ウナちゃんマンの現在が悲惨!バール事件や彼女は?引退・逮捕の噂も調査

生配信界のお騒がせ男、ウナちゃんマンこと佐野智則の現在が悲惨だそうです。配信中に火種を巻いて炎上しボコボコにされたり、鶴乃進による「バール事件」が起こったこともありました。そんなウナちゃんマンの引退や逮捕の噂、彼女の有無や現在どうしているのかなど調査しました。

ウナちゃんマンの現在が悲惨!バール事件や彼女は?引退・逮捕の噂も調査のイメージ

目次

  1. 1ウナちゃんマンのプロフィール
  2. 2ウナちゃんマンに現在彼女は?元カノは?
  3. 3ウナちゃんマンの現在が悲惨という説も
  4. 4ウナちゃんマンの自宅が襲撃された「バール事件」とは
  5. 5ウナちゃんマン自身がボコボコにされたことも…
  6. 6ウナちゃんマンは一度引退していた?
  7. 7ウナちゃんマンは現在も元気に配信していた

ウナちゃんマンのプロフィール

・愛称:ウナちゃんマン、ウナ、ちゃんマン、佐野、佐野ちゃんマン
・本名:佐野智則
・生年月日:1968年10月29日
・出身地:静岡県富士宮市
・血液型:О型
・身長:169センチ(自称)
・活動内容:生放送動画配信
・所属グループ:(元)珍味団

ウナちゃんマンの気になる経歴は?逮捕歴も…?

ウナちゃんマンは、ニコニコ生放送(通称・ニコ生)で動画配信をしている中年男性です。無職なのになぜか広いマンションに住み、血統書付きの犬を飼い、ブランド品で身を固め、かなりいい暮らしをしていました。また、離婚歴がありますが、その後も若い女性と交際を繰り返しています。

ニコ生時代のウナちゃんマンの生活は、「信者」「囲い」と呼ばれる固定ファンからの生活費の振り込みによって支えられていました。多いときで月に70万円ほどの振り込みがあったそうです。ウナちゃんマンは女性にもモテますが、男性にもモテてるのです。それほど、ウナちゃんマンとは人を魅了する存在なのです。

他人から金銭をもらって生活している行為を、乞食などというリスナーもいました。ですがそれは、現在のユーチューバーが動画配信をして収入を得ているのとある意味同じです。配信で収入を得るシステムをいち早く取り入れたウナちゃんマンは、時代の一歩先を行っていました。

ウナちゃんマンには離婚歴が

ウナちゃんマンには離婚歴があり、3人子供がいるそうです。特に娘とは仲が良いようで、ウナちゃんマンのマンションに遊びに来た娘が配信に姿を現すこともありました。

当時娘は19歳でしたが、年頃の娘が父親からのスキンシップを嫌がらないくらい、父・佐野智則と娘の親子関係は円満のようです。ウナちゃんマンは父性が強く、女性から見て優しく頼もしく思えるタイプなのでしょう。

ウナちゃんマンは自分の個人情報やプライバシーも隠さず配信していていますが、そこまで自分を売ってネタにできてしまう人はなかなかいません。ウナちゃんマンの自分をすべてさらけだせる強さが、リスナーにとって興味深く映っているのではないでしょうか。

ウナちゃんマンはどんな性格?

ウナちゃんマンは配信中に毎回缶ビールを飲みます。その際、ウナちゃんマンの「あんた達いくわよ、いいわね。KP(乾杯の意味)」という合図でリスナーが一斉にKPとコメントするのがお決まりとなっています。ウナちゃんマンはリスナーとの一体感を感じさせ、リスナーの心を掴むのがうまい配信者なのです。

ウナちゃんマンは生配信中に時々ケンカをするなど、短気でカッとなりやすく好戦的な性格のようです。べらんめえ口調で口が悪く、配信中に他の配信者とトラブルを起こすこともしばしばでした。ですが、自然体そのものの姿に人間らしさや情を感じ、親近感を持ったリスナーも多いのではないでしょうか。

ウナちゃんマンの話はどこまが本当でどこからが嘘なのか、半信半疑なところもあります。リスナーにとってはそんなところもウナちゃんマンの魅力の一つだったようです。

本名の苗字は佐野?

ウナちゃんマンの本名は佐野智則といいます。ウナちゃんマンが過去に起こした事件がきっかけで、本名が佐野であることが判明しました。その事件がニュースで報道された際に、佐野智則という本名が知れ渡ったのです。現在では配信サイトのプロフィール上で自ら佐野智則という本名を公開しています。

ウナちゃんマンこと佐野智則は一時期、暴力団住吉会日野一家の組員でした。佐野は窃盗、強制わいせつ致傷、殺人未遂、傷害、威力業務妨害などによる4度の逮捕歴があります。現在は暴力団から足を洗い、佐野智則ではなく配信者・ウナちゃんマンとしての人生を送っています。

お店を経営!現在は?

ウナちゃんマンの実家はうなぎ屋を経営しているようです。ウナちゃんマンというハンドルネームも、それが由来です。

実家がうなぎ屋だったためか、ウナちゃんマンはかなりの食通で食に対しての強いこだわりがあり、自分で料理を作ることも得意です。配信中にお酒のアテを自分で作ってリスナーに披露する姿もたびたび見られました。リスナーはウナちゃんマンが作る料理はどんなにおいしいのだろうか、という妄想を膨らませながら配信を見ていました。

ウナちゃんマンはとある事情で住まいを東京から大阪に移すのですが、支援者から開店資金を募り、得意な料理の腕を生かして大阪で居酒屋をオープンします。お店は現在も開店しているようですが、出店に至った経緯について元カノとのエピソードを交えながら説明していきます。

ウナちゃんマンに現在彼女は?元カノは?

小柄でハゲ頭で逮捕歴もあるのに、なぜかウナちゃんマンは女性にとてもモテます。彼女がいるのに公然と浮気をしたりもしています。ウナちゃんマンは自分のことを「最強のヒモ男」と言っていますが、まさにその言葉の通りウナちゃんマンの歴代の元カノたちは自分が働いてウナちゃんマンの生活を支えていました。

ウナちゃんマンに尽くし続けた歴代の元カノたちとは、どんな人だったのでしょう。そして現在はどうしているのでしょうか。

2017年に仲のいい女性が2人いた?

2017年、ウナちゃんマンは若い女性二人を家に連れ込んで配信をしていました。ウナちゃんマンは彼女や親しい女性を配信で映す傾向があり、リスナーからは親密な関係だったのではないかと噂されていました。

実際にウナちゃんマンとこの女性たちがどういう関係だったのかは定かではありません。ネットでは女性がウナちゃんに近付いてくるのは売名行為だとの情報もあります。逮捕歴があっても女癖が悪くても、ウナちゃんマンに近付いてくる女性はたくさんいるのです。

元カノ①ケロ

ウナちゃんマンはケロという女性と10年以上同棲し、内縁関係にありました。ケロは優しい雰囲気を持つ美人で、リスナーの間でも美しいと評判でした。ケロはウナちゃんマンとの間に子どもができたことがありますが、堕胎しています。ウナちゃんマンはケロと付き合う時、ケロとは入籍はしないと断言していました。

ウナちゃんマンは自分は働かずに家で配信をし、ケロを自身が経営する店で働かせていました。ケロはウナちゃんマンとの生活に疲れて出ていこうとしたことがありました。しかしケロは、ウナちゃんマンに殴られ捕まえられ、お金も持たせてもらえず逃げることができませんでした。ケロの人生はウナちゃんマンに完全に支配されていました。

ケロは、ウナちゃんマンに束縛され、就職や婚期を逃し人生が台無しになったと、ウナちゃんマンのことを恨んでいました。しかしケロは最終的にはウナちゃんマンを許してしまうのです。

ケロにとってウナちゃんマンは、憎んでも憎みきれない何かがあるのでしょう。リスナーからはケロとウナちゃんマンは夫婦のような固い絆で結ばれているように見えていました。人生の長い時間をウナちゃんマンのために尽くしてきたケロですが、ついにはウナちゃんマンの元を離れていき、ケロの現在の様子についてはわかっていません。

元カノ②ゲルゲ

ゲルゲ(grgとも表記される)は、ウナちゃんマンがケロと同棲しているときに愛人状態だった女性です。くっきりした二重の美人です。ウナちゃんマンは、ケロという長年自分を支えてくれた女性を置いて、ある女性と入籍すると配信で宣言して大阪に移住しました。そのお相手がゲルゲでした。

ですが、入籍の話はゲルゲの親からの反対を受け、結局実現しませんでした。ゲルゲの家は相当なお金持ちだそうで、ゲルゲの両親からしてみれば4度の逮捕歴がある上、働きもせず他人からお金をもらって暮らしている男性との結婚を認める心境にはなれなかったのでしょう。

1度の逮捕歴でもマイナスイメージが強いのに4度の逮捕となると、年頃の若い娘の親から結婚を認めてもらうのはなかなか難しいものです。

ケロはリスナーから好意的に受け入れられていましたが、対照的にゲルゲはアンチが多くいました。ケロには裏方に徹して支える奥ゆかしさがありました。ゲルゲは略奪のイメージがある上、嫉妬深さやあざとさも見受けられました。ゲルゲ自身も配信者であるため、自己アピールが強く、自己中心的なゲルゲの言動に反感を持つリスナーも多数いました。

ゲルゲもケロ同様、ウナちゃんマンと同棲していたマンションの家賃を全額支払っていました。ウナちゃんマンの寂しがりで女性に対して甘え上手なところに、ケロやゲルゲは母性本能をくすぐられて、ウナちゃんマンを支えたいという感情を強く持っていたのではないでしょうか。

ウナちゃんマンは移住先の大阪で「大衆酒場うな」を開店し、料理人・佐野智則として始動しました。ゲルゲも店を手伝っていました。

ウナちゃんマンはこの店で、料理人・佐野智則であると同時にウナちゃんマンとして店内から配信を行っていました。そして、お店の様子をリスナーにアピールしていました。

ネット上で閉店したとの情報もありましたが、現在お店は土日に営業しているようです。リスナーやアンチの人たちがお店を訪れ、ネット上で口コミを書いています。お店で提供しているメニューや、実際のお料理の写真なども出ていましたので、興味のある方は検索してみてください。

ゲルゲは現在も配信を続けており、またTwitterでもゲルゲの現在の様子を知ることができます。しかし、やはりゲルゲにはアンチが多く、残念ながらゲルゲに対する好意的なコメントはあまり見られません。ゲルゲはどうも自分本位で自分勝手なところが目立つようです。

ウナちゃんマンの現在が悲惨という説も

ウナちゃんマンの現在がどうやら悲惨な状況らしいという情報が流れています。ここからは配信界のレジェンドであるウナちゃんマンが現在どういった生活をしてるのか、ご紹介していきます。

現在は元気!ゲルゲと別れた頃が悲惨だった?

2人が別れた後もウナちゃんマンはゲルゲ名義で借りているマンションに住み続けますが、家賃が払えず取り立てがゲルゲのところに来るため、ゲルゲは精神的に参っていきます。

その件に関しては、ゲルゲとウナちゃんマンとの間で個人的に話が付いていました。しかしゲルゲは、ウナちゃんマンに対して腹の虫がおさまらなかったようで、ウナちゃんマンが口外してほしくなかった情報を配信で暴露していまいます。

売られたケンカは買うとばかりにウナちゃんマンも反撃に出ます。ゲルゲのプライバシーに関わる情報を、配信やTwitterで暴露し始めたのです。水掛け論的にヒートアップしていき、最後にはウナちゃんマンもほとほと疲れ果ててしまったようです。現在、ゲルゲとはすっぱり縁が切れたようです。

現在はニコ生ではなくふわっちが中心

ウナちゃんマンは現在、活動拠点をニコ生からふわっちに移しています。ふわっちは、誰でも気軽に動画やラジオの生配信で稼げるアプリだそうです。配信が盛り上がるほどポイントがもらえ、ウナちゃんマンは現在ふわっちで年収1,000万円以上稼いでいることを配信内で暴露していました。

配信でお金をもらって生きていくスタイルが、昔から現在まで少しもブレていないのが凄いです。

現在「部長」も変わらず元気

ウナちゃんマンは、「部長」という名のフレンチブルドッグを飼っています。配信に時々姿を現し、リスナーから「部長」「部長さん」などと呼ばれ親しまれています。

ウナちゃんマンと部長のやりとりがコミカルで可愛らしく、微笑ましくもありました。しばらく部長の姿が見えないと心配するリスナーもいて、マスコット的な存在として部長はリスナー達から愛されていました。

2017年に部長は悪性腫瘍の手術をしました。2018年現在、再発しているという話もあるようです。余命1ヶ月と言われていた時期もありましたが、ウナちゃんマンの話によると現在は健康状態を保ちながら元気に過ごしているようです。

現在はyoutuberをしている?

YouTubeにウナちゃんマンの動画がよく出回っています。これらはウナちゃんマン自身が配信したものではなく、ウナちゃんマンが他のサイトで配信したものを別の人が録画し転載したものです。

ウナちゃんマン自身は、YouTubeで広告収入を得るつもりはないようです。あくまで自分が楽しむための配信であり、支援はそこに付随するものというスタンスを貫いています。

ウナちゃんマンの自宅が襲撃された「バール事件」とは

ウナちゃんマンを語る上で、伝説の「バール事件」は外せません。実際に配信を見ていた方は今まさに目の前でこんなことが起こるのか、というアクシデントに肝を冷やしたのではないでしょうか。配信界の伝説となっているバール事件とは、一体どのようなものだったのでしょうか。

鶴乃進とウナちゃんマンが配信で喧嘩!

バール事件に至った経緯を説明します。この事件の主役は二人います。一人はウナちゃんマン、もう一人は鶴乃進(つるのしん)という配信者です。鶴乃進は元暴力団組員とのことです。

ウナちゃんマンの配信中、仲間をけなされたとケンカ腰で電話してきた鶴乃進に、ウナちゃんマンが馬鹿にした態度で対応しました。煽られますますヒートアップする鶴乃進に対し、ウナちゃんマンはさらにおちょくった態度で鶴乃進を煽ります。そして、鶴乃進の怒りはピークに達するのです。

10日後に自宅襲撃!?

ケンカ配信の10日後、怒りがおさまらない鶴乃進は直接対決のためウナちゃんマンの自宅マンションを訪れます。そして、持参したバールでマンションのオートロックの玄関扉をボコボコに叩き割り建物に侵入します。さらには、ウナちゃんマンの部屋の扉もバールでボコボコにしたのです。

ウナちゃんマンが部屋の中から謝罪して許しを請うも鶴乃進の怒りはおさまらず、バールでドアを叩き続けました。鶴乃進がボコボコにした扉は、バールが貫通して穴が開いていたそうです。

鶴乃進が警察に連行されて解決

ウナちゃんマンは警察に通報し、警察の到着を待ちました。鶴乃進は怒号を浴びせながらバールでドアを叩き続けますが、まもなく到着した警察によって連行されていきました。

ウナちゃんマンは鶴乃進がウナちゃんマン宅を襲撃している間もずっと配信をしていたのですが、警察の到着が間に合わなかったら、間違いなく殺されていただろうと配信で話していました。ウナちゃんマンはバールで叩かれボコボコになってもすぐには壊れない頑丈なドアのお陰で命拾いをしたのです。危機一髪でした。

ウナちゃんマンも鶴乃進も、後にこの件で逮捕されています。鶴乃進はその後、配信界から引退し姿を消しましたが、最後はウナちゃんマンとコラボ配信をして和解しました。配信界から去り、現在鶴乃進がどうしているのかはわかっていません。

ウナちゃんマン自身がボコボコにされたことも…

ウナちゃんマンは好きな人と嫌いな人がはっきり分かれるキャラクターでもあり、ネット上でアンチからよく叩かれています。家を突然襲撃されるのも、バール事件のときだけではありませんでした。

2016年、ウナちゃんマンが飲み屋帰りに自転車に乗ろうとしたところ、男に襲撃され怪我を負うという事件がありました。その際ウナちゃんマンはかなりボコボコにされたようで、その後の配信で目が腫れて開かないと言っていました。なぜウナちゃんマンはそこまでボコボコにされてしまったのでしょうか。

原因は飲み屋での口論

原因は飲み屋での口論だったそうです。ウナちゃんマンが一人で飲みに行った店で、たまたま居合わせた若い男性二人組と口論になりました。ウナちゃんマンが会計を済ませて店を出ると、さきほど口論した男性二人組が後ろから突然襲撃してきてボコボコにされました。

ウナちゃんマンは男性二人組に「気取った口調で話してるんじゃねーよ」というようなことを言われたそうで、ウナちゃんマンが東京弁で大声で話してたのが男性たちの癇に障ったのではないか、と配信で言っていました。

画像がツイッターに上がっていた?

ウナちゃんマンはボコボコにされた顔の自撮り画像をツイッター上で公開していました。ただ現在は削除されてしまったのか、ツイッター上でその画像を見付けることはできません。

Google等で検索するとまだ画像が残ってるサイトがありますので、気になる方は検索してみてください。人間の顔は腫れるとこんなにボコボコになるのかというぐらいボコボコです。

ウナちゃんマンは自宅マンションのドアをボコボコにされただけでなく、自身もボコボコにされる被害に遭ったのです。ドアだけでなく自分までボコボコにされることになとは、ウナちゃんマンも思ってもみなかったのではないでしょうか。

ウナちゃんマンは一度引退していた?

ウナちゃんマンは14年以上続けてきた配信を、ある日の配信で「今日で引退する」と突然宣言しました。配信中にその理由が語られることはなく、リスナーはざわつきました。ウナちゃんマンに一体何があったというのでしょう。

引退直後に他の配信者が理由を語った

ウナちゃんマン引退宣言の真相がわからないまま、リスナーたちはモヤモヤしていました。そんな中、他のニコ生配信者がウナちゃんマンの引退理由について配信で語りました。どんな事情でウナちゃんマンは引退することになったのでしょう。

ウナちゃんマン引退の理由は不良の脅し

その配信者の説明では、ウナちゃんマンは不良から配信を引退するように脅されたのだと言います。その配信者も同じ不良から別の内容で脅しをかけれたそうです。どんな原因でそんなことになったのでしょうか。ウナちゃんマンは不良に対して何かしでかしてしまったのでしょうか。

復帰後本人も理由を語った

ウナちゃんマンは復帰後の配信で、引退の真相について語りました。立川で行われたお祭りに参加した際、他の配信者がヤクザ同士のケンカを動画で撮っていました。ウナちゃんマンは「やめろ」と制止したのですが、その配信者は聞き入れず動画を配信しました。

それがその後、ウナちゃんマンの名前でYouTubeにアップされてしまい、不良たちから「どうしてくれるんだ」と詰め寄らる結果となりました。「とばっちり」によってウナちゃんマンは引退することになってしまったのです。

ウナちゃんマンは現在も元気に配信していた

逮捕されてもバールでドアをボコボコにされても、佐野智則ことウナちゃんマンは懲りる様子がありません。4度の逮捕もバール事件や引退騒動も、今となってはウナちゃんマンとしてはおいしいネタと化していて、笑い話になっています。

4度の逮捕歴があるにも関わらず堂々と顔を出して配信し、これだけ成功している人も珍しいのではないでしょうか。隠していてもいずれバレてしまうにせよ、逮捕歴すら隠すことなく堂々とふるまう姿は、どことなく威厳があるようにさえ見えます。

ウナちゃんマンは一般人とはかけ離れた感覚で、自分らしく生きています。そんな様子が男女問わず良くも悪くもリスナーの気を引くのでしょう。

自由な生き方をうらやましく思う人もいれば、出る杭が気に入らなくて打とうとする人もいます。ウナちゃんマンの言葉を借りれば、ある意味それも佐野ラブです。ウナちゃんマンに興味があり、気になるからこそ文句を言いながらもつい配信を見てしまうのです。

ウナちゃんマンは持ち前のバイタリティでたくましくこの世を渡ってきました。これからも配信を続けながら、のらりくらりと生きていくことでしょう。逮捕やバール事件などの騒動はこのくらいでストップして、この先引退などせず元気に配信を続けていって欲しいものです。

関連する記事はこちら

ThumbYouTuber永井康友(うざろんぐ)が窃盗で逮捕【動画/画像】
日本縦断旅動画を投稿していたYouTuber永井康友(うざろんぐ)が、窃盗の容疑で逮捕されま...
Thumb邑井祐介の現在!覚せい剤と大麻で逮捕?YouTuberに?【関東連合】
元関東連合のNo2「爆弾」と呼ばれたは男、邑井祐介の現在はどうなっているのでしょうか。また邑...
Thumbポリンキームービー「かずきむぎちゃ」の逮捕理由や懲役・現在は
「ポリンキームービー」のチャンネル名で動画を投稿しているかずきむぎちゃが逮捕され懲役3年の実...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
yoko-i

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ