100均の自転車オイル5選!チェーンのサビ取りなど【ダイソー・セリア】

ダイソーやセリアの自転車オイルが便利です。100均の万能オイルやグリスは、チェーンのサビ取り以外にも注油や洗浄などにも使用でき、万能と言えるでしょう。この記事では、100均の自転車オイルおすすめの使い方や活用法と並行して一緒に揃えたいアイテムも紹介します。

100均の自転車オイル5選!チェーンのサビ取りなど【ダイソー・セリア】のイメージ

目次

  1. 1100均の自転車オイルが使える!
  2. 2100均【ダイソー】おすすめの自転車オイル
  3. 3100均【セリア】おすすめの自転車オイル
  4. 4100均自転車オイルの使い方
  5. 5自転車オイルと一緒に揃えたい100均アイテム
  6. 6100均の自転車オイルを使って快適な走行を!

100均の自転車オイルが使える!

ダイソーやセリアなど100均の自転車オイルは使い勝手も良く、必要十分に使えるコスパの高い商品だと言うことをご存知でしょうか。例えば、使い勝手の魅力の一つとして自転車のメンテナンスだけにとどまらないことが挙げられます。

自転車オイルはチェーンなどのサビ取り、注油や洗浄の用途以外に他の金属製の部品などにも使うことができます。この記事ではダイソーやセリアなど100均の自転車オイルを賢く快適に使用する手順を解説していきます。

100均の自転車オイルは万能

100均の自転車オイルは万能、とよく言われますがそれには理由があります。実はダイソーとセリアの自転車オイルには「万能オイル」という商品があり、こちらは自転車のチェーンをメンテンナンスする以外に他の金属製品の潤滑やサビ防止にも最適なアイテムとなっています。

また、ダイソーのグリススプレーも注油や洗浄など幅広い用途に対応しており、使い勝手の良さから定番商品として人気があります。

種類も多くコスパもいい

100均の自転車オイルは種類も多く、その使い勝手の良さとコスパの高さから安定した人気商品と言えるでしょう。ダイソーやセリアの自転車オイルは万能タイプを始めドライタイプ、ウェットタイプ、スプレー式やゼリー状のもの、グリスタイプのものまで様々な商品ラインナップがあります。

使用したい対象の用途やニーズに応じて、サビ取りから保護~潤滑剤まで幅広いメンテンナンスを完結してくれます。

100均【ダイソー】おすすめの自転車オイル

100均「ダイソー」の自転車オイルの魅力とは、何と言ってもコスパの高さと使い勝手の良さではないでしょうか。自転車オイルを自転車屋や専門店で求めると数百円はかかるところダイソーなら100円+消費税で購入できますし、幅広い用途にも対応できます。

例えば万能オイルなら、家庭にあるミシンやゴルフ用品、釣具、サッシなどの潤滑保護剤としても使え無駄がありません。そのような魅力あふれるダイソーの自転車オイルおすすめを3点ご紹介します。

ダイソーのおすすめ①グリススプレー

ダイソーのおすすめ自転車オイル1つ目は「グリススプレー」です。こちらは中身が87mlとダイソーがリリースするグリススプレーの中でも内容量が最も多い商品となっています。主成分はグリスと石油系溶剤で粘度が高いタイプのグリススプレーになります。

耐熱性はシリコンスプレーよりは劣るようですが、潤滑油や防錆スプレーよりは優れており、持続力もあるので機械部品モーターなどの潤滑にもおすすめです。また、長期間使用する機器や屋外の常備器機などにも向いているようです。

注意点として、グリススプレーはシリコンスプレーや潤滑油よりもベタ付いて油が残りやすいことです。指や作業目的箇所以外の部分に付かないように、手袋などでガードしてから作業をして下さい。また樹脂系の素材に使用するときも注意が必要です。

ゴムやプラスチックなどは変色する可能性があるので試し吹きをするなど、様子を確認してから使用してください。

ダイソーのおすすめ②万能オイル

ダイソーの万能オイルはネーミングの通り自転車オイル以外にも幅広く使用できるのが特徴です。サラサラとしたオイル特性を活かし自転車のチェーンの洗浄から保護潤滑剤としても、多くのユーザーから熱い支持を得ています。容量は最近では50mlから海外製の60mlになったようですが、昔は日本製で110ml入りでした。

使い方の一例としては、真っ黒に汚れ乾燥したチェーンのローラー部に一滴ずつ浸透させるように塗布し5分ほど待って拭き取ります。ピカピカになりますので後は雨降りの後など適宜メンテナンスを繰り返せば油切れも起こさないでしょう。

手で触れてもサラッとした感触のオイルなのでその特性を活かせば、ミシンや他の機材の可動部分へも使用しやすいです。

ダイソーのおすすめ③モリブデン入り万能オイル

ダイソーの万能オイルには「モリブデン入り万能オイル」という商品もあります。昭和レトロな雰囲気の黄色いボトルを長期に渡り愛用している方も少なくないのではないでしょうか。特徴は何と言っても100均の自転車オイルにもかかわらず高級素材であるモリブデン配合というところです。

使い心地は同じくサラッとしたオイルなので大雨などの日には、すぐに流されてしまうというデメリットもあります。しかし、高価な高級オイルを垂れ流すことを考えれば100均のダイソーモリブデン入り万能オイルなら気軽にジャブジャブ注油でき、お財布にも優しいです。

100均【セリア】おすすめの自転車オイル

100均「セリア」おすすめの自転車オイルはダイソーと比べてどんな特徴があるのでしょうか。まずはダイソーとタイプの違うのゼリー系の自転車オイル商品「サビ取りゼリー」から紹介します。

セリアのおすすめ①サビ取りゼリー

セリアのおすすめ自転車オイルは「サビ取りゼリー」です。その名の通りずばりサビ落としの商品になりますが、チューブタイプの容器でゼリー状のオイルなので扱いやすさが特徴です。万能オイル同様、使い勝手の良いアイテムとして100均でも人気があります。

サビ付いた自転車のチェーンやタイヤスポークやかご、荷台のサビなど金属部分のサビ、腐食を取り除きます。いらなくなった布などにセリアのサビ取りゼリーをつけてこするだけで比較的簡単にサビを取ることができます。

セリアのおすすめ②万能オイル

100均の自転車オイル5選、最後に紹介するのはセリアのおすすめ自転車オイル「万能オイル」です。100均ではお馴染みの商品ですが、先に紹介したダイソーの万能オイル同様に自転車だけでなく、ゴルフ用品や釣具、ミシンなどにも使用可能な万能オイルとなっています。

金属製品が可動する部分の潤滑のほかサビ防止にも最適なアイテムであることもダイソーの万能オイルと一緒です。また、サラサラとしたオイルである性質も同じため、蓋が空いた状態で容器が傾いただけでオイルがこぼれ出ますので取り扱いには注意が必要です。

100均自転車オイルの使い方

100均自転車オイルの使い方は、その用途により様々です。注意事項としては、先に説明した通り万能オイル系はサラサラしてますので容器からオイルをこぼさないよう注意が必要です。自転車オイルの使い方としては、洗浄や注油による潤滑効果と保護のほかサビ取りにも有効です。

それでは、注油とサビ取りの2点に関して100均自転車オイルの使い方を見てみましょう。

使い方①チェーンの注油

まず自転車オイルの使い方、1つ目のポイントはチェーンの注油のやり方です。使用する100均自転車オイルはセリアのサビ取りゼリーとダイソー、セリアいずれかの万能オイル、そしてグリススプレーを使いましょう。サビ付いてしまったチェーンに関しては次に詳しく説明します。

① まず、最初にグリススプレーをチェーン全体にまんべんなく吹きかけます。5分ほど置いたのちにウェス等で拭き取ります。浮いた汚れでウェスが真っ黒になるはずです。

② 次に万能オイルをチェーンのローラー部分や接合可動部位にこまめに注油していきましょう。この後のメンテナンスはグリススプレーをたまに吹くだけで数か月は金属鳴きもせず潤滑に可動するでしょう。

使い方②チェーンのサビ取り

自転車オイルの使い方、2つ目はチェーンのサビ取りの方法です。

① まず最初に、サビ付いて真っ黒に乾燥してしまったチェーンの場合は上記同様にグリススプレーを吹きしばらく待ちます。5分程度おいてウェスなどで拭き取ります。汚れがひどい場合はこの作業を2~3回繰り返すと効果的です。

② 次にサビ取りゼリーを塗布し、再度5分程度待ちます。そしてウェスでサビが落ちるまでこすり落とします。繰り返すとピカピカになってくるはずです。

③ 最後は、これも上記同様に万能オイルをチェーン全体に注油していきましょう。この後のメンテナンスはグリススプレーをマメに吹いてあげれば大丈夫です。またサビや腐食が出てきたときは①からの作業を繰り返してください。

自転車オイルと一緒に揃えたい100均アイテム

メンテナンスの作業効率をよりアップさせる「自転車オイルと一緒に揃えたい100均アイテム」を紹介します。どの商品も作業が容易になるのは勿論、大事な自転車を末永く乗るための補助に必須なアイテムです。

サビ防止スプレー

ダイソーのサビ防止スプレーは潤滑油スプレーとしても様々なシーンで活躍するでしょう。チェーンに吹きかけるだけでサビ防止と潤滑効果、保護剤のトリプルケアが可能です。また、噛んで動かなくなったボルトやナットにも効果抜群です。吹きかけて10分も待てばマジックのように動き出します。

大手メーカーのブランド潤滑油スプレーと比較しても使い勝手はほぼ変わりませんので、コスパは数倍お得であると言えます。

ブラシ

ブラシは自転車のチェーンのサビ取りや洗浄に便利です。万能オイルやサビ取りゼリー、グリススプレーなどの自転車オイルを使用する補助に欠かせません。

軍手

軍手も自転車オイル作業のみならず、あらゆるメンテナンス作業に欠かせないアイテムです。汚れや怪我の防止、作業効率のアップに一役も二役もかいます。常備しておけば災害など、いざというときに必ず役に立ちます。

100均の自転車オイルを使って快適な走行を!

100均の自転車オイルを使えば快適で安全な走行が格安で楽しめます。この記事でご紹介したアイテムを全て買い揃えても1000円でおつりがくるというコスパの高さです。また、安かろう悪かろうでは決してありません。100均と言えども、大手の他社商品と比較してクオリティはさほど変わらないからです。

チェーンのサビ等に悩んでいて、万能オイルに興味があればダイソーやセリアの100均の自転車オイルを是非チェックしてみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
木野下英樹
グルメ、旅、車、YouTuber(駆け出し)悩み系ライターです。よろしくお願いします!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ