女装オナニーのやり方とは?女装オナニーする男性心理や注意点も紹介

女装オナニーは男性が女性のコスチュームを着て行うオナニーです。女装オナニーの気持ちいいおすすめのやり方を取り上げ、女装オナニーを行う男性の心理や女装オナニーに向いている人について説明しました。女装オナニーのメリットやデメリット、注意点についても挙げました。

女装オナニーのやり方とは?女装オナニーする男性心理や注意点も紹介のイメージ

目次

  1. 1女装オナニーは
  2. 2女装オナニーをする男性心理
  3. 3女装オナニーをするのに向いている人
  4. 4女装オナニーの気持ちいいやり方
  5. 5女装オナニーをするメリットとデメリット
  6. 6女装オナニーをする時の注意点
  7. 7女装オナニーでいつもと違った興奮度を味わおう

女装オナニーは

オナニーは成人した男女ならば当然行うノーマルな行為です。近年は女性も多くがオナニーをする事が知られてきました。またオナニーは自分の妄想から性的興奮を導く行為ですから、フェティッシュによってオナニーのやり方にも実は様々な嗜好がある事でしょう。少々変わったスタイルのオナニーを楽しむ事は、実は異常な行為ではないのかもしれません。

男性のオナニーのやり方の一つに女装オナニーと呼ばれるものがあります。一体どのようなオナニーを指す言葉なのでしょうか。言葉の雰囲気から何となく察する人もいるかもしれませんが、詳しくご紹介していきます。

女装してオナニーをすること

女装オナニーとはその名の通り、男性が女装をしてオナニーをする事を指します。女装オナニーをするためのコスチュームは専門のコスチュームショップや通販で入手する事が一般的かもしれません。コスチュームの種類はセーラー服からナース、スチュワーデスからメイド、ロリータファッションまで様々なものが考えられるでしょう。

男性は、それぞれの好みに合わせてコスチュームを選ぶようです。女装オナニーは自分が女装をしている事で性的興奮を感じる人が行うので、自分の姿を鏡に映して行うケースが一般的と言えるでしょう。近年では街中でセーラー服で歩く中年男性もいて、男性の女装もそれほどショッキングな事ではなくなってきました。

もしかしたら女装願望のある男性は意外と多いのかもしれません。

普通のオナニーと興奮度が違う

女装オナニーで気持ちいい感覚を味わった男性の意見では、女装オナニーの性的興奮度は普通のオナニーとは比べものにならないと言います。パンティやブラジャー、ガーターベルトなどの下着は視覚的に男性の性的興奮を呼び起こすものです。女装オナニーを行う男性は、それらを自分が着ているという非日常性に興奮を覚えるのでしょう。

またハイヒールやタイトスカートなど、ある一部分に特殊なフェティッシュを感じる事もあり得ます。スチュワーデスなどの職業別の制服やセーラー服、幼女のファッションなど特殊なスタイルにこだわりを持つ男性もいます。女装オナニーの願望は普段は決して垣間見る事ができない、男性が心の奥に隠した欲望の表れと言えるでしょう。

女装オナニーをする男性心理

まだまだ社会的な許容度は高くないと言える女装オナニーですが、そもそも女装オナニーに興奮を感じて実行する男性心理とはどのようなものなのでしょうか。例えば近年ではトランスジェンダーという性認識は世間に広く知られてきました。その中にはトランスヴェスタイトやクロスドレッサーと呼ばれる女装願望も含まれています。

最近では、トランスジェンダーは病気ではないという発表がWHOからなされました。したがって、女装オナニーもまだ世間に承認されていないだけで異常な欲望とは言えないでしょう。男性が女装オナニーをしたいと思う事も恥ずかしい事ではないのかもしれません。ここでは女装オナニーをしたいと思う男性の心理を詳しく見てみましょう。

男性心理①女性の気持ちを疑似体験したい

女装オナニーを気持ちいいと感じる男性心理としてはまず女性の気持ちを擬似体験したいという欲望があります。女性に興味がある男性は誰でも、女性に対してしてみたい性的な行為の妄想を持っていることでしょう。例えば、二人きりの会議室でいきなり上司の女性を犯したり、スチュワーデスの制服を強引に脱がしたりといった欲望です。

その中には当然、現実で行う事が困難だったり、場合によっては犯罪行為とみなされてしまうものもあるでしょう。自分がその女性の立場を演じるのであれば、自分の社会的な立場を失う危険を冒さずに自分の欲望を実体験できます。また自分が女性になりきる事によって、自分が女性に対してしてみたい行為を細部まで忠実に再現できるでしょう。

女装オナニーは男性が独りで演じるセックスのドラマなのかもしれません。

男性心理②別人になりきって楽しみたい

男性が女装オナニーに至る理由としては別人になりきって楽しみたいという事も挙げられるでしょう。今や日本はストレス社会です。近年ではハロウィンが異常な人気を博してきました。欧米ではハロウィンは主に子供が仮装してお菓子を貰う行事とされていますが、日本では大人も楽しむ仮装パーティーという意味合いが強くなっています。

日本人は普段と違う服装をする事によって現実から逃避するのです。どうせ現実逃避するのであれば、普段からはあり得ないくらいに違う人物になりきってみる方が良いでしょう。男性がコスチュームで仮装して女性になりきるという背景にはこのような心理が働いているのかもしれません。

女装オナニーのコスチュームを選ぶ時に自分の妄想する制服やシチュエーションを再現すれば、性的興奮も呼び起こします。

男性心理③スリルや背徳感を味わいたい

女装オナニーにハマる男性の心理として、スリルや背徳感を体験したいという理由も挙げられるでしょう。例えば万引き行為の常習犯になってしまう人の中には、その商品が欲しい訳ではなく万引き行為のスリルに興奮を覚えてしま人もいます。或いは放火などという行為も、そのスリルを味わう方法の一つかもしれません。

当然万引きや放火は犯罪であり、それらにハマれば生活を失ってしまいます。しかし女装オナニーは、そこに露出などの特殊行為が伴わない限りは犯罪にはならないでしょう。閉鎖した空間で個人で楽しんでいる限りは、社会生活を失わずにスリルや背徳感を味わう事が可能です。

女装オナニーは、場合によっては男性を犯罪の道に走る事から食い止める方法にもなり得るかもしれません。

女装オナニーをするのに向いている人

女装オナニーはまだまだ認知度が低いオナニー方法ですが、このようにやり方によっては未知なる性的快感が得られる禁断のオナニー方法と言えるでしょう。もしかしたらここまでで女装オナニーについての興味が湧いてきた男性もいるかもしれません。しかし、いざ女装オナニーをしようとすると、まず自分が女装をする事に戸惑いや抵抗が起こるでしょう。

このように、女装オナニーを始めるに当たっては大きなハードルがあります。それでは女装オナニーをするのに向いている人とは一体どういう人なのでしょうか。女装オナニーに向いている人には幾つかの共通点を見出す事ができます。まず女装オナニーについて抵抗を感じる時には、自分の性格を分析してみるのも良いでしょう。

以下のような条件が、女装オナニーに向いている人の条件と言えます。

向いている人①M気質である

女装オナニーに向いている人の特徴としては、まずM気質である事が挙げられるでしょう。M、すなわちマゾヒズムは、自分が痛めつけられたり精神的な苦痛を体験する事に性的な興奮を覚える嗜好です。その苦痛は例えば鞭で打たれるといった肉体的な苦痛の場合もありますが、嫌な事や恥ずかしい事といった精神的な苦痛である場合もあります。

女装オナニーは、まず男性が女性のコスチュームを纏うという非日常性に後ろめたさや恥ずかしさがあります。鏡の中の自分を見るだけでも恥ずかしいところを、もし誰かにその性癖を知られたらと思うと、想像するだけでも顔が真っ赤になるかもしれません。この恥ずかしさに胸がドキドキすれば、女装オナニーには向いていると言えるでしょう。

向いている人②女装に興味がある

日頃から何らかの形で女装に興味がある人は女装オナニーにも向いていると言えるでしょう。女装に対する興味にも様々なタイプがあります。トランスジェンダーの人は日頃から身体は男性でありながら心は女性で、男性の衣服を着るのに違和感を感じている場合もあるでしょう。

また、パンクファッションなどの極端なファッションの中には、他人と違う特殊な格好をするインパクトを重視するものもあります。そういう理由で女装をしたい場合もあることでしょう。またハロウィンなどの仮装パーティーなら女装もあまり恥ずかしくないという人もいるかもしれません。もちろん、最初から女装に性的興奮を持つ人もいます。

このような嗜好を持った男性は、違和感なく女装オナニーに快楽を求められるかもしれません。

向いている人③普通のオナニーでは満たされない

普通のオナニーでは満たされない不満を日頃から感じている人は、女装オナニーによって毎日が変わるかもしれません。人間というものは常に新しい刺激を求める生き物です。最初は強い刺激を感じて楽しく気持ちいい感覚を感じていたものも、時が過ぎるにしたがってだんだん感動が薄れていくものです。また、他人に比べて特に飽きっぽい性格の人もいます。

特に成人を過ぎて就職をすると仕事が忙しくなり、毎日に追われて単調な生活になる事もあるでしょう。また恋人や妻との性生活がマンネリ化してしまい、どこかで新しい性の刺激を求める欲望が生まれる場合もあります。性の新しい刺激を求める場合、やり方によっては犯罪に触れてしまうケースもあるので注意が必要です。

自室で女装オナニーにふけるのであれば、他人にバレなければ社会生活を失わずに新しい刺激を得られるかもしれません。

向いている人④緊張やストレスを抱えている

女装オナニーに向いている人としては、日常生活で緊張やストレスを抱えている人も挙げられるでしょう。性的に変わった欲望を持つのは、何も日頃から逸脱した生活を送っているものばかりではありません。むしろいつもは真面目な立場でたくさんの部下を抱えている上司だったり、警察官のような堅い職業に就いている人だったりします。

また、おとなしい性格でコミュニケーションが苦手だったり、自分の主張をしない人が心の中では逸脱した欲望を持っている事も少なくありません。痴漢や幼女誘拐などの犯罪も、普段は真面目な性格の男性が行ったという事件は多いのです。「ストレスがたまっていた」という理由は、そういう人が良く口にする理由です。

本当に生活が逸脱しないためにも、女装オナニーという非日常を作ってみるのも良い事かもしれません。

女装オナニーの気持ちいいやり方

男性が女性のコスチュームを着て行う女装オナニーについて取り上げていますが、次に女装オナニーの気持ちいいやり方についてみてみましょう。オナニーはセックスができない場合の擬似行為としてとらえられる事も多いかもしれません。そのためオナニーという行為にはやましさや後ろめたさという恥辱が付き纏う事もあります。

しかしオナニーもセックスも両方経験した上で、オナニーの方が圧倒的に気持ちいいと主張する男女が多いのも事実です。オナニーは恥ずかしい事でも何でもなく、性的な快感を極限まで追求するための行為と言えるのかもしれません。女装オナニーには、快感を高めるためにおすすめな方法やコツがあります。ここではその方法を探ってみましょう。

気持ちいいやり方①自分の好きなコスチュームを着る

女装オナニーの気持ちいいやり方としてまずおすすめするのは自分の好きなコスチュームを着用するという事です。女装オナニーをしたいと思う男性は、好みの女性コスチュームやシチュエーションがあるでしょう。例えば、スチュワーデスが機内のトイレでお客さんから犯されたり、女子高生が大人の男から強引に脱がされたりといった具合です。

女装オナニーを行う場合は、その女性に自分好みのコスチュームを着せて自分好みのシチュエーションを忠実に演出できます。この点が女装オナニーの醍醐味と言えるでしょう。衣装は自分が好きな衣装をこだわって探すと良いかもしれません。その衣装の専門店をネットで調べてみても良いでしょう。

気持ちいいやり方②小道具を使ってみる

気持ちいい女装オナニーを楽しむためには小道具を使用する事もおすすめできます。まず女装オナニーの重要小道具としては鏡が挙げられるでしょう。鏡に映った自分を見ながら女装オナニーする事によって、自分が好きなコスチュームを見ながらオナニーができ、より忠実なシチュエーションの演出も可能となります。

M気質の男性にとっては、鏡に映った恥ずかしい自分の姿が更なる興奮を呼び起こすかもしれません。鏡以外にはスマホで画像や動画を撮影する方法もおすすめできます。後日改めて女装オナニーをする際に画像や動画を見返しながら行えば、また新たな興奮を呼び起こすかもしれません。

他の小道具としては、女性の身体をよりリアルに再現するための着装用おっぱいなどもアダルト専門店で入手できます。

気持ちいいやり方③メイクをしてみる

女装オナニーを盛り上げる方法としては思い切ってメイクを施してみるのもおすすめです。自分の顔に女性のメークを施す事によってより女装が本格的になります。顔が元々美形な男性であれば、鏡やスマホに映し出された自分の姿に性的興奮してしまうかもしれません。より女性になりきるためには香水を使って匂いを再現するという方法もあります。

またムードを更に盛り上げるためには、シチュエーションを再現して自分で女性っぽい声を出してみるもの良いでしょう。或いは近いシチュエーションの女性の声を音声として探してきて流しても良いかもしれません。あくまでもその状況を他人に見られないように注意しましょう。

気持ちいいやり方④オナニー方法を変えてみる

気持ちいい女装オナニーをするためには、必要に応じてオナニーのやり方を変えてみましょう。女装オナニーという非日常的なオナニーをするに当たって、特に初心者はどうやって良いのか分からないかもしれません。そのため、自分が設定したシチュエーションが自分にとって必ずしもベストとは言えないのです。

自分の選んだコスチュームやシチュエーションに不満を持った時は、思い切って違う方法も試してみましょう。ガーターベルトを付けてみたり、自分で声を出してみたり、自分がとても恥ずかしくてできないような事にあえて足を踏み入れてみるのもおすすめです。自分を振り切ったところに女装オナニーの本当の快楽があるかもしれません。

女装オナニーをするメリットとデメリット

女装オナニーについて取り上げていますが、ここで女装オナニーをするメリットとデメリットについて考えてみましょう。女装オナニーはまだまだ世間的な理解が充分には得られていないオナニー方法です。したがって女装オナニーを行う上では細心の注意をする事も必要だと言えるでしょう。

女装オナニーは、一つやり方を間違ってしまえば社会生活で大切なものを失ってしまう事にもなりかねません。しかし危険な香りを伴うオナニー方法だからこそ、上手く自分を高められた時に最高の快楽に繋がる事も事実です。女装オナニーには以下のようなメリットとデメリットがあると言えるでしょう。

メリット

女装オナニーをする上でのメリットは多数挙げられますが、まずは女性の立場が理解できるようになるという点が挙げられるでしょう。女性のファッションやその着心地を理解する事によって、女性の会話に入りやすくなるかもしれません。

また女性の立場を演じながら性的快楽を追求する事によって、女性の性的快楽の求め方や気持ちいいポイントを自然に学習する事に繋がります。そして女装オナニーの一番のメリットは、究極の快感を味わう可能性を秘めている事でしょう。日常では絶対に至らない行為だからこそ、それが自分にフィットした時の興奮は他には代えがたい物になり得ます。

デメリット

女装オナニーにおけるデメリットはひとえに見つかってしまう危険性に起因すると言って良いでしょう。女装オナニーの性癖が他人に知られてしまった場合のリスクを考えると、女装オナニーがみつからないように細心の注意が必要になります。例えばコスチュームや装着用のおっぱいを隠しておくスペースには一苦労するかもしれません。

また他の家族や妻と同居している場合は、女装オナニーを行う場所についても困る事になるでしょう。女装オナニーをするために、自分が独りっきりになることができ、さらに見つからない場所を確保しなければなりません。ムードを出すために化粧を施すとなると、化粧をしてから落とすまでの時間も掛かってしまいます。

女装オナニーは時間やプライバシーとの戦いになってしまう場合もあり得ます。

女装オナニーをする時の注意点

女装オナニーのメリットとデメリットについて説明しましたが、この記事の最後に女装オナニーをする上での注意点を挙げておきましょう。女装オナニーを初めて行う男性にとっては右も左も分からない事だらけです。そもそも女装するためのコスチュームはどこで手に入れたら良いのかも分からないのではないでしょうか。

また、女装グッズの専門店に入ったところを知り合いに見られたり、親にバレたりする可能性を考えると不安は募ることでしょう。女装オナニーを楽しむ上での主な注意点は以下のようになります。

注意点①コスチュームはネットやアダルトショップで購入する

女装オナニーを初めて行うに当たって、まずは女性コスチュームの購入する方法は疑問であり、不安でもあるでしょう。女装コスチュームの調達場所としてはまず女装専門店があります。東京では秋葉原や新宿、池袋などに女装専門店があります。女装専門店は、客は女装を趣味とする者ばかりなので、出入りする瞬間さえ見られなければ安心と言えるでしょう。

女装グッズはドン・キホーテなどでも取り扱っています。ドン・キホーテはパーティーグッズも取り扱っているので、パーティーグッズを買いに来たと装えば恥ずかしさも薄れるかもしれません。また、通販で購入する方法はプライバシーの上では最も安全な方法でしょう。

受け取りの際に同居人にバレる事だけは気を付ける必要がありますが、中には箱の中身がバレないような梱包をしてくれる専門店もあります。

注意点②他人にバレないように気を付ける

他人にバレないように心掛ける事は女装オナニーを行う上で最も大切な注意点と言えるでしょう。女装オナニーは独りで行っている限りは誰にも迷惑をかけていません。しかし現在の社会の中では、理解が乏しい性癖については場合によっては偏見に繋がり、大切なものを失ってしまう事に繫がる可能性もあり得るのです。

もし会社の上司が実は女装オナニーの愛好家だとバレたら、一気に部下の信頼を失ってしまう事もあり得るでしょう。特に独り暮らしではない男性は気を付けなければなりません。もし同居人に理解を得られないのであれば、同居人にバレないようにする必要があります。コスチュームやグッズの保管場所には充分気を付けましょう。

画像や動画を撮った場合の保存方法にも注意して下さい。

注意点③女装オナニーをし過ぎないようにする

女装オナニーのもう一つの注意点としては、やり過ぎに対する注意も挙げられます。性の嗜好はハマってしまった場合、それ以外の方法に興味を感じなくなってしまうというのもあり得ることです。もし日常的に女装オナニーをする事が慢性化すれば、それだけ見つかる可能性が高くなります。バレるリスクについては更なる管理が必要になるでしょう。

また、恋人や妻などのセックスパートナーが既にいる場合、女装オナニーの興奮に取りつかれてしまう事は、他の方法では性的に興奮しなくなってしまう可能性も秘めています。いざセックスの場面になった時に性的興奮に至らず、セックスができなくなる事もあるのです。

女装オナニーでいつもと違った興奮度を味わおう

この記事ではまだまだ未知なる部分が多い男性の女装オナニーについて取り上げました。女装オナニーは世間的な理解を得るに至っているとはまだ言えませんが、男性の性的快楽を求める方法としては愛好者も増えてきています。こういった性の多様性についてはそれぞれが認め合っていかなければならないのかもしれません。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fujinee
ふじにぃと申します。ジョージア国のトビリシ在住です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ