アクリルキーホルダーの作り方解説!100均の材料で簡単自作!

100均で売っているレジンやプラバン、ラミネートフィルムを使って自作のアクリルキーホルダーを手作りしませんか。100均のラメやパーツの材料と道具を使ってオリジナリティー溢れる可愛いアクリルキーホルダーの簡単な作り方を紹介します。

アクリルキーホルダーの作り方解説!100均の材料で簡単自作!のイメージ

目次

  1. 1アクリルキーホルダーが簡単に自作できる!
  2. 2アクリルキーホルダー工作に必要な道具
  3. 3簡単な自作アクリルキーホルダーの作り方
  4. 4アクリルキーホルダーのアレンジ方法
  5. 5アクリルキーホルダーのデザインアイデア集
  6. 6簡単に手作りできるアクリルキーホルダーに挑戦してみよう!

アクリルキーホルダーが簡単に自作できる!

アクリルキーホルダーを知っていますか。アクリルキーホルダーは今話題のレジンやプラバン、ラミネートフィルムを使用した手作りキーホルダーです。簡単に可愛い自作のアクリルキーホルダーが完成するので、女性からとても人気があります。

しかし、アクリルキーホルダーを手作りするとなると材料を揃えるのに物凄くお金が必要になるのではと疑問に感じる人もいるのではないでしょうか。実はアクリルキーホルダーは簡単にできる上にコストもかからずに手作りすることができます。

手作りに必要な材料が100均で揃う

なぜコストを抑えることができるのかというと、アクリルキーホルダーの材料は100均で購入することができるからです。100均のダイソーやセリアには手作りアイテムがとても豊富に揃っています。

昔はとても少なかったのですが、近年ではアクリルキーホルダーやネイルパーツ、他にもアクセサリーを手作りする人が増えたので100均で色々な材料が揃えられるようになりました。

レジンやプラバン、ラミネートフィルムも100均で揃えることができ、その他にも使用するキーホルダーチャームや飾りも展開されています。種類がたくさんありすぎて選ぶのに時間がかかってしまうかもしれません。しかし、購入した後に手作りするのが楽しみになるでしょう。

アクセサリーとしてアレンジもできる

冒頭でも話したようにアクリルキーホルダーだけではなく、他のアクセサリーも手作りすることができます。100均で手作りコーナーを見てみるとキーホルダーチャームの他にも様々なアイテムが販売されています。

イヤリングチャームやネックレスのチェーンなど様々な金具が販売されているので100均で材料や道具を探してみると良いでしょう。自作の可愛いアクセサリーやアクリルキーホルダーを手作りできるので挑戦してみてください。

アクリルキーホルダー工作に必要な道具

アクリルキーホルダーを手作りするには様々な道具を揃える必要があります。アクリルキーホルダーを作るのに必要な道具を紹介します。道具も100均で手に入れることができるので、手作りする際に一緒に購入すると良いでしょう。

道具①イラストを描くペンなど

アクリルキーホルダーを手作りする際に必要な道具は「ペン」です。ペンといっても様々な種類のペンがあります。色を付ける際は、基本的にどんなペンを使用しても問題ありません。例えば、カラーマジックペンやアクリル絵の具、色鉛筆などがあります。

しかし、それぞれ色を付けるタイミングが変わってくるので注意が必要です。カラーマジックならば、プラバンやレジンを温める前に着色します。色鉛筆を使用する際には、プラバンなどは表面がツルツルしているので着色しにくいです。そのため、表面をやすりなどで傷つけてから着色をするようにしてください。

アクリル絵の具の場合は、プラバンを温めた後に絵の具で着色しその上からレジンやトップコートを塗布して再度乾かす必要があります。この工程を行わなければ、アクリル絵の具が剥げてしまうので注意が必要です。

そして、もう一つ必要なペンは黒いマジックペンです。なぜ、黒いマジックペンが必要なのかというとプラバンにイラストを描く際に縁取りをするのにマジックペンが適しているからです。もしも、イラストを描く際には黒いマジックペンを用意するようにしてください。

道具②はさみやカッター

アクリルキーホルダーを手作りするには、はさみやカッターは必需品になります。はさみやカッターはプラバンを切るのに使用します。アクリルキーホルダーを手作りする時に好きな形にプラバンを切る必要があるので必ずはさみやカッターを用意するようにしましょう。

プラバンを温めると切ったサイズよりも小さくなるため、はさみやカッターを使用する際にはプラバンは余裕をもって少し大きめに切るようにしてください。また、無理をして小さく切りすぎてしまうとプラバンが割れて失敗につながるので注意してください。

道具③穴あけパンチ

100均には穴あけパンチが販売されています。なぜ、穴あけパンチが必要なのと感じる人もいるかもしれませんが、アクリルキーホルダーを手作りするにはとても重要な役割をしてくれます。穴あけパンチがなければキーホルダーチャームを取り付ける穴を作ることができません。

プラバンでアクリルキーホルダーを作る際はプラバンを温める前に、穴あけパンチで穴をあけてから温めるようにしましょう。プラバンは温めると固くなってしまうので、温めてから穴をあけることは難しく、穴をあけ忘れてしまうとアクリルキーホルダーを作ることができないので注意が必要です。

道具④キーホルダーにする為の金具

100均にはレジンやプラバンのアクリルキーホルダーを作る際に必要なキーホルダーチャームが展開されています。写真のようなアクリルキーホルダーの枠はレジンでアクリルキーホルダーを作る際に必要になってきます。

プラバンを使ってアクリルキーホルダーを作る際には枠は必要がない場合が多いですが、バッグなどに取り付けるのに必ず必要なキーホルダーチャームを購入する必要があります。もちろん、キーホルダーチャームに限らず、ストラップの紐やネックレスのチェーンやイヤリングチャーム、指輪なども展開されているので用意するようにしましょう。

簡単な自作アクリルキーホルダーの作り方

簡単にできるアクリルキーホルダーの手作り方法があります。簡単な方法で自作アクリルキーホルダーを手作りをしてバッグやケータイに飾ったら可愛いです。この記事ではアクリルキーホルダーの作り方3選を紹介するのでぜひ手作りしてみてください。

作り方①レジンを使う

レジンで作るアクリルキーホルダーは、UVライトが必要になってきます。UVライトは残念ながら現在は100均で購入することができません。UVライトが家にない人は少し時間がかかってしまうかもしれませんが、日光に当てることによってレジンが固まるので安心してください。

日光ではなく、UVライトが良いという人はネットショッピングで購入すると割と安い値段で手に入れることができます。大体1000円前後で購入できる商品もあるのでチェックしてみましょう。

では、早速レジンを使ったアクリルキーホルダーの作り方を説明していきます。まずは準備する材料ですが、枠となる金具、レジン液、ラメやパール、マスキングテープ、キーホルダーのチェーンを用意します。

100均には様々なカラーのレジン液が販売されているので好きなカラーのレジン液を使用すると良いでしょう。材料が揃ったら、アクリルキーホルダーを作っていきます。

まずは、マスキングテープを作るアクリルキーホルダーの大きさに合わせて台に貼ってください。この時、ぺたぺたしている方を表にするようにしましょう。次に枠となるパーツをマスキングテープの上に置いてしっかりと固定してください。その後、早速レジン液を枠の中に流していきます。

レジン液を少しずつ流して、つまようじなどの細い棒で気泡をつぶしていきます。気泡が綺麗になくなったら、ラメやパールなどの素材を入れていきます。この際、自分が好きなようにデザインして大丈夫です。

ラメやパールなどの飾りが終わったら、UVライトを使って硬化させます。硬化することができたらマスキングテープから剥がしましょう。剥がし終わったら、両側表面をぷっくりとさせるためにさらにレジン液を付けて再びUVライトで硬化させていきます。この時、片側ずつ行うようにしましょう。

両側硬化させたら、キーホルダーチェーンを付けて完成です。チェーンにビーズなどを付けても可愛いです。初めは気泡が入ってしまったりと難しく感じてしまう人もいるかもしれませんが、慣れてくるとお店に売っているキーホルダーのように素敵なアクリルキーホルダーを作ることができるので挑戦してみてください。

作り方②プラバンを使う

100均で販売されているプラバンを使ってアクリルキーホルダーを作っていきましょう。プラバンで作るアクリルキーホルダーはレジンで作るものよりも簡単にできるので子供と楽しんで作ることもできます。

しかし、プラバンを使う時はオーブントースターとアルミホイルを使用しなければならないので火傷をしてしまう場合があります。そのため、子供だけで作る時は十分に注意するようにしてください。

プラバンを使ったアクリルキーホルダーで使用する材料は、プラバン、油性マジック、キーホルダーチェーンです。これだけでも可愛いアクリルキーホルダーが作れますが、表面をぷっくりとさせたい場合はレジンやマニュキュアのトップコートを用意すると良いでしょう。

では、早速作っていきましょう。まずは、プラバンに好きなイラストを描いていきます。イラストを描いて色を塗ったら、プラバンを切ります。この時に注意するポイントは、キーホルダーチェーンを入れる穴をあける部分の余白を取っておくことです。

また、温めるとプラバンは小さくなるので小さく切りすぎないようにしましょう。プラバンをカットしたら、穴あけパンチで穴をあけてアルミホイルの上に置きます。アルミホイルに置いたら、オーブントースターで温めましょう。

温めたあとはプラバンが熱いので、冷めるまで少し待ってください。プラバンが冷めたらキーホルダーチェーンを付けて完成です。レジンやマニュキュアのトップコートを使いたい場合は、冷めたプラバンの表面に塗ってUVライトや自然に乾かすようにしましょう。

作り方③ラミネートフィルムを使う

「ラミネートフィルムでアクリルキーホルダーが作れるなんて」と驚く人もいるかもしれません。ラミネートと聞くと専用機械が必要なのではないかと感じますが、実は専用機械を使わずに作れます。

準備する材料は、ラミネートフィルム、キーホルダーチェーン、イラストのみです。まずは、好きなイラストをカットしていきましょう。イラストをカットしたら、ラミネートフィルムにイラストを挟みます。挟むときに空気が入らないように丁寧に貼り付けていきましょう。

しっかりと空気を抜いて、プラバンのように少し大きめにラミネートフィルムをカットします。ラミネートフィルムが切れたら穴あけパンチで穴をあけましょう。穴をあけてキーホルダーチェーンを付けて完成です。

レジンやプラバンのように、UVライトやオーブントースターを使わないのでとても簡単にアクリルキーホルダーを作れるのがラミネートフィルムの良い点です。しかし、レジンやプラバンのようにぷっくりとしたキーホルダーが作れるわけではありません。

ラミネートフィルムの少し大変なポイントは、空気をきれいに抜くことです。その点さえできてしまえば可愛いアクリルキーホルダーが作れるので挑戦してみてください。

アクリルキーホルダーのアレンジ方法

アクリルキーホルダーはキーホルダーだけでなく、アレンジによって他のアイテムにすることもできます。レジンやプラバン、ラミネートフィルムの使い方がわかれば様々なものを手作りすることができるので挑戦してみましょう。

アクセサリーにアレンジ

レジンで作ったキーホルダーチャームをネックレスチェーンに取り付ければ、アクリルキーホルダーではなくネックレスにすることができます。他にもストラップにしたりと様々なアレンジが可能です。様々なアイディアによっては素敵なアクセサリーを作ることができるので挑戦してみて下さい。

インテリアとして飾る

手作りアクリルキーホルダーは額縁に入れたり、台に取り付けることによってインテリアとして使うこともできます。プラバンをオーブントースターには入れずに使用する方法もあります。プラバンにアクリル絵の具でイラストを描いてフォトフレームに入れて飾ることもできます。

ルームプレートとして使う

アクリルは透明感があるので、ルームプレートを手作りすることもできます。レジンやプラバンで自分の好きなデザインのものを作って部屋の扉に飾ったり、家の表札にするのもとてもオリジナリティがあって素敵にまとまります。

アクリルキーホルダーのデザインアイデア集

アクリルキーホルダーは様々なアイデアによっていろいろな種類のアクリルキーホルダーを作ることができます。そのため色々な材料を使ってオリジナリティー溢れるアクリルキーホルダーを作ってみましょう。

イラストを転写する

好きなキャラクターのキーホルダーを作りたいという場合は、イラストを転写すると良いでしょう。転写方法は簡単です。まずは好きなキャラクターのイラストとプラバン、やすり、マジックペンを用意してください。プラバンの表面を少し白っぽくなるまでやすりでこすりましょう。

やすりがけした方を表面にしてイラストをプラバンの下に敷いてイラストをマジックペンでなぞっていきます。この方法でイラストの転写の完了です。あとは好きな色に塗ってキーホルダーを作ってみてください。

アクリルキーホルダーを連結する

アクリルキーホルダーは連結させることもできます。キーホルダーチェーンをつなぐ部分以外に穴をあけて金具を付けることによってつなげて楽しめます。デザインによって、キラキラしたチャームを繋げてみたり、アニメのキャラクターのアクリルキーホルダーを連結するのも可愛くなるでしょう。

押し花を使う

100均には押し花やドライフラワーのパーツの展開がある店舗もあります。そのお花を使ってアクリルキーホルダーを手作りするのもおすすめです。レジンのアクリルキーホルダーの材料として使うのも良いでしょう。

レジン液を流した後にドライフラワーや押し花を入れてUVライトで硬化します。とても女性らしい可愛いアクリルキーホルダーが出来上がるので挑戦してみてください。

写真を使う

写真を使ってアクリルキーホルダーを手作りすることもできます。ラミネートフィルムのアクリルキーホルダーが簡単な方法なのでぜひ挑戦してみてください。

ラミネートフィルムのアクリルキーホルダーを作る際、イラストを挟む手順で写真を挟めば写真入りのアクリルキーホルダーを作ることができます。写真はキーホルダーにしたい大きさにカットして使うようにしてください。

シールを使う

シールを使ったアクリルキーホルダーを作るには、好きなシール、プラバン、レジン液を用意しましょう。作り方は簡単で、まずはプラバンにシールを貼りつけます。シールを使う場合はプラバンはオーブントースターで温めず、土台として使用します。

シールを貼る際は空気が入らないように慎重に貼りましょう。シールを貼ったら、プラバンをはさみで切って穴あけパンチで穴をあけます。プラバンを切ったら、レジン液を表面に薄く塗りましょう。レジン液を塗ったらラメなどでデコレーションをして、UVライトで硬化させます。

硬化したら再度レジン液をたっぷりつけて、硬化します。この時のポイントはシールやプラバンが剥がれないように側面と裏側にも少しレジン液を塗るようにすることです。

レジン液を塗ったら再度UVライトで硬化していきます。硬化が終わったら、はみ出している部分をはさみで切ったりやすりをかけて形を整えます。その後、キーホルダーチェーンを取り付けて完成です。ぷっくりとした可愛いキーホルダーが作れるので是非試してみてください。

簡単に手作りできるアクリルキーホルダーに挑戦してみよう!

レジンやプラバン、ラミネートフィルムを使えば簡単に自分だけのアクリルキーホルダーを手作りすることができます。ラメなどのパーツも使ってキラキラした女性らしいアクリルキーホルダーを作ってみるのも良いでしょう。好きなアーティストやキャラクターのグッズを作るのにもおすすめなのでぜひ試してみて下さい。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
a81y

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ