100均のスクイジー3選!ダイソーおすすめの水切りワイパーと活用術とは

今、100均のスクイジー(水切りワイパー)が窓拭きなどの掃除に活用されていると話題になっています。そこで100均のダイソー、セリア、キャンドゥのおすすめスクイジー3選の特徴やおすすめポイントをお届けします。スクイジーを使用しての掃除マスターになりましょう。

100均のスクイジー3選!ダイソーおすすめの水切りワイパーと活用術とはのイメージ

目次

  1. 1100均のスクイジーは掃除の心強い味方!
  2. 2100均【ダイソー】のスクイジーとは
  3. 3100均【セリア】のスクイジーとは
  4. 4100均【キャンドゥ】のスクイジーとは
  5. 5100均スクイジーの掃除活用術
  6. 6100均のスクイジーはさまざまな掃除に大活躍!

100均のスクイジーは掃除の心強い味方!

掃除に活用できる100均グッズの中で、「スクイジー」が今たいへん注目されています。毎日の掃除にスクイジーを活用することで、水回りのヌメリやカビを防止することができるのでとても便利です。100均の代表的なブランド3社であるダイソー、セリア、キャンドゥでも、スクイジーは販売されています。

そもそも「スクイジー(水切りワイパー)」とは

スクイジーとは、ヘラのような見た目で扁平している部分は直線上につくられています。この直線部分を使って対象物の表面に滑らせて使うことで、掃除や印刷に活用することができます。掃除で活用する場合は、直線的な部分を水分がついた対象物の表面に滑らせることで水滴を除去することができます。

印刷で活用する場合は、印刷用インクにスクイジーの直線的な部分を滑らせることで、均等にインクを広げ綺麗に印刷することができます。直線部分にゴムがついている理由は、対象物の表面を傷つけないためです。家庭でスクイジーを活用する理由のほとんどが水切りのため、「水切りワイパー」と呼ばれることがあります。

さまざまな用途に活用できる

スクイジーは掃除に活用されることが多いですが、掃除とひとことでいっても、さまざまなシーンで活用することができます。例えば、まな板の水を切り常に清潔に保つことや、窓拭き掃除や結露の水滴を取り除くことなどに活用できます。最近のご家庭のお風呂はユニットバスタイプがほとんどですが、お風呂の壁の水滴を取り除く活用方法もおすすめです。

100均【ダイソー】のスクイジーとは

100均ダイソーのスクイジーは種類が豊富です。スタンダードタイプのスクイジーや、手持ちが伸び縮みする水切りワイパーに、ゴムの反対面にスポンジがついているタイプなどがあります。

商品名は「スクイジー」ではなく、「ガラスワイパー」や「水切りワイパー」といった商品名で販売されています。100均ダイソーのスクイジーの中には、100円以上の商品もありますが優秀な商品ですので、用途と値段に納得してから購入するようにしましょう。

ダイソーのおすすめスクイジー「クリアワイパー」

44685702 510594699442599 8337764868977053054 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mocogrm_ismart

100均ダイソーのスクイジーで1番おすすめする商品は、最近発売された「クリアワイパー」です。以前発売されていたダイソーのスクイジーよりもヘッドが広くなり、持ち手の角度も調整され使いやすくなったと評判です。

ダイソーのスクイジー「クリアワイパー」の特徴

34695336 212078342743182 3349487892836646912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hamako99

100均ダイソーのスクイジーの中で、1番おすすめする「クリアワイパー」の特徴をご紹介します。先端のゴムと手持ち部分以外がクリアで作られていて、とてもシンプルな形です。ゴムと手持ちのカラーは2色で、グレーと水色があります。

先端のゴム部分は約1㎝ほどの幅で、角や表面に対してフィットできるように自由に曲がるほど丁度いい固さです。持ち手の先はフックにかけられるようになっているので、収納もしやすくおすすめです。

ダイソーのスクイジー「クリアワイパー」のおすすめポイント

100均ダイソーのスクイジー「クリアワイパー」のおすすめポイントは、ヘッド部分が長いことです。100均ダイソーのスクイジーは、ヘッド部分の長さが25㎝もあるので、1度に広い面の水を切ることができます。ヘッドが大きいため掃除が楽になり、時短になることでしょう。このタイプは窓拭きに便利なアイテムです。

100均【セリア】のスクイジーとは

100均セリアのスクイジーも優秀なアイテムがたくさんあります。組み立て式の「窓ガラススポンジ&スクイージー」や、コンパクトな水切りワイパーなどがあります。

商品名は「スクイジー」ではなく、「スクイージー」や「スキージー」といった商品名で販売されているものもありますが、言い回しが多少異なるだけであり商品は水切りワイパーとして活用できるアイテムです。

セリアのおすすめスクイジー「バススクイージー」

46033414 262885891044641 2328770589368857725 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
buenavida.sakura.life

100均セリアのスクイジーで1番おすすめする商品は、「バススクイージー」です。グレーのゴムと手持ちの白で組み合わせていますので、モノトーン好きな方におすすめの商品です。

セリアのおすすめスクイジー「バススクイージー」の特徴

100均セリアのスクイジーの中で、1番おすすめする「バススクイージー」の特徴をご紹介します。形と色がとてもシンプルなセリアのスクイジーは、モノトーンカラーで無駄がないデザインとなっています。持ち手の先はフックになっているので、どこにでも収納ができて邪魔にならずにとても便利です。

セリアのスクイジー「バススクイージー」おすすめポイント

100均セリアのスクイジー「バススクイージー」のおすすめポイントは、コンパクトで軽いところです。セリアのスクイジーのサイズは、縦20㎝×横4.5㎝×厚さ1㎝なのでお風呂だけではなくキッチン周りなど、細かい作業にむいています。T字型のスクイジーと一緒に活用することでお掃除の幅が広がることでしょう。

100均【キャンドゥ】のスクイジーとは

100均キャンドゥのスクイジーもラインナップが充実しています。キャンドゥのスクイジーは、ペットボトルを合体させて取り除いた水分を垂れ流さないようにできる便利グッズなどがあります。

100均キャンドゥのスタンダードなスクイジーは、ゴムが固めに作られているため、タイル式や溝がある床や壁の水分除去に適しています。ハンドルグリップが付いていないタイプのスクイジーもありますので、ご自宅の床や壁のスタイルに合ったスクイジーを見つけることができることでしょう。

キャンドゥのおすすめスクイジー「ジョイント水切りワイパー」

20065471 856631061180402 4472104984376246272 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ntm.days____

100均キャンドゥのスクイジーの中で、1番おすすめするのは「ジョイント水切りワイパー」です。100均キャンドゥのスクイジーはジョイント式になっており、水切りワイパーのヘッドとハンドルグリップは別売りとなり、各100円になります。

キャンドゥのおすすめスクイジー「ジョイント水切りワイパー」の特徴

100均キャンドゥのスクイジーの中で、1番おすすめする「ジョイント水切りワイパー」の特徴をご紹介します。ハンドルグリップと連結できる掃除グッズは、「水切りワイパー」「スポンジ」「デッキブラシ」「フローリングワイパー」「ほうき」「カーペットクリーナー」など、あらゆる掃除シーンで活用できるパーツを取り付けることができます。

キャンドゥのスクイジー「ジョイント水切りワイパー」おすすめポイント

100均キャンドゥのスクイジー「ジョイント水切りワイパー」のおすすめポイントは、ハンドルグリップが最大1mも伸縮できるところです。アルミ製のハンドルグリップですので、軽くて丈夫なこともおすすめポイントです。

ジョイントシリーズのパーツは、それぞれ単体で使うこともできますので、掃除する箇所が手の届く距離の場合には、ハンドルグリップを付けずに使用することができます。モノトーンでスッキリしたデザインですので、パーツを全部そろえても統一感がありオシャレに見えるでしょう。

100均スクイジーの掃除活用術

100均のスクイジーは、毎日の掃除で大活躍すること間違いなしの最強アイテムです。そこで、どのような掃除シーンに活用することができるのか、代表的なおすすめ活用術を3つに分けてご紹介します。

活用術①キッチンシンク

100均のスクイジーは、キッチン周りの掃除で活用することができます。キッチンで特に水を取り扱う場所といえばシンクですが、洗い物がすべて終わった時点でスクイジーを使えばピカピカなシンクを保つことができます。

シンクの掃除方法は、奥の側面からスクイジーで水分を取り除いたあと、シンクの底の水分を排水口に向かって流します。シンクの角の水分がしっかりとれない場合は、スクイジーが終わったあとに、ふきんなどで拭くとよいでしょう。

活用術②窓拭き

100均のスクイジーは、窓拭きの掃除で活用することができます。窓拭きにスクイジーを使う時のポイントは、スクイジーのゴムは窓に対して斜めにあてることです。窓に対してゴムを垂直にあてると摩擦が強くなりすぎてスムーズにスクイジーを動かせません。そこで上手に窓拭きができる方法をご紹介します。

窓拭きの掃除方法は、左側から右側へスクイジーをスライドさせます。この時スクイジーは右部分を少し傾けて持つようにしましょう。右部分を少し傾けることで線が残らず綺麗に仕上がります。窓の上から下までをスクイジーでスライドさせたら最後に窓の右側を縦にスライドさせれば完成です。

活用術③お風呂

100均のスクイジーは、お風呂の掃除で活用することができます。お風呂場は水分をできるだけ取り除き、常に乾燥をさせることでカビ予防になります。近年では、お風呂場に乾燥機能が備え付けされていることがありますが、スクイジーを使うことで水垢予防にもなるので掃除はおすすめです。

お風呂の掃除方法は、天井半分から壁へ向かい床へスクイジーをスライドさせます。全てやり終えたら床から近い壁を横へ向かってスクイジーをスライドさせ、最後の部分をタオルで拭きとります。床は奥から排水口へ向かって水分を取り除いていきましょう。浴槽も上から下、床から排水口へ流します。鏡やシャワーの水分も忘れずに拭きましょう。

100均のスクイジーはさまざまな掃除に大活躍!

100均のスクイジーは、あらゆる掃除の場面で活用することができます。屋内だけではなく、屋外でも使用することができます。特に洗車でスクイジーを活用する場合は、泡を取り除いたり、拭きあげる前にスクイジーを使うことで、少ないタオルで洗車することができます。

スクイジーの使い方で1番のポイントであり、どの掃除にも共通する使い方は、スクイジーを1回1回綺麗なタオルで拭いてから使用することです。スライドさせたらタオルでゴムの水分を取り除くという行動を繰り返すことで、スクイジーの力を最大限に発揮することができるでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ