TENGAは再利用できる?テンガを使い回しする方法や注意点を紹介

TENGAを再利用できるか検証します。使い捨てTENGAを繰り返し使うための手入れ方法や注意点、また使い回しができるTENGAのメリット、デメリット、さらに再利用できるFLIP0などの商品を紹介します。これからTENGAを使いこなしたい人はチェックしましょう。

TENGAは再利用できる?テンガを使い回しする方法や注意点を紹介のイメージ

目次

  1. 1使い捨てTENGAの再利用は可能?
  2. 2使い捨てTENGAを上手に再利用する方法
  3. 3再利用できるTENGAのメリット
  4. 4再利用できるTENGAのデメリット
  5. 5再利用可能なTENGAを紹介!
  6. 6TENGAは使用上の注意を守り上手に再利用しよう!

使い捨てTENGAの再利用は可能?

男性の一人エッチの応援グッズと言えば、TENGAです。年を追うごとに新機種がゾクゾク発売され、その知名度はうなぎ登りに高まっています。なかでも使い捨てTENGAは安価ですし、気軽に使いやすいということで若い人から熟年まで幅広く人気があるようです。しかし気になる点として良く話題になるのが、使い捨てTENGAの再利用についてです。

使い捨てというからには、そもそもメーカー側では再利用は推奨していないと考えて良いでしょう。それでもやり方次第では再利用が可能という話もあるようです。この記事では使い捨てTENGAの再利用について掘り下げ、さらに再利用できるTENGAのメリット、デメリットとを解説し、具体的な商品を紹介していきます。

TENGAを使ってもっと充実した一人エッチを楽しみたい人は必見です。
 

手軽さがメリットの使い捨てTENGA

使い捨てTENGAのメリットは、パッケージを開けたらすぐに一人エッチを楽しむことができる手軽さです。そして事が済んだらそのままゴミ箱に捨てて終了です。使う前に特別に洗浄したり消毒する必要もなければ、特殊な捨て方をする必要もまったくありません。

まるでお菓子でも買ってきて、食べたらその場で袋をポイっと捨てるような手軽な感覚で使えるところが人気で、リピーターが多い理由とも言えるでしょう。世にオナニーをしない男性はいないと言っても良いほどオナニー人口はおびただしい数にのぼります。そしてオナニーはともすればワンパターン化して段々飽きが来てしまいます。

より楽しく、エキサイティングにするべく開発、販売されているアダルトグッズのTENGAにとって、安価で使い勝手が良いという点が最も重要なことだと言えるでしょう。

基本的に繰り返し使えない

使い捨てTENGAは、その名のごとく基本的には再利用できません。TENGAを使用する際は、射精さえしなければ清潔ではないかと考える向きもあるかもしれません。しかし、射精前でもガマン汁少なからず出ていますし、そこに無数の雑菌も溜り、それを再利用するというのは衛生的にリスクがあると言って良いでしょう。

気を付けなければ、繰り返し使用することで尿道炎などの病気を引き起こすことも考えられます。ユーザーサイドから言えば一回きりで捨てるのは勿体ないですし、できれば繰り返し使いたいというのが本音かもしれません。しかし、メーカー側からすると、使い捨てTENGAはあくまで一回きりの使用が原則で、再利用は推奨していないのです。

使い捨て・使い回し可能なものも…

TENGAには、上記のように使い捨ての比較的安価な価格帯の商品と、使い回しが可能な価格帯の高い商品とが存在します。再利用可能なタイプは、基本的に50回くらい使い回すことが可能と考えられています。使い捨てタイプが数百円で買えるのに対し、再利用できるタイプは6,000円以上が目安です。つまり約10倍以上の値段がします。

しかし、再利用タイプはこの値段を50回で割れば、一回分が120円となるのでコスパで考えるとお得と言えるでしょう。

使い捨てTENGAを再利用する際の注意点

どうしても使い捨てTENGAを再利用したいという場合は、先述のように不衛生な扱いが誘発する尿道炎などの病気です。使い捨てTENGA内に棲みつく細菌は目に見えないので、ついこれ位大丈夫と安易に考え、再利用してしまうかもしれません。

しかし、尿道炎は場合によっては他の重篤な症状につながる可能性もありますし、菌を抗生物質で殺す必要があるので病院にかかる必要もあります。医師から原因と考えられる生活習慣について問い詰められても、まさか「使い捨てTENGAを再利用してしまって…」とはカミングアウトしにくいでしょう。

大事に至らなければ、後々は笑い話で済みますが、必ずしもそうとも限らないので注意が必要です。余分な医療費がかかりますし、十分に治らないままパートナーとエッチをすれば菌を移すことになりかねないので決してリスクは低くありません。

使い捨てTENGAを上手に再利用する方法

ここからは、どうしても使い捨てTENGAを再利用したいという人のために、その上手な方法について解説していきましょう。かなり入念に手入れしなければいけないことは容易に想像がつくでしょうが、あくまで何らかのトラブルが起きても自己責任が原則なので、その点はしっかりと自覚しておきましょう。

方法①分解して洗い清潔にする

使い捨てTENGAを再利用する場合は、使用後すぐに分解して洗うことが大切です。一人エッチの後は賢者タイムに入るので、とてもそのような気分になれないという人もいるかもしれません。しかし使用後のTENGAは放置する時間が長いほど細菌が多く繁殖してしまうことを知りましょう。TENGAは女性の膣内を忠実に再現している商品なので、その内部構造は複雑です。

そのためTENGAの隅々まで綺麗に洗いきれるかは個人の力量にかかってきます。基本的には全面を綺麗に網羅した洗い方をするのが必須と考えましょう。

方法②洗浄後のお手入れをする

使い捨てTENGAを再利用しようと思わば、洗浄後のお手入れも大切です。水洗いしただけでは細菌が残っている可能性があるので、お湯を使用するとさらに安心と言えるでしょう。そして日当たりの良いところで良く乾燥させることが大切です。日に当て、風にも当てることができれば、それだけ除菌作用が働きますので、清潔に保てるでしょう。

さらに、化粧水などにも使用されている人体に影響のない無水エタノールで消毒し、手入れしておけばなお安全と言えます。

方法③コンドームとローションを活用する

使い捨てTENGAを繰り返し再利用するためには、コンドームとローションを活用することをおすすめします。TENGAで販売している専用のローションは実際のエッチの時に女性の性器に塗り込んでも安全なものなので、コンドームをつけつつ、このローションを併用してオナニーをすれば、気持ちよさも安全性も担保され使い回しが可能になります。

ペニスが直接TENGA内に触れず、ガマン汁や精子も付着しないので、かなり衛生的と言って良いでしょう。

再利用できるTENGAのメリット

ここからは再使用できるTENGAについて記述していきます。再利用できるTENGAは、種類も豊富で、ユーザーをよりリアルに快楽へといざなう感激必至の優れもの揃いですが、使用する際にはメリットだけでなく、デメリットもあります。そこでここからは、再利用できるTENGAのメリットとデメリットについて詳しく解説していきましょう。

まずはメリットからです。

メリット①デザイン性が高い

再利用できるTENGAは、機能性が高いのは当然ですが、デザイン性が高いのも大きな特徴の一つです。何も知らない人がいきなり見せられたら、家電製品かインテリアの類と勘違いするかもしれません。それくらいにスタイリッシュなフォルムと洗練されたデザインを持ちます。

TENGAは世界で累計7000万台を超える販売実績を誇りますが、これはとてもオナホには見えない見た目の良さやおしゃれ感が大きく貢献していると考えられます。優れたデザインにすることで、幅広い年齢層のユーザーが使いやすい商品に進化してきたと言っても良いでしょう。

メリット②使い捨てに比べてコスパがいい

再利用できるTENGAは少なくとも50回以上は繰り返し使用できますし、丁寧に使えばそれ以上の回数使用しても問題がありません。高価なものになると20,000円にもなりますが、実は使い捨てTENGAに比べるとコスパが良いのです。例えば、この20,000円のTENGAを50回使ったとすると、1回に付き400円の計算になります。

さらに80回再利用したとすれば、1回に付きわずか250円で済みます。再利用できるTENGAは安ければ2,000円くらいから売っていますから、その場合は50回の使用で1回につき、わずか40円という計算になります。使い捨てTENGAの値段は198円~798円くらいなので、かなりのコスパの良さと言って良いでしょう。

メリット③快感度に違いがある

再利用できるTENGAは、値段が高いだけあって、その機能性にも優れたものがあります。使い捨てTENGAは自分の手で動かすだけですが、再利用できるTENGAはただ使い回しできるというだけでなく、ボタン一つでバイブレーションの強さを変えることもできれば、バキューム吸引できるものもあります。

さらに持ち手の角度を変えるだけでねじれ方に変化が加わり、まるで生き物のようにリアルな感触を体感できるタイプまであるのです。初心者から上級者まで、また早漏の人から遅漏の人まで、様々なニーズに合った商品がそれぞれに高い快感度で刺激してくれると言えるでしょう。

再利用できるTENGAのデメリット

続いては再利用できるTENGAのデメリットについて解説していきましょう。使い回しができるTENGAは、良い面ばかりと思われがちですが、実際にはそうでない面もあるのです。早速、再利用できるTENGAのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デメリット①出費が増える

再利用できるTENGAは、高額になりますし、長い目で見ると使い捨てTENGAよりもコスパは良いかもしれませんが、初期費用が随分とかさみます。それなりのクオリティーの再利用できるTENGAを買おうと思えば、1~2万円くらいは見込まなければなりません。

この額はかなり財布に厳しいと言えるでしょう。ローションなどの関連グッズを買えば、さらにコストがかかります。特に初心者からすると躊躇してしまう額かもしれません。実際に使ってみて気に入れば、結果としては安かったと思えるケースもあるかもしれませんが、それは個人差があるので、ふたを開けてみるまでは分かりません。

その意味では再利用できるTENGAには、リスクもあると言えるのです。

デメリット②重量に難点がある

再利用できるTENGAは、使い捨てTENGAに比べると圧倒的に重さが違います。具体的には、使い捨てTENGAが平均約150gであるのに対して再利用できるTENGAは、約750gもあるのです。その違いは実に5倍になります。つまり再利用できるTENGAを一つ使うということは、使い捨てTENGAを5つ持っていることに等しいということです。

短い時間ならまだしも、じっくりと楽しみたい時には腕にかなりの負担がかかることになります。しかもずっと握っていなければならないので、相当の握力も要することになるでしょう。

デメリット③再利用可能でも洗浄の必要がある

再利用できるTENGAは、何度も使えて便利なのですが、その都度洗う手間があることに注意しなければなりません。使った後、そのまま放置しておいて良いわけではないのです。使い捨てならそのまま燃えるゴミに捨てて終わりなのですが、再利用できるTENGAは、それなりの手入れが必要ということを覚えておきましょう。

再利用可能なTENGAを紹介!

最後に再利用できるTENGAを具体的に紹介していきましょう。売れ筋の定番商品から、革新的な逸品まで、男性ならつい使ってみたくなる優れたラインナップの数々です。良く特徴を捉えて、お気に入りが見つかったら早速購入して試してみましょう。

繰り返し使えるホールシリーズ

まず最初に紹介する再利用できるTENGAは、ホールシリーズです。50回使い回すことができるおすすめ商品です。使い捨てTENGAに慣れてきたら、このホールシリーズに切り替えていくと良いでしょう。使用方法は、ジェルを本体内に入れて、挿入口からペニスを入れるだけです。特におすすめするのが、FLIP HOLEです。

構造は挿入口近くのクリップオーブ、横からの刺激を与えるサイドリブ、その奥のウィングゲート、そして一番奥に待ち構えるエンドオーブとこれでもかとユーザーを快感へといざなう仕掛けが仕込まれています。

メンテが楽な「TENGA 3D」

手入れが楽で使い回しをしたいという人に打ってつけなのが、TENGA 3Dです。この商品の画期的な点は、洗浄後に本体の内部を表にひっくり返して乾燥させることができるというところです。しかもTENGA 3Dを立てて置ける台座と汚れ防止の透明カバーまで付いていますから使用方法だけでなく保管が楽というメリットもあります。

さらにサービスで専用のローションが付いているのも嬉しい点と言えるでしょう。

スタイリッシュな「FLIP 0」

最後は、FLIP 0の紹介です。FLIP 0は、先ほどおすすめしたFLIP HOLEのさらなる進化版と言えるでしょう。同じくフリップ式なので、二つに分割されて洗浄がしやすいメリットがあります。使用時はこの二つがずれないように完全密閉される仕組みになっているので、ローション漏れもありません。

さらに強く握ればエアーが抜けて真空状態になり、この上ない吸着感が味わえるのが特徴です。FLIP 0は税抜き18,000円と値が張りますが、使用方法も、その後の手入れも簡単ですし、何より新感覚の気持ちよさをもたらしてくれるので、一歩上の刺激を求めたい人にはおすすめです。

TENGAは使用上の注意を守り上手に再利用しよう!

TENGAは、男性のオナニーをサポートしてくれるとても優秀なオナホールです。常に進化し続けているので、初心者でも定番商品から使い始めて、段々バージョンアップさせていく楽しみがあると言えるでしょう。使用上の注意点はありますが、そこさえきちんと守っていけば、再利用しながら何度でも楽しむことも可能です。

恥ずかしがらずに、今までに味わったことのない未知の快感の扉を開いてみましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masa5368
よろしくお願い申し上げます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ