100均のチェーン11選!ダイソー・セリア別!ネックレスの作り方も紹介

100均には、ウォレットチェーンやプラスチックチェーン、ボールチェーンなど豊富にチェーンがあり、作り方次第でネックレスにもキーホルダーにもなります。この記事では色々なシーンで使える100均のダイソー、セリア、キャンドゥからおすすめのチェーンをご紹介します。

100均のチェーン11選!ダイソー・セリア別!ネックレスの作り方も紹介のイメージ

目次

  1. 1100均のチェーンに話題沸騰!
  2. 2100均【ダイソー】おすすめチェーン4選
  3. 3100均【セリア】おすすめチェーン4選
  4. 4100均【キャンドゥ】おすすめチェーン3選
  5. 5100均チェーンで作るアクセサリーの作り方
  6. 6100均のチェーンでネックレスを作ってみよう!

100均のチェーンに話題沸騰!

近年、100均で販売されているチェーンの使い勝手の良さが好評であり、100均のチェーンが使えると話題になっています。自転車の防犯以外には、不良が大量に腰に着けてジャラジャラさせて歩くといったイメージがあるものの、チェーンの使い方は当然それだけではありません。

インテリアとしてだけでなく、シンプルなファッションに対してのワンポイントといった使い方ができます。また、チェーンの代表的なメタリックなものだけでなく、プラスチックなどの素材も豊富に揃っていうるため、自分好みのチェーンを簡単に見つけることができるはずです。

カラーや太さも豊富

外で見かけられるような大きな輪っかをつなげたチェーン以外にも、形が丸に近いものだったり、極細のものだったりと、素材だけでなくチェーンそのもののカラーや太さも様々あります。一種類に限定されていないので、「こういうものが欲しい」というものが見つかりやすいのも100均のチェーンのメリットです。

自分の好みに近いチェーンを見つけるために100均巡りする人がいるほど、豊富な種類があることもまた、100均チェーンの特徴の一つとなっています。

ハンドメイドに必須

ハンドメイドではアクセサリーの材料としてチェーンは欠かせない存在でしょう。代表的なものはネックレスやブレスレットで、他の材料を組み合わせて使用されることが多く、チェーンそのものを求める人は後を絶ちません。また、キーホルダーやイヤリングに生かすこともでき、幅広い可能性を持った素材であることが分かります。

100均ではそういったハンドメイド作家の要望に応える形で、一つ一つの輪が大きなものではないアクセサリー用の小さな輪のチェーンも種類が豊富にあります。

100均【ダイソー】おすすめチェーン4選

100均の代表格とも言えるダイソーは、あらゆる用途で使えるさまざまなチェーンを販売しているショップです。「これしかない」と落胆することがほとんどないことが、ダイソーが多くの人に信頼される所以でもあるでしょう。口コミでおすすめする100均のチェーンとして、最初にダイソーのブランド名が挙げられることも少なくありません。

そこでさっそく、100均のチェーンを探す上で見逃せない、ダイソーのおすすめチェーンをご紹介していきます。

ダイソーのおすすめ①プラスチックチェーン

ダイソーのプラスチックチェーンは、その名前の通り素材がプラスチックでできています。一般的に見られる金属製のチェーンと違って、プラスチックチェーンは軽量であるため、量が多くても扱いやすい商品です。大人だけでなく子供でも扱いやすくなっているため、子ども部屋にも最適です。

もちろん子ども部屋以外にも、室内で利用する例も見られます。さらにプラスチックであるため、ぶつかっても怪我をすることがなく、誤って口に含むことがあっても影響を最小限に抑えられるはずです。この二点こそが、プラスチックチェーンの大きなポイントと言えるでしょう。

ダイソーのおすすめ②アクセサリー用チェーン

ダイソーが自社で販売しているアクセサリー用のチェーンです。アクセアリ―で使える通常タイプと、その通常タイプよりも極細タイプのものがあり、それぞれ自分の使用用途に合わせて使うことができます。主にハンドメイドで使われることが多く、ネックレスやブレスレットに使うのがおすすめとされています。

一般的なハンドメイドでは、単体で使うよりも自分好みのチャームや別の素材を組み合わせることが多く、個性溢れるアクセサリーに仕上げています。丸ごと全て使ってしまうのではなく、ニッパーなどで切断して好みの長さで使われます。

ダイソーのおすすめ③ボールチェーン

キーホルダーで使われるボールチェーンでよく見られるのはシルバーのボールチェーンです。しかし、どんなものにでも合わせやすいシルバー以外を使いたいという人も中にはいます。そんな悩みを解消できるのがダイソーのカラーチェーンです。シルバー以外にも、ゴールドやピンク、ブルーといったカラーのボールチェーンを購入することができます。

たとえばピンクを基調としたものであれば、ピンクのボールチェーンを使った方が統一性が出るので見栄えが良くなります。そういった相性にもこだわりを持つ人にも、このカラーボールチェーンはおすすめできるでしょう。

ダイソーのおすすめ④モバイルチェーン

iphoneなどの手帳型のケースについているストラップホールに使えるモバイルチェーンです。金属製のチェーンだけではなく、別の素材と組み合わせて作られたもので、肩に長時間かけていても痛くなりづらくなっています。約120cmの長さで、ポシェットなどの肩ひもとして使用されることも多いです。

モバイルチェーン単体も可愛く仕上がっているので、こちらからチェーンに対して手間を加える必要があまりないため、すぐに使うことができるのが魅力のチェーンです。

100均【セリア】おすすめチェーン4選

セリアはハンドメイド関連に対して力を注いでおり、公式サイトでは実際にセリアの商品を使って簡単にできるアクセサリーやインテリアなどの作り方も掲載されているほどです。ハンドメイドで使える素材の一つとして、チェーンも忘れずに含まれており、普段見かけないような個性的なチェーンも販売されています。

もちろんハンドメイドに使われる商品だけでなく、ウォレットチェーンなどファッションにも使えるチェーンも揃っています。見比べてお気に入りのものを探してみるのも楽しいかもしれません。

セリアのおすすめ①ウォレットチェーン

腰についているチェーンというと、男性が腰にぶら下げているいイメージが強いかもしれません。そのチェーンがウォレットチェーンというものです。一時期ブーム化したことで、「ダサい」というイメージが定着し始めていましたが、今では再びトレンドアイテムとして注目を集めています。

ファッションだけでなくストラップをつけたり、リュックにアクセントとして使うこともでき、ウォレットチェーンの使い方は人それぞれです。ウォレットチェーンは一つは持っておいても損のない商品でもあるのです。

セリアのおすすめ②ベネチアンチェーン

ボールチェーンや輪をつなげたチェーンと違い、ボックスタイプのチェーンです。凹凸が少なく、着け心地が良いことからネックレスのスタンダードなデザインとしても人気があります。また、主張し過ぎない上品さを持つチェーンであるため、大き目なペンダントトップにしてもバランスが取りやすいのが特徴です。

セリアのベネチアンチェーンは幅が広すぎず、長すぎないため非常に使いやすい商品に仕上がっています。

セリアのおすすめ③アクセサリーチェーン

派手になりすぎない程度の色合いの金色のアクセサリーチェーンです。金色が輝き過ぎて他のものとバランスが取れないということもチェーンでは起こりがちですが、このアクセサリーチェーンであれば問題ないことでしょう。また、太過ぎず細すぎず、大きすぎず小さすぎないサイズでネックレスからブレスレッドまで、何にでも合わせやすくなっています。

汎用性が高く、使いやすいので、どのチェーンを買うか迷った時にはこれを買っておくことをおすすめします。

セリアのおすすめ④ストーンチェーン

ラインストーンをつなげて作られたストーンチェーンで、シンプルなホワイト、色合い豊かなカラーミックス、ブラック、ゴールドの4種類が販売されています。ストーンチェーンには間隔の広く空いたものもありますが、ラインストーンチェーンと言えば隙間が少なくつなげられたものの方がイメージが強いかもしれません。

チェーンそのものが特徴的なので、チャームをつけて使われることはあまりなく、単体でブレスレットにしたり、イヤリングやピアスなどのアクセントとして使われることがほとんどです。

100均【キャンドゥ】おすすめチェーン3選

キャンドゥではハンドメイド用に使えるチェーンだけでなく、すでにアクセサリーとして使えるものも販売されています。お買い得なチェーンや、たくさん手を加える必要なく使えるチェーンまで揃っていることから、キャンドゥもダイソー、セリアに続いて見逃せない100均ショップとなっています。

非常に便利で使いやすく、キャンドゥのチェーンも情報を確認しておくべきと言いたくなるチェーンに仕上がっているのがポイントです。

キャンドゥのおすすめ①ボールチェーン

長さ12cmのシルバーのボールチェーンが7本入って100円という、まさにお買い得と言える商品です。大量にキーホルダーを作った際にすぐに使える上、7本入っているので、非常にコストパフォーマンスも良いものとなっています。

また、自分の持っているキーホルダーのボールチェーンが壊れた時にも使うことができるので、見かけた際には買っておいた方がいいおすすめの商品です。

キャンドゥのおすすめ②18金メッキチェーン

ジュエリーにも多く使われている金メッキのチェーンです。メッキのないむき出しになっているものと比べると金属が腐食しにくく、長く使うことができるのが特徴です。さらに、メッキがあるだけで金属特有の黒ずみなどが衣服につくことを防いでくれる上、色のムラが出ず、均一になるため見栄えも綺麗になります。

100均で販売されているには非常に優秀で、キャンドゥのチェーンの中でも一押しのチェーンです。

キャンドゥのおすすめ③チェーンネックレス

ハンドメイドをしたいわけでもなければ、手間をかけたくない、けれどチェーンのネックレスが欲しいという方におすすめなのがチェーンネックレスです。トップに5つくっついたパールがあり、買ったその日からすぐに使うことができます。人気のブロガーによりプロディースされた商品であり、それを目当てに購入する人もいるほどです。

ハンドメイドせずともチェーンのアクセサリーを身に着けられるので、お試し感覚で買ってみるのもアリな商品です。

100均チェーンで作るアクセサリーの作り方

100均のチェーンでアクセサリーを作りたいと思っても、作り方が分からなければ右往左往するだけになってしまいます。チェーンで何を作ればいいのか悩んでいる人も、どのような例があるのか確認しておくことで、検討しやすくなります。「初心者ではできない」ということはもちろんありません。

まずはどのようなアクセサリーが作れて、どのような作り方なのか見てみることから始めてみましょう。

作り方①ネックレス

チェーンでネックレスを作るには、ネックレスに使いたいチェーンと、ネックレスのトップに使いたいチャームを準備します。チェーンは短すぎず、ネックレスとして十分に使える長さであれば問題ありません。さらにチャームとチェーンをつなぐ丸カンや留め具を用意します。留め具を使うためのニッパーやペンチの準備もしておきましょう。

準備ができればあとはチャームに丸カンをつけ、チェーンを留め具をつけ、丸カンに通せば完成です。チャームを自分から手作りする場合はもう少し時間がかかりますが、そうでなければすぐにでもオリジナルのネックレスを作ることができます。

作り方②キーホルダー

チェーンでキーホルダーを作るには、ネックレスと同じでキーホルダーに使いたいチェーンと、トップのチャームを準備します。キーホルダーで使うチェーンはボールチェーンやキーホルダー用のチェーンを購入するといいでしょう。あとはチャームとチェーンをつなぐ留め具(丸カンなど)を用意し、留め具を使うためのニッパーやペンチの準備をします。

作り方もネックレスと同じで、チャームに丸カンをつけ、チェーンに留め具を付けた後にチャームを丸カンに通せば完成します。チェーンをアクセントとしてチャームと一緒に使うのも良いでしょう。

作り方③ブレスレット

チェーンブレスレットは、好きなチェーンとそれに好きなパーツを組み合わせて作ります。チェーンを準備したら、パーツであるビーズやリボンなど、好きなものを用意します。ストーンチェーンの場合はチェーンだけでもOKです。チャームパーツを等間隔につなげてみるのもいいでしょう。

チェーンを手首のサイズにカットし、あとは留め具となる金具と、ニッパーやペンチを用意すれば準備は終わりです。チェーンに丸カンなどでパーツをつけた後は、最後に留め具をつければブレスレットが完成します。

100均のチェーンでネックレスを作ってみよう!

100均のチェーンはさまざまな種類が揃っているだけでなく、幅広い用途で使えるようになっています。アクセサリーに使えるチェーンは、オリジナルのネックレスやブレスレットを作ることを容易にしてくれるアイテムです。確かに購入すれば簡単にアクセサリーを入手できるかもしれません。

しかし、そこに自分のオリジナリティを持たせることは難しいでしょう。100均のチェーンでネックレスを作れば、簡単に自分だけの個性を含んだネックレスを完成させることができます。アクセサリーの中でもネックレスは容易に作れるので、まずは自分のお気に入りのネックレスを作ることから始めてみることをおすすめします。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
SAKURAGARA

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ