【こんにゃくオナホでオナニー】作り方・やり方解説!簡単気持ちいい!

こんにゃくを使ったオナニー方法があります。こんにゃくを使った簡易オナホの作り方から男性と女性別のオナニーのやり方、ローションやゴムの使い方からデメリットと注意点までこんにゃくオナニーについて特集しました。気持ちいいこんにゃくオナニーを試してみましょう。

【こんにゃくオナホでオナニー】作り方・やり方解説!簡単気持ちいい!のイメージ

目次

  1. 1こんにゃくオナニーって何?
  2. 2簡易こんにゃくオナホの作り方
  3. 3気持ちいいこんにゃくオナニーのやり方【男性編】
  4. 4気持ちいいこんにゃくオナニーのやり方【女性編】
  5. 5こんにゃくオナニーをする際の注意点
  6. 6こんにゃくオナニーのデメリット
  7. 7こんにゃくで簡易オナホを作ってオナニーができる!

こんにゃくオナニーって何?

現在、男性のオナニー器具としてはオナホが一般的となっています。2005年から発売されている新世代のオナホであるTENGAは幅広い支持を得ています。その一方で日本では昔からこんにゃくを使って簡易オナホを作る方法が話題となってきました。日本のオナホの歴史を辿るとこんにゃくにたどり着くと言っても過言ではないでしょう。

この記事では今改めて注目してみても面白いこんにゃくオナニーについて詳しく取り上げます。

こんにゃくを使った気持ちいいオナニー

こんにゃくオナニーは普段は食品として食べているこんにゃくに手を加えてオナホに改造するオナニー方法です。手軽に安価で手に入るものの中でこんにゃくは人肌に似た感触を再現できるため、昔からこんにゃくが使われてきたのでしょう。また加工や後始末が簡単である点もこんにゃくが使われている理由かもしれません。

こんにゃくは日本以外にもミャンマーや中国の一部でも食されていて、これらの地域でもこんにゃくオナニーが行われていると言われます。こんにゃくからオナホを作ろうという発想は、性分化の中で自然に出てくる発想なのかもしれません。

経済的な簡易オナホができる

オナホとは、男性がオナニーをする際になるべく女性器に近い感覚を味わうための、穴の開いた器具の事です。こんにゃくを使ったオナホは、まず安価で作れるというのが最大のセールスポイントでしょう。こんにゃくは安価なものであれば100円以下で入手できます。

こんにゃくオナホは加工も極めて簡単なため、初めてこんにゃくオナニーをする男性でも手軽に作る事ができます。今まで一度もこんにゃくオナニーを試した事がないという男性は、一度禁断の扉を開けてきると新しい性生活が待っているかもしれません。

簡易こんにゃくオナホの作り方

それでは早速、簡易こんにゃくオナホの作り方を説明します。こんにゃくを使ったオナニーに関しては、男性であれば今までに一度は耳にした事があるのではないでしょうか。しかし実際に簡易こんにゃくオナホを作ってオナニーを実践した事があるという男性は意外と少ないかもしれません。

こんにゃくオナホの存在は知っていても作り方を知っている人は多くはないでしょう。簡易こんにゃくオナホの作り方は至って簡単です。一度実際に作ってみても良いかもしれません。

作り方①白こんにゃくを準備する

こんにゃくオナホを作ろうとする場合、まずは白こんにゃくを入手しましょう。こんにゃくには大きく分けて黒こんにゃくと白こんにゃくがあります。黒こんにゃくはヒジキなどの海藻が混ざっている灰色っぽいこんにゃくです。白こんにゃくは海藻が混ざっておらず、白っぽい色をしています。こんにゃくオナホを作るのに適しているのは白こんにゃくの方です。

白こんにゃくは近所のスーパーなどで手軽に入手できるでしょう。安価なものであれば100円以下で入手可能です。男性器がカバーできるサイズの角型の白こんにゃくを選んで下さい。

作り方②こんにゃくの臭いを落とす

こんにゃくを購入したら、オナホ用の穴を開ける前に臭いを落とす必要があります。こんにゃくには独特の臭いがあります。もしその臭いを落とさずにオナニーをすると性器や手に臭いが移ってしまい嫌な思いをするでしょう。嫌な思いをしないようにまずはこんにゃくの臭い消しからする必要があるのです。

こんにゃくの臭いを消すにはまずこんにゃくの表面を水洗いした上でお湯に通します。温水でも良いですが、熱湯に漬ければより効果があるでしょう。

作り方③こんにゃくに切れ目を入れる

こんにゃくの臭い消しが完了したら、こんにゃくにオナホの穴を開けましょう。穴の開け方としては、角型こんにゃくの縦長の面の中心に包丁で3cmの穴を開けて下さい。3cmの穴は成人男性の性器の大きさを考えれば小さすぎると言えるかもしれません。しかしここで小さめの穴を開けるのには理由があります。

最初からサイズに合った穴を開けてしまうと密着性が薄れて快感が薄れてしまうのです。3cmの穴であればサイズ的に小さすぎるので、こんにゃくに圧迫されたり、切れ目が裂けたりするでしょう。この密着がオナニー時の快感を呼ぶのです。

気持ちいいこんにゃくオナニーのやり方【男性編】

簡易こんにゃくオナホの作り方を詳しく説明しましたが、次に簡易こんにゃくオナホでオナニーをする際に快感を倍増させるための工夫を紹介しましょう。こんにゃくを使ったオナニーは男性だけの特権だと思われがちですが、実は工夫次第で女性も行う事ができます。気持ち良くなる秘訣を男性と女性の場合に分けて説明しましょう。まずは男性からです。

やり方①こんにゃくを人肌に温める

こんにゃくオナニーで快感を倍増させるやり方の一つ目はこんにゃくを温める方法です。こんにゃくを温める事によって、より本物の女性器に近い感覚を味わう事ができます。こんにゃくは茹でるとすぐに温度が上がってしまうので、人肌に近い温度にするためには人肌と同じくらいの温度のお湯の中にこんにゃくをしばらく漬けておくと良いでしょう。

また夏場などの場合は、あえて冷たくしたこんにゃくを使用した方が気持ち良さを感じるかもしれません。こんにゃくオナニーにはこんにゃくの温度も大切なので、気持ちいい温度を探してみましょう。

やり方②こんにゃくの中をフォークでかき混ぜる

こんにゃくオナニーで快感を得るための裏技としては、切れ込みの内側をフォークでかき混ぜるという手もあります。こんにゃくに作った切れ込みの内側をフォークでかき混ぜる事によって切れ込みの内側が凸凹に傷が付き、いわゆるミミズ千匹と言われる女性の名器に似た状態を再現できる可能性があります。

あまりかき混ぜすぎると形が崩れてしまうので加減を調整する必要があるでしょう。必要に応じて切れ込みの内側にナイフで更に切れ込みを入れたりして、気持ちいい状態を探してみて下さい。

やり方③挿入部分を輪ゴムで括る

これは切れ込みを入れる面が正方形に近いこんにゃくを使う場合に限りますが、切れ込みを入れた面を周りからゴムで縛るのも快感を増大させる手の一つです。これは切れ込み部分に締め付ける力を加える事によって、女性器の締め付けにより近い感覚を作る方法です。こんにゃくには弾力があるため、少々きつすぎるくらいに締め付けても挿入はできるでしょう。

これもゴムの太さや締め付ける具合を調節して、気持ちいい状態を探す事ができます。

やり方④中にローションを入れる

こんにゃくオナニーで快感を得るやり方としては切り込みの内側にローションを塗るという手も挙げられます。こんにゃくは特に乾いてしまった場合、滑りが悪くなってしまうというケースがあり得ます。滑らない状態の摩擦が好きな場合はそのままで良いですが、滑りが欲しいと思う場合はローションで補うという手です。

ローションで滑りを良くする事によって、本物の女性器の濡れ方に近い感覚が体験できるかもしれません。ローション代わりにオイルや溶かしたバターを使う事も可能です。

気持ちいいこんにゃくオナニーのやり方【女性編】

一般的にはこんにゃくオナニーというと男性に限った事だととらえられがちですが、実は女性もこんにゃくオナニーを楽しむ事ができます。ただし、男性の場合はこんにゃくを女性器に見立ててオナニーをしますが、女性の場合はこんにゃくを男性器と見立てるのには少々無理があるでしょう。

硬さが男性器に比べて柔らかいため、女性器の中でこんにゃくが潰れてしまうと衛生面でも問題があります。女性がこんにゃくオナニーを楽しむ場合は、こんにゃくを男性の舌に見立てて行います。それでは女性のこんにゃくオナニーのやり方とそのコツを説明しましょう。

やり方①こんにゃくを小さくカットする

女性がこんにゃくオナニーを行うためには、まずこんにゃくを購入します。男性の場合は黒こんにゃくはオナニー用には適していません。しかし女性の場合、こんにゃくを男性の舌に見立てるので、そのザラザラした感覚が好きなのであれば黒こんにゃくでも良いでしょう。買ってきたこんにゃくはまず臭いを消す処理をして下さい。

買ってきたこんにゃくは男性の舌の代わりになるので、舌をイメージする大きさにカットします。舌の大きさになるように1/6程度に切って丸めても良いですし、こんにゃくを握る感じで先端を舌の形に丸めるのも手です。

やり方②男性の舌に見立てて妄想する

こんにゃくを舌に似せた形に上手くカットできたら、こんにゃくを男性の舌だと妄想してオナニーを開始します。男性の場合と同じく、男性の体温を再現するためにこんにゃくは温めて使っても構いません。好みに応じてローションやバターを使うのも手でしょう。

やり方③お好みの場所にタッチorイン

女性がこんにゃくオナニーを行う際には、身体の好みの場所をこんにゃくでタッチします。女性がセックスやオナニーをする際は時間を掛けて愛撫を楽しむ場合が多いので、まずは乳首や太ももなどをゆっくり責めるのが良いかもしれません。ムードが高まってきたら徐々に性器回りをこんにゃくでタッチします。

男性の舌の動きを想像しながらこんにゃくを動かすと良いでしょう。性器内に入れる事もできますが、こんにゃくはクリトリスなどに集中して、性器内は別の器具を挿入する方法もあります。

こんにゃくオナニーをする際の注意点

こんにゃくオナニーについて説明してきましたが、ここでこんにゃくオナニーを行う上での注意点を挙げましょう。こんにゃくは本来は食品であって、オナニーの器具として作られているものではありません。使い方を間違えた場合に思わぬ失敗に繋がる場合もあり得ます。こんにゃくオナニーにおいて特に注意をすべき2点について説明しましょう。

注意点①黒いこんにゃくは選ばないこと

こんにゃくオナニーを行う際の注意点として、男性は黒こんにゃくを使わないようにする事が挙げられます。黒こんにゃくにはヒジキなどの海藻が混入しています。一見そのザラザラした感触が気持ち良さそうに映りますが、実際に黒こんにゃくをオナニーに使うと男性器が傷ついてしまって痛くなるでしょう。雑菌が入って化膿する心配もあります。

女性がこんにゃくオナニーを行う際には、好みに応じて黒こんにゃくを使用する事も可能です。

注意点②事後処理に気を付けること

こんにゃくオナニーを行う際のもう一つの注意点はオナニー後の処理に気を付ける事です。こんにゃくオナニーには、本来は食品であるこんにゃくを使用します。事後にこんにゃくオナニーをした事がばれたら恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。また、こんにゃくは食品なので、放っておいた場合家族がそれを知らずに食べてしまうケースもあり得ます。

そのこんにゃくを食べた事で体調を崩す事はないでしょうが、事実を知っている者としてはあまり気持ち良くはありません。そのような事がないように、オナニー後の処理は怠らないようにしましょう。

こんにゃくオナニーのデメリット

こんにゃくオナニーをする際の注意点について説明しましたが、最後にこんにゃくオナニーのデメリットについて挙げましょう。こんにゃくオナニーには幾つかのデメリットがあります。まずはそのデメリットを理解して、デメリットと共存する事を考えながら性生活の充実を図りましょう。

デメリット①耐久性があまりない

オナニーにこんにゃくを使う事の一つ目のデメリットはこんにゃくの耐久性です。元々はソフトな食品なので、必要以上に激しい使い方をすると潰れてダメになってしまう可能性があります。また切り込みから裂けてしまって二つに割れたら使えなくなってしまいます。上手く切り込みが入れられるサイズや形のものを選びましょう。

回りをゴムで巻く事によって切り込みが裂ける事は防げるかもしれません。また熱湯でゆでる事によって硬度を上げる事もできます。ゆでたままの状態で使うとやけどをするので一度冷ましてから使いましょう。

デメリット②独特の臭いが残る

こんにゃくオナニーのデメリットとしては臭いの問題も挙げられるでしょう。こんにゃくには化学物質による臭いが付いています。そのまま使う事は避けて水洗いをしましょう。それでも臭いは残るので、一度熱湯でゆでてから冷やして使うのがベストと言えるかもしれません。更に臭いが気になる場合は塩でもむという手もあります。

どうしても臭いが性器につく事に抵抗がある人は、性器にコンドームを被せるという裏技もあります。

デメリット③食べ物を粗末にした罪悪感が残る

こんにゃくを使ったオナニーのデメリットとして最後に挙げるのは食べ物を粗末に使う罪悪感です。昔は食べ物を粗末にしたり、食事を残したりする事は悪い事だと教えられてきました。特にその風習のある家庭で育った人にとっては食べ物を食べる目的以外に使う事に後ろめたさを感じるかもしれません。

しかもその目的が性的な事なので、その点に罪悪感を感じる場合もあるでしょう。こんにゃくオナニーは自分の罪悪感と向かい合ってそれを克服できるかまず考える必要もあります。

こんにゃくで簡易オナホを作ってオナニーができる!

この記事では、昔から語られてきたこんにゃくを使ったオナニーについて取り上げてきました。現在は便利なオナホの登場により、こんにゃくオナニーを実際にする人はあまり多くないかもしれません。しかし廉価で買えるこんにゃくを使ったオナニー法は今改めて見直す価値も秘めています。

昔から伝わる方法を使って新たな性の快楽を追求するのも良いかもしれません。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fujinee
ふじにぃと申します。ジョージア国のトビリシ在住です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ