100均のハンドグリップ15選!ダイソー・セリア別!使い方・効果も紹介

握力を鍛えるのに効果的なアイテムがハンドグリップです。100均であるダイソー、セリア、キャンドゥには豊富で使いやすいハンドグリップが揃っています。100均で売っているおすすめハンドグリップの他、使い方や自分に合ったハンドグリップの選び方についても解説します。

100均のハンドグリップ15選!ダイソー・セリア別!使い方・効果も紹介のイメージ

目次

  1. 1100均のハンドグリップがトレーニングにおすすめ!
  2. 2100均【ダイソー】おすすめのハンドグリップ9選
  3. 3100均【セリア】おすすめのハンドグリップ2選
  4. 4100均【キャンドゥ】おすすめのハンドグリップ4選
  5. 5100均のハンドグリップの効果的な選び方
  6. 6100均のハンドグリップの効果
  7. 7100均のハンドグリップで効果的に握力を鍛えよう!

100均のハンドグリップがトレーニングにおすすめ!

モノを掴んだり、キャップを外したりと生活する上で握力は大切なものです。あまりにも握力が弱いと道具が上手く使えなかったり、必要な場面に力が出なかったりして生活に支障をきたす恐れがあります。握力を高めるには、日々トレーニングするのが一番です。そのトレーニングをする際に便利なのが、ハンドグリップという器具となります。

筋力トレーニングのためのアイテムといえば、フィットネスショップや通販で売られているという印象があるでしょう。しかし実は、ダイソー、セリア、キャンドゥといった100均でも取り扱われています。100均の商品ですから、無論値段は100円です。かなり安いのは言うまでもありませんが、そこまで安価な商品で本当に効果はあるのでしょうか。

おすすめハンドグリップを紹介する前に、100均のハンドグリップの魅力と人気がある理由を解説します。合わせて100均ハンドグリップの効果的な使い方も見てみましょう。

安いかつ豊富な種類が人気の理由

先に紹介したように、100均のハンドグリップは僅か100円で買うことができます。それはつまり、100円で簡単に握力トレーニングができてしまうのです。値段が安いので誰でも気軽に始められますし、壊れてしまって買い替えることになってもお財布に優しいです。値段が安いというだけでも、十分魅力的ではないでしょうか。

100均のハンドグリップが人気なのは、値段の安さだけではありません。ハンドグリップは5kgや20kgなど、握った時にかかる負荷にいくつか種類があります。今の自分の握力に合わせた負荷のハンドグリップを選ばないと、トレーニングになりません。100均のハンドグリップは、こうした負荷の種類が豊富なのです。

とはいえどの100均ハンドグリップでも、負荷は25kg前後が最高です。フィットネスショップなどでは70kgなどがありますが、100均はそこまで高負荷のものは取り扱っていないので注意しましょう。また、100均のハンドグリップは通常の握りしめるタイプの他リング状やボール型、指用のものまで形状の種類も様々あります。

100均ハンドグリップの効果的な使い方

ハンドグリップは気軽に始められるトレーニングでもあるためか、間違った使い方をしている人が多いです。きちんと握力のトレーニングをしたいのであれば、正しい使い方をしなければ意味がありません。間違った使い方をしていると、効果が出ないどころか、怪我をする可能性もあります。

まずはハンドグリップを握る際のフォームですが、握る時は腕や上半身を曲げないようにしましょう。背筋をピンとまっすぐ立てる必要はありませんが、鍛えたい場所以外の余計な場所から力が入らないようにしましょう。片手で握れる程度のハンドグリップを4回から多くて9回ほど握る動作を3回(3セット)行いましょう。

またあまり意識していない人も多いかもしれませんが、ハンドグリップでトレーニングする際には呼吸も大切です。ハンドグリップを握る時には息を吐き、力を抜くときに息を吸いましょう。一度身につければ特に意識しなくてもできるようになります。動画を見たり、雑誌を読んだりしながらでも筋トレできるようにもなるでしょう。

100均【ダイソー】おすすめのハンドグリップ9選

最初に100均の中で一番の大手と言える、ダイソーに売られているハンドグリップを紹介します。どんなアイテムでも豊富な種類と品揃えがあるのがダイソーの魅力ですが、ハンドグリップも様々な種類や形状の商品が揃っています。100均のハンドグリップはデザインも人気ですが、ダイソーのハンドグリップは男性も女性も使いやすいカラーリングです。

ダイソーのハンドグリップの負荷の種類は一番種類が多い「ダブルカラーソフト」シリーズの5kgや10kg、15kgに20kgと25kgの5種類があり、これは100均の中で一番多いです。ここまで種類が細かいと、自分に合った負荷のハンドグリップが見つけやすいでしょう。実際に握れる形で売っているので、買う際は必ず自分に合った負荷かどうかを確認しましょう。

ダイソーのおすすめ①ダブルカラーソフトハンドグリップ15kg

67643727 522983255139247 1272630307007804438 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
mint7966

黒い滑り止めのクッションが付いたハンドグリップです。ダイソーのハンドグリップは種類ごとに色分けされていて、オレンジ色は15kgの負荷がかかります。女性には高負荷過ぎるかもしれませんが、適切な使い方をすれば十分握力の改善が期待できます。男性も軽くトレーニングをする程度なら丁度良い負荷でしょう。

この黒いクッションは柔らかいので、長時間握っても疲れにくいようにできています。丁度良い負荷でも、手が痛くなって短時間しかトレーニングができなかったら、握力は向上しません。ダイソーのハンドグリップは、そうした手に対する負担も考慮してくれています。

ダイソーのおすすめ②ダブルカラーソフトハンドグリップ5kg

53858709 122463565526887 8266939289478895225 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
busaikuyuko

ライン上に入った淡いピンク色が可愛らしいデザインのハンドグリップです。ダイソーのハンドグリップの中では一番負荷が低い5kgで、あまり握力に自信がない人や子供はここから始めると良いでしょう。平均の握力がある男性にとっては軽すぎるかもしれませんが、基本的に誰でも使いやすいのはこのくらいの負荷です。

ダイソーのおすすめ③ダブルカラーソフトハンドグリップ10kg

31098272 254174941823022 2193231943124910080 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
taicyo5

明る目な黄色いハンドグリップは10kgです。平均的な握力のある女性の利き手なら、これくらいが適切です。5kgだと軽すぎるという人にもおすすめできます。しかし利き手ではない方の手や、普段運動しない人だとこのくらいの負荷でも握りにくく感じる人もいるでしょう。

ダイソーのおすすめ④ダブルカラーソフトハンドグリップ20㎏

22582568 1481685311920345 8224570644776353792 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
iden_diet55

きれいな青いラインが入ったハンドグリップは20kgとなります。このくらいになると、一般的な握力の女性だとかなり握りにくくなっていくでしょう。男性でも握り続けるのは大変な負荷になってくるので、トレーニングする際は必ず正しい使い方でやるようにしましょう。無理をすると腱鞘炎などの原因にもなります。

ダイソーのおすすめ⑤ダブルカラーソフトハンドグリップ25㎏

17076928 396183584088127 5830390165557739520 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
keny0516

ダイソーのハンドグリップで一番負荷が重いのが、この赤いラインのハンドグリップです。負荷は25kgで、平均的な握力の男性にとってもなかなか手ごたえのある感覚になっていくでしょう。がっつり筋トレをしたい女性にもおすすめです。いきなり25kgは厳しい場合が多いので、もう少し低負荷のハンドグリップで鍛えてから使うと良いでしょう。

ダイソーのおすすめ⑥カバー付きハンドグリップ20㎏

14550119 343702189319641 8440096720779476992 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
kaney43

ここまで「ダブルカラーソフト」というシリーズのハンドグリップを紹介しましたが、実はダイソーのハンドグリップは他のシリーズも出ています。

それがこのカバー付きのハンドグリップです。ダブルカラーソフトのような柔らかいクッションがついているわけではありませんが、代わりに握るところにシリコン製の滑り止めがついています。持った感覚は全く違うので、どちらがいいかは自分の好みで選びましょう。画像は20kgですが、他の負荷で違う色のハンドグリップもあるようです。

ダイソーのおすすめ⑦フィンガーグリップ

ハンドグリップといえばここまで紹介した二つのグリップが付いたものが主流ですが、もっと変わった商品もあります。これは単に握力を鍛えるだけでなく、指先までしっかり鍛えることができるフィンガーグリップです。

片面に4つのグリップがついていて、人差し指から小指までしっかりと鍛えることができます。このようなフィンガーグリップは、100均だとダイソーにしかありません。

ダイソーのおすすめ⑧リング状ハンドグリップ

ゴム製でリング状のハンドグリップもあります。パッと見ただけだとただの輪っかのように見えますが、よく見ると突起がついています。握ることでこの突起が手のひらのツボを刺激してくれるのです。握力トレーニングをするのと同時に、マッサージ効果も期待できる嬉しい商品です。

セリアにもリング状のハンドグリップがありますが、1つしか入っていないので、2つ入っているダイソーの方がお得かもしれません。ただし、セリアの方はサイズが若干大きいようです。

ダイソーのおすすめ⑨ハンドグリップボール

一見するとただのボールにしか見えませんが、これもれっきとしたハンドグリップです。不思議なことにこのボールを握るだけで、握力強化につながるのです。普通のハンドグリップだといかにも握力トレーニングをしている印象になりますが、ボールを握っているだけだとそのようには見えません。

そのため、外でウォーキングをしながら握力トレーニングをするといった使い方ができます。足の筋力に加え、握力も同時に鍛えられるので一石二鳥です。

100均【セリア】おすすめのハンドグリップ2選

次にセリアのハンドグリップを紹介します。セリアのハンドグリップは、ダイソーほど負荷の種類がそれほどなく、種類も5kgと15kgしかありません。しかしその代わり、カラーリングにこだわっています。ダイソーでは負荷ごとに色が固定されていますが、セリアのハンドグリップは同じ負荷量でもいくつか色の種類があります。

デザインを重視しているのが、おしゃれな商品が多いセリアらしいところでしょう。

セリアのおすすめ①ハンドグリップ5kg

62388459 410579286211957 178231693779097158 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
littlevivil_misa

セリアでも一番軽い負荷は5kgです。これまで握力トレーニングをしたことがない人や子供でも使いやすいでしょう。画像のハンドグリップは薄いグレーですが、同じ5kgで水色などがあります。

ダイソーのように負荷ごとに色が決まっていると「負荷は丁度いいけれど、デザインが好きではない」という問題が起こりやすくなります。しかしセリアのように、同じ負荷量でもいくつかカラーバリエーションがあると、好きなものを選ぶことができます。デザインや見た目にこだわる人は嬉しいところではないでしょうか。

セリアのおすすめ②ハンドグリップ15kg

50790051 174801193496579 140899205890397393 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
yu.a.0406

セリアのハンドグリップの場合、一番高負荷なのは15kgです。5kgと15kgしかないので、男性には少々物足りないかもしれません。画像はブラックですが、同じ15kgで明るい黄色など他のカラーリングもあります。色がついている部分は柔らかいクッションになっていて、手を疲れにくくしてくれています。

100均【キャンドゥ】おすすめのハンドグリップ4選

最後にキャンドゥのハンドグリップを紹介します。キャンドゥもダイソーほど細かい負荷の段階が分かれているわけではありませんが、セリアと違って男性でもしっかり鍛えられる25㎏があります。負荷の段階も3段階なので、性別問わず握力トレーニングが可能です。また、キャンドゥにはハンドグリップボールがあり、こちらも人気があります。

キャンドゥのおすすめ①ハンドグリップ10㎏

59723715 314170466174806 4205474890959845579 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
maya_b.glam

キャンドゥで一番負荷が軽いのは10kgです。標準並みの握力を持っていれば、女性でも扱いやすい程度です。黄色い部分はクッションになっていて、握りやすく疲れにくいようになっています。またキャンドゥのハンドグリップは、グリップ部分に負荷量が書いてあるのが特徴で、他の100均と違ってパッケージがなくても文字で種類を見分けることができます。

キャンドゥのおすすめ②ハンドグリップ15㎏

42741535 276859466278694 5101128215548527455 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
rinanari.insta

2番目の負荷量は15㎏です。しっかりと握力を鍛えたい女性や、あまり握力が強くない男性におすすめできます。ぱっきりとした鮮やかな赤い色合いで、誰でも使いやすい見た目です。キャンドゥも実際に握って確かめられるので、自分に合った負荷かどうかを確かめることができます。

キャンドゥのおすすめ③ハンドグリップ25㎏

69415919 185867885909601 6556040461960757393 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
riyakalog

キャンドゥも一番重い負荷は25kgです。男性もしっかり鍛えられる負荷量となっています。カラーリングも重厚感のある黒で、いかにも負荷量が重そうなのが見ただけでも分かります。画像では見えませんが、この黒いハンドグリップも負荷量とロゴが印刷されているので、わざわざ色を覚える必要がありません。

キャンドゥのおすすめ④ハンドグリップボール

54247617 2398622940156888 4685695098522883861 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
karama_p

キャンドゥにもハンドグリップボールが売られています。これもハンドグリップと同じようにロゴがついていて、トレーニング機器なのが一目で分かります。ダイソーのハンドグリップボールは、半ばおもちゃのような見た目でしたがキャンドゥの方はデザインが大人っぽくて、人気があります。これも握るだけで、しっかり握力トレーニングになります。

100均のハンドグリップの効果的な選び方

ここまで100均のおすすめハンドグリップを紹介しました。ここで分かったように。一言にハンドグリップといっても種類も素材も色々なものが存在します。あまりに多いので、迷ってしまう人もいるでしょう。せっかくお金を払うのですから、自分に合ったものを選びたいところです。たかがハンドグリップといって、適当に選ぶべきではありません。

トレーニングは持続力が大切です。そしてそれに使う器具も、自分に合ったものでなければ続けることができなくなってしまいます。必ず買う前に、負荷量だけでなく素材や形状をよく確かめておきましょう。そのためにも、自分に合うものはどんなものなのか、相性や好みを自覚する必要があります。

自分に合ったハンドグリップを探し当てるには、どういった選び方をするべきなのでしょうか。100均ハンドグリップの効果的な選び方を解説します。

選び方①自分に合ったグリップの素材

たとえ同じハンドグリップでも、素材に違いがあります。握る箇所に柔らかいクッションが付いたものもあれば、シリコン製のカバーがついているものもあります。柔らかいクッションは手にかかる負担を減らし、長時間使っていても疲れにくくしてくれるのが利点です。あまりに固いグリップを使い続けると、筋肉を傷めて腱鞘炎になってしまいます。

一方でグリップ部分にシリコン製のカバーがついているものは、滑り止めの役目を果たしてくれます。ハンドグリップは力を入れて握るので、使っていると手に汗が出てきます。汗で滑るとハンドグリップを落としたり、それによって自分がケガをしたりする可能性があるのです。滑り止めのカバーがあれば、それらのリスクを軽減してくれます。

100均ハンドグリップで多いのは前者です。ダイソーでは後者もあります。どちらが良いかは、完全に使う人の好みでしょう。実際に触って、好きな方を選ぶようにしてください。

選び方②自分の手に合った形状

ハンドグリップは実際に握ってトレーニングするので、自分の手に馴染む形状かどうかも大切です。100均のハンドグリップはついていないものが多いですが、ものによっては指のへこみがついているハンドグリップもあります。自分の手に合った形状でないと使っていて気持ちよくありませんし、使い心地が悪ければ長く続きません。

100均のハンドグリップは、店頭に並んでいる状態のままで実際に握って確かめることができるようになっています。ハンドグリップはどうしても負荷の方を重視しがちですが、手に取ってみた時に馴染むかどうか、使い続けられそうかどうかをしっかりと確かめるようにすることをおすすめします。100均のお店によって、使い心地にも差があるかもしれません。

選び方③自分の握力にあった負荷

ハンドグリップを買う際に何よりも重視するのが負荷ではないでしょうか。100均の場合は軽いもので5kg、一番重くて25kgまであります。あまりに負荷が軽すぎるとトレーニングになりませんし、重すぎると筋肉を傷めることになってしまいます。自分に合った負荷とは、どうやって調べれば良いのでしょうか。

基本的に、負荷は自分の握力の8割くらいの量が目安です。平たくいうと、8割の力でギリギリ10回握れるくらいの負荷量が適切とされています。「このくらいの握力を目指したい」と考えている人もいるかもしれません。しかし目標に近い負荷量は、今の自分にとって負荷が大きすぎる可能性が高いです。まずは現在の握力に合わせた商品を選びましょう。

握力は人によって個人差が大きいものです。負荷に関しても、まずは実際に握ってみて、8割の力で10回握れそうかどうかを確かめてみましょう。

100均のハンドグリップの効果

ハンドグリップは握力を上げることができますが、仮に握力を上げたところでどういった効果があるのでしょうか。それが分からないと、モチベーションも上がらないでしょう。実は握力を上げるだけで日常生活に関わる様々な動作が改善したり、耐久力や持久力が伸びたりと色々な良いことがたくさんあるのです。

握力は、単に握る力が強くなるというだけではありません。ハンドグリップを使ってトレーニングすることで得られる効果を3つ紹介しましょう。男性も女性も必見です。

効果①耐久力と持久力の強化

少し意外かもしれませんが、握力がアップすることで手の耐久力や持久力が強化されます。「スポーツや力仕事でもやっていない限りそんなの必要ない」と感じる人もいるかもしれませんが、実は手の耐久力や持久力は日常生活に大きく関わるものです。あまり意識していない動作でも、実は手の耐久力や持久力が大きく関係していることは少なくありません。

たとえばスーパーやデパートなどで大量にものを買った時、それを手で持って帰らねばなりません。旅行や出張などで荷物をたくさんいれたスーツケースを引いていくのも、もちろん手です。そんな時にハンドグリップで握力を強化しておけば、楽に重たい荷物を運ぶことができます。

効果②握力の強化

ハンドグリップで握力を鍛えるものですから、当然握力を強化することができます。握力を強化すれば、日々のジムで長時間体を鍛えられたり、テニスやバドミントンのようなラケットを使うスポーツも楽に行ったりすることができます。実際にやってみると分かりますが、長時間ラケットを振り続けると手がかなり痛くなります。

もちろん握力を鍛えることで楽になるのはラケットを使う競技だけではありません。鉄棒やクライミングといったものも握力が重要になります。本格的にスポーツをやるわけではないにしても、ある程度動作が楽になればスポーツも楽しくなってきます。

「しんどいからスポーツは嫌だ」と言う人がいますが、それは単純に体力がないだけでなく、握力が弱いからという場合もあります。握力を鍛えることが、体を動かすのが楽しくなるきっかけになるかもしれません。

効果③日常生活の改善

握力を鍛えることで重い荷物を運ぶのが楽になると解説しましたが、もっと他にも様々な日常生活の動作が改善できます。楽にものを運べるということは、それだけ手にかかる負担も少なくなります。重いものを持つことで手が故障するという事態を避けられます。洗濯物を運んで干すまでの動作も楽になりますし、車のハンドル操作もしやすくなります。

さらに、固いジュースやジャムの瓶や缶、ペットボトルの蓋などを簡単に開けることもできるようになるでしょう。どれも誰もが何気なく行っている日常の動作です。握力を鍛えれば、これらすべてが今よりもやりやすくなるのです。これだけでも十分ハンドグリップを使う価値はあるのではないでしょうか。

100均のハンドグリップで効果的に握力を鍛えよう!

100均のハンドグリップについて解説しました。握力を鍛えることで、実は日常生活のあらゆる動作を楽にすることができます。100均のハンドグリップなら気軽に始められるので、まずは買ってみて少しずつ握力を鍛えてみると良いでしょう。ハンドグリップなら別のことをしながらトレーニングをすることができます。

ただ、100均のハンドグリップはフィットネスショップにあるような高価なものと比べれば、圧倒的に脆いです。長い期間使い続けていれば、すぐに壊れてしまいます。筋トレの入門や日常生活のために使うくらいなら十分ですが、本格的な筋トレをしたい人には向いていません。しっかり鍛えたい人は、専門のメーカーのものを買うことをおすすめします。

ハンドグリップを買う際は、今の自分に合ったものを選びましょう。自分の握力に合ったもので正しい使い方をすれば、おのずと握力は強化されるでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ