妄想オナニーのやり方解説!男女別のおかずシチュエーションも紹介

想像の力で気持ちよくなる妄想オナニーをご存知ですか。妄想オナニーのやり方や男性、女性別の妄想しやすいおかずのシチュエーション、注意点などを紹介します。妄想オナニーをうまくやるためのコツやメリットについても具体的にまとめてみました。

妄想オナニーのやり方解説!男女別のおかずシチュエーションも紹介のイメージ

目次

  1. 1妄想オナニーって何?
  2. 2妄想オナニーのやり方
  3. 3妄想オナニーがもっと気持ちよくなるコツ
  4. 4妄想オナニーのメリット
  5. 5妄想オナニーのおかずシチュエーション【男性編】
  6. 6妄想オナニーのおかずシチュエーション【女性編】
  7. 7妄想オナニーはいつでもどこでも気持ちよくなる!

妄想オナニーって何?

いきなり妄想オナニーという言葉を聞くと、なにやらいかがわしいことを想像してしまうかも知れませんが、決してそんなことはありません。むしろこの記事を読めば、精神集中が可能にする素晴らしい世界のことに感心感激するでしょう。妄想オナニーというのはいったいどのようなことなのでしょうか。

エッチな事を想像してオーガズムに達する事

簡単に説明すると妄想オナニーというのは、一人でエッチなことを考えて、最終的にはオーガズムに達してしまうという、夢のようなことです。意識を集中して、まるで自分の目の前で、実際にエッチなことが展開しているように思い込んで、想像の世界の中で徐々に気分が高まって気持ちよくなるのを感じます。そして最後には絶頂感を味わうことになります。

そんなことが実際にできるのかと疑問に思う人も多いでしょう。ところが、段取りを踏んでやっていくと、意外にも気持ちよくなることができるようになるのです。例えばエッチな夢を見て気持ち良くなるという経験があるでしょう。そのようなことを目が覚めている時に、意識を集中させれば出来るようになります。

妄想オナニーの注意事項

聞けば聞くほど妄想オナニーを1度は経験してみたくなるでしょう。これはエッチなことを妄想しているだけというよりも、精神を集中する訓練にもなりますので、精神面のトレーニングにもなるのです。そしてうまくいったご褒美に、気持ちよくなることまでできるのですから、良いことづくめでしょう。

しかしながら、いくら精神のトレーニングを兼ねていると言っても、注意しておかなければならないコツもあるのです。あまりにも妄想オナニーのとりこになり、はまり込み過ぎないようにしましょう。1日中妄想の世界の中にいるのは精神を病んでしまいますので、オンとオフが出来る程度に留めてください。

そのため長時間続けて行わないで、せいぜい1時間を目処に切り上げましょう。

妄想オナニーのやり方

それではいよいよ妄想オナニーのやり方を説明します。先程も説明しましたが、妄想オナニーは、精神集中の結果としてオーガズムに達するという真面目な営みです。決して単なる興味本位で、面白半分に取り組んではいけません。

やり方①目を閉じてシチュエーションを想像する

まずは目を閉じてエッチの場面のシチュエーションの想像に入ります。現実では自分一人しかいませんが、彼氏や彼女と二人きりでいる状況を想像します。そしてお互いに期待感を徐々に膨らませていく様子を思い描くのです。最初は何気ない会話をしているところから入って、だんだんお互いを意識してくるのを想像するのがコツです。

相手もこれからエッチなことを二人でしてみたいと望んでいるのです。場所は自宅でも公園でも良いですから周りには邪魔をする人はいないし、二人の気持ちは高まりつつあると言う状況を確信しましょう。目の前にはありありとその光景が映し出されているはずです。

やり方②妄想内容と意識を重ねる

シチュエーションが定まったら、妄想の中では二人の人間が映し出されているのではなく、自分の目で彼氏なり彼女が見えるように意識を集中していきます。あくまでも自分は、その妄想の中の主人公にならなければいけません。目の前には自分以外の人間は一人しかいなくて、自分は自らの目で相手を見ているという感覚になりましょう。

自分で手を伸ばして相手の手を触ってみます。確かな感覚が伝わってくるのが感じられるはずです。それから相手も自分の肩を触って来ますが、実際に触れられているのを実感しましょう。自分が微笑みかけたら、相手も微笑み返してくるのです。この状態になったら妄想内容と自分の意識が完全に重なり合って来たと言えます。

やり方③オーガズムに達する直前に性器に触れる

相手との一つひとつの動作をハッキリと目に焼き付けながら次の動作に移っていきましょう。会話は必要ありませんが、相手の表情は常に凝視して、心が繋がっていることを意識しながら進んで行きます。二人の他には邪魔をする人がいなくて、今二人はお互いを求め合っていますので、次第に時が経過するとお互いの身体への接触も積極的になるのです。

自然にキスをして抱き合い、次に相手の服をゆっくり脱がせていきます。やがて二人とも生まれたままの姿になり求め合います。しばらく裸で戯れているうちに自然の流れとして性行為が始まるのです。それからは頭の中が朦朧としてきて、気持ちが十分に高まり、オーガズムに達する直前に、初めて自分の性器に触れます。

うまくいくためのやり方のコツは、オーガズムに達する直前に性器に触れるという点です。ギリギリまで我慢して高まってからは最高のオーガズムに達することができるでしょう。

妄想オナニーがもっと気持ちよくなるコツ

妄想オナニーのやり方は一通り理解できたでしょう。妄想の世界の中だけでオーガズムに達するというのは最初のうちは懐疑的かも知れませんが、精神集中の訓練が進むにつれてだんだん容易になります。さらにいくつか工夫をすることによって、格段に妄想オナニーが成功しやすくなって行くのです。どのようなコツがあるのでしょうか。

コツ①リラックスできる静かな場所でする

まず第一に妄想オナニーをする場合は、邪魔が入らないように注意しましょう。極度の精神集中をしている時に誰かが話し掛けてきたり、電話がかかって来て集中が途切れてしまうと、それまでの努力が水の泡になってしまうからです。自分の部屋で誰も入って来られないようにして、携帯やスマホの電源も切り絶対空間を作っておくことが必要となります。

誰も来ないとか誰にも見られないという安心感があるからこそ、妄想オナニーは自由に精神を開放していけるのです。

コツ②アイマスクで集中力を研ぎ澄ます

妄想オナニーを成功させるための小道具としてアイマスクは役に立ちます。自分で目を閉じているだけでも良いのですが、より徹底して外界から自分の意識を遮断して、妄想オナニーの世界に浸るためにはアイマスクが必要でしょう。アイマスクをしていれば妄想オナニーの途中で間違えて目を開けてしまっても、現実世界に戻されるのを防いでくれます。

そして安心してまた妄想の続きに戻っていくことができるでしょう。

コツ③枕やクッションで疑似体験をする

意識を集中させて妄想オナニーの興奮度が上がってきたら、枕やクッションを抱きしめたり太腿の間に挟んでみます。そしてあたかもこの枕やクッションが人間の一部であるかのように感じ取ってみましょう。ただし性器を枕やクッションにこすりつけるのは、まだおあずけなので注意します。

妄想オナニーのシチュエーションの中で十分に事が進んできたら、抱きしめている枕やクッションに性器を触れさせたりこすりつけたりも解禁します。もっともこすりつけることでオーガズムに達してしまったら妄想オナニーの本道からはずれてしまいますので、できるだけ我慢して、最後の最後に性器に触れさせるという手順は守るのです。

妄想オナニーのメリット

さて妄想オナニーを試してみる気になったでしょうか。練習を重ねると普通のオナニーよりも大きな喜びを得られることができます。それにしても精神の集中はかなり大変そうですが、妄想オナニーをすることによってどのようなメリットがあるのでしょうか。

メリット①いつでもどこでもできる

妄想オナニーは精神を集中する必要上、できれば一人だけになれる場所でするのが望ましいのですが、慣れてきてどこでも精神集中ができるようになったら、場所を選ばなくなります。つまり何時でもどこでも妄想オナニーに及ぶことができるようになるのです。思い立ったときに楽しめるのはメリットと言えるでしょう。

例えば駅のベンチで電車を待っている間にもできます。目を閉じて意識を集中させれば、もうそこは妄想オナニーワールドになるのです。もっともオーガズムに達するところを人に見られてしまうのは恥ずかしので、周りからの目は一応注意しましょう。

メリット②妄想だからやりたい放題できる

現実の世界は自分の思うようにはならないのが普通です。しかしながら妄想オナニーならば妄想の力を広げていけば無限に色々なことができます。まさに妄想オナニーはやりたい放題なのです。例えば妄想の中で相手と飛行船に乗り込んでゴンドラの中で二人きりで遊覧を楽しみながらエッチをしてしまうということも可能です。

こんなきわどい想像ができるのも妄想オナニーのメリットです。あるいは高級ホテルのスイートルームに行って贅沢三昧を楽しんで、二人で優雅な風呂に入って涼みながらエッチをしてしまうということもできてしまいます。現実世界は超越して、日頃憧れていたことを含めて思う存分楽しむことができるのです。

メリット③快感度が増してセックスに活かせる

妄想オナニーを繰り返して精神集中能力が向上すれば、いわゆる性感が開発されてきます。するともし実際に生身の人間とセックスをする機会に恵まれた時には、妄想オナニーで鍛えた分だけ敏感になっているのです。なにしろ目の前に何も無くても、想像の力で相手を作り出してしまえるのですから、実際に人間がいたら十二分に現実体験を楽しめるはずです。

今まで何十回、何百回と想像上してきた相手と、実際のセックスで思う存分リアリティを追求してみましょう。今まで妄想オナニーで努力してきたことを思い出したら、現実のセックスを最大限楽しめるはずです。

妄想オナニーのおかずシチュエーション【男性編】

次に妄想オナニーをする際のおかずのシチュエーションを見てみましょう。何をおかずにしたら良いかというと、自分が一番やってみたいことから順番におかずにするのが合理的です。妄想するだけならば、どんなことを妄想しても個人の自由なのですから構わないのです。とはいえすぐには思いつかない人もいるでしょうから、いくつか事例を挙げてみます。

まずは男性編からいきましょう。

おかずシチュエーション①好きな女性からのフェラ

1つ目の妄想オナニーのおかずは好きな女性からフェラをしてもらうというものです。妄想がうまく行くコツはとにかく大胆になることです。好きな女性が自分の目の前でしゃがみ込み、腰の辺りに顔を近づけてきます。手が伸びて来てジッパーが引き下ろされていくのを想像すると、興奮してくるでしょう。そして彼女にまさぐられて、ペニスが露わになります。

すでにペニスは期待で膨らんでおり、ちょうどバナナの皮を剥いたように元気になっているのです。彼女はペニスを人差し指と親指で優しくつまんで軽くしごき始めます。そして最大限に大きく成長したペニスに軽くキスをしてから、舌で責めてくるのです。それからは夢のような時間が経過していき、ついにオーガズムに達するという妄想にのめり込むのです。

おかずシチュエーション②逆レイプ

次の妄想オナニーのおかずシチュエーションは、逆レイプです。好きな彼女にならばレイプ同然で襲われたいと願っている男性も多いでしょう。昨今は草食系男子が多いせいか、自分から襲っていくというよりも、襲われたいと言うシチュエーションの方がしっくりくるのかも知れません。

例えば彼女と二人でドライブをして海岸へ行って、夕日を車の中から見ているうちに日が沈んであたりは月の光だけになったとします。カーステレオからはロマンチックな曲が流れており、リクライニングシートを倒して曲を聴いていたら、いきなり彼女が上からかぶさってきてキス攻めにあってしまうというものです。

それからは彼女のイニシアティブで襲われ続けて、最後は腰の上に彼女が乗ってレイプされてしまうというストーリー展開となります。

おかずシチュエーション③好きな女性とのSMプレイ

次の妄想オナニーのおかずシチュエーションは、好きな女性とのSMプレイです。これはSMが好きな人向きですが、SMプレイがなんたるかを詳細に知らず小説やDVDなどでかじった程度の知識でも、十分楽しめるでしょう。たとえば男性がマゾで女性がサドの役の場合は、男性が裸にされて縄で後ろ手に縛られて床に座わらされます。

そして命じられる通りにしないと手に持ったムチで叩かれてしまうのです。しかしいくら鞭打たれても痛くはなく、むしろ興奮してきてしまいます。最後には縛られたまま押し倒されてペニスを手でしごかれてしまいます。そしてとうとう男性は我慢しきれずにオーガズムに達してしまうのです。

おかずシチュエーション④友達の奥様との不倫

次の妄想オナニーのおかずのシチュエーションは、友達の奥様との不倫です。これも実際に起こったらセンセーショナルな事件ですが、それだけに想像すると興奮してしまうでしょう。妄想するだけならば自由ですので、思い切って刺激的な想像をして楽しんでみて下さい。例えば友達が遊びに来いというので、ワインを持って友人宅に遊びに行ったとします。

そこには友達よりも年上のたまらなくセクシーな奥様がいて、出会った瞬間に思わず下半身に刺激が走ってしまうのです。友達がタバコを買いに出かけてくる、と言っていなくなってしまうと、セクシーな奥様は大胆に自分を誘って来て、手を股間に当てて来ます。そしてついには奥様の誘惑に負けてしまい、不倫してしまうのです。

おかずシチュエーション⑤好きな女性のオナニー

次の妄想オナニーのおかずシチュエーションは、好きな女性のオナニーです。例えばまだ付き合っていないけれど、前々から好意を抱いていた女性がいるとします。ある日、仕事で遅くなり帰ろうとしたら、たまたま応接室の明かりがついています。何の気なしに覗いたら、そこにはその女性がいたのです。

様子が少しおかしいので黙って見ていると、後ろ向きで机の上に座っており息づかいが激しいことにに気が付きました。次の瞬間、女性がオナニーをしているのを知るのです。思わず男性はズボンをおろして自分の股間に手を触れます。

しばらくして女性がオーガズムに達するのと同時に、男性も果てます。その後の二人の展開も自由に想像して、妄想オナニーを試してみましょう。

妄想オナニーのおかずシチュエーション【女性編】

男性編はどうだったでしょうか。次は女性の場合のおかずシチュエーションをいくつか紹介します。もともと妄想オナニーとは自由な発想で、恥ずかしげも無く妄想を果てしなく広げていけるものです。ここでは大胆な発想で、できるだけ刺激的に興奮できるシチュエーションも紹介していきます。

おかずシチュエーション①理想の男性とのセックス

女性編の最初の妄想オナニーのおかずシチュエーションは、理想の男性とのセックスです。いきなり直球のシチュエーションですが、裏を返せばこのおかずが一番おいしいのではないでしょうか。大抵の女性は日々理想の男性を求めて生きていますが、現実は厳しくなかなか思うような男性には巡り会えません。

理想の男性と知り合いになるのも難しいのに、さらに数段ハードルの高い性交渉となると叶わぬ夢になるのではないでしょうか。だからこそ、妄想オナニーのおかずには理想の男性が出て来てもバチは当たりません。

ところで理想の男性というのはどのような人でしょうか。人それぞれ好みが異なるため、理想とする男性像もおのずと違います。自分に正直に理想の男性を求められるのが、妄想オナニーの利点です。

理想の男性の顔をとりあえず現実にいる男性から借りたら、あとは想像をたくましくする段階です。ふとしたことで知り合って、デートをして再会を約束して、何度か会っているうちに恋に落ちてしまいます。そして運命の夜がやって来て、二人は幸せに結ばれるのです。妄想の世界では興奮が高まってきますが、あくまでも理想の男性は紳士的に振る舞うのです。

妄想オナニーが終わった後は、もう一度この男性に会いたいという思いでいっぱいになることでしょう。

おかずシチュエーション②好きな男性からのクンニ

女性編の次の妄想オナニーのおかずシチュエーションは、好きな男性からのクンニです。例えばクンニされたことのない男性から、初めてされるシチュエーションはどうでしょう。まだ知り合って間もなく、ようやくキスまで済ませた男性が対象となります。

いつものようにデートの約束をして楽しい時を過ごし、夜空を見ているうちに次第にムードが高まってきて今日は何か進展がありそうだという期待が持てたとしましょう。どちらともなく今日は帰りたくない気分と意思表明をし、二人はシティホテルへと向かいます。そして素敵なバーがあったのでそこで愛を語らいながら乾杯をするのです。

その後部屋へ行って抱き合うのですが、彼は飲み過ぎてセックスができそうにありません。

自分の元気の無いペニスを見てすまなそうな顔をしていた男性ですが、しばらくすると別の方法で喜ばしてあげると言います。そして男性は彼女の大切な部分に向かって唇を寄せていきます。彼女は彼のクンニに電気が走るほどしびれてしまい、何度もオーガズムに達してしまうのです。

おかずシチュエーション③初体験

次の妄想オナニーのおかずシチュエーションは「初体験」です。これはまだ性体験のない女性におすすめのシチュエーションでしょう。今まで大事に取っておいた初体験を妄想するのですから、いい加減にはできません。

例えば、帰り際に至急の用事を頼まれて残業をすることになります。数時間頑張って何とか仕上げ、そろそろ帰ろうかと周りを見渡したら誰もいません。心が萎えてしまいそうなのをぐっと堪えて、エレベーターのボタンを押します。

上から下りてきてドアが開くと、以前から憧れていた先輩が乗っていたのです。お互い遅くなってしまったのだからと、一緒に食事に行くことになりました。

リバーサイドの素敵なレストランでワインを飲みながら話も盛り上がって、彼の家に行くことになりました。彼は港を見下ろす高台に住んでいます。タクシーで彼の家まで行って、ロマンチックな夜を過ごしているうちに、お互いムラムラとしてきてベッドインしてしまうのです。

次の朝お互いに、はにかみながら顔を合わせると実は彼は昔から彼女のことを好きだったということがわかりました。こうして恋は成就できたのです。

おかずシチュエーション④乱交セックス

次のおかずシチュエーションは乱交セックスです。昔から付き合っている友人に誘われてパーティー会場へ行くことになりました。午後6時に車で迎えに来た友人に連れられ、めざすは山奥の湖の近にある古びた洋館です。

到着すると既にそこには多くの男女が集まってパーティーを始めています。友人は会場に着いたらあっという間にいなくなってしまいました。そして一人の男性が声を掛けてきます。隣の部屋へ行こうというので、言われるままに着いていくと、そこは乱交パーティーの会場だったのです。

おかずシチュエーション⑤レイププレイ

次のおかずシチュエーションはレイププレイです。プレイというのは、「レイプごっこ」という意味になります。「レイプされるのってどんななのだろう」とドキドキしながら想像してしまうことがあるかも知れません。しかしながら本当にレイプされてしまうのは耐えられないでしょう。次善の策として考えられるのはレイププレイになるのです。

あらかじめ取り決めをしたレイププレイをシチュエーションにして妄想オナニーを始めましょう。「レイプごっこ」ですから、安心して話を進められます。

妄想オナニーはいつでもどこでも気持ちよくなる!

妄想オナニーについては十分に理解できたことでしょう。いつでもどこでもオナニーができてしまうというと色情狂のようなイメージが浮かぶかもしれませんが、実態を知っている人はむしろ尊敬の念に打たれるでしょう。つまり妄想の力を奮い立たせるというのは、並大抵のことではありません。

妄想オナニーの初心者は完全に一人になれる環境で、誰にも邪魔されないところで精神を統一してオーガズムを目指しましょう。何度か成功して精神集中のパワーもついてきたら、多少人ゴミの中でも精神集中ができるようになってきます。そして百戦錬磨の猛者になれば、街を歩いていても妄想オナニーができてしまうかも知れません。

ただしニヤつかないよう注意が必要です。いずれにしても脳の働きを高めることには変わりがありませんので、いつでもどこでも気持ちよくなりましょう。

関連する記事はこちら

Thumb彼女のオナニーに対する男性の印象や本音とは!
女性は彼女がオナニーをすることに対し、男性がどのような印象や本音を持っているかご存知でしょう...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
hs707
古典文学からSF、ミステリ、哲学、ノンフィクションや科学と幅広い読書が好きです。趣味は登山と合気道です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ