小日向しえの現在!ココリコ田中との離婚理由や親権は?若い頃も紹介

小日向しえは「笑ってはいけないシリーズ」で有名なココリコ田中直樹の元妻です。離婚理由の1つに小日向しえの浮気疑惑が挙げられ、子供の親権は夫が持っています。現在はインスタやバンド活動などをしています。この記事では離婚原因になった不倫疑惑や若い頃などを解説します。

小日向しえの現在!ココリコ田中との離婚理由や親権は?若い頃も紹介のイメージ

目次

  1. 1小日向しえとは
  2. 2小日向しえとココリコ田中直樹の結婚
  3. 3突然の離婚発表!小日向しえの離婚の原因とは?
  4. 4小日向しえの子供の親権は?
  5. 5小日向しえの離婚後の現在
  6. 6小日向しえは現在もモデルやバンドで活躍していた!

小日向しえとは

小日向しえを「ココリコ田中直樹の元妻」として知っているという人は数多くいます。しかし、実は若い頃から芸能活動をしていたことはご存知でしょうか。ここでは小日向しえについて詳しくご紹介します。

小日向しえのプロフィール

・本名:田中祥子(旧姓は岩崎)
・生年月日:1979年10月8日
・現在年齢:39歳
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:167.5cm
・活動内容:女優、タレント、歌手
・事務所:以前はスペースクラフト、現在はフリー
・家族構成:両親、弟、息子2人、元夫の田中直樹

若い頃はモデルとして活躍

小日向しえは若い頃、モデルとして活躍していました。きっかけは彼女が15歳の時、父親の知人であり、芸能プロダクションを経営している社長に出会ったことです。小日向しえは若い頃からスタイルが良く、大人びた顔立ちをしていたため、その時にモデルとしての才能を見出されたのでしょう。

ハイファッション・モード系の雑誌『装苑』で、華々しいモデルデビューを果たしました。同時期には『15歳』という写真集も出しています。それから小日向しえは『anan』『Olive』など、女性向けのファッション雑誌を中心にモデル活動を行っていました。

女優・タレントとして幅広く活動

小日向しえはしばらくモデル活動をした後、今度は女優やタレントとして幅広く活動しています。映画やCM、テレビドラマ、バラエティ番組にも出演しました。テレビドラマ『帰ってこさせられた33分探偵』では水晶占い師役、映画『鮫肌男と桃尻女』では桃尻トシコ役など、それぞれの作品で名演技を披露しています。

バラエティ番組では後述する『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』や『ココリコミラクルタイプ』などに出演し、タレントとしても大いに活躍していました。また、1997年からは歌手としていくつかの曲を発表しています。

小日向しえの現在!ココリコ田中との離婚原因は?子供やその後を調査

小日向しえとココリコ田中直樹の結婚

小日向しえは2003年にココリコの田中直樹と結婚しました。お互いに芸能人ということもあって、当時は大きな話題となりました。2人はどのような形で出会い、結婚に至ったのでしょうか。

田中直樹との馴れ初めとは

田中直樹は遠藤章造とのコンビ名ココリコでお笑い芸人として活躍している人です。さらにドラマや映画などにも出演しており、お笑いだけでなく役者としての才能も発揮しています。小日向しえと田中直樹の馴れ初めは2001年から放映されていた『ココリコミラクルタイプ』に小日向しえが出演したことがきっかけです。

タイトルからも分かるように、この番組はココリコの冠番組で田中直樹と遠藤章造の2人が司会進行役を務めていました。番組に寄せられたエピソードをコント仕立てに再現し、合間にレギュラーメンバーやゲストとトークを交わすといった内容です。小日向しえはレギュラーメンバーの1人でした。

しかし、小日向しえと田中直樹は恋人関係だった訳ではなく、手をつなぐことすらしないまま結婚を決めたことを後にテレビで打ち明けています。交際期間が全くなかったため、ファンからは「交際0日婚」などの呼び方をされています。

結婚の発表があったのは2003年6月、デートをしていると報道されたのは2002年のことです。当時、田中直樹は小日向しえとの関係について、仕事仲間と話し、報道内容を否定していました。先述したように、交際はしていなかったため、この時のコメントは事実だったことが分かります。

ガキ使の笑ってはいけないシリーズに出演

小日向しえは結婚後、田中直樹がレギュラーメンバーになっている番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』に出演しています。この番組のコーナーにある笑ってはいけないシリーズは、毎回メンバーを笑わせようとあらゆる仕掛けを用意しています。メンバーの妻を出演させることもあるのですが、小日向しえだけはなかなか登場しませんでした。

しかし、2012年にとうとう鉄仮面の不良少女という姿で小日向しえが初めて登場したのです。田中直樹は小日向しえが出てくることを全く知らなかったため、登場時は相当驚いていました。小日向しえはこの放送回以降、笑ってはいけないシリーズに何度も出演し、時には日常生活を写したVTRに出たこともあります。

離婚しないおしどり夫婦として知られるも…

結婚後は小日向しえがSNSで息子や夫婦で写った画像を投稿するなど、この時点では仲の良い夫婦関係を築いていることが分かります。また、田中直樹が多忙でなかなか家にいられない時、小日向しえは子供たちに理由を説明し、親子関係がギクシャクしないようにフォローしていました。

田中直樹も休日は子供と一緒に遊ぶ時間を必ず取り、仕事で会えなかった日は交換日記でメッセージのやり取りをしています。小日向しえと田中直樹は離婚しないおしどり夫婦として知られていましたが、結婚して14年後、2017年5月に離婚することになりました。良好な夫婦関係と思われていただけに、この発表は多くの人を驚かせました。

田中直樹の友人の1人である山崎邦正は、小日向しえと離婚することはないだろうと考えていました。そのため、離婚の話をされた時は驚きすぎて「笑ってはいけない状況なのに笑ってしまった」とコメントしています。

2人が離婚について話し始めたのは半年以上前からです。つまり2016年の秋冬頃には離婚のことを考えていたということになります。おしどり夫婦だったはずの2人に一体何があったのでしょうか。

突然の離婚発表!小日向しえの離婚の原因とは?

小日向しえと田中直樹の突然の離婚発表は芸能界や多くのファンたちに大きな衝撃を与えました。周囲からは仲睦まじく見えていたのですが、離婚することになった原因はなんだったのでしょうか。

離婚理由①小日向しえの不倫疑惑

離婚理由の1つとして挙げられるのが小日向しえの不倫疑惑です。不倫疑惑が出てきたのは、父親である田中直樹が息子2人の親権を持つことになったという発表があったためです。離婚した夫婦に子供がいる場合、親権は母親側へ渡ることが非常に多いです。

しかし、田中直樹との離婚に関しては父親側が親権を獲得しているため、離婚の原因は小日向しえの浮気ではないかという噂が流れています。不倫相手の疑惑をかけられているのは小日向しえが活動しているバンドのメンバーです。ただ、このバンドには女性しかいないため、小日向しえが浮気をしている可能性は低いと言えます。

また、詳しくは後述しますが離婚後に不倫疑惑をかけられても、子供たちとの交流は続けています。今でも愛情を持って接しているため、親権のことだけで離婚の原因が浮気と決めるには根拠が足りないというのが現状です。

離婚理由②田中直樹のモラハラ疑惑

他の離婚理由として、田中直樹のモラハラ疑惑も囁かれています。モラハラとは「モラルハラスメント」の略称で、意味は相手に精神的な苦痛を与える言動、行動を取ることです。田中直樹は先述したように、家族と過ごす時間を大切にしている良い夫というイメージが世間に定着していました。

しかし、小日向しえに対し「言いがかりをつけて怒鳴る」「いきなり冷たい態度を取る」などの振る舞いを日常的に行い、大きな声で言い争うこともあったという内容の報道がされています。また、ストレス解消を目的とした妻の外出やバンド活動を始めたことについても反対の立場を取っていたとのことです。

ただ、上記の内容はメディアが報道しているだけで、明確な証拠や証言があるわけではありません。家庭内のことは外部の人間には伝わりにくく、おしどり夫婦でも意見の相違から口論をすることは珍しいことではないでしょう。そのため、離婚理由を夫のモラハラと考えるのは早計と言えます。

小日向しえの子供の親権は?

どのような理由であれ、お互いに納得しているなら離婚することは出来るでしょう。問題は子供を引き取るのはどちらなのかという点です。さらに離婚後の子供との関係性についても合わせて解説します。

2人の息子がいる

先述したように、小日向しえには息子が2人います。小日向しえは子育てに集中するため、芸能活動を控えていました。離婚が成立したのは子供の年齢が長男12歳、次男9歳だった時のことです。

まだ離婚する前、小日向しえは普段から息子たちとのエピソードを数多くSNSに投稿していました。例えばドラマで父親が演じた弁護士を見て慰謝料の勉強を始めるなど、ユニークな性格であることが窺えます。

また『ガキの使いやあらへんで!!』の中で、田中直樹に愛人がいる設定のコントをやる回がありました。番組を見た息子たちは「このコントを見たら母親はショックを受けるだろう」と母親に見せないように気遣ったのです。

子供の親権は田中直樹に

先述したように、子供の親権が田中直樹に渡ったことで様々な憶測や推測が飛び交いました。しかし、離婚を発表した際に「父親として、母親としての責任を果たしていきたい」というコメントを残しています。そのため、離婚の原因はともかく、子供の親権はどちらに渡ったとしても問題なかったのではないでしょうか。

田中直樹が親権を獲得した理由は、小日向しえの不倫疑惑以外に経済力が挙げられています。ずっと第一線で活躍しているため、子供たちを育てる上で経済的な問題に悩まされる心配はありません。

また、仕事で家を空けている間は実家の母親が代わりに子供たちの世話をしているという話もあります。上記の条件を加味した上で父親の方が良いと判断されたのでしょう。

離婚後の子供との関係

小日向しえは離婚後、子供とどのような関係を築いているのでしょうか。その答えは田中直樹が『徹子の部屋』という番組に出演した時に話していました。離婚時、田中直樹は2人の息子を引き取りましたが、それから約半年後、次男だけ小日向しえと一緒に暮らすようになったと言います。

さらに子供たちのお弁当作りも小日向しえが担当しており、離れて暮らす長男とも度々会っています。SNSにはお弁当の写真や子供たちと一緒にいる姿などを投稿しており、子供との関係は以前と変わらず良好であることが窺えます。

小日向しえも田中直樹も子供たちが一番大切であり、子供たちにとっての最善を考え、今の形に落ち着いたとのことです。話を聞いた黒柳徹子が「離婚する必要はなかったのではないか」と話すほど、2人の関係性は穏やかなものになっています。小日向しえと田中直樹の気持ち次第では、再婚の可能性もあり得るという噂も流れています。

小日向しえの離婚後の現在

小日向しえは離婚騒動があったものの、現在は子供たちと楽しい時間を過ごしていることが分かりました。しかし、離婚をした以上は小日向しえも仕事をしているはずです。かつては女優やタレントとして活躍していた彼女ですが、現在はどんな仕事をしているのでしょうか。

モデルとして活動中

小日向しえは現在、モデルとして活動を再開しています。活動場所は「mercidaiys」というファッションサイトです。親子で楽しむファッションやライフスタイルに関する情報を紹介しています。

そもそも小日向しえが芸能界にデビューしたのは、モデルの仕事がきっかけです。2児の母親には見えないスタイルの良さや美貌を活かしてモデルをこなし、話題を呼んでいます。母親であり、モデルでもある小日向しえにぴったりの仕事と言えるでしょう。

バンド「nelca」のメンバー

小日向しえは離婚をする6年前に当たる2011年にガールズバンドを結成しています。メンバーは仲の良い4人組、その中で小日向しえはベースボーカル担当です。バンドの名前は「nelca」で「寝るか」という言葉をアルファベットに変換したものです。寝る前にバンドの名前を思い浮かべてほしいというのが名付けの理由だと語っています。

小日向しえは離婚後、モデルと並行してバンド活動も精力的に行い、YouTubeには公式チャンネルを作っています。しかし、女優やタレントとして活躍していたにも関わらず、動画の再生回数は少なく、バンドとしての知名度は低いです。

インスタで謎の投稿も…

モデルやバンド活動で忙しい日々を送っている小日向しえですが、その一方、インスタでは謎の投稿をしていた時期もありました。実は離婚の発表があった2017年5月を境にツイッターやインスタへの投稿は途絶えていました。しかし、2018年12月にようやく新しい投稿がされたのです。

小日向しえが投稿した内容は「happy birthday our birth verse」という文章とサイトのリンクが貼られたものでした。おそらくブランドを立ち上げたのだろうというのは察することが出来ます。ただ、これ以上の情報は掲載されておらず、小日向しえの近況などは全く分かりません。離婚してから初めての投稿だったこともあり、困惑する人が続出しました。

現在は私服姿などプライベートな写真をインスタに投稿し、そのモデルらしいファッションセンスや容姿などで多くのファンの人気を集めています。

小日向しえは現在もモデルやバンドで活躍していた!

小日向しえと田中直樹のはっきりとした離婚の原因は分かりません。今後も、詳細の語られることはない可能性の方が高いでしょう。離婚の原因を調べていくと、小日向しえの浮気や夫のモラハラではなく、仕事に対する意見の不一致という噂もあります。

離婚理由は明らかにされていませんが、家族関係は良好で、現在の小日向しえはモデルやバンド活動を楽しんでいます。小日向しえの今後の活躍に期待しましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
あさづき

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ