ガシマンの意味とは?ガシマンする理由・対処法や女性の本音を紹介

ガシマンの意味をご存知でしょうか。ガシマンは風俗に行く男性と関係があり、女性に不快感を与える行為です。ガシマンを行う男性の特徴や理由、対処法だけでなく、実際にガシマンをされてしまったことのある女性の本音についても掘り下げていきましょう。

ガシマンの意味とは?ガシマンする理由・対処法や女性の本音を紹介のイメージ

目次

  1. 1ガシマンには気をつけて!
  2. 2ガシマンに対する女性の本音とは
  3. 3要注意!ガシマンする男性の特徴5選
  4. 4ガシマンをしてしまう気になる理由とは
  5. 5ガシマンされた時の取るべき対処法を紹介!
  6. 6ガシマンには適切に対処しよう!

ガシマンには気をつけて!

ガシマンと呼ばれる行為をご存知でしょうか。ネット上で密かに使われている言葉なのですが、意味を知らずに使ってしまうと恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。そのため、言葉を使用する前にまずはガシマンの意味を知っておくようにしてください。初めにガシマンの意味についてご紹介しますので、意味を理解しましょう。

また、ガシマンに対する印象などについても掘り下げていきます。

ガシマンの意味とは

ガシマンとは、女性の性器を力任せに愛撫することを意味しています。本来愛撫とは女性を気持ち良くさせることが目的なのですが、男性の中にはガシガシと力任せに行ってしまう人もいます。ガシマンに関しては男女共に意見が分かれてしまうことも多く、喧嘩の原因となることも多いのではないでしょうか。

ガシマンが好かれない2つの理由

ガシマンは女性に好かれない行為として知られています。なぜガシマンが好かれないのか気づいていない男性もいることでしょう。そのため、下記ではガシマンが女性から好かれない理由について詳しく掘り下げていきます。もしも、今までガシマンをしてしまっていたのであれば、これからは行わないように注意してください。

理由①気持ちよくない

力任せに行うガシマンは、女性側からすると気持ち良くないと感じる行為です。女性の性器はとても繊細なものなので、力を入れて愛撫してしまうと濡れるどころかだんだん乾いて行ってしまうでしょう。実際にガシマンを行っている際に、女性の性器が乾いてしまっていることに気づくこともあるはずです。

理由②激しい痛みを感じる

ガシマンは気持ち良くないと感じるどころか、激しい痛みを感じることもあります。痛みを感じてしまうだけならまだ良いのですが、最悪の場合出血や後遺症を残してしまうこともあるでしょう。そのため、どのような理由があろうとガシマンはしないようにしてください。また、女性のことを気遣ってガシマンになっていないか確認する必要があります。

ガシマンが風俗で多いのは何故?

女性の間でやられたくないとの意見が多く上がっているガシマンですが、特に風俗で働いている女性の間で問題となっています。なぜ風俗でガシマンが多いと言われているのでしょうか。下記では、風俗でガシマンをする男性が多くなってしまう理由について掘り下げていきます。

理由①お金を払っているから

風俗に訪れる男性の中には、お金を払っているという理由から何をしても良いと考えている人もいます。そのため、相手の女性が痛がっていようが気持ち良くなかろうが関係ないと思っているのでしょう。しかし、お金を払っているからといって、女性の体を傷つけて良い事にはなりません。

理由②愛がないから

愛がある女性に対しては、腫れものを扱うように優しく触る男性は多いでしょう。しかし、風俗で働いている女性に対しては、愛を持って接している人は少ないです。そのため、愛がないことを理由にガシマンをしてしまうことがあります。

理由③ガシマンが気持ちいいと思っているから

童貞男性や恋愛経験が少ない男性に多いのですが、ガシマンが気持ちいいと思っている場合もあります。アダルトビデオではガシマンを行っているシーンが多く撮影されているため、男性がそう思ってしまうのも仕方がありません。しかし、実際はその真逆の行為となっているため、必要以上に女性に負担をかけていることでしょう。

ガシマンに対する女性の本音とは

風俗で働いている女性が経験することの多いガシマンですが、恋人どうしてもガシマンが問題となってしまうこともあります。特に、女性はセックスのテクニックに関して男性に意見しづらいと感じているため、気持ちよくなかったり、痛みを感じていても言い出すことができません。

下記ではガシマンに対する女性の本音について掘り下げていきますので、男性はその意見を参考にしてガシマンを行わないようにしましょう。

本音①二度と相手したくない

ガシマンは痛みを感じてしまう行為なので、二度と相手をしたくないと感じてしまいます。特に、ワンナイトラブの関係など心が相手に対して大きく動いていない場合、一度のセックスで女性が離れていってしまうことでしょう。そのため、これからも体の関係を続けたいと考えているのであれば、ガシマンをしないように注意する必要があります。

本音②自分の身を守りたい

男性のやり方によっては、激痛は走ってしまうこともあります。そのため、女性は自分の身を守りたいと感じるでしょう。特に性器は傷ついてしまうと行為が終わった後も痛みが続きますので、相手に対して嫌悪感を抱いてしまいます。中には、ガシマンの途中で嫌がって体を触らせてもらえなくなってしまう場合もあるでしょう。

本音③AVの影響を受けないでほしい

上記でも少しご紹介しましたが、ガシマンはアダルトビデオが大きな原因となっています。そのため、女性はガシマンをされている時にAVの影響を受けないでほしいと考えています。AVは男性向けに作られているツールなので、女性が喜ぶセックスや愛撫とは少し異なるので注意してください。

最近では女性向けのAVが多数作られています。そのため、女性に喜んでほしかったり、気持ち良くなってほしいと考えているのであれば、女性向けのAVを見るようにしてみるといいでしょう。

要注意!ガシマンする男性の特徴5選

女性はどのような男性がガシマンをするのか、外見だけでは把握することができません。しかし、男性の特徴からある程度ガシマンをする男性なのか知ることができます。下記では、ガシマンをする男性に共通している特徴について、詳しく掘り下げていきましょう。

もしも、これから体の関係を持つ予定のある男性がいるのであれば、特徴に当てはまらないか確認してみてください。事前に自分の身を守ることができます。

特徴①自意識過剰

セックスが下手な男性ほど、自意識過剰になってしまう傾向があります。下手なのに自信がある男性は女性が何を言っても聞く耳を持ちません。そのため、気持ち良くないと訴えてもガシマンをやめてくれないことでしょう。普段から自意識過剰になってしまう傾向があるのであれば、ガシマンをしてしまう可能性があるので注意してください。

特徴②自己中心的

普段から自己中心的な性格の男性は、セックスの際にガシマンをしてしまう可能性があります。自己中心的な女性は自分だけが気持ち良くなれればいいと考えているため、女性が気持ち良くなくても問題ないと感じているのです。このような考えを持った男性は女性を大切にはしてくれないため、距離を置くことをおすすめします。

特徴③AVの見過ぎ

普段からAVを見過ぎている男性は、その影響を受けやすくガシマンが気持ち良い行為だと疑っていません。そのため、AVを見過ぎている男性には注意しましょう。男性がAVを見ているか話の流れで聞くことはほとんどありませんが、不意に男性が話題として出すこともあるので覚えておくといいでしょう。

特徴④女性経験が浅い

女性経験が浅い男性は、女性のことをどう扱って良いのか分からないと感じています。そのためAVの影響も受けやすく、ガシマンをしてしまうこともあるでしょう。しかし、本人は気持ち良くなってもらおうと努力しているため、女性はなかなか本音を話せないこともあります。

ただし、女性経験が浅い男性なら本音を言うことでセックスが上手くなることがほとんどです。

特徴⑤自尊心が高い

自尊心が高い男性は自分の行っていることに対して疑問を抱きません。そのため、ガシマンを行っている時も女性が気持ちいいと考えていることでしょう。普段から自尊心が高い部分が見え隠れしているのであれば、セックスの時にガシマンをされてしまう可能性は高いでしょう。

しかし、自尊心が高いからと言って必ずしもガシマンをするとは限りません。自尊心が高い男性は女性から意見されても素直に受け入れてくれることが少ないため、距離を置くなどの対処を行う必要があります。

ガシマンをしてしまう気になる理由とは

ガシマンをされた経験がある女性からすると、なぜガシマンをするのか気になってしまったことがあるのではないでしょうか。相手に対してなかなか意見を言えない女性のために、下記ではガシマンをしてしまう男性が抱えている理由について掘り下げていきます。

中には、意外な理由も含まれていますので、ガシマンをされてしまったからと言って頭ごなしに男性に怒らないようにしましょう。

理由①テクニックを褒められたい

女性に自分のことを認められたいと考えている男性は、セックスの際に自分のテクニックと褒められたいと考えています。女性が喜ぶ姿を見たいからこそ、頑張りすぎてガシマンをしてしまっていることでしょう。とても一生懸命に行ってくれているはずなので、ガシマンを注意する際はできるだけオブラートに包んで本音を伝えるようにしてください。

理由②テクニックを自慢したい

テクニックを褒められたいと考えている男性もいれば、テクニックを自慢したいと考えている男性もいます。この理由からガシマンを行っている男性は、自意識過剰な傾向が高いでしょう。自分のテクニックの良さに疑問を抱いていないため、女性がオブラートに伝えても聞いてもらえないことがあります。

理由③女性経験の少なさを隠したい

今まで女性との経験をあまりしてこなかった男性は、女性経験の少なさを隠したい理由からガシマンをしてしまう傾向があります。女性と経験を持つ前にAVで勉強をしているため、ガシマンが気持ちいい行為であると思い込んでいるのでしょう。

繊細な心を持っている男性が多いため、女性経験の少ない男性がガシマンをしてくるのであれば、できるだけ相手を傷つけないようにしながら伝える必要があるでしょう。

理由④女性をイカせたい

セックスの際にガシマンを行ってしまう男性の多くは、女性をイカせたいと考えています。女性をイカせることで自分のテクニックを証明したいと思っていることでしょう。特に、AVではガシマンをすることで女性が絶頂するという演技をしているシーンが多数あります。そのため、ガシマンによって女性がイクと勘違いをしてしまっています。

もしも、女性をイカせたいという理由からガシマンをしているのであれば、女性側からアプローチをかけることで男性を満足させることができるかもしれません。

ガシマンされた時の取るべき対処法を紹介!

もしも、男性からガシマンをされてしまったのであれば、何か対処法をする必要があります。しかし、突然ガシマンをされてしまった女性はどう対処して良いのか分からないことも多いでしょう。そのため、下記ではガシマンをされてしまった時に女性が取るべき対処法について掘り下げていきます。

対処法は色々ありますので、自分ができると思える範囲で行ってみてください。また、1つの対処法で男性がガシマンをやめてくれない場合は、他の対処法も試してみましょう。

対処法①痛いことを伝える

ガシマンをすぐにでもやめてほしいと考えているのであれば、痛い事を伝えてください。男性は女性よりも鈍感な部分があるため、言葉ではっきりと言わなければ気づかないこともあります。ただし、怒るように言ってしまうと男性が傷つくこともありますので、できるだけオブラートに包みながら伝えるようにしましょう。

対処法②先に濡らす方法を考える

ガシマンで激痛を感じる原因の1つとして、女性の性器が濡れていないことが挙げられます。そのため、先に濡らすことを考えましょう。男性がガシマンをしてくるのであれば、一旦やめてもらってキスをしてみてください。また、どうしても濡れない場合はローションを使ってみるのもおすすめです。

対処法③責めに転じてみる

ガシマンは男性が責めることで行われる行為なので、いっそのこと女性が責めに転じてみてもいいでしょう。女性が責めている時は男性はガシマンをすることができないため、必然的に回避することができます。また、女性が責めることで男性も喜んでくれますので、積極的に男性を責めてみましょう。

対処法④イク演技をしてみる

女性をイカせようとガシマンをしてくる男性には、イク演技をしてみてください。イク演技をしたことがない女性は、難しいと感じてしまうかもしれません。しかし、膣の力に強弱をつけたり、息遣いを荒くすることで男性はイったと勘違いします。そのため、ガシマンをされた時に演技をしてみてください。

対処法⑤最終的にはお店への連絡を

風俗店で働いている時にガシマンをされたのであれば、お店に連絡するのも1つの対処法です。お店なら適切な対処を行ってくれますので、一度プレイを中断させてから連絡をしてください。ただし、男性によってはその対応にあまりいい顔をしないこともあります。そんな時は、指名ができないよう、店側に配慮してもらいましょう。

ガシマンには適切に対処しよう!

ガシマンをしてしまう男性の多くは、悪気があって行っているわけではありません。そのため、ガシマンをされた場合は適切に対処するようにしましょう。どうしても男性がやめてくれない場合は、距離を置くのも1つの手です。相手の男性とどのような関係なのかによって対処法が異なりますので、その都度最適な対処法を行ってください。

また、適切な対処を行うことによって、男性との距離を縮めることもできます。男性の特徴を理解してしっかりと対処を行いましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ