超気持ちいい体位「松葉崩し」とは?やり方・コツや魅力を紹介

松葉崩しは気持ちいいと評判の体位です。女性に人気のあるセックスの体位で、やり方のコツを飲み込めば絶頂に達しやすくなります。さらにGスポットやポルチオを刺激すると効果があります。松葉崩しの魅力とデメリットについても触れ、色々まとめてみました。

超気持ちいい体位「松葉崩し」とは?やり方・コツや魅力を紹介のイメージ

目次

  1. 1超気持ちいいと人気!「松葉崩し」とは
  2. 2ハマる人続出?松葉崩しの魅力とは
  3. 3一方で苦手な人も…松葉崩しのデメリット
  4. 4松葉崩しのやり方
  5. 5松葉崩しで絶頂に導くコツ
  6. 6女性が感じやすい松葉崩しをマスターしよう!

超気持ちいいと人気!「松葉崩し」とは

「松葉崩し」という言葉を聞いたことがありますか。女性に人気の体位で、超気持ちいいと評判のようです。松葉崩しとはいったいどんな体位なのか、詳しく紹介していきます。

セックスの体位の一つ

松葉崩しとは、セックスの体位の一つです。俗に体位は48手というくらいにバリエーションがあるのですが、松葉崩しはその中でも高度なテクニックを駆使する体位となります。最初のうちは男性の役割としてはやや難しいかも知れませんが、慣れてくると女性がすごく感じるため、やみつきになってしまうでしょう。

松葉崩しという風変わりな名前は、体位の恰好が松葉が交差するように、男女が足をV字に開いて交わる姿から来ています。

女性が好む体位ともいわれている

この松葉崩しという体位は数ある体位の中でも、女性が特に好んでいる体位と言われています。なぜ好まれるのかというと、深い刺激が得られるからなのです。他の体位では無理な態勢をしている割にはペニスの刺激が浅くて物足りなかったり、あるいは正常位だけではなくもう少し別な体位も味わってみたいと感じたときに手頃だからです。

松葉崩しは男性がリードしてセックスを進めていくタイプの体位ですから、騎乗位のように女性が頑張る必要はありません。さらに正常位ではペニスの進入角度がうまく合っていないと、思ったほどの刺激が得られないのですが、松葉崩しならばかなりコントロールでき、ペニスとヴァギナのちょうど良い密着が可能となります。

ハマる人続出?松葉崩しの魅力とは

一度体験すると松葉崩しにハマる人が続出するようです。これほど人気が出るからには、それなりに理由があるはずでしょう。しかも女性が積極的に支持しているというのは、女性にとっても、この体位から得るものが大きいからだと言えます。いったい松葉崩しにどのような魅力があるのでしょうか。

魅力①中イキしやすい

48手のセックスの体位を全て経験している人はあまりいないでしょうが、それでも正常位から始めて後背位とカップルで色々と試している人達は多いでしょう。男性がペニスをヴァギナにインサートしてから、抜けないようにして色々な体位を試して行くのが普通です。ところが体位を変えているうちに男性が疲れてしまうこともあります。

疲れると一気にペニスの元気がなくなってしまうこともあるでしょう。このように、よほど手慣れたカップルでなければ、そんなに体位を入れ替えるという軽業を演じる必要はありません。女性にとって大切にしたいのは、彼のペニスがしっかりと自分のヴァギナに収まっている間の、気持ちいいうちに中イキできるかどうかです。

つまりオーガズムに達したいということなのです。そして松葉崩しならば中イキが比較的簡単に成功します。

魅力②奥まで挿入できる

松葉崩しとは男女がより深い結合ができるように考案された体位です。四つ足の動物ではこの体位はどう頑張ってもできません。これは2足歩行をする人間だからこそ可能な体位となります。それを実感するために、指を使って松葉崩しを再現してみましょう。まず左手でジャンケンの「チョキ」の形を作ります。

次に右手でも同じように「チョキ」を作り、左手のチョキの中指を下方向つまり地面に向けてみます。左手は人差し指が上で中指が下になっていますが、そこに右手のチョキを水平にくつけます。すると右手と左手の指の間がピッタリとくつかるのが実感できるでしょう。これが男女の性器をピッタリ密着できる原理なのです。

また正常位や後背位ではお互いの大腿部の肉や尻の肉が邪魔になって、ペニスの侵入が浅くなりがちになります。この欠点を松葉崩しならば克服し気持ちいい結合ができるのです。

魅力③体型や体格差があっても問題ない

正常位の場合を考えてみると、男女の体格に差があるとうまくいきません。男性の背が高くて女性がそれに比べてすごく小さければ、男性が正常位で女性のお腹の上にかぶさったら女性の顔は男性の胸のあたりに来てしまうでしょう。一方その逆で男性が女性に比べてかなり小さい場合は俗にいう木にセミがとまっている状態になります。

そして男性にとっては腰を動かすのも一苦労です。ところがこの松葉崩しは座高の高さの差や足の長さの差は関係ありません。二人の股間はピッタリ密着できてしまうので、体格差を克服できるのです。これも松葉崩しの魅力の一つです。

魅力④他の体位から移行しやすい

セックスをしている時に同じ体位だけだと刺激がマンネリ化してしまうので、体位を変えて楽しみたいというカップルは多いでしょう。そのような場合にともすると動いている最中にペニスがぽろんと抜けてしまってシラケることもあります。できればペニスが抜けないようにしながら、別の体位に移行していきたいものです。

そのようなカップル達の望みを叶えてくれるのが、松葉崩しとなります。松葉崩しの態勢に移るのが比較的簡単なのは、男性が女性の片方の足をまたぎさえすれば移行出来るからなのです。正常位から後背位に移行しようとするのと比較すればその容易さも納得できるでしょう。このような魅力的な体位はあまりありません。

一方で苦手な人も…松葉崩しのデメリット

ここまでのところでは、松葉崩しに対しては絶賛の声の方が多かったのですがやはり松葉崩しといえども万能ではないので、デメリットの声もあります。どうしても松葉崩しの体位は苦手と感じてしまうという人もいるのですが、どのような理由なのでしょうか。

女性が感じるデメリット

まずは女性が松葉崩しに対して苦手意識を持つのはどのような理由によってでしょうか。もとよりセックスは男性と女性との協力のもとに成り立つものですから、女性が苦痛を感じるのでしたら再考しなければなりません。苦手だと言う人の意見としては次のような理由が挙げられています。

体勢が不安定になりやすい

松葉崩しの態勢になると、女性は正常位のように完全に仰向けで寝ている状態ではありません。身体の左あるいは右を下にして寝るような形になりますので、背中はベッドに触れていない状態になるのです。セックスをこのような背中に空気が当たるような状態で行うのは不安定な気持ちになって不安だという人もいます。

これは人それぞれによって感じ方が異なりますので強制できることではありません。実際に松葉崩しで女性の片足を男性がかつぐようにして女性が横向きに寝ていると、熱中してくるとバランスをくずして転がりそうな気分になるでしょう。そのような不安定な気持ちのままではオーガズムに達せられないという人がいても不思議ではありません。

なかには痛みを感じる人もいる

松葉崩しは深い結合が可能なために、ペニスが膣の奥深くまで達することが可能になります。したがって男性は女性の膣壁をここぞとばかりにペニスの先でつつきまくるかも知れません。勿論そうすれば女性が喜んでくれると信じてのことなのですが、膣壁の性感が開発されていないので苦痛に感じる女性もいます。

そのような女性にとってはただ痛いだけのことになってしまうので、せっかくの松葉崩しですが苦手意識が芽生えてしまいます。最初に苦手と思ったらこれを払拭するのはなかなか大変です。快感に変化させるためには膣内の性感を開発しなければならないので、じっくり構える必要があります。

いずれにしても松葉崩しを行う時には女性の反応によく注意をしながら慎重に進めるべきでしょう。

体が固いと難しい

松葉崩しは簡単に深い結合が得られる優れた体位であると説明しましたが、中には簡単と捉えてくれない人もいます。それは女性の身体が固い場合です。女性は片足を空中に持ち上げる形になりますので、股関節を柔軟にしていない人だと股を開いただけで痛みを感じることもあるでしょう。

さらに男性が片足を持っていてくれるものの持ち上げられたままでいるのが苦しく感じる女性もいるでしょう。このようにある程度の柔軟性が女性にもないと、松葉崩しを気持ちよく行うのは困難になると言えます。

男性が感じるデメリット

それでは男性が感じるデメリットにはどのようなものがあるでしょうか。男性にとっても松葉崩しは快感を得やすいのでありがたい体位と思われていますが、細かいところではデメリットも見られます。どのようなことでしょうか。

女性の胸が触りづらい

男性は正常位の場合も後背位の場合も女性の胸を触りながらセックスをすることができます。男性にとってはペニスを刺激すると共に女性の身体を触ると興奮の度合いが増すので、特に女性の胸に触れていたいのです。ところが良いことづくめと思われた松葉崩しにも弱点があります。

男性は性器の結合部で膝をついて立っている状態なので、どうしても上半身は女性の上半身から離れてしまいます。すると自動的に女性の胸は触りづらくなってしまうのです。

早漏になりやすい

松葉崩しの体位では男性は女性の胸を触りにくいものの、実は女性の身体の大部分を眼下に見下ろせるマウントポジションを取っているのです。これは女性が感じて乱れるところの一部始終をじっくりと観察できるということになります。したがって女性が快感で喘ぐところを見ていると、男性も急に刺激が強くなってきて早めにイってしまうかも知れないのです。

また男性が早漏になりやすいもう一つの理由は、深く挿入できるので大きめのペニスならば女性の膣壁に楽に達することができます。すると膣壁をダイレクトにアタックしているうちに刺激が強くなり射精してしまうかも知れません。このように男性にとっては嬉しいことなのですがデメリットにもなる面があるのです。

やり方を間違えると深く挿入できない

松葉崩しが深い結合をするのに向いた体位だというのは理解できたでしょうが、それでもきちんとお互いの足がVの字になって性器の部分で接触していないとうまくいきません。Vの字になっていてもペニスの挿入角度が女性の膣の奥の方向に向いていなければ深い挿入は達成できないのです。

男性は腰を動かす時にペニスの方向がどちらへ向いているのかを確かめながら動かす必要があります。

松葉崩しのやり方

それでは松葉崩しの実際のやり方について説明しましょう。松葉崩しには基本形とそれを崩した応用形があり、さらにやりやすいように各カップルがやり方を微修正していくところもあります。これから始めて松葉崩しをする人にもわかりやすいようにやり方のコツを紹介します。

松葉崩しの基本の姿勢

一番簡単なのは正常位から移行するスタイルです。まずは男性が女性の片足を手で持ち上げて、続いて女性のもう1本の足を跨ぐのです。そして身体を少し傾けると出来上がりです。しかしこの態勢ではあまり深く挿入できませんのでこれをもう少し推し進めるとよりよい態勢になります。

つまり女性を片方の肩を持ち上げてしまって背中が完全にベッドから離れるようにするのです。このスタイルになるとちょうど右手と左手でチョキの形を結合したようにできるので、深い結合とコントロールが可能になります。これが深い結合を手に入れるコツです。

緩急をつけてゆっくりとピストンする

松葉崩しのスタイルが定まったら、男性はただ単にピストン運動を繰り返してはいけません。緩急をつけてテンポを変えながらリズミカルに腰を使いましょう。さらに前後だけではなく、膣内をぐるぐるかき回すように動くと、女性も色々な所を刺激されて快感を得やすくなります。単調にならないように腰を使うのがコツです。

女性の反応に気を配って行う

先に女性が感じるデメリットの項でも触れましたが、なかには苦痛を感じてしまう女性もいます。そのために男性はマウントポジションを取って突きまくるだけではなく、女性の反応をよく観察して嫌がるような素振りを見せたら慎重に行動をしましょう。松葉崩しは強力な刺激を与え得る体位なので、女性に対する思いやりや気遣いはことさらに大切です。

松葉崩しで絶頂に導くコツ

松葉崩しは深い結合を得るための優れた体位ですが、よりよい快感を得るために、さらに工夫したやり方があります。もともとオーガズムに導きやすい松葉崩しなのですが、確実に絶頂に導くためには次のような点にも気をつけると良いでしょう。

コツ①挿入角度を変えGスポット・ポルチオを攻める

女性の膣の内壁には2つの性感帯が存在します。一つはGスポットといってスポンジ状の尿道海綿体のことです。これは膣の入り口から約3から5cm奥にあり、ザラザラした感触があります。もう一つはポルチオで、子宮膣部のことで子宮頸部の中で膣に突き出た部分です。膣内に指を入れて探すと奥のほうにコリっとする突起物がポルチオになります。

Gスポットもポルチオも最初のうちはすぐに快感を得られるわけではありませんが、何度かセックスを経験しこれらの性感帯を刺激しているうちに絶頂感に結びつく快感を得られるようになるのです。松葉崩しを行う中でGスポットやポルチオを刺激していれば、徐々に開発されていくでしょう。

挿入角度を変えたり色々と変化をつけながら、女性の性感帯を開発していくのが松葉崩しをより気持ちいい体位とするコツです。

コツ②空いた手で女性の体を愛撫をする

男性は片方の手で女性の片足を支えているのでふさがっていますが、もう片方の手は空いています。この空いている手で女性の身体を優しく愛撫するようにすると快感が高まりやすくなります。もっとも胸までは届かないでしょうから腰回りのあたりを愛撫してみましょう。

コツ③女性の足をピンと伸ばしてイカせる

女性がオーガズムに達する時には内股の筋肉を使いますので、足が曲がっているよりもピンと伸ばしたほうが筋肉を使いやすくなります。そのため女性の様子に気を配っておいてそろそろオーガズムが近くなったと感じたら、足をピンと伸ばしてあげましょう。

女性が感じやすい松葉崩しをマスターしよう!

松葉崩しというセックスの体位は、男性と女性の性器が密着しやすいのでペニスがヴァギナの奥深くまで達することができるという優れた体位です。もっとも慣れるまではうまくコントロールができないかもしれませんが、習熟してくると女性の人気が高いことからもわかるように最強といってよい快感を得る体位になります。

さらに女性を絶頂に導くためには、Gスポットやポルチオを上手に攻め、女性の性感帯を開発する事を考慮してみて下さい。そうすれば男女ともに、松葉崩しでこれまでにないような快感を得ることができるでしょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
hs707
古典文学からSF、ミステリ、哲学、ノンフィクションや科学と幅広い読書が好きです。趣味は登山と合気道です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ