パイスラッシュの意味や語源とは?パイスラの男ウケや防止方法も紹介

パイスラ(パイスラ)の意味や語源をご存知でしょうか。パイスラは男ウケに大きな影響を与えると言われています。そんなパイスラの男ウケやデメリットに加え、パイスラで悩んでいる人はどのように防止すれば良いのかなど、詳しく掘り下げていきましょう。

パイスラッシュの意味や語源とは?パイスラの男ウケや防止方法も紹介のイメージ

目次

  1. 1パイスラとは?意味や語源を調査!
  2. 2パイスラは男ウケが良い?
  3. 3パイスラを見たときの男性の本音
  4. 4パイスラッシュの防止策
  5. 5女性のする無意識のパイスラに男性の目は釘づけ!

パイスラとは?意味や語源を調査!

パイスラをご存知でしょうか。パイスラとは、パイスラッシュの略語です。パイスラはネット上でささやかれている言葉で、中にはパイスラが好きだという男性もいます。パイスラの男ウケについてご紹介する前にパイスラとはどのような意味があるのか、パイスラの語源などについて詳しく掘り下げていきましょう。

パイスラッシュの意味

パイスラッシュのパイとはおっぱいのことを意味しています。そして、スラッシュは斜めにかけられたバッグのことを意味します。そのため、パイスラッシュとは斜め掛けされたバッグのストラップが、女性の胸に食い込んでいる状況のことを意味していることになるでしょう。

パイスラッシュの語源

パイスラッシュの語源は、「/(スラッシュ)」だと言われています。斜め掛けされたバッグがスラッシュの形に似ていることから、パイスラッシュと付けられました。パイスラが知られる発端となったのは、2006年にブログである女性が記載したことがきっかけです。そして、同じ年に行われた同人誌のイベントで、パイスラが広く使われるようになりました。

その他の語源として円周率を意味するnを合わせた「n/」と記載されることもあります。

パイスラは男ウケが良い?

胸のにカバンの紐が食い込むことを意味しているパイスラですが、男ウケは良いのでしょうか。悩みを抱えている女性もいれば、男ウケが良いならパイスラをしてみたいと考えている人もいるはずです。そのため、下記ではパイスラに対する男性の意見や男ウケの良さについて詳しく掘り下げていきます。

もしも、今までパイスラをすることに抵抗感があったのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

パイスラフェチの男性もいる

ネット上でパイスラの情報を見てみると、意外にも男性からの評価が高いことが分かります。女性はパイスラによって胸を見られることを悩みだと感じていることも多いでしょう。しかし、男性側からするとパイスラフェチと呼ばれる人もいるくらいなので、著しく男ウケが悪いというわけではありません。

そのため、パイスラフェチの男性の前では、積極的にパイスラを行ってみても良いのではないでしょうか。

気になる男性にパイスラを利用する女性も

女性の中には、パイスラが男ウケの良い行為だと知っている人もいます。そのため、気になる男性の前ではあえてパイスラを行う女性も少なくありません。男性はパイスラを見ると女性を意識せざるを得なくなってしまうため、そこから女性のアプローチ次第では親しい関係に発展することもあります。

性的な目で見られるデメリットも

意外にも男ウケの良いパイスラですが、中にはあまり女性からすると良くない印象を抱く男性もいます。特に、女性の胸が大きいと男性はパイスラをしている女性に対して、性的な目を向けることが多いでしょう。性的に見られているということは、軽く見られてしまうデメリットにも繋がります。

そのため、性的な目で見られたくないと感じているのであればパイスラは避けた方が良いです。外出先では多くの人の目に触れてしまうため、注意するべき点でもあります。

パイスラを見たときの男性の本音

意外にも男ウケの良いパイスラですが、中には好印象を抱く人だけではありません。中には、マイナスな印象を抱いてしまう人もいます。そのため、気になる男性や好きな男性の前でパイスラを行う場合は、そのような意見があることも踏まえてから行うようにしてください。

下記では、パイスラに対する男性の印象や意見について、詳しく掘り下げていきます。中には女性からするとデメリットに感じてしまうこともありため、参考にしてみてください。

本音①目のやり場に困る

それほど親しい関係ではない女性のパイスラを見た場合、男性は目のやり場に困ってしまいます。特に、正面から相手の顔を見る場合パイスラが必然的に見えてしまうため、嬉しいよりも困るという気持ちが勝ってしまうでしょう。また、女性に注意した方が良いのか気になってしまい、女性との話に集中できなくなってしまいます。

本音②誘惑されていると思う

女性の多くは、気になる男性以外にはパイスラを行うことはほとんどありません。そのため、無意識にパイスラを行っている女性は男性から思わぬ印象を抱かれていることもあります。その1つは、誘惑されていると男性が勘違いしていることです。男性の中には何でも性的に繋げてしまうことがあるため、相手が気になる男性ではない場合注意が必要です。

本音③胸の大きさを想像してしまう

実際に女性のパイスラを見かけた男性の中には、女性の胸の大きさを想像してしまうこともあるでしょう。パイスラは女性の胸をくっきりと見せる効果があるため、胸の大きさを知られたくないと考えている女性にはおすすめできません。

本音④わざとやっていると思う

ほとんどの人は外出する前に鏡をチェックします。その際に、女性はほぼ確実にパイスラに気づいているはずです。それをあえて直さずに出かけているということは、男性から見るとわざとしているようにしか思えません。わざとパイスラを行っていると思われている場合、軽い女性に見られてしまうか意識してもらえるかの2択になります。

本音⑤恥じらってほしいと思う

パイスラフェチと呼ばれる男性もいれば、逆にパイスラに対して嫌な印象を抱いている人もいます。外出策で不特定多数の人に見られる行為に対して、恥じらってほしいと感じる男性も多くいるでしょう。そのため、気になる男性に対してわざとパイスラをしている女性の中には、その行為が逆効果となってだらしない印象を持たれてしまうこともあります。

もしも、好きな男性の前でわざとパイスラをしようと思っているのであれば、デメリットにならないように相手がパイスラが好きかどうかを判断する必要があるでしょう。

パイスラッシュの防止策

上記では、パイスラに対する男性の本音についてご紹介しました。その本音を知ったところで、女性の中にはパイスラを防止したいと考えている人も多いでしょう。そのため、下記ではパイスラを防止するための方法について、詳しく掘り下げていきます。

男ウケをすることも多いパイスラですが、軽い女性に見られてしまうことの方が多いです。もしも、周囲の男性から性的な目で見られたくないと感じているのであれば、事前に対策をしておくようにしてください。

防止策①バッグの斜め掛けをしない

男性から性的な目で見られたくないと思っているのであれば、そもそもパイスラをしないようにしましょう。バッグを斜め掛けしないことでパイスラを防ぐことができます。斜め掛けできるほどの長さのストラップであれば、片方の肩に掛けることができるでしょう。そのため、バッグは他の持ち方をしてパイスラを防いでください。

防止策②太めのストラップにする

パイスラになってしまいやすいバッグは、ストラップ部分が細くなっているものです。そのため、斜めが目をする際に極力パイスラを防止したいと考えているのであれば、太めのストラップのバッグを選びましょう。太めのストラップなら多少パイスラを防止することができるのですが、それでも男性からの視線を浴びてしまうことはあります。

防止策③バッグの中身を軽くする

パイスラになってしまう原因の1つとして、バッグの中身が重たすぎることが挙げられます。バッグの中身が重たすぎると、それに従ってストラップが胸の部分に食い込んでしまうでしょう。そのため、パイスラを避けたいと考えている場合は、できるだけバッグの中身を軽くできるように工夫を施してみてください。

防止策④厚手の上着を羽織る

どうしても荷物が重たくなってしまったり、斜め掛けをしたい女性には上着を羽織る防止策がおすすめです。上着を羽織る場合は例えパイスラになってしまっていたとしても、周囲の人にバレることはありません。また、暑くなって上着を脱ぐ場合は、パイスラにならないように斜め掛けをやめるようにするといいでしょう。

臨機応変に防止することで、好きなコーディネートを楽しむことが可能です。

防止策⑤マフラーで胸元を隠す

寒い時期ならマフラーをしている人が多いでしょう。大きめのマフラーをすることで、パイスラを隠すことができます。ネクタイのようにマフラーを巻いたり、スヌードのような胸元まで隠れるアイテムがおすめです。ただし、マフラーでパイスラを隠す場合は不意に見えてしまうこともあるため、見えないように注意する必要があるでしょう。

女性のする無意識のパイスラに男性の目は釘づけ!

女性が無意識に行ってしまっているパイスラは、男性からすると魅力的に見える1つのポイントでもあります。しかし、ある程度年齢を重ねると、パイスラは恥ずかしいものだと感じる人が増えてしまいます。そのため、その時の状況やシーンなどに合わせてパイスラを隠すことも大切です。

もしも、今まで無意識にパイスラを行ってしまっていたのであれば、これからは防止策を取り入れてみましょう。本当に魅力的な女性であれば、パイスラをしなくても意中の男性を射止めることができるはずです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ