100均のシガーソケット7選!ダイソー・セリア別!USB/2口など

ダイソー、セリア、キャンドゥをはじめとする100均は、今や私たちの生活に欠かせません。そんな100均でシガーソケットが話題です。車用USB充電器や2口分配シガーソケットなど、おすすめの商品や選び方、活用方法などをご紹介します。

100均のシガーソケット7選!ダイソー・セリア別!USB/2口などのイメージ

目次

  1. 1100均の車用シガーソケットが使い勝手が良いと人気!
  2. 2100均のシガーソケットの注意点
  3. 3100均【ダイソー】おすすめのシガーソケット3選
  4. 4100均【セリア】おすすめのシガーソケット3選
  5. 5100均【キャンドゥ】おすすめのシガーソケット
  6. 6100均シガーソケットの上手な選び方
  7. 7100均シガーソケットのおすすめ活用術
  8. 8100均のシガーソケットを上手に使ってドライブを快適に

100均の車用シガーソケットが使い勝手が良いと人気!

ダイソーやセリア、キャンドゥをはじめとする100均では、様々な商品が販売されており、今や私たちの生活に欠かせないお店となっています。そんな100均で販売されている商品のなかでも、シガーソケットが車を使う人たちに使い勝手が良いと人気となっているようです。

そもそもシガーソケットとは、車の中でタバコを吸う人のために設置されたシガーライターの部分に差し込み、シガーライター部分を電源に、主にスマホなどを充電するものを指します。主に、USB充電器が主力となっているようです。そんなシガーソケットのなかでも100均で販売されてるものについて、おすすめや活用方法、選び方をご紹介していきます。

100均のシガーソケットはコスパが良い

100円で販売されているとその品質が気になるところですが、100均のシガーソケットは高品質であると高い評価を得ています。普通に購入しようとすると安価なものでも500円以上することがほとんどのため、かなりお得であるといえるでしょう。

また、100均ではiPhone用そしてAndroid用とそれぞれの充電用USBケーブルも販売していますから、それらを同時に購入しても300円程度の出費で済みます。携帯ショップで充電器を1つ購入するより安いですから、100均で購入しておき、いざというときのためにグローブボックスにいれておいてもよいでしょう。

100均のシガーソケットはコンパクトで種類が豊富

100均で販売されているシガーソケットが人気となっている理由の1つに、そのコンパクトさが挙げられます。コンパクトであるため、シガーライター部分に装着しても邪魔になりません。また、使用しないときにグローブボックスなどに入れておいてもかさばりません。

また、その種類の多さも魅力といえるでしょう。ダイソー、セリア、キャンドゥいずれの100均でも、多種多様な機器に対応するべく、複数種類のシガーソケットが販売されています。主にスマホの充電に利用することが多いようですが、iPadなどのタブレットや、音楽プレーヤーなどにも対応したものなどもあるようです。

100均のシガーソケットは災害時にも役立つ

シガーソケットと充電用のUSBケーブルがあれば、災害になどによって長期的な停電が起こった場合にも、車で充電ができます。停電で電気が使用できない際、ガソリンが動力となる車でスマホや携帯が充電ができるというだけでもかなり安心できるのではないでしょうか。

今は固定電話がない家庭も多く、スマホや携帯はなくてはならないものとなっています。普段それほどスマホや携帯を使用しないため、車で充電する必要がないという人も、いざというときのため、置いておくとよいでしょう。その際、100均で購入しておけば、使用しなくても低コストで済みます。

災害時に実際に使用できないと意味がありませんから、きちんと車にあった電圧かどうかを確認し、可能であれば事前に、初期不良などがないか1度使用できるか確認しておくとよいでしょう。また、iPadなどのタブレットも充電したい場合、100均のシガーソケットでは対応していないものが多いため、必ず対応しているものか確認しておくことが必要です。

100均のシガーソケットの注意点

100均のシガーソケットの注意点としてよく挙げられるのが「熱をもってしまう」ということです。充電する対象の機器が壊れるということはありませんが、長時間使用するとシガーソケットや接続したUSBが熱をもち、熱くなってきてしまいます。

中には、スマホを充電せずにそのままシガーソケットとケーブルを挿したままにしておいたら、シートの上でケーブル部分が発火していたという人もいたようです。ある程度の安全性は確保されていますが、必ず説明書を読み、決められた時間内の使用とすること、使用しない時は取り外すことに留意しましょう。

100均以外のシガーソケットとケーブルでも似たような事例は起きているそうですが、一般的に車用品店などで販売されているものには、過電流、過電圧の保護装置がついているものが多いため、不安な人は、そういったものを選択されるとよいかもしれません。

100均【ダイソー】おすすめのシガーソケット3選

セリア、キャンドゥなど他の100均に比べて圧倒的な品数や店舗数を誇るダイソーは、もはや100均の代名詞となっています。そんなダイソーでは、もちろんシガーソケットも取り扱っており、様々な種類が販売されています。そこで、そんなダイソーのシガーソケットからおすすめのものを3つ見ていきましょう。

ダイソーのおすすめ①2口分配シガーソケット

ダイソーのシガーソケットでおすすめなのが、「2口分配シガーソケット」です。その名のとおり、2口に別れていて、1つのシガーソケットで電源を2口に分配することができます。出力容量は最大90Wです。分配した2口を同時に使用した場合は、最大各45Wでの出力となりますのでお気を付けください。値段は200円で販売されています。

2人分のスマホを充電したい場合や、片方でスマホを充電し、もう片方で音楽プレーヤーやゲーム機を充電したいといったときにはとても便利な商品です。

ダイソーのおすすめ②自動車用USB充電シガープラグ

ダイソーで販売されている「自動車用USB充電シガープラグ」は100円で販売されています。充電出力は5V1Aです。iPadなどのタブレット端末は使用できないため、注意が必要です。カラーはブラックとホワイトで、車中の雰囲気や好みによって選択することができます。急速充電はできませんが、多少の充電ができればよいという人におすすめです。

ダイソーのおすすめ③USB充電シガープラグ

37874814 2155187324750783 2498420031277236224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
amatake0215

ダイソーの「USB充電シガープラグ」は、複数販売されています。そのうちの1つがこちらです。他のシガーソケットと異なるのはLED通電ランプがついていることで、通電しているかどうかがわかりやすいです。また、LEDがかなり強く発光するようで、ちょっとした車中のライト替わりにもなります。こちらも、iPadなどのタブレットには使用できません。

100円で販売されており、スマホをはじめ、音楽プレーヤーやゲーム機の充電にも使用することができます。しかし、急速充電には対応していないため、その点にご注意ください。

100均【セリア】おすすめのシガーソケット3選

オシャレな雑貨や食器が度々話題となるセリアは、モノトーンといった落ち着いたカラーなどを得意とする100均です。そんなセリアでももちろんシガーソケットは取り扱っています。こちらでは、セリアで販売されているシガーソケットのなかから、おすすめのものを3つご紹介します。

セリアのおすすめ①USB充電器

セリアの「USB充電器」は、最大出力5V1Aです。カラーはブラックとホワイトの2色で、車内の雰囲気や、自分の好みによって選択ができます。シンプルでコンパクトな作りのため、車中の雰囲気を壊すことなく、USB充電器をつけている際も、取り外した際も邪魔にもなりません。

セリアのおすすめ②USBチャージャー

セリアの「USBチャージャー」はスマホやiPhoneの充電が可能です。また、12V対応なので他の100均のシガーソケットよりも大きい電流で使用することができ、急速充電にも対応可能だとされています。セリアのシガーソケットの中でも使用されていることが多く、ネットでは実際の使い心地やレビューなどを見ることができます。

大きい電流で使用できるためか、他の100均のシガーソケットよりも大きく、かさばってしまうというのがデメリットです。また、見た目もシンプルなスッキリとしたデザインが好きだという人には好まれないかもしれません。

セリアのおすすめ③LEDランプ付USBシガー充電器

43124466 339302453499185 7000135577772033874 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
satoken_ks

セリアの「LEDランプ付USBシガー充電器」は、その名のとおり、LEDランプが点灯する機能の付いた、シガーソケットです。充電出力は5V1Aです。他のシガーソケットと同じくスマホやゲーム機に使用することができます。LEDランプがついているため、充電中の接触不良などにも気づくことができるようです。

100均【キャンドゥ】おすすめのシガーソケット

ダイソーやセリアに比べ、店舗数などが少ないキャンドゥは独自性の強い商品が多いことで有名です。そんなキャンドゥでもシガーソケットを取り扱っていますが、ユーザーは少ないようです。そんなキャンドゥのシガーソケットからおすすめを1つ、ご紹介します。

キャンドゥのおすすめのUSB充電アダプター

キャンドゥの「USB充電アダプター」は、充電出力1000mAで、スマホや音楽プレーヤー、ゲーム機などに使用ができます。主だった特徴はありませんが、普通にスマホなどを充電するには特に問題なく使用することができます。

100均シガーソケットの上手な選び方

100均ではそれぞれの店舗で多くの種類のシガーソケットが販売されています。そのなかからいったいどのようなシガーソケットを選択すればよいのでしょうか。シガーソケットの上手な選び方について調べてみました。

選び方①電圧(V)をチェック

シガーソケットを選ぶ際にまず確認するべきなのが「電圧(V)」です。簡単にいうと、普通車の場合は「12V」、大型車の場合は「24V」を選ぶとよいでしょう。電圧が大きいほど車のバッテリーは上がりやすくなってしまいます。

そのため、100均では12Vの商品が販売されていることが多く、大型車なのに12Vを購入してしまった場合、使用することができません。

選び方②出力(A)をチェック

シガーソケットを選ぶ際、「電圧(V)」を確認したあとに確認したいのが「出力(A)」です。一般的に「800mA」や「1A」のものが多いとされていますが、これらは数字が大きいほど充電速度が速くなります。急速充電といわれるタイプは「2.1A」が目安のため、急速充電を求める場合には出力にも注意しましょう。

100均シガーソケットのおすすめ活用術

100均のシガーソケットは、主にスマホなどの充電に使用されていることが多いです。しかし、シガーソケットを活用した方法はもっとたくさん存在しています。こちらでは、シガーソケット利用した活用術についてご紹介します。

活用術①カーチャージャー

「カーチャージャー」は急速充電が可能な商品です。また、iPhoneの場合は1分で1%の充電が可能です。100均のシガーソケット同様、USBケーブルを利用して、スマホや音楽プレーヤー、ゲーム機といった充電が可能なほか、iPadなどのタブレットの充電も可能となっています。より早く充電したいという人にはこちらがおすすめです。

また、過電流、過電圧の保護装置がついているものが多く、100均のカーソケットを使用することに不安がある人は、カーチャージャーのような商品を選択するとよいでしょう。

活用術②車載ホルダー

多くの人が使用している「車載ホルダー」は、スマホをカーナビ替わりに利用する場合や、スマホの紛失防止に便利な商品です。また、スマホをシガーソケットから充電している場合には、充電ケーブルが外れないように固定するのにも便利ではないでしょうか。シガーソケットからの充電がうまくいかないという場合には、車載ホルダーを取り入れてみましょう。

車載ホルダーはそれぞれ対応のサイズがありますので、事前にスマホの機種などからサイズを調べて置き、ピッタリのサイズを選ぶことが大切です。また、車載ホルダーを設置する位置によって、USBケーブルの長さなども合わせておく必要もあります。

短ければ届かず、長ければ運転やカーナビの操作の邪魔になるため、ちょうどいい長さに調節して使用しましょう。

活用術③インバーター

シガーソケットを活用するために、知識のある多くの人がしているのが「インバーター」の取り付けです。インバーターは、電圧を変換するための機器で、例えば普通車の12Vの電圧を、家庭用コンセントと同じ電圧である100Vに変換することができます。これにより、車の中でも家と同じように家電などを使用することが可能です。

主にキャンプなどで車中泊が多い人が使用するようで、車でパソコンやデジカメ、電気シェーバーなどを充電できます。そのため、アウトドアや車でパソコンを使いたいといったニーズがなければ特に不要でしょう。

活用術④FMトランスミッター

カーオーディオにBluetooth機能がついていない場合、Bluetooth対応の「FMトランスミッター」をシガーソケットに差し込み、ペアリングして使用することで、スマホや音楽プレーヤーの曲を車で聞くことができます。その際に100均で2口に拡張するタイプのシガーソケットがあれば、再生する側の機器も同時に充電しながら使用することができます。

100均のシガーソケットを上手に使ってドライブを快適に

今や生活に欠かせないスマホですが、音楽を聴いたり、カーナビ替わりに使用したりと充電がなくなるのも早いです。しかし、シガーソケットを利用して、移動中である車内で充電できれば安心でしょう。100均では高いクオリティのものが安価で手に入ります。ぜひ、手に入れて充電の心配なくドライブを楽しんでください。

その際は、ご紹介した選び方を参考に、必ず「電圧(V)」「出力(A)」を確認し、自身の車や使いたい用途に合わせたものを購入し、使用方法などを必ず守ったうえで使用することが大切です。また、安全性に不安がある人は100均のものではなく、車用品店で過電流、過電圧の保護装置がついたものを選択するとよいでしょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ASUNA
元SE・事務を経験したのちに専業主婦に。子育てに奮闘しています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ