TENGA(テンガ)の使い方を大解説!使用法・注意点や再利用についても

TENGA(テンガ) は種類が豊富な男性用オナニーグッズとして知られています。そんなTENGAのメリットやデメリット、使用法や注意点などについて詳しく掘り下げていきましょう。また、最近話題となっている再利用できるTENGAの使い方についてもご紹介します。

TENGA(テンガ)の使い方を大解説!使用法・注意点や再利用についてものイメージ

目次

  1. 1TENGA(テンガ)って何?
  2. 2TENGAを選ぶメリット
  3. 3TENGAを選ぶデメリット
  4. 4TENGAの使い方を紹介!正しい使用法とは
  5. 5TENGAは再利用できる?注意する事とは
  6. 6自分に合ったTENGA商品を見つけよう!

TENGA(テンガ)って何?

TENGA(テンガ)と呼ばれるアイテムをご存知でしょうか。男性であれば、一度は耳にしたことがあるはずです。オナニーに使用することができるTENGAは、主に男性が使用するアイテムです。最近では、女性向けのTENGAも販売されているため、女性からの認知度も高まっているといって良いでしょう。

初めてTENGAを購入する人のためにTENGAを使用する際のメリットやデメリット、注意する点などについてご紹介していきます。まずは、TENGAとはどのようなアイテムなのか、どんなアイテムがあるのかについて、詳しく掘り下げていきましょう。

オナニーグッズ専門ブランド

TENGA(テンガ)とは、オナニーグッズ専門ブランドのことを意味しています。今まで性に対して向き合うことは、恥ずかしいと感じる人も多かったはずです。しかし、TENGAではセクシーさを感じさせないおしゃれなオナニーグッズを販売することで、性に対する認識を大きく覆しました。

また、安全性や機能性、衛生面を追求したオナニーグッズを販売しているため、今では全国でもかなり売れている商品と言えます。最近ではTENGAの種類がとても豊富になっていることもあり、TENGAを複数購入している人も少なくありません。もしも、まだTENGAを手に入れていないのであれば、この機会にぜひ一度購入を検討してみましょう。

男性用オナニーグッズの1つ

TENGAは、主に男性用オナニーグッズの1つとして知られています。上記でも少しご紹介したように、初期に販売されたTENGA以外にも様々な種類のTENGAが販売されるようになりました。例えば、スタンダードなTENGAよりも柔らかく作られているものや、逆に刺激を強めることができるものもあります。

そのため、自分が求めているオナニーグッズを探すことができるでしょう。また、TENGAの形はいやらしさを感じさせないものばかりなので、部屋に置いていてもバレる心配が少ないです。ただし、最近では認知度が高まってしまったため、見たことのある女性にはバレてしまうこともあります。

TENGAを選ぶメリット

初めてオナニーグッズを購入しようと考えた時、どれを購入すれば良いのかわからなくなってしまう人もいるでしょう。そんな時に、多くの男性はTENGAの購入を検討するはずです。しかし、実際にTENGAを使ったことがなければどのようなメリットがあるのか分かりません。

そのため、下記では初めてTENGAを選ぶ人のために、どのようなメリットがあるのかについて詳しく掘り下げていきましょう。この機会に自分に合ったTENGAを購入してください。きっと、普段のオナニーをより楽しいものに変化させることができるはずです。

メリット①種類がたくさんある

何度も述べているように、男性用オナニーグッズであるTENGAは種類がたくさんあるというメリットがあります。同じ会社で販売されている商品の種類がたくさんあることは、自分に合ったアイテムを選びやすいことにも繋がります。ホームページではそれぞれアイテムによって特徴が書かれているため、求めているものと見つけやすいです。

また、どのTENGAもスタイリッシュなデザインとなっているため、並べていても違和感がありません。複数購入することによって、その日の気分に合わせたTENGAを使用することもできるでしょう。そのため、気分で使用するオナニーグッズを変えたいと考えている人は、男性用オナニーグッズをTENGAで揃えてみてください。

メリット②衛生的に安心

男性用オナニーグッズであるTENGAは、衛生的にとても安心できるアイテムです。その1つとして挙げられるのが、TENGAが医療現場でも使用されているということです。TENGAでは射精障害の患者のリハビリを行う際にTENGAが使われています。TENGAは1回使い切りの製品となっているため、衛生的に使用することが可能です。

ただし、衛生的なのは1回で使い切ることが理由となっています。そのため、TENGAを使いまわしてしまうと衛生的なメリットがなくなってしまいますので、使いまわして使わないように注意することが必要です。

メリット③そのまま捨てる事ができる

1回使ったら捨てなければいけないTENGAですが、そのまま捨てることができます。男性用オナニーグッズは見た目的にもいやらしさを感じさせるため、そのまま捨てられないと考えている人が多かったはずです。捨てる際にバレないように中が見えない袋に入れたりなど、様々な努力をしてきたことでしょう。

しかし、TENGAはデザイン的にもそのまま捨てることが可能です。TENGAは可燃ごみに分別されますので、そのまま可燃ごみと一緒に捨てましょう。不燃ごみやペットボトルと一緒に捨ててしまうと迷惑をかけてしまうことがありますので、捨て方は間違えないようにしてください。

TENGAを選ぶデメリット

メリットがたくさんあるTENGAですが、その反面でデメリットととして捉えることができることもあります。下記では、そんなTENGAを使うことで生じるデメリットについて、詳しく掘り下げていきましょう。もしも、これからTENGAを購入しようと考えているのであれば、デメリットも考慮するようにしてください。

1回で使い切ることができるTENGAですが、自分に合わないものを購入してしまっては意味がありません。そのため、TENGAを購入する際には本当に自分に合っているのか、どの商品を求めているのかなどを明確にする必要があるでしょう。

デメリット①自分に合うものが見つかりにくい

男性用オナニーグッズのTENGAのデメリットとして挙げられるのが、自分に合うものが見つかりにくいということです。とても種類が豊富なメリットがあるTENGAですが、そのメリットが逆に「どの商品を買えばいいのかわからない」などの考えに繋がってしまいます。

特に、優柔不断な人は種類が多くなればなるほど戸惑ってしまい、結局購入せずに時間が過ぎてしまうでしょう。そんな時は、気になったTENGAを複数購入するのがおすすめです。色々と試行錯誤しながら、自分に合ったTENGAを探してみましょう。

デメリット②サイズの不一致がある

TENGAは一般的な男性性器のサイズに合わせて作られています。そのため、極端に性器のサイズが一般とは異なっている場合、サイズの不一致を感じてしまうでしょう。そもそもTENGAに性器が入らなかったり、緩すぎると感じることもあります。しかし、TENGAは試してみなければどのような使い心地なのか判断することができません。

もしも、TENGAの購入を検討しているのであれば1度だけ購入してみてもいいでしょう。1度購入して自分のサイズとは合わないと感じるのであれば、1回使った後は他の商品を購入することができます。

デメリット③出費がかさむ

1回で使い切るTENGAは衛生的に使用することができます。しかし、TENGAを日常的に使用する人にとっては、出費がかさんでしまってデメリットになる場合もあります。どの種類のTENGAを購入するのかによって異なりますが、スタンダードなTENGAであれば1000円近い価格で販売されているでしょう。

そのため、週に何回もTENGAを使おうと考えている人は、かなりの出費になってしまいます。月に1回など回数を決め、自分でも制限が必要でしょう。

TENGAの使い方を紹介!正しい使用法とは

いざTENGAを購入したはいいものの、どう使っていいのか分からない人もいるのではないでしょうか。特に、初めてTENGAを購入した人は分からなくて当然です。そのため、下記ではTENGAの正しい使用法について詳しく掘り下げていきましょう。TENGAの種類別のご紹介しますので、自分の購入したアイテムと照らし合わせてみてください。

TENGAの使い方は、基本的にどれも同じような手順で使用します。ただし、形状が大きく異なっていることから、それぞれ違う点もあるため、TENGAを使用する際には必ず使い方を確認してから使用するようにしましょう。

使用法①TENGAエッグ型

エッグシリーズとして販売されているエッグ型のTENGAは、卵のような形をしているのが特徴的です。エッグ型のTENGAにはパッケージがついているため、まずはパッケージを外してください。そして、上部と下部に開けられる部分がありますので、下部を固定品から上部を上に引っ張ります。

そうすると中にローションが入っているため、ローションを取り出してエッグ型のTENGAの中にローションを投入します。ローションを入れた部分に性器を挿入し、手でTENGAを使ってオナニーを行いましょう。

使用法②TENGAポケット型

ポケット型のTENGAをご存知でしょうか。ポケット型のTENGAはその名の通り、ポケットに入れて持ち運ぶことのできるアイテムです。そのため、洋服のポケットに入れておけば思い立った時、すぐに使用することができます。パッケージを破ると中からローションとTENGAが出てきますので、TENGAの挿入口からローションを投入しましょう。

ローションをすべて入れ終わったら、挿入口から性器を挿入してください。また、ポケット型のTENGAは中にシールが入っています。使用済みのTENGAを捨てる時はパッケージに戻し、シールで封をしてから捨ててください。

使用法③TENGAホール型

TENGAでは、最近ホール型のTENGAが販売されるようになりました。今までのTENGAは1回使ったら捨てるものばかりでしたが、ホール型のTENGAは使いまわすことができます。容器に入っているホール型のTENGAを取り出し、パッケージをはがすだけですぐに使用することができるでしょう。

また、ホール型のTENGAにはボトムカバーがついており、ボトムカバーを外すことで専用の乾燥スタンドにすることができます。そのため、ホール型のTENGAを使用して水を使って綺麗に洗浄した後は、ボトムカバーを使って完全に乾燥させるようにしてください。完全に乾燥させないと、雑菌などが繁殖する原因となってしまいます。

使用法④TENGAカップ型

TENGAカップ型は簡単な使い方でオナニーすることができます。カップ型のTENGAには快感をコントロールすることができるエアホールが付いていますので、自分好みの使い方をすることができるでしょう。

TENGAは再利用できる?注意する事とは

1回使うと捨てなければいけないTENGAは、コスパ的にはあまりよくありません。そのため、長期間TENGAを使用したいと考えている人は、購入を躊躇してしまうのではないでしょうか。また、実際にTENGAを使用してこれからも使いたいと考えてはいるものの、出費がかさんでしまうため継続して購入できない人もいるはずです。

そんな時は、再利用できるTENGAを購入するようにしましょう。下記では、再利用できるTENGAについて詳しく掘り下げていきます。また、再利用できるTENGAといっても注意する点があるようなので、その点についても詳しくご紹介していきます。

再利用できるのはホールシリーズ

TENGAから販売されている中で再利用できるのは、現在のところホールシリーズのみとなっています。再利用できることを売りにしている商品なので、他のTENGAよりも少し価格が上がってしまうので注意してください。価格は上がりますが、使用後にきちんと洗浄し、しっかりと乾燥させれば、何度も清潔な状態を保ったまま使用することができます。

ホールシリーズのTENGAは種類が多く、それぞれ洗い方が異なるので注意してください。公式サイトにはTENGA別に洗い方が記載されていますので、使用後は公式の洗い方を真似するようにしましょう。

適切な頻度・回数を守ること

使いまわしを行うことができるホール型のTENGAですが、使用する際は適切な頻度や回数を守るようにしてください。公式では、ホールシリーズのTENGAは約50回ほどしようが可能だと記載されています。しかし、使用状況によっては回数が前後してしまうことがありますので、50回前後使用した際は新しいTENGAと交換するようにしましょう。

また、適切な頻度とはあまりTENGAを使いすぎないようにすることが重要です。1日に何度もTENGAを使用したオナニーを行うのは適切ではありません。1度使用した後は完全に乾燥するまでTENGAを放置し、再度使用するようにしてください。

自分に合ったTENGA商品を見つけよう!

たくさんの種類が販売されているTENGA(テンガ) では、著しく一般的なサイズとかけはなれていなければ自分に合った商品を見つけることができます。また、使いまわすことができるホール型のTENGAや持ち運ぶことができるポケット型のTENGAなど、目的やシーン別に合わせて購入することも可能です。

そのため、今までTENGAを使用したことがある人もそうでない人も、一度色々なTENGAを試してみてもいいでしょう。自分に合うTENGAを見つけて正しい使用法を守ることができれば、これからのオナニーをもっとより良いものにすることができるはずです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ