膣キュンとは?女性の子宮がキュンキュンする瞬間や理由を解説

膣キュンという言葉をご存知でしょうか。女性がエッチな気分になったときなどに、子宮がうずく感覚を指す言葉となっています。セックスの最中以外でも、思わず膣キュンしてしまうという女性は多いようです。膣キュンする瞬間やその理由、方法などについて詳しく解説していきます。

膣キュンとは?女性の子宮がキュンキュンする瞬間や理由を解説のイメージ

目次

  1. 1膣キュンとは
  2. 2膣キュンとはどんな感覚?
  3. 3女性の子宮がキュンキュンする瞬間とは
  4. 4膣キュンが起こる理由
  5. 5男性は分かる?女性の膣キュンサイン
  6. 6女性を膣キュンさせる方法
  7. 7女性の膣キュンサインをキャッチして盛り上がろう

膣キュンとは

膣キュンという言葉をご存知でしょうか。女性向けのサイトや雑誌などで特集が組まれることもありますので、1度は耳にしたことがあるという女性は多いかもしれません。膣という言葉が使われているのでエッチな言葉かなと考えてしまうでしょうが、膣キュンは誰しもが体験しうる感覚となっています。

まずは、膣キュンが一体どのようなものなのか見ていきましょう。

胸キュンならぬ「膣キュン」の意味

膣キュンという言葉を耳にしたときに一体どのようなものなのか全く検討がつかないという場合には、胸キュンをイメージしてみると分かりやすいかもしれません。胸キュンとは、好みの異性に出会ったり恋に落ちたりした際に感じるような、胸が締め付けられてうずく感覚のことを指します。簡単に言えば、膣キュンとは胸キュンの膣バージョンのことなのです。

何かの拍子にトキメキを感じ、膣がキュンと締まる瞬間のことを膣キュンと言うようです。胸キュンとの大きな違いとしては、胸キュンが純粋なトキメキで発生するのに対し、膣キュンはそこにエッチな気分も伴うということです。膣キュンを経験できるのは子宮を持つ女性だけですので、男性にはない素敵な特権とも言えるでしょう。

膣キュンを経験したことのある女性は8割以上とも

女性だけが経験することができる膣キュンですが、実は8割以上もの女性が膣キュンを経験したことがあるのだそうです。つまり、膣キュンとは稀にしか起こらない現象ではなく、女性ならば誰でも経験することができるものだと言えるでしょう。

好きな人のことを考えているとき、1人で妄想に浸っているとき、テレビでエッチなシーンを目にしたときなど、膣キュンはセックスやオナニーなどのダイレクトな刺激以外でも感じることが可能な感覚となっています。そのため、普段の何気ない生活の中においても、いろいろな瞬間に膣キュンを経験しているという女性は多いのでしょう。

自分はまだ膣キュンしたことがないと思っていても、知らず識らずのうちに膣キュンを経験しているかもしれません。

膣キュンとはどんな感覚?

膣キュンがどのような感覚のものなのか漠然と理解しているつもりでも、経験したことのない女性からすればやはり膣キュンはイマイチ分かりずらい曖昧な感覚だと言えるでしょう。ここからは、膣キュンがどのような感覚のものなのかについて解説していきます。

どのような感覚かということを覚えておくことで、いざ膣キュンしたときにも戸惑わずに済むでしょう。

膣や子宮がうずく感覚

膣キュンは、文字通り膣や子宮がキュンとうずく感覚になるようです。子宮は女性の身体の内部に位置しており、大切に守られているので普段の生活の中で直接何かを感じるということはあまりありません。しいて挙げるならば、生理のときに子宮が収縮して胎盤が剥がれる痛みを感じる程度だと言えるでしょう。

しかしながら、膣キュンのときには膣や子宮がうずく感覚をダイレクトに感じることができるのです。子宮がざわざわしたり、引き締まるような感覚を覚えたときには、膣キュンしていると判断して良いかもしれません。

膣や子宮がムズムズする感覚

膣や子宮がムズムズする感覚のときも、膣キュンしていると言えるでしょう。上記の膣や子宮がうずく感覚と少々似ている部分もあるかもしれません。かゆみがあるわけではないのに膣や子宮がムズムズして落ち着かない場合には、膣キュンしている瞬間となります。もどかしいようなムズムズ感は、人によっては熱が帯びたように感じることもあるそうです。

膣や子宮がムズムズするメカニズムについては諸説あるようですが、身体が興奮したことで血流が良くなったためとも考えられています。

膣が締め付けられる感覚

膣キュンの感覚の中には、膣が締め付けられるというものがあります。膣がキュッと締まり、その後やんわりと紐解かれるような感覚になるようです。膣は子宮よりも感度が鋭いため、膣が締め付けられるという感覚は数ある膣キュンの感覚の中においても分かりやすいと言えるでしょう。

膣キュンの度合いによって、膣が締め付けられる感覚のパターンはさまざまとなっています。特に膣キュンの度合いが強い場合には、膣の締め付けが激しくなり、同時に胸の高鳴りも感じることが多いようです。

恋心のような感覚

恋心のような感覚になった場合も、膣キュン発生の瞬間だと言えるでしょう。胸キュンのように切なさやトキメキを感じたり、ムラムラと性欲を掻き立てられたりと、膣キュン状態になるともどかしい恋心に似ている感覚を抱くことがあります。膣キュンは、ダイレクトに膣や子宮への刺激がなくとも味わえる感覚となっているのです。

恋心に似ている膣キュンを経験した場合は、特定の男性への想いが強くなっている証拠かもしれません。その後のアプローチ次第で恋愛関係に発展する可能性は大いにありますので、膣キュンで味わった感覚を大切にしていきましょう。

女性の子宮がキュンキュンする瞬間とは

続いては、女性の子宮がキュンキュンする瞬間について紹介していきます。一体どのような瞬間に、女性の子宮はキュンキュンするのでしょうか。膣キュンが未経験でイマイチ感覚がピンと来ないという女性にとっては、非常に気になるポイントだと言えるでしょう。

さらに、女性を膣キュンさせたいという願望を抱いている男性にとっても、興味深いトピックかもしれません。しっかりと読んで、理解を深めていきましょう。

瞬間①好きな人のことを考えたとき

好きな人のことを考えたときは、女性の子宮がキュンキュンする絶好の瞬間だと言えるでしょう。現実に存在している男性だけではなくマンガや妄想も含め、好きな人というのは女性ごとに多岐に渡ります。けれども、心の底から好きな人であれば、2次元であろうと3次元であろうと女性は膣キュンしてしまうのです。

心を締め付けて離さないほどに女性の中ではその人のことで埋め尽くされており、身体も揺さぶられてしまうくらいにトキメキが高まっている証拠かもしれません。

瞬間②男性の仕草にドキっとしたとき

男性の仕草にドキっとしたときも、女性の子宮がキュンキュンする瞬間の1つとなっています。好みの男性の仕草というのはそれぞれ異なりますが、女性はドストライクの仕草をした男性を目の当たりにしたときにキュンキュンするようです。しかしながら、いくら好みの仕草だったからと言っても、それが必ずしも膣キュンに繋がるわけではありません。

単にドキっとしただけならば、胸キュンのみで終わります。女性が男性の仕草にドキっとし、さらにエッチな気分になった場合にのみ膣キュンに至るのです。

例えば、重い物を運ぶときの男性の腕の筋肉が好きだという女性は多くいます。けれども、それはただ男性の浮き出た筋肉が好みなのではなくて、その筋肉のある腕で強く抱きしめられたいという願望が秘められているからこその感情だと言えるでしょう。そのような妄想が付随することによって、女性は男性の仕草からドキっとして膣キュンとなるようです。

瞬間③キスされそうになったとき

キスされそうになったときに、女性は子宮がキュンキュンする瞬間となるようです。優しいキスよりも、奪われるような激しいキスの方が膣キュンしやすいかもしれません。キスはその先の行為を連想させるので、ハグなどの軽いスキンシップよりも造作なく女性をエッチな気分にさせることができます。

ムラムラとしたエッチな気分が高まることで、身体が興奮して膣キュンするようです。何とも思っていない男性からのキスはそうでもありませんが、少しでも好意を抱いている男性からのキスならば女性はより愉楽を感じてしまうはずです。そのような場合は、膣キュンの度合いも強くなっている可能性が高いでしょう。

瞬間④好きな人に優しくされたとき

好きな人に優しくされたとき、ドキドキして嬉しい気持ちになったことがあるという女性は多いのではないでしょうか。そのような場合も、子宮がキュンキュンする瞬間だと言えるようです。好きな人というのは、夫や彼氏、片思いの相手など全ての好きな人が対象となります。好きな人から優しくされて胸キュンすると同時に、膣キュンも行われているのです。

女性が相手を好きであればあるほど優しくされたときの嬉しさは大きくなりますので、膣キュンもしやすいと言えるでしょう。

瞬間⑤エッチな妄想をしているとき

エッチな妄想をしているときは、どんな瞬間よりもキュンキュンしやすいと言えるかもしれません。エッチな気分になることが膣キュンのトリガーの1つとなっていますので、エッチな妄想をすればほとんどの女性が膣キュンを経験できるはずです。中には、エッチな妄想で快感に浸りすぎてセックスをしないと膣キュンが収まらないという女性もいるようです。

経験が乏しくなかなかエッチな妄想ができないという女性は、エッチな動画やマンガを見ることで簡単に膣キュンできるようになるでしょう。後ろめたさを捨て、思う存分エッチな妄想に浸ることがポイントです。

膣キュンが起こる理由

膣キュンは、生理現象と同じで自ら起こそうと思って起こせるものでもありません。トリガーとなる出来事が発生することで膣キュンに至ってしまうのです。では、膣キュンする理由とは一体何なのでしょうか。その理由が分かれば、突然膣キュンしてしまって戸惑うなんてこともなくなるはずです。女性の身体の中で膣キュンが発生する理由について解説します。

理由①男性に本能的な性欲を感じているから

膣キュンが起こる理由として、男性に本能的な性欲を感じていることが挙げられます。女性の子宮がキュンキュンする瞬間でも述べていたように、膣キュンする瞬間というのは性欲へと繋がるエッチな妄想や想像が関係しています。具体的に意識していなくとも、知らず識らずのうちに男性へ本能的な性欲を感じているために膣キュンしてしまうのかもしれません。

理由②セックスを想像しているから

セックスを想像してしまうことも、女性が膣キュンに至る理由の1つだと言えます。女性と共に過ごせる状況にあるときに、下心としてセックスを考えるのは男性のみだと憶測してはいないでしょうか。エッチな妄想と同様に、女性もわりと高い頻度でセックスをイメージします。

直接的なセックスの営みだけでなく、キスや男性の腕の筋肉、優しい言葉などさまざまな要素が女性にとってセックスを想像するための糧となっています。セックスは快感で満たしてくれる最高の行為ですので、イメージが膨らんで膣キュンを催すのかもしれません。

理由③触れ合いたい願望があるから

触れ合いたい願望があるということも、膣キュンする理由だと言えるでしょう。触れ合いたいと願うことは、その相手について強く想っているという表れでもあります。胸キュンと同時に強い度合いの膣キュンを感じているはずです。

触れ合うというのは性欲にも関係していますので、なかなか実現できないじれったさも相まって女性は膣キュンしてしまうようです。

男性は分かる?女性の膣キュンサイン

女性が膣キュンした瞬間を、男性は果たして分かるものなのでしょうか。膣キュンは女性の身体の中で起こる現象ですので、その瞬間を理解するのは難しいと言えるかもしれません。しかしながら、実は膣キュンした後にはいろいろなサインが女性から出ているのです。

膣キュン後に出されるサインを見逃さないようにすれば、男性は最高のタイミングでその後の行為へと進めることができるでしょう。ここからは、女性の膣キュンサインについて紹介していきます。

急にスキンシップが増える

女性が膣キュンした後は、少なからずエッチな気分であることが多くなっています。そのため、ボディタッチやハグなど、それまでそんな素振りもなかったのに急にスキンシップが増えるという傾向にあるようです。触れ合いたい願望が強くなっていることから、自ずとスキンシップが増えるのでしょう。

また、相手に存分に触れて貰えるように、女性はスキンシップをすることで無意識に誘っているのかもしれません。

セクシーな女の顔になる

普段から女性の顔をよく観察していないと見抜けないサインかもしれませんが、膣キュンした後の女性はセクシーな女の顔になっているようです。どこでセクシーと感じるのかは人それぞれ多岐に渡る感覚的なものですので、一概には決めることができません。

けれども、普段の女性の顔よりもどことなくエッチな雰囲気を醸し出していたり、甘いフェロモンが出ているような魅力的な顔をしていたりするときには、女性が膣キュンした後だと判断して良いでしょう。セクシーな女の顔というのは、かわいさよりも性欲を強く刺激されるような魅惑的な顔だと言えます。

照れ笑いをする

照れ笑いをするというのも、女性の膣キュンサインとなっています。思わぬタイミングで膣キュンしてしまい、ちょっと照れくさいという気持ちを抱く女性は少なくないと言えるでしょう。膣キュンは女性の身体の中で起きている現象ですので、それが相手にダイレクトに伝わるということは滅多にありません。

しかしながら、膣キュンはエッチな気分になった瞬間に起こりやすいため、女性はどことなく気恥ずかしくなってしまうのです。それまでは自然な会話を楽しんでいたのに女性が急に照れ笑いをしたり、目をそらしたりした場合には、膣キュンした可能性が高いと判断して良いかもしれません。

キスの最中に吐息が漏れる

キスの最中に吐息が漏れていたならば、強い度合いの膣キュンをしたサインだと言えるでしょう。吐息が漏れてしまうほどエッチな気分になっているということでもありますので、そういう場合には必ずと言って良いほど女性は膣キュンしています。キスの最中に漏れる吐息というのは、意識して出す吐息とは違って艶っぽい魅力があります。

それを感じ取った男性は、さらに気分が高揚してくることでしょう。情欲的なムードもますます盛り上がるため、膣キュンサインを見逃さないようにしていればその後のセックスへもスムーズに進めることが可能となります。

下半身をすりよせてくる

女性が下半身をすりよせてきた場合には、膣キュンしたサインだと判断して良いでしょう。数ある膣キュンサインの中においてもダイレクトなサインであり、膣キュンしてさらにエッチな気分が高まっている証拠だと言えます。女性自ら行動を起こしてくれるため、男性としては嬉しい気持ちになるかもしれません。

何気なく過ごしていて、そんな気分になったからといって女性が突然下半身をすりよせてくることはそれほど多くないはずです。膣キュンし、最高潮に性欲が高まったからこその行動となっています。

女性を膣キュンさせる方法

コントロールすることが困難で生理現象とも言える膣キュンですが、意図的に女性を膣キュンさせることは可能なのでしょうか。意外にも、女性を膣キュンさせる方法というのがあるようです。ここからは、女性を膣キュンさせる方法についていくつか紹介していきます。想いを寄せている女性がいるという男性は、是非ともその方法を身に付けておきましょう。

絶妙なタイミングで女性を膣キュンさせることで、その後の関係も良い方向へと発展できるかもしれません。

方法①目を見つめて髪を撫でる

女性を膣キュンさせる方法として、目を見つめて髪を撫でるというものがあります。これをすることによって、女性に男性の持つ優しさやセクシーさを味わわせることができるのです。女性が男性の優しさやセクシーさを感じ取ることは、膣キュンする瞬間や理由にもあったように膣キュンの良いトリガーとなっています。

女性を膣キュンさせる方法として効果的だと言えるでしょう。

方法②力強く抱きしめる

力強く抱きしめるという行動も、女性を膣キュンさせる方法の1つだと言えるでしょう。力強く抱きしめられることで、女性は安心感や高揚感などのいろいろな感情を胸に抱きます。そういった感情を抱いている瞬間に、膣キュンするという女性も少なくないようです。

力強く抱きしめるというのは女性よりも力の強い男性ならではの仕草とも言えるので、力強さに性的魅力を感じて膣キュンする可能性もあります。より確実に膣キュンさせたいならば、不意打ちで力強く抱きしめてみる方法が有効かもしれません。女性は予想しうる出来事よりも、サプライズのように予想外の出来事の方に嬉しさを感じます。

それゆえに、不意打ちで力強く抱きしめられた女性は胸キュンと同時に膣キュンも起こし、さらに男性に対してもっと好意を寄せてくれるはずです。

方法③強引に迫ってみる

お互いに良好な関係であるという前提が必要にはなりますが、強引に迫ってみることは女性を膣キュンさせる方法として適しています。男性には、多少強引なくらいに求めて欲しいという願望を抱いている女性は意外と多いようです。そのため、強引に迫ることで女性を膣キュンさせることが可能となるのです。

何とも思っていない男性から強引に迫られても迷惑なだけですので、あくまでも想い合っている女性に迫るのがポイントです。程良い強引さで女性を上手く膣キュンさせることができたならば、その後の関係も良い方向へと変わっていくでしょう。

方法④低い声で褒める

嫌いな人はいないと言っても過言ではないくらいに、低い声が好きだという女性は大多数となっているようです。それゆえに、低い声で褒めるのは女性を膣キュンさせる方法としてうってつけだと言えるでしょう。地声が高めだという男性も、意識して低い声で女性を褒めてみて下さい。普段とのギャップも相まって、女性は膣キュンしてくれるはずです。

低い声で囁くだけでも効果はあるかもしれませんが、褒めるということが最大のコツとなっています。女性は褒められると嬉しい気分になり、相手に対してそれまで以上の好意や親しみを向ける傾向があります。ですので、低い声で褒めることで女性の気持ちを高揚させ、膣キュンを誘うことができるのです。

手を繋いだりハグしたりと近い距離でスキンシップをしながら囁くと、さらに膣キュンの可能性は高くなるかもしれません。

方法⑤いつもと違う言葉使いをしてみる

女性を膣キュンさせる方法として、いつもと違う言葉使いをしてみるというのはどうでしょうか。俺様チックな言葉使いだったり、日常では気恥ずかしい言葉使いだったりと、いつもと少し違うというだけで女性はあっという間にときめいてしまいます。男性の新たな側面を発見したような感覚に陥り、思わず膣キュンしてしまうかもしれません。

ただし、この方法で注意しなければならないのは、あまりにも高圧的な言葉使いをしてしまうと逆効果だということです。ちょっと乱暴で強引な言葉使いは、いつもと違う言葉使いとしては最も話しやすいと言えるでしょう。しかしながら、さじ加減を誤ってしまうとどうしても高圧的に見下している雰囲気が出てしまいます。

女性が引いてしまわないように、どの程度までなら問題ないのかを判断しながら話すことが大切です。

女性の膣キュンサインをキャッチして盛り上がろう

女性がエッチな気分になったときに子宮がうずく膣キュンについて詳しく解説してきましたが、何か参考になる部分はあったでしょうか。膣キュンを経験したことがある女性も未経験の女性も、どのような感覚でどんな瞬間に起こるのかを知っておくことで、いざ膣キュンしたときにも慌てることなく過ごせるはずです。

また、男性は女性の膣キュンサインを見逃さないようにしていれば、その後も良い雰囲気のまま行動できるかもしれません。膣キュンについてしっかりと理解を深め、濃厚な時間を送りましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ayys

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ