100均の絵の具11選!ダイソー・セリアなど!水彩/アクリルなど

水彩やアクリルなど、種類も豊富な100均の絵の具がおすすめです。ダイソー、セリア、キャンドゥでは、周辺グッズなどのセットも揃っています。おすすめ11選とその使い方や活用術をまとめました。100均の絵の具でDIYやアートを楽しみましょう。

100均の絵の具11選!ダイソー・セリアなど!水彩/アクリルなどのイメージ

目次

  1. 1100均の絵の具は種類が豊富で使いやすい!
  2. 2100均【ダイソー】おすすめ絵の具5選
  3. 3100均【セリア】おすすめ絵の具3選
  4. 4100均【キャンドゥ】おすすめ絵の具3選
  5. 5100均のアクリル絵の具の使い方
  6. 6100均のアクリル絵の具の活用術
  7. 7100均の絵の具でアートに挑戦しよう!

100均の絵の具は種類が豊富で使いやすい!

絵の具と聞くと、懐かしく感じる人も多いかもしれません。誰もが学生の頃に授業で使った事がある絵の具ですが、大人でも活用できると今話題になっています。

水彩、アクリル、油絵などいくつか種類がありますし、筆やパレットなどの周辺グッズも必要なのが絵の具です。100均では、そのほとんどが購入できるようになって来ています。100均で購入するメリットや、実際に代表的な100均でどのような種類が販売されているかをまとめました。

知っていると活用できるアクリル絵の具の使い方や活用術もご紹介します。参考にして、アートに挑戦してみましょう。

100均の絵の具のいいところ

大人になってから買う機会があまりない絵の具ですが、100均で見かけた事はあるでしょうか。画材店や文具屋をイメージしがちな絵の具ですが、100均ならではのいいところがたくさんあります。

種類を選んで必要な色だけ購入できるのはもちろん、絵の具を使う時に必要な他の道具も一緒に購入できます。気軽に試す事ができる100均ですので、使ってみないと発色や使い心地が分からない絵の具を購入したい時にうってつけだと言えるのではないでしょうか。

バラ売り可能で使いやすい

100均の絵の具は、1色ずつバラで購入する事ができます。必要な色だけ選べるので、学校用に欠けた色を追加購入したり、趣味やDIYなどに使いたい時に便利です。あらかじめ使いたい色が決まっている時も、セットで余分な色を購入する必要はありません。

100均絵の具は子供にも安心

もともと子供が使うものとして作られているため、学校や家庭でも安心して使える素材でできています。特にまだ小さな子供がいると、とっさに口に入ってしまう心配があるものです。食べていいものではありませんが、誤って口に入れてしまっても体に害はないものなら、より安心できるのではないでしょうか。

種類が豊富で用途に合わせられる

1色ずつ購入できるうえに、その種類がとても豊富な事も、100均の絵の具をおすすめする理由のひとつです。アクリル絵の具、水彩絵の具は定番ですが、油絵具、メタリック絵の具、ガラス絵の具などそれぞれの100均で特色のある絵の具も販売されています。

それぞれ様々な色が展開されているのですが、和の色をテーマにしたものなど、思わず手に取ってしまう商品も販売されています。何をどのようなものに描きたいか、その用途によって必要なものだけを選んで購入する事ができるのです。

絵の具以外の周辺グッズも充実

絵の具を使って描く場合、揃えておきたい周辺グッズがいくつかあります。絵筆やパレット、キャンバスなどです。こう言った周辺グッズも、100均には揃っています。絵筆は平筆、丸筆、太さも細いものから太いものまでその種類は様々です。セットになって販売されていますので、迷う事なく購入できるのもうれしい点です。

また、DIYやアートを楽しみたい時は、何に描くか選ぶ事も楽しみのひとつだと言えるのではないでしょうか。キャンバスはもちろんですが、絵の具の種類によっては描ける対象も変わってきます。各100均おすすめの絵の具と、活用術をあわせてチェックしてください。

100均【ダイソー】おすすめ絵の具5選

まずはダイソーのおすすめ絵の具を5つご紹介します。絵の具と言うと水彩絵の具をイメージしがちですが、ダイソーで有名なのはアクリル絵の具です。見た目がかわいい固形絵の具も、SNSで評判になっています。肌に描けるものやガラス用のものもありますので、用途に合わせて選んでください。

ダイソーのおすすめ①アクリル絵の具

28430575 182922639153154 6386063499486822400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
xiongcanshang

水彩絵の具と比べて透明感があり、よりアートに向いているのがアクリル絵の具です。ペイントだけでなく、ネイルアートやデコパージュにも使われるアクリル絵の具は、手頃な価格で手に入るダイソーが人気です。使い心地や色の種類の豊富さも評判で、リピートする人も多いようです。アクリル絵の具の活用術は、のちほど詳しくご紹介します。

ダイソーのおすすめ②固形タイプカラフル絵の具

18382405 1296843800430085 7633892322362523648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miko2851

固形絵の具はチューブに入っているものとは違い、水を付けた筆でなでると色が付くようになっています。その見た目のかわいさから思わず購入してみたら、予想以上に使い勝手が良かったと言う声が多く聞かれる商品です。

チューブのタイプと違い飛び散って服を汚したり、出しすぎてしまう心配がありません。特に小さな子供におすすめな絵の具だと言えます。化粧品のパレットのような見た目も、女性が思わず買ってしまいたくなる理由のひとつだと言えるようです。

ダイソーのおすすめ③ミラクルペイント

28428747 159982404708233 5616569036952305664 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
xiongcanshang

スポーツ観戦やイベント事の時に、顔や体にペイントしている人を見た事があるのではないでしょうか。実際に経験があると言う人もいるかもしれません。皮膚科の専門医と共同で製作されたこちらの商品は、肌が弱い人や小さな子供でも安心して使う事ができます。乾けば剥がす事ができますので、失敗しても簡単に直す事ができます。

手軽にボディペイントを楽しみたい時には、ダイソーのミラクルペイントがおすすめです。少量なので使い切る事ができるのも衛生的で、安心して使えるポイントのひとつだと言えます。

ダイソーのおすすめ④ガラスペイント

69832759 155725782201232 4686856002581640091 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kanten___oishii

ダイソーには、ガラスにペイントできる絵の具が販売されています。シンプルなグラスを装飾したり、風鈴やインテリアをオリジナルにするアイデアがSNSで人気です。小さな子供でも、簡単にステンドグラス風に仕上げる事ができます。

また、クリアファイルに下絵を挟んで描いたあと、十分に乾かすとシールのようにはがせるようになります。貼りつけるだけで窓を飾る事ができますので、クリスマスやハロウィンなどのイベント事にもおすすめです。

ダイソーのおすすめ⑤油絵具

100均で油絵具が購入できると聞いて、驚く人もいるのではないでしょうか。水彩絵の具やアクリル絵の具と比べても、経験者が少ないのが油絵具です。そのため、100均の商品で挑戦してみようと言う人が多いようです。

油絵具は1色ずつの販売ですが、その種類はとても豊富です。また、油絵を描く時に欠かせないアイテムであるキャンバスやパレットナイフ、ペインティングナイフと言った周辺グッズも販売されているのです。100均だけで、油絵に必要なアイテムが揃います。油絵に挑戦したい人は、ぜひダイソーをチェックしてみてください。

100均【セリア】おすすめ絵の具3選

セリアからは、おすすめの絵の具を3つご紹介します。セリアだけのオリジナルの色味や、使う人に嬉しい配慮が機能として供えられた商品もあります。基本的な水彩絵の具のセットも販売されていますので、初心者には向いているのではないでしょうか。

セリアのおすすめ①水彩えのぐ

28430029 1914753511925686 5624146815256363008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
xiongcanshang

初めて絵の具を購入する人は、まず基本のセットを選びましょう。セリアの水彩えのぐセットは、12色入っています。最初に購入する絵の具としては十分すぎる内容だと言えるのではないでしょうか。

発色がいいと評判のこの商品は、よく使う色が2本セットになって販売されている事も人気が高い理由のひとつだと言えるでしょう。バラで追加購入できるのが嬉しいポイントです。

セリアのおすすめ②水彩絵の具和の色

32103361 219927361935271 7969100943423700992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
dolce49x

パッケージもかわいく、他の100均にはないセリア独特の絵の具が和の色を8色集めたものです。

紫は江戸紫、紺系は鉄紺と濃縹、緑系は白緑と浅緑、黄色は狐、ピンクは紅梅、赤は薄紅と言うラインナップになっています。いずれも日本の伝統色と言われる色ばかりです。8色と聞くと少なく感じるかもしれませんが、混ぜる事で自在に変えられるのが絵の具の魅力のひとつです。和の色をベースにすれば、一味違った色味が楽しめるでしょう。

セリアのおすすめ③ワンタッチキャップ絵の具

28754215 236068530299361 7871720514266333184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
xiongcanshang

キャップがなくならないようワンタッチタイプになったものも販売されています。細口の作りで、絵の具を出しすぎない工夫がされているのも特徴です。

絵を描いている途中に、パレットに絵の具を足す機会は多いものです。キャップを回して開け閉めする手間を感じたり、なくしてしまう心配がある人は、こちらのワンタッチキャップ絵の具がおすすめです。片手でも簡単に量を調節しながら絵の具を出す事ができるので、描く事に集中したい人に嬉しい商品だと言えます。

100均【キャンドゥ】おすすめ絵の具3選

キャンドゥにも基本の定番水彩絵の具のセットや、その珍しさから口コミでファンが増えた商品もあります。よりオリジナルを楽しみたい人はキャンドゥをチェックしてみましょう。おすすめの絵の具は3つご紹介します。

キャンドゥのおすすめ①水彩絵の具セット

28433798 171811126945045 2432404571461517312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
xiongcanshang

キャンドゥにもシンプルな絵の具のセットが販売されています。こちらは10色入っていて108円です。基本的な色は網羅されていますので、あとは混ぜたり薄めたりして色を作るだけです。

色の名前を知ったり、混ぜる事で新たな色ができて行く事を体験できるので、小さな子供向けだと言う事もできます。ヨーロッパの安全基準を満たしたCEマークが付いている商品ですので、安心して使う事ができます。名前を書くスペースがあるのも、子供が使う時に嬉しいポイントです。

キャンドゥのおすすめ②メタリックカラー6色セット

絵の具にラメ入りのものがある事を知っているでしょうか。キャンドゥのメタリックカラー絵の具はとても人気です。SNSで投稿された事で、趣味でペイントや絵を描いている人たちの間で一躍有名になった商品です。

普通の絵の具と併せて使う事で、よりオリジナリティの高い作品に仕上げる事ができます。特別感を増すアイテムとして、手紙などに使う人も多いようです。

キャンドゥのおすすめ③アクリル絵の具6色セット

ファンやリピーターが多いのが、6色セットのアクリル絵の具です。100均でアクリル絵の具セットが販売されている事に驚く声も多く、使い心地にも定評があります。メタリック絵の具のセットと同じシリーズでパッケージも似ており、蓋を開けるとチューブも同じです。メタリックは水彩絵の具ですので、購入する際は注意してください。

100均のアクリル絵の具の使い方

様々な用途があるアクリル絵の具は、使い方を知っておくととても便利です。学校でしか絵の具を使った事がない人は、水彩絵の具のイメージが強いのではないでしょうか。アクリル絵の具を使う場合は、事前の準備や片付けに大事なポイントがあります。この後ご紹介する活用術を楽しむためにも、基本の使い方はおさえておきましょう。

使い方①必要なモノを揃えておく

まずは、アクリル絵の具を使う際に必要なものを揃えておきましょう。筆やパレットはもちろんですが、筆を洗うための容器や付いた絵の具を拭くためのペーパー、雑巾なども準備しましょう。これらが揃ったら、ペイントや絵を描きたいアイテムも選んでください。

絵筆は、セットで販売されているものが便利です。パレットなどがセットになっているものもありますので、ダイソー、セリア、キャンドゥそれぞれの売り場をチェックしてみてください。

使い方②塗る対象に合わせた絵の具を選ぶ

どのようなものにどのようなペイントをしたいかに合わせて、絵の具を選びましょう。

布や金属にも描く事ができるのがアクリル絵の具です。乾くと耐水性を発揮するので、頻繁に水洗いするものや水に触れる機会が多いものにペイントしたい場合、アクリル絵の具が向いていると言えます。普段使いする布製品や、上履きのデコパージュ、ネイルアートに使いたい場合はアクリル絵の具がおすすめです。

水彩絵の具と違い、厚塗りする事が立体感が出せますので、よりアート感のある仕上がりが期待できるのではないでしょうか。

使い方③終わったら即洗う

アクリル絵の具を使う際、最も気を付けなければいけないのが乾燥です。絵の具をチューブから出してそのままにしておくと、乾いてフタが閉まらなくなってしまいます。また、筆も絵の具が付いたままで放っておくと、固まって使えなくなってしまいます。そのため、すぐに拭きとるためのペーパーや筆を洗うための容器が必需品なのです。

アクリル絵の具は、筆を洗った後も注意点があります。それは、容器の水を捨てる時です。水が蒸発して乾燥すると、アクリル絵の具は固まります。洗ったあとの水をどこに捨てるかも、予め考えておきましょう。

100均のアクリル絵の具の活用術

アクリル絵の具は、数ある絵の具のなかでも特に活用の場が広い絵の具だと言えます。実際に挑戦する人も多いその活用術をいくつかご紹介します。インテリアだけでなく、常日頃から目にするものや手にとるものへの活用術は必見です。

活用術①空き缶をおしゃれなリメ缶に

空き缶などをサビ加工してインテリアとして使う活用術が、SNSなどで広まっています。100均のアクリル絵の具を使うと、男前インテリアやインダストリアルな雰囲気に欠かせないリメ缶もDIYする事ができるのです。

そのまま飾っても雰囲気が出るサビ加工のリメ缶ですが、多肉植物との相性もいい事が評判です。アクリル絵の具ひとつでインテリアを作る事ができますが、初めての人も多いはずです。100均なら材料も低価格で揃える事ができますので、挑戦しやすいのではないでしょうか。

活用術②布を自在におしゃれにアレンジ

布に描けるうえに、乾燥すれば水に強いのがアクリル絵の具です。子供の上履きへのデコパージュに100均のアクリル絵の具を活用するのは、未就学児の子供をもつ母親達の間では定番となりつつあります。

布専用の絵の具やペイントペンが比較的高価な価格で販売されているのに対し、アクリル絵の具なら100均で揃える事ができるのです。布地のバッグやTシャツなどをオリジナルに仕上げたい時にも活躍してくれます。直接絵を描く事に抵抗がある人は、型紙を作ってステンシルのように使う方法がおすすめです。

活用術③ネイルアートでいろんなデザインを

オリジナルのネイルアートを楽しみたい人には、アクリル絵の具がぴったりです。透明感がある仕上がりは、指先を華やかに装飾するネイルとの相性もとても良く、活用する人は早くも増えています。実際にアクリル絵の具を使ってアートしてくれるネイルサロンもあり、その使いやすさはプロも認めるところとなっているようです。

活用術④おしゃれなスマホケースに大変身

市販のスマホケースには数多くの種類がありますが、しっくり来るものがないと感じた経験はないでしょうか。アクリル絵の具を使えば、自分だけのオリジナルスマホケースをDIYする事もできます。宇宙のようなペイントはSNSで特に人気で、挑戦する人は後を絶ちません。

スマホは毎日手にするものです。本当に気に入ったものを使いたいと言う人には、アクリル絵の具を使ったオリジナルがおすすめです。

100均の絵の具でアートに挑戦しよう!

100均の絵の具がとても便利で、その種類がとても豊富な事をご紹介しました。学校などで使うために単色で買い足したい時、趣味で使いたい時、初めてのアートに挑戦する時などは100均の文具コーナーを覗いてみてください。絵の具の種類だけでなく、色の取り揃えや周辺グッズの多さに思わず買い揃えたくなってしまうはずです。

100均ならいつでも簡単に絵の具でアートを始められます。失敗を恐れる必要もありませんので、ぜひ挑戦してみてください。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ayap
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ