ピンクローターの使い方講座!気持ちいい攻め方・注意点などを解説

ピンクローターの使い方を解説します。ピンクローターを使った気持ちいいオナニーのやり方や膣に入れるなどピンクローターでの女性の攻め方もレクチャーします。またピンクローターの手入れ法やおすすめ商品も紹介するので、一人でもカップルでも興味があればチェックしましょう。

ピンクローターの使い方講座!気持ちいい攻め方・注意点などを解説 のイメージ

目次

  1. 1女性のオナニーの定番!ピンクローターって何?
  2. 2気持ちいいピンクローターの使い方とは
  3. 3気持ちいいピンクローターの攻め方とは
  4. 4ピンクローターを使う時の注意点
  5. 5ピンクローターのおすすめの選び方
  6. 6ピンクローターのおすすめ商品
  7. 7ピンクローターの使用は注意点を守って適度に!

女性のオナニーの定番!ピンクローターって何?

女性がオナニーをするときには、アダルトグッズを積極的に使う派の人もいれば、何も使わない派の人もいるでしょう。しかし、オナニーもいつも同じやり方をしていると飽きてくることもあります。また普段は大丈夫でも、異常に性欲が高まった時はいつもと違ったオナニーがしてみたいと思う人もいるでしょう。

そのような時におすすめするのがピンクローターです。他のアダルトグッズでは得られない快感が得られるオナニーの定番で、驚くほど安価なものもあるのでコスパも抜群と言えます。この記事では、そんなピンクローターの魅力や気持ちのいい使い方、また使用上の注意点や選び方に到るまで詳しく解説していきます。

これを読んでピンクローターの良さが分かったら、早速使ってみることをおすすめします。

ピンクローターとは

ピンクローターは、主に女性用に販売されているアダルトグッズです。手の平に十分収まるくらいの小さなプラスチック製のアイテムで、見た目は蚕の繭玉のような楕円形をしています。カラーはピンクなのでピンクローターと呼ばれています。

電池を使って振動を起こし、物によってはその強さも何段階にも使い分けることができたり、バイブレーションのパターンを変えることも可能です。

乳首や首筋、脇、脚の付け根、そしてクリトリスやヴァギナなど、性感帯に当てると人の手では決して真似することのできない刺激で、道具を使わない時と比べてもオナニーを何倍にも楽しめる魅力的なアダルトグッズなのです。
 

2種類のタイプがある

ピンクローターは大きく2種類に分けることができます。一つは、ローター本体とスイッチ部分がコードで繋がっている有線タイプで、もう一つは本体とスイッチが分かれているコードレスの無線タイプになります。人により有線派もいれば無線派もいますし、用途に合わせて両方を使い分けている人もいます。

ただ一般的には有線タイプのピンクローターの方が無線タイプに比べて振動が強く、クオリティが高いと評判があります。

カップルにも使える

ピンクローターは、女性がオナニーをする時だけでなく、カップルでも使うことができます。カップルでエッチをする際に、より気持ちよく、また興奮と刺激を求めてピンクローターを使うのもおすすめです。

男性からすると何も使わずにエッチをする時とピンクローターを使って彼女を攻めてみた場合とでは、明らかにその反応や感じ方が違うので、それまでにない充実感が得られる可能性が高いでしょう。特にエッチがマンネリ化しがちなカップルには打ってつけです。

気持ちいいピンクローターの使い方とは

ここからは大変コスパの良いピンクローターの使い方について詳しく紹介していきましょう。とても小さなアイテムですが、ピンクローターを上手く使うことで今まで得られなかった極上の気持ちよさをいつでも手に入れることが可能になります。一つ一つの項目を読み進めて行き、実際にピンクローターを使って試してみることをおすすめします。

人によって性感帯も感じ方も違うので、基本的なコツを掴んだらそこから自分なりに応用して楽しんでみましょう。

使い方①膣内に入れる

いきなり大胆な使い方になりますが、ピンクローターを膣内に入れるという使い方があります。経験のない人からすると、ピンクローターを膣に入れてしまって大丈夫かと心配に思うかもしれませんが、その下準備さえしっかりとすればまったく問題はありません。ピンクローターの微妙な振動が膣の中から直接伝わるので、その気持ちよさは新感覚かもしれません。

ただし衛生的に考えてそのまま入れるのは性病の原因にもなりうるので、コンドームの中に入れてから使うようにしましょう。また膣に入れる前に良く濡れていることが大切です。あらかじめクリトリスなど自分の性感帯を入念に刺激し、濡らしておくかローションを使うなどすればピンクローターはあっさりと膣内に入れることができます。

使い方②下着の上から刺激する

これは一番初歩的な方法ですが、まず手始めに下着の上からピンクローターを当てて刺激してみましょう。乳首を色々な角度から刺激してひとしきり気持ちよさを味わったら今度は段々下におろしていきます。

脇腹やへそ周り、そして下腹からクリトリス、大陰唇などピンクローターを色々なところに這わせていき、気持ちいいと感じる部分があれば、そこを中心に刺激し続けます。ピンクローターは十分に振動するパワーがあるので、下着の上からでも思いの外気持ちいいいことに気づくでしょう。

使い方③性感帯に直接当てる

ピンクローターを直接性感帯に当てるのもおすすめです。先ほどは膣内にいれることをおすすめしましたが、その前段階として下着を外して、乳首や大陰唇、小陰唇、クリトリスやアナルなど自分の性感帯をダイレクトに刺激するとそのままイクことも可能になります。

先ほども述べたように、この段階で十分に濡れることができれば、そこからコンドームに入れて膣内に直接入れると、敏感になっているのでさらに強い刺激を感じて中イキすることもできます。

使い方④振動の強弱をつける

ピンクローターは、どこを刺激するかも非常に大切ですが、同じスポットでもどれくらいの強さで振動を与えるかによっても感じ方が大きく異なってきます。ピンクローターは、物によっては振動の強さを10段階以上変えることができるので、自分で色々と試してみて強と弱を使い分けながらバリエーション豊かに刺激してみると良いでしょう。

また有線タイプのピンクローターならスイッチかコードの途中を指でつかみ、そのまま振り子のようにしてクリトリスなどの性感帯に触れてみることもおすすめします。手で強く押し当てるのと違い、自然な振れと微妙なタッチがまた違った気持ちよさを感じさせてくれるでしょう。

気持ちいいピンクローターの攻め方とは

ここからは、カップルでエッチをするときに女性が気持ちよくなるピンクローターの攻め方について紹介しましょう。男性は良く覚えておいて、実際にエッチをするときにさりげなく試してみることをおすすめします。ピンクローターで上手く攻めればいつも以上にパートナーを気持ちよくさせることができるでしょう。

攻め方①前戯の時の場合

ピンクローターでの攻め方の一つは、前戯の最中です。指を使ってタッチしたり、愛撫しながらそれと並行してピンクローターを使って首筋や乳首、脇や背中などを優しく刺激していきましょう。さらにそのピンクローターを股間に近づけ、最初は下着の上から刺激します。ここですぐに下着を脱がさずに焦らしてみるのも良いでしょう。

相手が気持ちよくなり、十分濡れてきて我慢できなくなってきた様子が分かったら、今度はいよいよ直接クリトリスやその周辺にピンクローターを当てていきます。特にクリトリスの場合は、皮を剥いてダイレクトに当てると効果絶大です。人によってはあっという間にイッてまうでしょう。

ここでピンクローターだけに頼らず、愛撫したり指で刺激するのも有効です。そしてピンクローターを膣の中に入れて指で押し当てれば、さらに気持ちよくすることができるでしょう。

攻め方②挿入中の場合

続いてのピンクローターの攻め方は挿入後です。挿入してピストンで膣内を刺激しながら、ピンクローターを直接クリトリスに当てていきます。すると中と外の刺激で女性の興奮度はどんどん増していくでしょう。そして何も使わない時に比べてオーガズムも迎えやすくなります。

もちろんクリトリス以外でも乳首などそのパートナーが特に感じやすいスポットがあれば、そこを重点的に刺激するのも良いでしょう。

ピンクローターを使う時の注意点

続いては、ピンクローターを使う時の注意点について説明していきましょう。ピンクローターはつい使うことばかりに目が行きがちですが、電化製品の一種でもあるので使用上の注意を心得ておく必要があるのです。

注意点①手入れをしっかりする

最初の注意点は手入れの仕方です。ピンクローターを使うと、どうしても体液などで汚れてしまいます。そのまま何も手入れをせずに次も使えば、有害な菌が体内に入ってしまうことも考えられ、非常に不衛生です。使用後は洗剤で洗い、綺麗な布で拭きとるといった手入れをしてから、清潔な場所で保管しましょう。

注意点②処分の仕方に気をつける

続いての注意点は、ピンクローターの処分方法です。ピンクローターは安易に破棄してしまうと同居人や近所の人にバレてあらぬ誤解を受けてしまったりして何かと面倒なことになりかねません。電化製品でもあるので、電池は抜いてプラスチック部分と金属部分を分けて分別して捨てるのがベストでしょう。

それでも見る人が見ると正体が分かることもあるので、紙で包んだり、外から見えない袋で二重にして捨てるのもおすすめです。

ピンクローターのおすすめの選び方

続いては、ピンクローターのおすすめの選び方についてレクチャーしていきましょう。特に使ったことのない人からすれば、どのような選び方をして良いか分かりませんし、人に尋ねるわけにもいきません。自分に合った選び方を参考にして実際に選んでいきましょう。

選び方①初心者はシンプルかつ定番を

初心者の人は、あまり高くなくても良いのでシンプルな定番商品を選ぶようにしましょう。正直なところ、実際にピンクローターを使ってみても期待していたほど気持ちいいと思えずにそのまま使わないという人もいます。それは好みや体質の問題もあるので仕方ありません。しかし、もし意向に沿わなくても安価な定番商品ならあまり惜しくもありません。

もしそれで気に入れば、次は違ったバージョンの商品を物色してみると良いでしょう。

選び方②バレたくないなら静音ローターを

ピンクローターを使用するうえで、意外と気を使うのが音です。モーターで振動するようにできているので、特に同居人が寝静まった夜には意外とピンクローターの音は響くといいます。すぐ隣の部屋に誰かが休んでいるなど、バレる可能性が高い場合は静音タイプのローターにしましょう。

選び方③挿入を考えているなら防水機能付きを

ピンクローターをお風呂で使ったり、膣内に挿入したいと考えている人は、防水機能付きの商品をおすすめします。ピンクローターもれっきとした家電製品なので、水に強いわけではありません。もし漏電した場合は、人体に多大な影響を及ぼしてしまうことも考えられます。気持ちよくなるはずが、命取りになりかねませんのでくれぐれも注意しましょう。

ピンクローターのおすすめ商品

最後にピンクローターのおすすめ商品について具体的に紹介していきましょう。それぞれの特長や値段などを考慮し、お気に入りが見つかったら早速入手して使ってみましょう。

おすすめ①激安!ピンクローター

まず最初は激安のピンクローターです。激安というだけあって198円とか210円という値段で売っています。何が何でもローター派という人でなければ、オナニーメニューを一つ増やすという意味合いでこれ位の価格帯の商品でも十分に満足できるでしょう。

おすすめ②ナノローター

ピンクローターを使ってしっかりとオナニーを楽しみたいという人は、ナノローターをおすすめします。価格帯は1000円前後になりますが、その分十分なパフォーマンスを約束してくれる商品と言えます。

作りが非常に丁寧で、物によってはシリコンで本体は覆われており、清潔で感触も柔らかく違和感がありません。振動音も静かですが、使った感触は桁違いの気持ちよさと言って良いでしょう。パートナーをもっと気持ちよくしてあげたい男性にも強くおすすめできる商品です。

おすすめ③クロローター・Type-R CLAW

最後に紹介するのは、クロローターType-R CLAWです。これはどちらかというと上級者向けと言って良いでしょう。ローターのヘビーユーザーからは圧倒的な人気で、評価が高い商品です。微弱から激震までと振動の強さが6段階に分けられています。さらに振動パターンも6段階あるので、その機能の多彩さは群を抜いています。

静音設計してあり、防水機能も付いているので、どこにでも持ち運びも便利ですし、お風呂でも安心して使うことができます。価格は税抜きで1,430円ですが、十分なコスパがあると言って良いでしょう。

ピンクローターの使用は注意点を守って適度に!

ピンクローターは女性が一人で楽しんでもカップルで一緒に使っても効果のある優秀なアダルトグッズであることが分かりました。しかも安いものなら100円台から買えるので財布にも負担ではありません。

いつものオナニーには飽きたという女性や、パートナーとのセックスがマンネリ化しているという男性には、ピンクローターは打ってつけのアイテムと言えるでしょう。ただし、れっきとした電化製品ですし、女性の最もデリケートな部分を強く刺激するものでもあるので、使い方には十分に気をつける必要があります。

また、あまりにピンクローターの刺激に慣れてしまい、ノーマルなセックスが楽しめなくなる危険性もあるようです。直接性感帯を刺激しすぎると傷つけてしまう可能性もありますので、使い方にはくれぐれも注意しましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masa5368
よろしくお願い申し上げます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ