初めてフェラする時の注意点まとめ!男女別の感想やフェラのコツなど

初めてフェラをする際、注意点があることをご存知でしょうか。男性や女性別の感想だけでなく、フェラチオの方法やコツ、疲れて休む時はどうすれば良いのかなど、初めてフェラを行う時に感じる不安について詳しく掘り下げていきましょう。

初めてフェラする時の注意点まとめ!男女別の感想やフェラのコツなどのイメージ

目次

  1. 1初めてのフェラはどうすればいい?
  2. 2初めてのフェラの感想【男性編】
  3. 3初めてのフェラの感想【女性編】
  4. 4初めてのフェラをするときの注意点
  5. 5初めてのフェラで彼を気持ちよくさせるコツ
  6. 6初めてのフェラで疲れたら?フェラチオ中に休む方法
  7. 7初めてのフェラに挑戦してみよう!

初めてのフェラはどうすればいい?

初めてフェラを行う際、戸惑ってしまう女性は多いのではないでしょうか。特に、男性側に経験があると聞きにくく、自分流のフェラを行ってしまう人が多いです。もしも、この先フェラをする予定があると感じているのであれば、フェラのことを知っておく必要があります。まずは、フェラとは何なのかを掘り下げていきましょう。

わからないことだらけの初めてのフェラ

誰しも初めてフェラを行う時は、わからないことだらけで戸惑ってしまうはずです。しかし、大好きな男性に気持ちよくなってほしいと考えている女性も多く、中には彼氏以外の男性でフェラの練習をしてしまう女性もいます。他の男性で練習することは良いことではありませんので、アダルトビデオなどを見て研究してみましょう。

きっと、男性が気持ちいいと思えるフェラの仕方を知ることができるはずです。

男性はフェラチオが大好き

フェラは正式名称はフェラチオと呼ばれており、多くの男性が好きな行為でもあります。そのため、セックスの際はフェラチオをお願いする男性も多いのではないでしょうか。前戯として行うフェラチオは男性が射精するまで行わなくても良いことが多いため、あまり意識したことがない女性も多いかもしれません。

しかし、男性が射精するまで行うとなると女性が疲れてしまったり、男性がなかなかイってくれなくて困ることもあります。

初めてのフェラの感想【男性編】

好きな男性にフェラで気持ちよくなってほしいと考えているのであれば、男性の感想も知っておきべきです。そのため、下記では男性が初めてフェラをしてもらった時の感想について、詳しく掘り下げていきましょう。男性によって賛否両論ありますので、悪い例を参考にして失敗しないようにしてください。

感想①とにかく気持ちよかった

初めてフェラを女性にしてもらった時、男性は気持ちいい以外の感想を持たないことが多いです。未体験の快感を得ることができますので、フェラをしてくれた女性が下手だった場合でも「とにかく気持ちよかった」と感じます。また、初めてフェラをしてくれた時に女性が上手だった場合は、何度もしてほしいとさえ思うでしょう。

感想②想像とは違った

これまでのフェラを体験したことがない男性の中には、想像とは違ったと感じてしまう人もいます。最近のオナニーグッズはとても精密になっているため、本当にフェラをしてもらったり、セックスをしている感覚を味わうことができます。そのため、普段からアブノーマルなオナニーをしていたり、オナニーグッズを使用している男性に見られる傾向があります。

感想③歯が当たって痛かった

フェラを経験したことがない女性の中には、思わず歯を立ててしまう人がいます。これは経験が少ないことから行ってしまう女性が多く、男性の性器はとても敏感なので痛さを感じてしまうことでしょう。そのため、初めてフェラをしてくれた女性が下手だった場合、フェラに対するイメージが「痛い」になってしまうことも少なくありません。

感想④興奮した

そもそも、男性は女性がフェラをしてくれるという行為自体に興奮します。そのため、初めて女性にフェラをしてもらった感想が「興奮した」という男性は多いでしょう。例え女性のテクニックが下手だったとしても、一生懸命フェラを行ってくれている姿に興奮する男性は少なくありません。

感想⑤嬉しかった

初めてのフェラで興奮する男性が多いのと同じで、嬉しいと感じる男性も圧倒的に多いです。好きな女性が気持ち良くするために頑張ってくれている姿は、男性からすると感動してしまうほど嬉しいことでもあります。特に、付き合ってからフェラをせずにセックスをしたカップルの場合は、嬉しさは倍増することでしょう。

初めてのフェラの感想【女性編】

上記では、男性が初めてフェラをしてもらった時の感想についてご紹介しました。男性の感想は、女性がフェラを行う時の参考にすることができます。しかし、フェラを行うのであれば男性だけでなく、女性の意見も知っておくと良いでしょう。フェラは思っているよりも女性の負担が大きい行為です。

下記では、そんな女性たちの乾燥について掘り下げていきますので、参考にしてみてください。

感想①臭かった

精子は無味無臭の人もいれば、甘い味がしたり、臭いと感じてしまうこともあります。特に、初めてフェラを行った女性の多くは臭いと感じてしまうことでしょう。普段嗅ぐことのない臭いなので、はじめは臭いと感じてしまいます。しかし、フェラを何度も行って精子の臭いに慣れてくれば、臭いとは感じなくなる人も多いです。

感想②変な味がした

精子が臭いと感じる女性が多い一方で、変な味がすると感じる女性もいます。口に精子を出した場合、女性はその味を感じてしまうでしょう。ほとんどの男性の精子は変な味がするため、中には吐き気を催してしまう人もいます。しかし、味についても慣れによって気にしなくなる人が多いです。

感想③顎が疲れた

初めてフェラを行う女性の中には、口に咥えてずっと動かしづける人もいます。そうすると、初めてフェラを行った時の感想が「疲れた」になってしまうことも少なくありません。フェラは適度に休憩を挟まなければ疲れてしまいますので、これから先フェラを行う機会があるのなら適度に休憩を挟むようにしましょう。

感想④喜んでくれて嬉しかった

好きな女性にフェラをしてもらって嬉しいと感じる男性が多い一方で、女性はそんな喜んでくれる男性を愛おしいと感じるでしょう。一生懸命頑張ってよかったと思えることができるため、大好きな男性に対してはフェラをするのがおすすめです。

感想⑤やり方がわからず必死だった

初めてフェラをする女性の中には、そもそもやり方が分からないので必死になって何も感じない人もいます。とにかく男性を気持ちよくさせたいと考えているため、最終的には疲れてしまうことも多いでしょう。しかし、フェラは男性だけでなく女性も楽しむものなので、もっと気楽にできるようにリラックスする必要があります。

初めてのフェラをするときの注意点

上記では、男性と女性別に初めてフェラを経験した時の感想についてご紹介しました。男性と女性の感想を知れたところで、これからフェラを経験するという女性も多いのではないでしょうか。しかし、上記でご紹介した項目だけではまだまだ不安要素が残ります。そのため、下記ではフェラをする時の注意点について掘り下げていきましょう。

注意点①力を入れ過ぎず優しく

フェラを行う際は、あまり力を入れすぎないようにしてください。女性が思っているよりも男性の性器はデリケートなので、初めは優しい力で行うようにしましょう。そして、男性の表情を見ながら徐々に力を強めてみてください。優しく行うことで、男性が痛いと感じる事態を避けることができます。

注意点②歯を当てない

優しく行うことが前提なのですが、中には歯を当ててしまう女性もいます。どうしても歯が当たってしまう場合は、唇を歯と性器の間に入れてみてください。こうすることで、無意識に歯を当ててしまう女性でも気持ちいいフェラを行うことができるはずです。

注意点③きれいに洗ってもらう

初めてフェラを行う時は、臭いや味に敏感になってしまいます。そのため、初めての時は男性に綺麗に洗ってもらうようにしてください。石鹸を使って綺麗に洗ってもらうことで、女性もフェラを楽しむことができます。また、お風呂で女性が性器を洗ってあげれば、男性はより喜んでくれることでしょう。

注意点④気持ちを込める

フェラを行う時に最も重要なのは気持ちを込めることです。初めてフェラをする女性の多くは、自分のテクニックに集中してしまいます。しかし、男性に気持ちよくなってほしいという気持ちを込めて行えば、男性にもその気持ちが伝わることでしょう。初めてで不慣れだと感じていても、気持ちは男性に向けるようにしてください。

注意点⑤無理しすぎない

男性に気持ちよくなってもらうことは大切なのですが、初めてフェラを行う時は無理をしすぎないようにしてください。特に、臭いや味などに敏感な女性は途中で吐き気を催してしまうこともあります。その場合は、男性が傷つかないように途中でやめさせてもらうのも大切です。

ただし、直球に話してしまうと男性が傷ついてしまうこともあるので注意してください。あくまでも疲れてしまったことを言い訳にして、フェラではなくセックスに切り替えるのもおすすめです。

初めてのフェラで彼を気持ちよくさせるコツ

フェラを行う時の注意点を守ることができるのであれば、コツについても知っておきましょう。男性に気持ちよくなってもらうために行うフェラなので、気持ちよくさせるコツをご紹介します。基本的なやり方に加え、もっと気持ちよくなってもらえるコツなどもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

コツ①裏筋を舐める

初めから男性の性器を咥えるのも良いのですが、初めは裏筋を舐めるところから始めましょう。舌の先を尖らせて裏筋を舐めることで、ゾクゾクとした気持ちよさを与えることができます。舌が触れるか触れないかくらいの強さで舐めてから、徐々に舌に力を入れてみてください。

また、時々舌を柔らかくして舐めるなど、強弱をつけることで男性の興奮度を高めることができます。

コツ②亀頭やカリを吸う

男性の性器を舐めている時、強弱をつけることで興奮度が高まるとご紹介しました。それと同じで、少し強い刺激を与えたい時には亀頭やカリの部分を優しく吸ってみてください。唇を柔らかくして優しく吸うことで、普通に舐めている時とは違う快感を与えることができるでしょう。

コツ③少し焦らしてみる

フェラを行っている間に余裕が出てきた場合は、少し焦らしてみるのがコツです。男性の目を見つめながら舐めたり、咥えたりする仕草をしてみましょう。あえて焦らすことで、次に行う動作の興奮度を高めることができます。少し焦らしたのであれば、強めに刺激を与えてあげることで男性は喜んでくれるでしょう。

コツ④手を使う

口を使っているだけでは刺激が単調になってしまいます。そのため、フェラを行う時は口だけでなく手も使ってみてください。慣れてくれば手と口を同時に使えるようになるでしょう。初めは別々で手と口を使っていても良いのですが、2つを組み合わせればもっと男性を気持ちよくすることができます。

コツ⑤色っぽい表情を見せる

男性は目で見て興奮する傾向にあります。そのため、テクニックだけでなく表情の作り方にもポイントを置いてみましょう。色っぽいとろんとした目で男性を見つめるだめで、男性は興奮してしまいます。とにかく色っぽさや積極性を見せれば男性がイク時間も早くなります。疲れてしまう前に気持ちよくなってもらうコツとも言えるでしょう。

初めてのフェラで疲れたら?フェラチオ中に休む方法

初めてフェラを経験する女性に多く見られるのが、はりきりすぎて途中で疲れてしまうことです。もしも、フェラで疲れてしまった時はどうすれば良いのでしょうか。せっかく気持ちよくなってくれているのに、途中でやめることもできないはずです。そのため、下記ではフェラをしている際、バレないように休む方法を掘り下げていきます。

休む方法①手で刺激する

男性の性器をずっと咥えているのは顎が疲れてしまいますので、疲れた時は手で刺激を与えましょう。口を話して手で刺激を与えることで、男性がイキやすくなることもあります。手で刺激する時は上下に動かすのも良いですし、指先で軽く撫でるのもおすすめです。また、言葉攻めをすることで男性をより興奮させることができるでしょう。

休む方法②咥えずに舌だけで刺激する

初めてのフェラで疲れた時に休む方法として、咥えずに舌だけで刺激する方法が挙げられます。ずっと男性の性器を咥える方法のフェラは顎が疲れやすいため、途中で舌だけで刺激するようにしてみてください。刺激に変化を与えることで、初めてでも男性にも気持ちよくなってもらうことができます。

休む方法③咥えて舌だけ動かす

初めてのフェラで男性の性器を咥えながら休む場合は、咥えて舌だけ動かす方法がおすすめです。ずっと咥えているのはつらいかもしれませんが、色々な方法として組み合わせるのがおすすめです。舌だけを動かすのであればそれほど疲れませんので、初めてフェラを行う時に取り入れてみてはどうでしょうか。

休む方法④ペニス以外の場所を愛撫する

初めてのフェラで疲れてしまったのであれば、ペニス以外の場所を刺激してみましょう。ずっとフェラをしていると疲れてしまいますので、一旦休憩して他の場所の刺激を行います。その際におすすめなのは乳首や耳、首筋などです。この場所は性感帯になっている男性が多いため、初めての場合は優しく愛撫してみてください。

初めてのフェラに挑戦してみよう!

今までフェラをしたことがなかった女性は、初めてのことに戸惑ってしまうことでしょう。また、初めて経験したフェラで上手くできず、落ち込んでしまった女性もいるかもしれません。誰しも初めてでは上手くできないことなので、これからパートナーと一緒に気持ちいいと思えるフェラを探してみてください。

また、どうしても初めてのフェラでできないと感じた場合は、無理せず途中でやめさせてもらいましょう。できないからといって自分を責めないでください。徐々に慣れていくことで、男性を気持ちよくさせることができるはずです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ