初射精の感覚や感想は?初めての射精での注意点も紹介!

男性にとって、初射精とは一体どのような感覚なのでしょうか。気持ちいいと感じたり、怖いと感じたりと初めての射精に対して抱く感想は人それぞれとなっているようです。初射精を迎える年齢の割合や初射精の体験談、気をつけるべき注意点などについて詳しく紹介していきます。

初射精の感覚や感想は?初めての射精での注意点も紹介!のイメージ

目次

  1. 1初射精は大人への第一歩
  2. 2初めての射精の感覚・感想
  3. 3必見!初めての射精での3つの注意点
  4. 4初射精した時の体験談を紹介!
  5. 5初射精の感覚や感想は人それぞれ!

初射精は大人への第一歩

男性にとって、初射精は健全な成長過程を送る上で避けることのできない現象となっています。ある程度の目安はあるものの、初射精を迎えるタイミングというのは三者三様なのだそうです。大人への第一歩とも言われる初射精は、一体どのようなものなのでしょうか。まずは、初射精の仕組みや迎える年齢について詳しく見ていきましょう。

初射精の仕組み

初射精とは、その名の通り初めての射精のことを指します。精通とも言われ、男性が性的な成長を遂げる過程で経験する現象の1つとなっています。

初射精の仕組みとしては、生産されすぎて身体の中に溜めておけなくなった精子を放出させるために夢精として行われるパターンや、オナニーなど自らの刺激によって射精をするという2つのパターンがあるようです。

オナニー自体はどの年齢からでも可能なのですが、思春期以前の未熟な身体では精子が生産されていないため、オーガズムを感じても射精が行われません。射精という行為は何の問題もなく生殖能力が備わっているという証拠にもなりますので、初射精を経験した男性は大人の仲間入りを果たしたと言えるのです。

初射精を迎える年齢の割合

初射精を迎える年齢は男性ごとにそれぞれ異なりますので、一概に断定することは難しいと言えるでしょう。しかしながら、初射精を迎える年齢の割合としては、所謂思春期とされる12歳から14歳が最も多いという統計が出ているようです。

続いては10歳から11歳の間に初射精を迎える割合が多く、次いで15歳から17歳の間、そして18歳以上という結果となっています。12歳から14歳の思春期は身体の成長が著しく、性的なことに対して強い興味を抱く時期でもあります。

そのため、オナニーによる初めての射精を経験したり、精子が作られすぎて初射精を経験したりする男性が多くなっているのでしょう。昔よりも今の方が初射精を迎える年齢は遅延化してきているそうですが、身体が健康な男性ならばいずれは迎える現象です。周囲と比べて遅すぎるからと言って不安になることはありません。

初めての射精の感覚・感想

ここからは、初めての射精の感覚や感想について見ていきましょう。男性同士で初射精に関して話題にするのは気恥ずかしいため、経験済みの人からすれば他の人の感覚や感想は気になるポイントだと言えるでしょう。初めての射精に対して、男性は一体どのような感覚や感想を抱くのでしょうか。

感覚・感想①気持ちよかった

初めての射精の感覚や感想として、気持ちよかったというものが挙げられます。これは、初射精を経験した男性の感想の中でもメジャーな感想となっています。それまで蓄えられていた精子が射精によってひと息に放出される感覚は、何とも言えない清々しさに包まれた心地なのだそうです。その快感を伴う清々しい感覚が、気持ちいいと感じるのかもしれません。

感覚・感想②おしっこをした感じ

初めての射精はおしっこをした感じだという感想を抱く男性もいるようです。射精は精子が尿道を通って行われますので、おしっこをする時と似たような感覚なのでしょう。おしっこが出そうだと思っていたのに、何故か白い液体が出てびっくりしたという男性は多いようです。

感覚・感想③怖かった

怖かったというのも初めての射精を迎えた男性の感想としてよく挙げられています。初めての射精は男性にとって未知の感覚となりますので、射精後はどうなってしまうのかと不安や恐怖を抱くのかもしれません。未経験の物事に対しては誰でも多少のおっかなさを感じてしまうものですので、至極当然の感想だと言えるでしょう。

感覚・感想④思っていたより気持ちよくない

初めての射精に対して気持ちよかったという感想を抱く男性もいれば、反対に気持ちよくないという感想を抱く男性もいるようです。初射精の時はそれまでに溜め込んだ精子が放出されますので、精子の粘性は高めとなっています。サラサラしたおしっことは異なるドロドロとした液体が尿道を通っていくわけですから、不快感を感じてしまうのかもしれません。

また、近頃はネットなどから手軽に情報を入手できるため、自分自身が初めての射精を迎える前に気持ちいいという情報を仕入れていたという男性も増えてきています。初射精時の快感への期待感が高まりすぎていたために、思っていたよりも気持ちよくなかったと感じてしまった可能性もあると言えるでしょう。

必見!初めての射精での3つの注意点

初めての射精には、いくつかの注意点があります。たかが射精でと考えてしまうかもしれませんが、注意点を知っているのと知らないのとでは精神的な心強さが異なると言えます。注意点を守らなかったために深刻な事態に陥るということはありませんが、滞りなく初めての射精を迎えるためにもしっかりと読んで理解を深めておきましょう。

注意点①初射精する時は清潔に

初めての射精の注意点1つ目は、初射精をする時は清潔にするということです。いつどのような状態で初射精を迎えるかは人によって異なるため、いつでも万全な状態であるとは限りません。場合によっては、手や場所が不衛生なときに初射精をしてしまうなんてことも十分考えられます。

不衛生な場所や手で性器を触って初射精をしてしまうと、害のある細菌類が性器から身体に入り込んで病気になってしまう可能性があるのです。必ずしも病気になるというわけではありませんが、清潔に保っておくことでリスクを減らすことができるでしょう。

注意点②初射精後の処理は抜かりなく

初射精後は、抜かりなく処理することも注意点の1つだと言えるでしょう。初めての射精を迎えた後に、処理としてティッシュを使用するという男性は多くなっています。ティッシュの塊がいきなりゴミ箱に増えると勘付かれてしまいますので、気を抜かず処理することが大切です。

さらに、精子には独特の生臭い匂いがあるので、いくらティッシュで拭いて包んだからといっても完全に消し去ることは難しいようです。できるだけ匂わせないためにも、処理後は部屋やゴミ箱に放置しすぎない方が良いかもしれません。

注意点③周りにバレないように

初めての射精での注意点3つ目は、周りにバレないようにすることです。初射精は健全な男性ならば当然の行為ではありますが、バレてしまうと恥ずかしさがある行為でもあります。特に夢精で初めての射精を迎えた場合、穿いていた下着に直接精子が放出されますのでお漏らしをした時のように濡れてしまうようです。

そのまま洗濯機に入れてしまうとバレる可能性が高くなってしまいますので、自分で洗い流してから洗濯機に入れると良いでしょう。

初射精した時の体験談を紹介!

ここからは、初射精した時の体験談をいくつか紹介していきます。どのような状況で初射精をするかは、人それぞれ多岐に渡ります。自分の時はどうだったかを振り返りながら、また未経験の人はこのような体験談もあるんだ、と思いながら読んでみると面白いかもしれません。

①勢い余ってベッドに精子が…

このパターンの人は、性器がむずがゆいような感覚に襲われ、衝動のままに触ったりベッドで擦ったりしていたら勢い余って精子がベッドに飛び散ってしまったという人が多いようです。初射精を迎える年齢というのは、性に対して強い興味を持ち始める時期でもあります。欲へのコントロールが上手く制御できずに、勢いのまま射精に至ってしまったのでしょう。

②エロ本を見てたら突然…

エロ本などのエッチな気分になるようなものを見ていたら、昂ぶって初射精を迎えたという体験をした男性は多くなっています。ゴミ集積所や道ばた、中古の本屋など、エロ本を入手できる場所はたくさんあります。エロ本で性に関する未知の世界を垣間見たことでイメージが膨み、高揚した結果なのでしょう。

③彼女といちゃいちゃしていたら…

彼女といちゃいちゃしていたら初めての射精をしてしまったという体験談もあります。彼女がいる男性は、お部屋デートなどでいちゃいちゃする機会も多いでしょう。いちゃいちゃしているうちにエッチな雰囲気になり、思わず射精してしまったようです。

④お風呂場で手に精子が?

普段通りにお風呂で身体を洗っていたら、初射精をしていたという男性は多いかもしれません。思春期の時期は初めての射精を迎えてもおかしくない年齢であるため、少しの刺激が初めての射精へのトリガーとなったようです。

⑤友達に触られて…

友達に触られて初めての射精をしたという体験談も寄せられています。興味本位でお互いに触ってみたら、初射精したというパターンです。堂々とは話しづらい体験談ではありますが、意外と多いようです。

初射精の感覚や感想は人それぞれ!

初射精について詳しく紹介してきましたが、参考になる部分はあったでしょうか。初射精の感覚や感想は人それぞれですので、周りと比べる必要はありません。初めての射精は1度きりですので、大切な思い出として心に留めておきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ayys

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ