山崎銀之丞はラジオ出演・声優から俳優へ!結婚相手の妻・子供や出演作は

『3年B組金八先生』で一躍顔の知れた俳優となった山崎銀之丞はラジオパーソナリティ、俳優、舞台、CM出演だけにとどまらず、声優としても活躍中です。そんなオールマイティーな山崎銀之丞の出演作や結婚、妻や子供とのプライベートから彼に顔が似てる俳優まで紹介します。

山崎銀之丞はラジオ出演・声優から俳優へ!結婚相手の妻・子供や出演作はのイメージ

目次

  1. 1山崎銀之丞とは
  2. 2山崎銀之丞の結婚や子供について
  3. 3俳優・山崎銀之丞の出演作品
  4. 4タレント・山崎銀之丞の出演作品
  5. 5山崎銀之丞は声優もこなす実力派俳優だった

山崎銀之丞とは

『3年B組金八先生』の第5シリーズから登場した理科の教師・遠藤達也を演じた山崎銀之丞は、舞台出身の俳優です。『3年B組金八先生』以降も『ラブ・レボリューション』『大奥シリーズ』、舞台では『蒲田行進曲』、また映画では『私は貝になりたい』など大きな作品に出演した経歴をもちます。

俳優だけにとどまらず声優にもチャレンジする山崎銀之丞はいったいどんな人物なのでしょうか。

山崎銀之丞のプロフィール

愛称:銀ちゃん
本名:山崎 公以知(やまざき こういち)
生年月日:1962年5月16日
現在年齢:57歳
出身地:福岡県福岡市
血液型:B型
身長:172cm
活動内容:舞台俳優、ラジオパーソナリティ、俳優、歌手、声優
事務所:株式会社レプロエンタテインメント
家族構成:妻、子供2人

「劇団空想天馬」を旗揚げ

子供のころからセミプロの劇団に所属し活動していた山崎銀之丞は、24歳のとき「劇団空想天馬」を旗揚げします。「劇団空想天馬」での山崎銀之丞の活躍はインターネット上にほとんど残っていませんが、劇団員に当時まだ無名だった松村邦洋が在籍していたのは有名な話です。

ラジオ出演がきっかけでブレイク

山崎銀之丞が24歳のとき、知り合いに頼まれラジオのメインパーソナリティを務めることになります。1986年から始まったラジオ番組『HiHiHi(ハイハイハイ)』は、彼の地元福岡で中高生を中心に爆発的な人気を得ました。

ラジオには数多くの有名ゲストが招かれましたが、ゲストの一人演出家・つかこうへいとの出会いは山崎銀之丞の人生を大きく変えることとなります。

上京後は俳優として活躍

ラジオにゲスト出演したつかこうへいは、自身のテレビオーディションに山崎銀之丞を誘います。言われるがままオーディションに参加した彼は、子供の頃から培ってきた演技力を評価され見事に審査を通過し、つかこうへい劇団に入るため上京しました。上京と同時に自身の劇団「劇団空想天馬」は解散となります。

上京した山崎銀之丞は演技のいろはをつかこうへいから学び、経験を積み、舞台俳優の実績を重ねます。舞台の主な出演作は『熱海殺人事件 ザ・ロンゲスト・スプリング』『蒲田行進曲-完結篇-銀ちゃんが逝く』などです。

つかこうへいの元で舞台経験を積んだ山崎銀之丞は、1992年つかこうへい事務所から星野事務所に移りました。その後2011年にはヤザ・パパへ、そしてレプロエンタテインメントに移り現在に至ります。

いろいろな人に似てると話題

似てる有名人が多いのも山崎銀之丞の特徴です。もっとも似てると言われるのは三宅弘城、続いて個性の強い脇役の羽場裕一や金田明夫、主役級では唐沢寿明、芸人ではデビット伊東、ミュージシャンではポルノグラフティのボーカル岡野昭仁などの名前があがります。

また、顔ではなく雰囲気が山崎銀之丞と似てる人物に安田顕、三田村邦彦、スターダストレビューの根本要の名前がありました。

山崎銀之丞の結婚や子供について

ラジオパーソナリティから舞台俳優へ進んだ山崎銀之丞ですが、プライベートはどうでしょうか。結婚歴、妻、子供の存在など気になる人もいるでしょう。彼の妻は芸能人なのか、同じ俳優なのかも調べてみました。

妻は一般人

山崎銀之丞の結婚、妻に関する情報は調べても残念ながら出てきませんでした。情報が公開されていないところをみると一般の方である可能性は高いです。テレビ番組で妻の話をすることもある山崎銀之丞ですが、生活のエピソードは語るものの妻の具体的な人物像を語ったことはなさそうなので過去に芸能界にいた可能性も低いのではないでしょうか。

子供は2人いる

山崎銀之丞には妻とのあいだに2人の息子がいます。赤ん坊のミルクを作ったり離乳食を手伝ったりと産後の妻のサポートも忘れなかったところをみると、かなりのイクメンパパであることに間違いありません。また、SNSではハロウィンの仮装をした息子をツイッターで披露するなど子供にメロメロな山崎銀之丞の一面を見ることができます。

俳優・山崎銀之丞の出演作品

舞台俳優出身の山崎銀之丞ですが、人気ドラマや映画などでも活躍しています。代表的な出演作といえば『3年B組金八先生』ですが、その後も脇を固める実力派俳優として注目されてきました。過去の出演作を追いながら、どんなフィールドでも順応する山崎銀之丞を見てみましょう。

ドラマ『3年B組 金八先生』

第5シリーズから『金八先生』に登場した山崎銀之丞は、理科を教える熱血教師・遠藤達也役を演じました。当時まだほとんど無名に近かった山崎銀之丞を器用したのは名プロデューサーの柳井満です。

柳井満は『金八先生』の制作に入る前、思春期の中学生に寄り添えるのは「隣のお兄ちゃん」と話していたことから、金八先生以外の教師にも素朴で温かみのある人物を求めていたのではないでしょうか。

そんな柳井満の理想にハマった山崎銀之丞は、第8シリーズまでその存在を十二分に視聴者に見せつけることとなります。山崎銀之丞の知名度を一気に上げた出演作品は間違いなく『3年B組金八先生』でしょう。

月9ドラマ『ラブ・レボリューション』

2001年4月に放送された月9ドラマ『ラブ・レボリューション』で山崎銀之丞は代議士秘書の吉田清志役を演じました。吉田は恋愛下手な男性で本命の女性がいるもののタイミングが悪くうまく恋に発展しないタイプです。

ドラマの中盤から終盤にかけて貧乏くじを引く展開となりますが、ラストは人の良さで代議士の娘と結婚しハッピーエンドでドラマを終えます。

主要キャストがプライベートで問題を起こしたため、『ラブ・レボリューション』の再放送は期待できませんが、もう一度見たいドラマランキングの上位に入るほど根強い人気のドラマです。

ドラマ『大奥シリーズ』

2003年にフジテレビで放送された『大奥』で山崎銀之丞は10話、11話に登場し、十五代将軍・徳川慶喜を演じました。その3年後には『大奥スペシャル〜もうひとつの物語』に家老役として出演します。役名の付いた役ではありませんが、それでも『大奥』シリーズに二度出演できたのは山崎銀之丞の存在感の強さではないでしょうか。

舞台『蒲田行進曲』

つかこうへい作・演出の舞台『蒲田行進曲ー完結篇-銀ちゃんが逝く』で、映画スター銀ちゃんを演じた山崎銀之丞はこの舞台でつかこうへいの最高傑作になったのではないでしょうか。つかこうへいは「スピード感のある舞台にする」と公言していたこともあり、観客を飽きさせない構成はまさに山崎銀之丞以外に誰が演じられるのか、と観客をうならせるような彼の魅力の詰まった作品になりました。

映画『私は貝になりたい』

実話を元にした中居正広主演の映画『私は貝になりたい』で山崎銀之丞は戦犯で元新聞記者の山口を演じています。実はこの映画は『金八先生』出演者が多いのをご存じでしょうか。武田鉄矢をはじめ、『私は貝になりたい』の監督・福澤克雄は金八先生の監督も務めていました。山崎銀之丞と同じ戦犯の役だった加藤隆之も『金八先生』に出演しています。

加藤隆之のブログにアップされていた山崎銀之丞、福澤監督、加藤隆之の3ショット画像は金八ファンにとってはレアな画像になること間違いありません。

タレント・山崎銀之丞の出演作品

俳優として活躍中の山崎銀之丞ですが、お芝居以外にも歌手や声優としても知られています。タレントとしての山崎銀之丞の活躍を振り返りましょう。

歌手としてCDデビューも

今でこそ俳優として活躍している山崎銀之丞ですが、1988年に銀之丞BANDでCDデビューもしています。銀之丞BANDとは、まだ山崎銀之丞が福岡でラジオパーソナリティーをしていた頃に結成したバンドで、横山輝一作詞の『君がシャイニンオン』はリスナーのみならず福岡で人気がありました。

SNSに音源が残っており、山崎銀之丞の歌声を聞いた人たちは彼の歌唱力に驚きの声を挙げています。

CMにも多数出演

マクドナルドやハウス食品、カルビーなど大手企業のCMに出演経験のある山崎銀之丞は、最近だと人材派遣会社スプラウトにも登場しました。福岡、熊本、鹿児島、宮崎、三重県限定のCMなので見かけた方はレアな体験をされたかもしれません。

ドラクエアプリのCMで大魔王ゾーマを演じた山崎銀之丞は当初CGだと思われていたそうです。CGではなく彼が実際に演じていたことを知ったドラクエファンは一流俳優がゾーマを演じたことを喜んでいたことでしょう。

声優として現在も活動中

山崎銀之丞はNHK『おかあさんといっしょ』で声優にもチャレンジしました。『ガラピコぷ〜』に登場するカラフルな色のタッチパッチの声を彼が演じています。タッチパッチはパンチの強い外見をしているので初登場のときにはネットがざわついたようですが、山崎銀之丞の声とキャラクターがバッチリ合っていると母親たちには好評でした。

映画の吹き替えで声優デビューすると思っていた人たちが多いなか、子供番組を選んだのはイクメンパパ山崎銀之丞ならではでしょうか。

山崎銀之丞は声優もこなす実力派俳優だった

舞台にドラマ、映画、CM、歌手、声優とマルチに活躍する山崎銀之丞を紹介しました。どんな役でも、どんなジャンルでもマッチしますし、ときに主役、ときに脇役と変化する山崎銀之丞は今後ますます活躍の場を広げそうです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
さにこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ