているのですが、時間帯によってはバレずにセックスを行うことができます。また、開放感がありつつも隠れる場所があるため、誰かに見つかりそうになった時でもすぐに隠れることができるでしょう。

プールが使われていない時であれば、プールの中で行うのもおすすめです。水が入っている場合は水圧を感じながらセックスを行うこともできますので、色々なセックスを楽しんでみてください。

人気の場所⑦部室

普段使っている場所でセックスを行いたいと考えているのであれば、学校の部室でセックスを行うのもいいでしょう。部室は狭い場所なので隠れることができません。そのため、場合によっては人に見つかってしまうこともあります。もしも、部室でセックスを行いたいのであれば、人がいない時間帯を選んでください。

人気の場所⑧校舎の裏

人に見つかりにくい場所でセックスを行いたい人には、校舎裏でのセックスがおすすめです。校舎裏はめったに人が通らないため、セックスをする場所として向いています。しかし、校舎裏は教室や保健室などの部屋と隣り合わせになっているため、窓から人に見られてしまう危険性があるでしょう。

そのため、校舎裏でセックスを行う時は教室から見えないようにする必要があります。また、校舎裏でセックスを行う時は出来る体位が限られてしまいます。立ちバックなどの体位しかできないので、身長さがあるカップルの場合はできないこともあるでしょう。

学校でセックスするタイミングは

上記では、学校でセックスをしたいと考えた時におすすめな場所についてご紹介しました。しかし、学校でセックスを行う際は場所だけが重要なのではありません。セックスを行う時の時間帯も大きく関係しています。そのため、下記では学校でセックスを行う時におすすめな時間帯についても掘り下げていきましょう。

必ずその時間帯にしなければいけないわけではありませんが、人に見つかりにくくすることができるのでおすすめです。

タイミング①放課後

学校でセックスを行いたいのであれば、放課後の人が少ないタイミングを選ぶようにしましょう。放課後なら部活を行っている生徒もいますが、教室などには人が入らないのでおすすめです。また、完全に人がいなくなることがない時間帯なので、人から見つかるスリルを感じたいと考えている人は放課後を選んでみてください。

タイミング②夜

学校でセックスを行う際、誰にも見つかりたくないと考えている人がほとんどなはずです。そんな時は、放課後ではなく夜に行ってみてください。本来はしてはいけないことなのですが、閉まった後の学校に忍び込みましょう。また、学校から帰らずに夜まで隠れておいてセックスを行うのもおすすめです。

学校でセックスする時の注意点とは

これから学校でセックスを行いたいと考えている人は、行う際の注意点についてもしっかりと理解しておくようにしてください。そうしなければ、実際にセックスを行った時にトラブルが起きてしまう可能性があります。また、場合によってはパートナーとの関係が悪くなってしまうこともあるでしょう。

そのため、学校でセックスを行う時は必ず下記でご紹介する注意点を守るようにしてください。

注意点①お互いの同意の上で行う

学校でセックスを行うのはアブノーマルなプレイの1つです。そのため、中には学校でのセックスをしたくないと考えている人もいるでしょう。自分がセックスをしたいと考えていても、パートナーが嫌がっているのであれば強制はしないようにしてください。必ずパートナーの同意を得てから行うようにしましょう。

最初は誘うのが難しいと感じてしまうかもしれません。しかし、さりげなく誘うことでパートナーからの了承を得ることができるはずです。

注意点②コンドームを使用する

実際に学校でセックスを行った人の中には、コンドームを持っていないからという理由でコンドームをつけずにセックスをしてしまうことも多いです。しかし、コンドームをつけずにセックスを行ってしまうと、妊娠してしまう可能性があります。学校に通っているということは学業に専念したいと考えているからでしょう。

妊娠してしまって退学しなければいけなくなる、といった事態にならないよう、必ずコンドームは装着するようにしましょう。

注意点③大きな声を出さない

学校は人に見つかってしまう可能性が高い場所なので、見つからないようにするためには声に注意してください。いつも行っているように大きい声を出してしまうと、バレる危険性が高まります。声を我慢するためには、口に手を当ててできるだけ押し殺すようにしてください。

注意点④人目につかない場所にする

学校が多くの人が利用している場所なので、できるだけ人目につかない場所を選ぶようにしてください。学校によって人が多く集まる場所が異なりますので、それに従って場所を選ぶようにしましょう。そうすることで、人に見つからずにセックスを行うことができます。楽しむことも大切ですが、注意点を守ることを優先しましょう。

注意点⑤衛生面に気をつける

学校は色々な人が利用している場所なので、場所によっては衛生面が悪くなることもあります。そのため、学校でセックスを行う際は衛生面に注意してください。手をしっかりと洗ったり、机や椅子を利用する際はタオルなどを敷いて行うのがおすすめです。

どうしても衛生面を保つことができないのであれば、立って行える体位で行うようにしましょう。衛生面をきちんと保つことができなければ、細菌が性器に付着し、病気になる可能性があります。

【番外編】学校以外にも!驚きのセックス場所とは

上記では、学校でセックスを行う際におすすめな場所は、注意するべき点などについてご紹介しました。しかし、セックスを行うことができる場所は学校だけではありません。家やホテル以外でもセックスを行える場所は多数存在しています。そのため、興奮度を高めたいと考えている人は、色々な場所で行ってみましょう。

下記では、学校以外でおすすめな場所について詳しく掘り下げていきます。パートナーと話し合って、自分たちにおすすめな場所を探してみてください。

場所①カラオケボックス

セックスを行う場所として知られているのは、カラオケボックスが有名なのではないでしょうか。カラオケボックスは人が出入りする場所なのですが、個室になっているため人から見つかりにくい場所でもあります。そのため、人に見つかるスリルを感じたいと考えている人におすすめな場所です。

しかし、カラオケボックスには監視カメラがついていることもあります。従業員に見つかってしまった場合、通報されたり、出入り禁止になる可能性があるので注意してください。

場所②人気のない映画館

映画館は上映中に照明が完全に落とされるため、人に見つからずにセックスを行うことができます。ただし、人が多い映画館では隣の人や後ろの人から見られる可能性がありますので、人が多い映画館では行わないようにしましょう。人気のない上映でセックスを行うようにしてください。

人気のない映画は主に深夜に行われます。そのため、映画館でスリルのあるセックスを楽しみたいのであれば、深夜の時間を選んだり、人から見つかりにくい端の席を選ぶようにしましょう。

場所③公園や駅のトイレ

外出している際、突然セックスをしたいと考えてしまう人もいるのではないでしょうか。そんな時におすすめなのは公園や駅にあるトイレです。特に、深夜の時間帯であれば利用する人が少ないため、人目を気にすることなく行うことができるでしょう。

また、場合によっては人が入ってくる気配を感じながらセックスを楽しむこともできます。

場所④観覧車の中

ちょっとした時間でセックスを楽しみたいと考えている人には、観覧車の中でのセックスがおすすめです。観覧車はゆっくりと動くため、セックスを行うことができます。しかし、長時間セックスを楽しみたいと考えている人にはおすすめできません。また、観覧車は大きく動くと揺れてしまい、遊具が止まる危険性もあります。

できるだけ大きく動かずに行うようにしてください。

学校でセックスする時は人目に注意しよう

多くの学生が使用している学校では、スリル満点なエッチを楽しむことができるでしょう。しかし、エッチを行う場合は学生のいないタイミングを見計らって行う必要があります。そのため、学校でセックスを行いたいと考えているのであれば、普段から学生が少ないタイミングや場所を把握しておくようにしてください。

関連する記事はこちら

Thumb青姦の意味とは?やり方・注意点や青姦スポット7選
青姦と呼ばれるセックスのやり方をご存知でしょうか。今まで青姦を知らなかった人も多いはずです。...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ