100均のラバーカップ9選!ダイソー・セリアなど!トイレ詰まりに

トイレ詰まりの解消に便利な100均のラバーカップの特集です。カラースッポンやキッチン用スッポンをはじめダイソー、セリア、キャンドゥの100均おすすめラバーカップを詳しく紹介し、さらにその使い方も分かりやすくレクチャーします。気になる人は早速チェックしましょう。

100均のラバーカップ9選!ダイソー・セリアなど!トイレ詰まりにのイメージ

目次

  1. 1トイレの詰まりを解消する100均のラバーカップ!
  2. 2100均【ダイソー】おすすめラバーカップ
  3. 3100均【セリア】おすすめラバーカップ
  4. 4100均【キャンドゥ】おすすめラバーカップ
  5. 5100均のラバーカップの使い方
  6. 6100均のラバーカップで水回りの詰まりを解消しよう!

トイレの詰まりを解消する100均のラバーカップ!

突然やってくると大変厄介なものが世の中にはいくつもありますが、その一つがトイレ詰まりです。つい先ほどまで普通に流すことができたのに、いきなりうんともすんとも言わず流れなくなってしまいます。そうなると特に初めて体験する人は何をどうして良いか分からなくなるでしょう。

そこでおすすめするのが100均のラバーカップです。ラバーカップとはスッポンとも言われるトイレのつまりを解消する道具のことを指します。100均であんな道具が売っているのかと驚く人もいるでしょうが、れっきとした商品として売られているのです。

そこでこの記事では100均のおすすめのラバーカップを紹介し、その使い方についても詳しく解説していきます。ラバーカップがない時に、その代用品として使えるものについても伝授するので、参考にしましょう。

家庭に1つは置いておきたいラバーカップ

うちは大丈夫だろうと、どこか他人事のように考えてしまうのがトイレ詰まりのトラブルかもしれません。しかし夜や早朝にトイレ詰まりが起こってしまうと面倒なことにもなりかねません。しかも専門業者に修理を依頼すると場合によっては驚くほど高額の請求をされてしまうケースもあるのです。

しかし100均でラバーカップを購入しておけばあとは手間賃はただですからコスパの良さは雲泥の差があると言って良いでしょう。慣れてしまえば決して使い方も難しくありませんので、いつ起こるか分からないトイレ詰まりのためにも100均のラバーカップを家庭に1つは常備しておくことをおすすめします。

デザインや種類も豊富に揃っている

100均のラバーカップには、意外なほど多くの種類やデザインの商品が揃っています。柄の長いタイプや短いタイプ、収納ケース付きで立てて置けるタイプやカラフルで見た目がとても鮮やかなタイプなど、ニーズに合わせて使い分けができます。さらにキッチン用のラバーカップもあります。パイプが詰まるのは何もトイレだけとは限りません。

むしろ毎日のように食材や食事の残りかすなどを流すキッチンの排水溝の方が詰まる可能性や回数は高いと言っても良いかもしれません。そのために100均ではキッチン用のラバーカップも売っているのです。

ラバーカップがない・使えない時の代用品

家やオフィスなどでトイレが詰まった時にラバーカップがないとしたらどうすれば良いのでしょうか。実はラバーカップがなかったり、使えない状況の時にでもその代用品がいくつかあります。例えば、ペットボトルです。まず500mlの空のペットボトルをキャップを取って底の部分を切り落とします。

そして手の平で口の部分を押さえながら便器の奥に突っ込んでペットボトルを押してはふくらませる、ということを何回か繰り返します。理屈としてはラバーカップと同じで、水圧の変化によって詰まっているものがパイプの中で揺り動かされてやがて流れていくわけです。

さらにもっと手っ取り早い方法としてはやかんでお湯をたくさん沸かしてバケツの中に入れます。それを便器のできるだけ上から滝のように勢いよく流します。そしてパイプの中に詰まっているものを押し出すという方法です。すぐに流れなくてもしばらくそのまま放置しておくと、お湯の温かさで汚物やトイレットペーパーが流されていきます。

また、重曹と酢を混ぜる方法も有効です。便器内の水を灯油ポンプでバケツに移します。そして重曹を大さじ4杯分くらい排水溝に入れます。そこに酢を100ml加えると化学変化により炭酸ガスが発生します。その後できるだけ高い位置からバケツに入ったお湯を落としていきます。そのまま1時間ほど放置すると詰まりが解消されていくのです。

100均【ダイソー】おすすめラバーカップ

ここからは100均のラバーカップを具体的に紹介していきましょう。まずダイソーからです。ダイソーにはトイレ関係の関連グッズが山のように売られていますが、その一つにラバーカップも含まれています。

ダイソーのラバーカップはホームセンターなどで売られている商品よりも安価ではありますが、機能性については決して劣るものではなく、十分頼りにできるクオリティがあります。早速、どのようなものがあるのか詳しく見ていきましょう。

ダイソーのおすすめ①カラフルなスッポン

ダイソーのトイレ関連グッズの中でもひと際目を惹くのがこのカラフルなスッポンです。形状は到ってシンプルでオーソドックスですが、明るめのオレンジと黄緑色がラバーカップのイメージを払拭するかのようです。ラバーカップと言えば圧倒的に黒が多いため誰もが珍しいと興味を持つかもしれません。

柄の長さが49cmと長いので便器から少し距離を置いて使えるメリットもあります。

ダイソーのおすすめ②トイレ用ラバーカップ

この商品はラバーカップとしては非常にオーソドックスなタイプと言えるでしょう。柄の長さが49cm、直径13.5cmになります。柄の長さが49.5cmというのはかなり長めなので力もより強く先端に伝わりやすく、トイレ詰まりが解消がしやすいと言って良いでしょう。

ただこのタイプはカップ内が空洞なので、主に和式便器の場合に効果を発揮します。洋式便器にはあまり向いていないので気を付けましょう。

ダイソーのおすすめ③シンプルなデザインのラバーカップ

ダイソーのシンプルなデザインのラバーカップはとにかく見た目が良いのでおすすめです。もともとラバーカップと言えば黒のカップに木製の柄が特徴で、そのまま床に直に置いておくのが定番でした。ところがこのラバーカップは、柄の先端の持ち手のところが白いプラスチックで、途中からシルバーの金属になっています。

さらに画期的なのは専用のケースがあり、そこに入れることでスタンドの役割も担っています。見た目も不潔感がなく、シンプルでスタイリッシュな点が好まれそうなアイテムです。

100均【セリア】おすすめラバーカップ

続いては、セリアのおすすめのラバーカップを紹介していきましょう。セリアにも家庭に1つ置いておけば、いざという時に大変便利な商品が揃っています。どのようなものがあるのか、具体的に見ていきましょう。

セリアのおすすめ①下水パイプクリーナー

まずセリアで注目されているラバーカップは、下水パイプクリーナーです。ひと目見てすぐに分かることですが、非常に柄が短いのが特徴です。その長さはわずか28cmしかありません。

直径も11cmです。コンパクトなので非常に扱いやすいと言えますが、柄が短い分だけ顔を便器に近づけることにもなるので、水がかからないように気をつける必要があるでしょう。

セリアのおすすめ②シンプルデザインのラバーカップ

セリアのシンプルなデザインのラバーカップもおすすめです。極めてオーソドックスな形状で、上記の下水パイプクリーナーと比べると柄が長くなっているのでラバーカップを初めて使うという人には打ってつけでしょう。ホームセンターなどでラバーカップを購入しようと思えば、1000円を優に超える商品がざらにあるので、コスパの高さは抜群と言えます。

セリアのおすすめ③洋式用ラバーカップ

セリアにはカップのところが二重構造になっているラバーカップがあります。これは主に洋式便器が詰まった時に使用するものです。特に一般家庭ではほとんどの場合が洋式便器なので、ニーズが高いと言えるでしょう。軽くて使いやすいので、女性でも難なく使いこなすことができるでしょう。

100均【キャンドゥ】おすすめラバーカップ

最後は、100均のキャンドゥのおすすめのラバーカップです。キャンドゥにはトイレ用のラバーカップだけではなくキッチン用も販売されています。早速、詳しく見ていきましょう。

キャンドゥのおすすめ①カラフルなラバーカップ

キャンドゥにもカラフルなラバーカップが売っています。こちらは先ほどのダイソーのカラフルなラバーカップよりも大きめなので、キッチンには不向きでトイレでのみ使用することをおすすめします。

ラバーカップっというとどうしても暗くて汚いイメージが付きまといますが、それを払拭してくれそうな商品で、工夫すればインテリアの一部としての役割も果たしてくれるでしょう。

キャンドゥのおすすめ②キッチン用コンパクトラバーカップ

キャンドゥにはキッチン用のラバーカップがあります。通常のトイレ用よりもコンパクトで細やかなところにも届くような作りになっているので、キッチンゴミ詰まりの大きな味方になってくれるでしょう。もちろんトイレが詰まった時にも使えるので一石二鳥と言えます。

キャンドゥのおすすめ③トイレクリーナー

キャンドゥのトイレクリーナーは、極めてオーソドックスなトイレ用のスッポンです。取りあえず安心のために使いやすいラバーカップが欲しいという人には打ってつけかもしれません。ただし、商品はトイレのみに使えるタイプなので、キッチンや洗面所には使えないということを心得ておきましょう。

100均のラバーカップの使い方

最後に100均のラバーカップの使い方を詳しく紹介していきましょう。トイレはいつ詰まるか分かりませんし。だからと言ってあらかじめラバーカップの使い方を練習するわけにもいきません。そしてトイレが詰まった時は少なからずパニックに陥ることも考えられるので、即対応するという器用なことがどこまで出来るかも個人差があるでしょう。

そこで他人事と思わずに、何もない冷静な時にどのように使うのかをしっかりと頭に入れておくことは大変有意義と言えます。ラバーカップがどのようなメカニズムでトイレ詰まりを解消するのかということを知っておくことも実際の作業の時のためには役に立つと考えられます。それでは早速、解説していきましょう。

使い方①トイレの詰まり

ラバーカップの用途として第一に挙げられるのは、トイレ詰まりの解消です。このための商品と言って良いでしょう。トイレが詰まる原因としては、大量で比較的硬めの汚物であったり、トイレットペーパーやその芯、生理用品などが考えられます。

その他、住居ならば子供がいたずらでおもちゃなどを流してしまう場合もありますが、これは極めて珍しいと言って良いでしょう。これらのものが配管内の限られた箇所で詰まってしまってその先に流れることが不可能な状態がトイレ詰まりになります。そこでラバーカップの登場です。

そもそもラバーカップは先端のカップ内に入った空気を便器の穴の中に押し付けてその圧力で詰まったものを奥へと沿い流していくという仕組みになります。そのため使い方はひたすら押して引いてを繰り返すのみです。この際、溜っている水量や圧を掛けた時の勢いによっては、便器内の汚れた水が便器の周囲に飛び散ることがあります。

そのためあらかじめ便器の周囲にビニールや布、新聞などを敷き詰めて養生しておきましょう。さらに便器と壁の距離が近い場合も壁が汚れる可能性があるので養生しておくことをおすすめします。ラバーカップを押したり引いたりして溜っていた水が少しずつでも流れだしたら詰まりが解消されつつある証拠です。

場合によってはあっさりと簡単に流れて解消される場合も珍しくありません。ただし、詰まりが解消したと思い込んですぐにレバーを回して水を流すのは避けましょう。まだ奥に残りのものが詰まっていることも考えられ、そこに水を流すと逆流して便器の外に水があふれ出る可能性があるからです。

まずはバケツややかんを使って少しずつ水を長し、問題なく流れていくようならレバーを回しても大丈夫でしょう。

使い方②キッチンの排水溝の詰まり

続いては、キッチンの排水溝の詰まりの解消方法です。基本的なやり方はトイレの場合と同じです。まずシンクの周りに水が飛び散っても大丈夫なように新聞紙やビニールなどで養生しておきましょう。そして排水口のバスケットなど外せるものはすべて外します。その後、ラバーカップの先端部分が浸かるくらいに水を張ります。

そしてラバーカップを排水溝に突っ込んで押して引くという動作を繰り返します。ラバーカップで解消するキッチンの詰まりの場合は、2~3分もあれば解消するはずなので、もし変化がないようであれば、専門業者を呼ぶことも視野に入れておく方が良いかもしれません。

100均のラバーカップで水回りの詰まりを解消しよう!

100均のラバーカップには意外にも種類が豊富にあり、いざという時にとても役立つ便利グッズであることが分かりました。トイレやキッチンの詰まりはないに越したことはありませんが、実際に生活をしていればそのようなわけにいかないのが現実です。しかもその手のトラブルは何故か休日や夜間などに起こったりもします。

キッチン詰まりの場合は、いきなりというよりも徐々に流れが悪くなるというパターンが多いので、あらかじめ予測が付いたり早めの対合も可能です。しかしトイレ詰まりに関してはその様なわけにいかず、往々にして突然発生することがほとんどと言って良いでしょう。しかし100均のラバーカップが一つあれば、焦らず冷静に解決できると考えられます。

しかも昼夜を問わずいつでも体一つあれば対応可能ですから安心でしょう。備えあれば憂いなしとも言われます。何もない今のうちに100均でこれなら使えそうというラバーカップを1つで良いので購入しておきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masa5368
よろしくお願い申し上げます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ