セカンド童貞とは?特徴やセカンド童貞になってしまう理由も紹介

男性において「セカンド童貞」という言葉が存在しますが、一体どのような意味を持つのでしょうか。また、女性にもそのような言葉が存在するのでしょうか。セカンド童貞の意味や特徴をはじめ、セカンド童貞となった理由や卒業するための方法について調べました。

セカンド童貞とは?特徴やセカンド童貞になってしまう理由も紹介のイメージ

目次

  1. 1セカンド童貞にさよならしたい!
  2. 2セカンド童貞の性格的特徴
  3. 3セカンド童貞になってしまう理由
  4. 4セカンド童貞と上手に付き合う方法
  5. 5セカンド童貞を卒業する方法
  6. 6セカンド童貞を卒業するために一歩踏み出そう!

セカンド童貞にさよならしたい!

男性において、「セカンド童貞」という言葉が存在します。このセカンド童貞とは一体どのような意味をもつのでしょうか。セカンド童貞の意味や、セカンド童貞となってしまう理由、セカンド童貞を卒業するための方法などを調べてみました。

「セカンド童貞」の意味

「セカンド童貞」とは、主に女性との性行為の経験があり、童貞ではないものの、その後しばらく性行為をしていない男性のことを指します。その期間については特に定義されておらず、どの程度の期間でセカンド童貞と判断されるかについては個人で考え方が異なります。また、童貞の時と変わらないメンタリティを持つことを指す場合もあるようです。

女性の場合は「セカンド処女」とも

男性に「セカンド童貞」という言葉があるように女性にも「セカンド処女」という言葉があるようです。セカンド童貞と同じく、主に男性との性行為の経験があり、処女ではないものの、その後しばらく性行為をしていない処女のことを指します。また、「セカンドバージン」と呼ばれることもあるそうです。

セカンド童貞の性格的特徴

セカンド童貞と呼ばれる男性には、一体どのような特徴があるのでしょうか。セカンド童貞の男性の性格的特徴について、調べてみました。

特徴①自分に自信がない

セカンド童貞と呼ばれる男性には、自分に自信がないという人が多いです。例え女性との性行為の経験があり、童貞を卒業していたとしても、その際の女性からのリアクションが悪かったことや、性行為のあとすぐに別れてしまったことなどが理由として挙げられます。また、性行為を抜きにしても自分に男性としての魅力がないと考える男性も多いようです。

特徴②恥ずかしがり屋

セカンド童貞と呼ばれる男性には女性に優しい人が多いのも特徴です。しかし、それと同時に好意を伝えたり、相手を褒めたりといったアプローチは恥ずかしくて苦手だという人も多いと言われています。自分に自信がないが故、相手からの拒絶を恐れていることが理由なのではないでしょうか。

学生時代や、若い頃は強くアプローチせずとも、相手がその気持ちを汲んでくれたおかげでうまくいったかもしれません。しかし、年齢を重ねるごとに、女性はある程度男性からのリードを望む傾向があります。そのリードが上手くできないため、女性とのチャンスも逃してしまうのでしょう。

特徴③行動力がない

セカンド童貞と呼ばれる男性は、比較的行動力がなく、行動範囲が狭い人が多いのも特徴です。例え、アウトドアや旅行が好きな男性であっても、「いつもと変わらない同じメンバー」で行動しているのではないでしょうか。同性、異性に関わらず新しい出会いに消極的なため、女性と関わる場面が極端に少ないという人は多いでしょう。

特徴④理想が高すぎる

セカンド童貞と呼ばれる男性だけに関わらず、長く童貞でいる男性にも多く見受けられるのが「理想が高すぎる」という理由です。女性に対する理想が高すぎる、もしくは自分の身の丈に合っていない女性ばかり求めるため、なかなか恋愛自体ができない人も多いのではないでしょうか。

特に、「女性らしさ」「女性としての魅力」にこだわり続け、女性を減点方式で見てしまいがちです。さらに、女性と接する機会が少ないため、月日を重ねるごとに、その理想がどんどんと高まってしまうのも特徴の一つだといえます。

特徴⑤基本的に受け身である

セカンド童貞と呼ばれる男性には、見た目が悪くない人も多くいます。そのような人たちがセカンド童貞である理由は、「受け身」であることが多いです。見た目が悪くないからこそ、童貞を卒業できたものの、その女性との交際中や、別れたあとも受け身でい続けたため、セカンド童貞になってしまうのでしょう。

特にセカンド童貞は行動範囲がせまく、コミュニティも限定されがちです。別れた彼女が同じコミュニティに属していた場合、女性同士の会話で受け身であることが伝わったり、元彼女と同じコミュニティになってしまうからと、お付き合いを敬遠されたりすることもあるでしょう。

セカンド童貞になってしまう理由

セカンド童貞と呼ばれる男性は、なぜ女性との性行為の経験がありながら、セカンド童貞となってしまったのでしょうか。セカンド童貞となってしまう理由について、調べてみました。

理由①過去の恋愛のトラウマ

セカンド童貞と呼ばれる男性には、過去に恋愛に関するトラウマを持っている人が多くいます。それは、性行為に関するものであったり、恋愛そのものに関するものであったりと様々です。恋愛そのものにトラウマがある場合には、女性を恋愛対象として見ることにすら消極的になってしまう人もいるようです。

また、性行為が相性の関係でうまくいかず、「それほどよいものだと思えなかった」、性行為に対する期待値が高すぎて「自分でした方が気持ちがいい」、などといった経験をした人は、女性との性行為に対する欲求が低くなってしまうことも理由として挙げられます。

理由②時間やお金がない

セカンド童貞と呼ばれる男性には、セカンド童貞となってしまった理由に「時間がない」「お金がない」ということを挙げる人もいます。社会人となったことや転職がきっかけで仕事に追われ、仕事で頭がいっぱいで恋愛にまで手が回らないというパターンは、よく耳にするのではないでしょうか。

また、お金がない場合も、自分の生活に手いっぱいで彼女とのデートや、その先の将来のことが考えられないといった精神面の余裕がなくなってしまいます。

理由③趣味に没頭している

セカンド童貞と呼ばれる男性には、自分の趣味に没頭しているという男性も多いです。趣味の時間が削られてしまうからと、女性との交際はおろか、出会いの場に出向くことすら億劫に感じてしまう人もいるでしょう。また、趣味にお金をかけている男性が多く、デート代が惜しくなる、趣味を邪魔されたくないと考えてしまう、といった人もいるようです。

理由④女性と付き合うのが面倒くさい

セカンド童貞と呼ばれる男性には、女性との関係を、また一から構築するのが億劫だという人もいるようです。特に、前の彼女との交際が長かった人に当てはまるようです。デート、キス、性行為、喧嘩、仲直りと一通りの工程を経験したからこそ、ドキドキ感がなく、面倒だという気持ちが強くなってしまうのでしょう。

セカンド童貞と上手に付き合う方法

女性がいいなと思った男性がセカンド童貞だった場合、どのように行動すればうまく付き合っていくことができるのでしょうか。セカンド童貞と呼ばれる男性と上手に付き合っていく方法について、調べてみました。

女性からリードする

セカンド童貞と呼ばれる男性は、自分に自信がない人が多く、恋愛において積極的ではありません。そのため、女性がリードすることが大切です。女性経験が少ないということは、女性のリード次第でより好みの男性へと成長する可能性もあります。恋愛において主導権を握りたいという女性には、ピッタリの恋愛相手であるともいえます。

男性の趣味や仕事を理解する

仕事や趣味が理由でセカンド童貞となってしまった男性については、まずその仕事や趣味などを理解することが大切です。また、それらを中心としたライフスタイルとなってしまっているため、それについても尊重してあげましょう。根気は必要ですが、二人の時間を徐々に増やしていくことが、上手く付き合っていく方法だといえます。

男性に求めすぎない

セカンド童貞と呼ばれる男性は、受け身であったり、これまで1人で過ごす時間が長かったりするため、女性の考えや行動を理解できないことが多いです。そのため、「気が利かない」「物足りない」と感じてしまうこともあるでしょう。しかし、男性に対して求めすぎず、女性がその都度気持ちを伝えることで、徐々に理解が深まるでしょう。

セカンド童貞を卒業する方法

男性がセカンド童貞を卒業したいと考えた場合、一体どのような行動を起こせばよいのでしょうか。セカンド童貞を卒業するための方法について、調べてみました。

卒業する方法①女性と二人で出かける

セカンド童貞を卒業するために、まずは女性と二人で出かけてみましょう。きちんとしたデートでなければいけないということはなく、仕事帰りに同僚とお茶をするだけでも問題ありません。女性の友人がいれば、どうすれば彼女ができるのかを相談してもよいでしょう。

女性と一緒に行動をすることで、女性との会話にも慣れ、女性の考えや行動も少しずつ理解できるようになるのではないでしょうか。また、普段は異性として意識しないような女性でも、一緒に行動することでその女性の良さがわかり、恋愛感情へと発展する可能性もあります。

卒業する方法②モテる友人を参考にする

セカンド童貞を卒業するために、友人や同僚にモテる男性がいたら、ぜひ参考にさせてもらいましょう。その男性のファッションや振る舞い、言動などはきっと参考になるはずです。もちろん全てそのままマネする必要はありませんが、きっとよい刺激になることでしょう。

卒業する方法③深く考えすぎない

セカンド童貞を卒業するために、行動を起こすことは大切ですが、深く考えすぎないことも大切です。「フラれたらどうしよう」「断られたらどうしよう」などとは考えず、自分の感情に従ってアプローチを行うことも大切でしょう。

卒業する方法④恋愛映画を観る

セカンド童貞を卒業するためには、「恋愛をしたい」という感情を呼び起こさなければなりません。そのため、恋愛映画を見るというのも有効な手段です。好みの女優の映画ばかり見ては、その理想と現実のギャップに幻滅してしまうため、「自分の好みではないけど人気の女優」の映画を選択するとよいでしょう。

セカンド童貞を卒業するために一歩踏み出そう!

セカンド童貞を卒業するためには、まず行動を起こすことが大切です。セカンド童貞の期間が長ければ長いほど、女性との関係を築くことが億劫となってしまいます。恋愛映画を観たり、モテる友人を参考にしたりするなど、できることから行動してみましょう。第一歩を踏み出すことに大きな意味があるのです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ASUNA
元SE・事務を経験したのちに専業主婦に。子育てに奮闘しています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ