性格が悪い男性の特徴20選!性格が悪い男性はモテる?

性格が悪い男性は意外とモテるものです。自分はそのような口が悪い男性に引っかからないと思うものですが、実際、多くの人が騙されています。性格が悪い男性の特徴を知れば、その見分け方もわかるようになるため、顔や性格にどのような特徴があるのか把握しておきましょう。

性格が悪い男性の特徴20選!性格が悪い男性はモテる?のイメージ

目次

  1. 1男性の方が性格が悪い?
  2. 2【言動編】性格が悪い男性の特徴
  3. 3【性格編】性格が悪い男性の特徴
  4. 4【顔立ち編】性格が悪い男性の特徴
  5. 5性格が悪い男性はモテる?
  6. 6性格が悪い男性との付き合い方
  7. 7性格が悪い男性の振舞い方
  8. 8性格が悪い男性の見分け方
  9. 9性格が悪い男性をうまく見極めよう!

男性の方が性格が悪い?

男性と女性では、どちらのほうが性格が悪いということができるのでしょうか。もちろんこのようなことには個人差があるため、一概にどちらが性格が悪いと断ずることはできません。しかし比率で考えれば、どちらかに偏りがあるものです。

一般的な見解としては女性のほうが嫉妬したり、友達を裏切ったりとドロドロした心理があるイメージがあるでしょう。しかしそれが男性の性格が良い理由にはなりません。男性はドロドロした心理がなく、不満があれば直接文句を言うというイメージがありますが、それはあくまでイメージです。

実際、会社などでは同期の足を引っ張ったり、陰で女性の悪口を言っていたりと男性にもドロドロとしたところがあります。また、男性の嫉妬は女性よりも強く攻撃的です。そのため、男性と女性では男性のほうが性格が悪いという結論に至ることも多いです。

男性の方が口が悪い?

男性と女性を比較したとき、女性のほうが口がうまいというのはよく言われることです。女性はお喋りが大好きですので友達同士で集まればずっとお喋りをしていますし、瞬時に返答することができます。

それを考えれば女性のほうが口が悪いという結論が出そうなものですが、実際は逆です。男性のほうが口が悪く、嫌いな人や女性のことをひどい言葉で罵ります。男性の悪口は女性の悪口と比較すると、その内容がひどいという特徴があります。

女性の場合は感情的に発言するため、悪口であっても見たことや想像したものを直接的な言葉とするものです。しかし男性は論理的に物事を考えるため、どのような悪口を言えば、その人が一番傷つくかをしっかり吟味して言葉を吐き出します。その破壊力は女性とは比になりません。そのため比較すると、男性のほうが口が悪いということができます。

他人を見下す人が多い

男性は社会で生きる本能が備わっているため、競争に勝たなければならないという深層心理があります。その深層心理は社会で結果を出すために必要なものでもあるのですが、他人を見下すという副作用のような心理も発生させてしまうものです。

自分が一番能力が高く、自分以外の人間は能力が低いという思いが自信に繋がる面はあるのですが、プライベートでは人を見下す嫌な人間となってしまいます。他人を見下す心理があることにより、同年代の男性に対してはもちろん、特に女性に対しては上から目線になってしまうものです。

女性がどれだけ素晴らしい意見を言っても「女の言うことだから」というような男尊女卑の考えが根底にあり、どこか鼻で笑うような雰囲気を出します。その結果、口も悪くなり、かなり性格が悪い人間となってしまうのです。

【言動編】性格が悪い男性の特徴

男性に性格が悪い人が多いとはいっても、全員が全員性格が悪いわけではありません。そのため、性格が悪い男性を見分けるにはどのような特徴があるのかを知っておくことが大切になってきます。性格が悪い男性には様々な特徴が出てくるのですが、まずはその言動にどのような特徴があるのか、しっかり理解しておきましょう。

特徴①人を小ばかにする

性格が悪い男性の特徴としては人を小ばかにするという特徴があります。先にも紹介した上から目線の心理が、まさに小ばかにするという特徴として現れるということです。性格が悪い男性は、自分以外の人間は能力が低いと思っているため、人を小ばかにするような言動をします。

イジるという範疇を超え、人格自体を否定するような言葉を言うこともあるのです。常に誰かを小ばかにしている人には注意しましょう。

特徴②差別的な発言が目立つ

性格が悪い男性の特徴として、差別的な発言が目立つという特徴もあります。毒舌を言う人は世の中にたくさんいますが、その中身が差別的であるかというのはまだ別の話です。性格が悪い人は女性軽視の発言をしたり、学歴や服装でその人の性格を決め付けたりと、自分の固定観念で物事を捉えます。

本人の中にそのようなことを言ってはいけないという倫理観はあるのですが、性格の悪さは隠しきれず、差別的な発言をしてしまうのです。

学歴が低い人に対して、「知らないと思うけど」というような頭が良くないことを前提とした会話をしたり、「女なんだから料理くらいできないと」というような女性差別の発言をしたりするという特徴を垣間見たら、その人は性格が悪い男性ということです。深く付き合うと、もっとひどい差別的な発言をするようになるため注意しておきましょう。

特徴③自慢話が好き

性格が悪い男性の特徴としては自慢話が好きという特徴もあります。自分のことばかりを話し、しかもその内容が全て自慢話という男性に出会ったことがある人も多いでしょう。このような男性はとにかく自分を良く見せたい人間で、会話をしていると話の流れとはまったく関係ないにも関わらず、過去の栄光を延々と話し続けます。

性格が悪い男性はそれが理由で多くの人から嫌われるものです。しかし人から好かれたい欲求は持っているため、なんとかして自分を良く見せようとします。そのための手段が、自慢話をするという方法なのです。

自慢話ばかりをされれば多くの人は嫌な気分になってしまうものですが、そのことに気付いていないという点も、自慢話をする人が性格が悪い証拠といえるでしょう。

特徴④下ネタが好き

性格が悪い男性の特徴としては下ネタが好きというものもあります。男性の場合、多くの人が下ネタは好きですが、それを女性に対して言うかどうかという点に関しては個人差があるものです。

女性が嫌がっていたり拒否反応を示しているにも関わらず、それを無視して下ネタを言い続けるような男性がいた場合、それは性格が悪い男性といえるため注意しましょう。

女性が嫌がっているのに下ネタを言う男性は自分が下ネタを言いたいという欲求を解消することしか考えていません。自分さえ満足できれば相手がどのような気持ちになっても構わないという自己中心性がそこに現れているでしょう。そのため、下ネタを女性に平気で言う男性は性格が悪い男性となるのです。

特徴⑤揚げ足をとる

性格が悪い男性は人の揚げ足ばかりをとるという特徴もあります。性格が悪い男性は人よりも自分が上の立場でいたいと思うため、マウントをよく取るものです。そのための手法として、揚げ足をとり人の意見を否定するという方法が有効となりますので、それを多用してきます。

人の話の腰を何度も折り、揚げ足取りばかりをする男性がいたら性格が悪い男性だと思って良いです。

特徴⑥優柔不断な発言が目立つ

性格が悪い男性は優柔不断な発言が目立つという特徴もあります。優柔不断な男性というと、大人しいイメージがある人が多いでしょう。確かに優柔不断な特徴を持つ男性は気弱で大人しいのですが、そこにはどちらとも決められないという心理があります。

それをもっと掘り下げると、優柔不断な男性は選択肢の両方を手に入れたいという欲求を強く持っているということです。生きていればどちらかを選択しなければならないことは多くあり、必ず1つを諦めることになります。

しかし優柔不断な男性は諦めることができない男性ですので、自分の欲求を抑えることができない人間ということになるのです。抑えきれない欲求があると、それを得るために人を貶めたり、わがままを言ったりという性格の悪い行動をするようになります。そのため、優柔不断な発言が目立つ人には注意が必要なのです。

特徴⑦店員への発言が悪い

性格が悪い男性は店員への発言がかなりきついものです。客と店員という関係性は上下関係が出来上がった関係となりますが、互いに人間ですので最低限、失礼のない態度をとるのが普通です。しかし性格が悪い男性は自分の立場をフルに活用し、どんなワガママも通用すると思っています。そのため、店員を困らせるような言動をするのです。

【性格編】性格が悪い男性の特徴

性格が悪い男性の言動を紹介しいてきましたが、性格が悪い男性には性格面にも大きな特徴が現れるものです。心理的な特徴がわかれば、さらに性格が悪い男性を見分けやすくなるでしょう。性格が悪い男性の性格をしっかりと理解し、正しい見分け方をするための参考にしてください。

特徴①嘘つき

性格が悪い男性は嘘つきという特徴があります。性格が悪い男性はモテるために、ずるい手法をいくらでも使うものです。モテるという目的があると、それを得るために人間としてのマナーを一切守らず、あらゆる手段を使います。その典型として嘘つきという特徴が現れるため、注意しておきましょう。

嘘は嘘でも相手のことを思って嘘をつく人もいますが、性格が悪い人の嘘は種類が違います。自分の利益や目的を達成するためだけに嘘をつくのです。そこに優しさや相手を思いやる気持ちは一切ないため、悪質な嘘ということになります。

特徴②人によって態度が違う

性格が悪い男性は人によって態度が違うという特徴も現れます。モテるためであったり、自分の心を満足させるためであったりと様々な目的があるのですが、性格が悪い男性はそのような欲求が人よりも強いです。そのため自分中心に物事を考え、目的を達成しようとするのですが、ある意味自分の欲求に正直にもなります。

モテたいという欲求や女性を口説きたいという欲求が、そのまま表面化するのです。性格が良い人の場合、人によって態度を変化させてはいけないという倫理観があるため、好きな人であろうが嫌いな人であろうが、平等な態度になるよう心がけます。

しかし性格が悪い男性は自分の欲求をそのまま態度に出すため、嫌いな人に対しては露骨に嫌な態度をとるのです。自分の得になることしか、行動できない性格ですので態度がコロコロ変化します。

特徴③ケチ

性格が悪い男性は、ケチという特徴もあります。性格が悪い男性は自分のためになることしか行動を起こそうとしません。誰かにおごるということは女性からモテるという意味ではメリットがありますが、好意がない限りメリットはないでしょう。そのため、後輩と食事に行ってもおごることはなく、きっちりワリカンにしようとするのです。

特徴④マウンティング好き

性格が悪い男性はマウンティング好きという特徴もあります。これは精神的に相手を屈服させることが好きという意味なのですが、相手が後輩であろうが女性であろうが、性格が悪い男性はマウンティングをとろうとします。

その理由としてマウンティングを取ることがカッコいいことと思い込んでおり、モテるために行っているところもあるのですが、自分の優位性を誇示できるという思いのほうが強いです。マウンティングを取る際には相手が気にしていることや、過去の失敗などを持ち出して攻め立てることが多いです。

とにかくまくし立て、相手が反論できなくなるまで追及をやめないため、性格が悪いことは一目瞭然でしょう。そのような自分を見せることでモテるようになるだろうという考えもあり、マウンティングを取ったことを自慢気に話すという特徴もあるのです。

特徴⑤挨拶をしない

性格が悪い男性は挨拶をしないという特徴もあります。性格が悪い男性は無駄なことを嫌い、モテるようになるというような自分に対する得がないと行動しないため、メリットがない挨拶をしないのです。

そのため、上司のような不利益を被る可能性がある相手であれば挨拶をしますし、自分に挨拶をしてこない後輩を怒ったりという性格の悪い行動を起こすこともあります。

特徴⑥陰湿なことをするのが好き

性格が悪い男性は陰湿なことをするのが好きという特徴もあります。性格が悪い男性は自分にとっての敵が現れたとき、直接的に仕返しをすることはありません。影で嘘の噂を流したり、わざと仕事を失敗するように画策したりと陰湿な行動を取ります。性格が悪い男性がこのようなことをするのはそれが一番、自分にメリットがあるやり方だからです。

正面から嫌いな人に文句を言えば自分が悪く思われるかもしれませんし、相手から報復を受ける可能性もあります。しかし陰湿な行為であれば、性格が悪い人がやったことなのか核心がないことですので、報復されたり悪く思われたりすることがありません。

一番リスクの少ない仕返しの方法を選択するのが性格の悪い人ということになるため、注意しておきましょう。

特徴⑦間違いを認めない

性格が悪い人は間違いを認めないという特徴もあります。明らかに間違っていることで、自分自身もそのことに気付いていたとしても、性格が悪い人はそれを認めません。間違いを認めたら弱みを見せたことになり、精神的に優位に立たれてしまうと思うからです。

どれだけ追求しても間違いや失敗をまったく認めない人がいたら、性格が悪い男性である可能性が高いため、見分け方の参考にしてください。

特徴⑧打算的な考え

性格が悪い人は打算的な考えを持ってることも多いです。モテるために様々なことを考えるのは多くの人に共通することですが、性格が悪い人はモテるという目的があったとしても、得にならない行動は取らなくなります。

普通の人であればモテるという結果に繋がらなかったとしても、必要に応じて自分にはマイナスになるかもしれないこともやるものです。その場で笑いをとるために、モテるという目的をいったいん横に置いて、ピエロを演じることがあるでしょう。

しかし性格が悪い人はモテるという目的を持った途端、変貌します。どれだけ人の迷惑になろうが、モテる目的に沿った行動や言葉しか言わなくなるのです。そのため、打算的な考えを持ち、急に自分のための行動しからとらなくなった人がいたら、性格が悪いのだと思っておきましょう。

特徴⑨嫉妬深い

性格が悪い男性には嫉妬深いという特徴もあります。好きな人からモテるようになりたいと誰もが思うものですし、好きな人が異性と仲良くしていたら、多くの人が嫉妬するものです。ただしその嫉妬には限度があり、その感情を顔や言葉には出さないように努めるでしょう。

しかし性格が悪い人は嫉妬という感情を顔や言葉に出し、場合によっては好きな人に「あいつと喋るな」と命令することもあります。それだけ嫉妬深いということです。

特徴⑩プライドが高い

性格が悪い男性にはプライドが高いという特徴もあります。人から間違いを指摘されるとすぐに怒り、自分が一番でないと気が済まないという特徴はプライドが高いことを示しているでしょう。人の意見にまったく耳を貸さず、自分の考えしか信用していないところがあるため、注意してください。

【顔立ち編】性格が悪い男性の特徴

性格が悪い男性は顔にも特徴があります。性格が悪い男性にある顔の特徴を知っておけば見た目だけで性格の悪さを見分けることができるため、かなり便利です。手軽に使える見分け方となるため、性格が悪い人にある顔の特徴をしっかり覚えておきましょう。

特徴①眉間にシワ

性格が悪い男性にある顔の特徴としては眉間にシワがあるというものがあります。眉間にシワがあるということは、それだけその男性は顔をしかめていることが多いということです。顔をしかめるのは多くの場合、負の感情があるときでしょう。イライラしている時間が長いことや人に笑顔を向けないということが、眉間のシワの有無によってわかります。

しかし難しいことを考えているときにも眉間に力を入れるものですので、必ずしもこれが性格が悪い特徴というわけではありません。1つの指標にできる特徴ということになるため、他の顔の特徴と合わせて、最終的にその人が性格が悪い男性かどうか判断するようにしましょう。

特徴②口がへの字

性格が悪い男性の顔にある特徴としては口がへの字になっているというものもあります。これも眉間のシワと同じで、いつもしている表情がそのまま顔の形として現れてしまうということです。顔の筋肉は毎日動かすことで、ほぐれるようになります。

口の筋肉が固まり、への字になっている人は普段から笑顔がないということになるため、性格が悪い可能性が高いのです。

特徴③目つきが悪い

性格が悪い男性の特徴としては目つきが悪いというものもあります。いつも笑顔でいれば自然と目は優しくなるものです。また、話す相手に好意的な気持ちを持っていれば、優しい目を自然に作ることができます。

目つきが悪い人は多くの人間に対して悪い印象を持っていたり、懐疑的になっていたりするということですので、性格が悪い可能性も高くなるというわけです。

性格が悪い男性はモテる?

性格が悪い男性の特徴を知れば知るほどこのような人とは付き合いたくないと思うものですが、意外にも性格が悪い男性はモテるものです。信じられないような話ですが、なぜ性格が悪い男性はモテるのでしょうか。

一夜だけのお付き合いにぴったり

性格が悪い男性がモテるのは一夜だけの関係にぴったりだからです。人間、真剣なお付き合いだけでなく、一夜だけの相手が欲しいときもあります。

そのようなとき性格も顔も良い男性には好かれたいため、一夜だけの関係を持ちかけません。真剣にアプローチするでしょう。そのため、必然的に一夜だけの相手はどこか1つ欠点がある人間を選ぶことになります。

そういう意味で、顔が良いのに性格が悪い男性というのは一夜だけの相手にぴったりです。そのため、一夜だけの関係を多く経験できるようになり、性格が悪いのにモテるという奇妙な現象が起きることになるのです。真剣な恋愛ではないため、本当の意味でモテるわけではありませんが、性格が悪い男性で顔が良ければ女性経験は多くなります。

肉食系な男性

性格が悪い男性がモテるのは肉食系な男性が多いからです。性格が悪いと相手の気持ちを考えないため、相手の都合も考えず自分の気持ちをとにかく押し出します。つまりは、アプローチの回数が多くなるということです。その結果、付き合う人数も多くなり、モテているという解釈をすることもできるようになります。

性格が悪い男性を更生させたい

性格が悪い男性がモテるのは女性の母性本能が原因になることもあります。ダメな男性を好きになってしまうタイプの女性は性格が悪い男性をなんとか更正させたいという、妙なスイッチが入ってしまうことがあるものです。性格が悪い男性を好きな女性にモテることになるため、女性経験の数も増えるようになります。

時にはかわいい一面もある

性格が悪い男性を多くの女性は最低の男と思うでしょう。しかしそれはハードルが下がっている状態でもあります。そのため、少し笑顔を見せたり、かわいい一面を見せたりすると、それだけ良い人のように思えてしまうのです。その結果、時に見せるかわいい一面を好きになってしまい、女性がアプローチをかけることがあります。

カリスマ性を感じる

性格が悪い男性が口が悪いため、強い口調となります。多くの人はそれをワンマンで最悪な意見ととるかもしれませんが、口調だけ見れば、リーダーシップを持つ人の口調と同じです。そのため、口調や毅然とした態度にカリスマ性を感じ、好きになってしまう女性もいます。

性格が悪い男性との付き合い方

性格が悪い男性のことを好きになってしまったり、会社の同僚としてうまく付き合っていきたいと考える人もいるでしょう。

どれだけ口が悪くて嫌いでも仕事するうえで険悪になるわけにもいかないという人は多いため、なんとか対策を見つけ出してうまく付き合わなければなりません。いったい、どのような方法を使えば性格が悪い人と良好な関係を築けるのでしょう。

過干渉にならない

性格が悪い男性とうまく付き合うためには、過干渉にならないことが大切です。性格が悪い人を改善するために、あれこれと注意して過干渉になってしまう人がいますが、これは逆効果となります。

性格が悪い人はプライドが高いため、注意されると意地になってしまうからです。そのためうまく付き合うためには注意し過ぎず、ある程度放置しておくことが大切になります。

サラッと受け流す

性格が悪い男性と付き合うためにはサラッと流すことが大切です。性格が悪い男性ですので会話していれば、イライラとしてしまうことや、自己中心的な発言が飛び出てきたりするでしょう。しかしそのようなことにいちいち反論していたらキリがありません。

性格が悪い男性と一生付き合うわけではないですし、性格が悪い男性がどうなろうが、あなたには関係のないことです。そのため、できる限りスルーするようにしてください。

距離をおく

性格が悪い男性と付き合うためには距離を置くということが大切です。性格の悪い男性は会話すればするほど、嫌な部分が目につき、イライラしてしまいます。そのため、必要最低限しか会話しないということが大切です。接触を極力避けることで迷惑を被る回数も減るため、フラットな付き合いができるようになります。

性格が悪い男性の振舞い方

性格が悪い男性は実際どのような振舞い方をするものなのでしょう。これを知ることで性格が悪い男性の見分け方にも活かすことができるため、どのような振舞いをするのかしっかり確認しておいてください。

時間を気にしない

性格が悪い男性は時間を気にしないものです。多くの人が時間を守るのは、相手に迷惑をかけてはいけないという気持ちがあるからでしょう。しかし性格が悪い人にはそのような考えはありません。そのため、約束の時間が迫っていても、時間を気にする素振りをまったく見せません。簡単な見分け方の1つにもなるため、覚えておきましょう。

暴力的

性格が悪い男性は暴力的なものです。全てを自分の思い通りにしたいという思いがあるのですが、世の中そううまくはいかないため、性格が悪い男性にも思い通りにならないことがあります。しかしそれでも思い通りにしたいという欲求はなくなりません。

そこで思い通りにするために、暴力という手段を使うことがあるのです。後輩のような下の立場の人間に暴力的なことをしていたら性格が悪いということになるため、注意しておきましょう。

約束を守らない

性格が悪い男性は約束を守らないものです。性格が悪い人は約束していたとしても、自分にとって大切なものでなければ、それをすぐに忘れてしまいます。しかし逆に、自分がした約束を破られると烈火のごとく怒り出すため、これも見分け方の1つとして覚えておきましょう。

自分が中心

性格が悪い男性は自己中心的です。相手にどれだけ迷惑になるということを考えないため、自分がやりたいと思うことしかやりませんし、平気で人が傷つくことを言います。何もかもが自分中心なのです。その人が起こす行動は全て自分のためですので、まさに性格が悪い男性ということができます。

性格が悪い男性の見分け方

性格が悪い男性とはできるだけ関わり合いになりたくないものです。そこで重要になってくるのが、性格が悪い男性の見分け方となります。見分け方を理解しておけば、そもそも性格が悪い男性と会話しないで済むようになるでしょう。そのため、性格が悪い男性の見分け方をしっかり覚えておき、実生活に活かしてください。

子供や動物への接し方

性格が悪い男性の見分け方としては子供や動物への接し方で見分けるという方法があります。この見分け方が有効なのは、性格が悪い人は自分の利益にならないことに対して、行動しないからです。

そのため、子供や動物に対して愛想を振りまいたり、かわいいと思うことがありません。性格の悪い男性は顕著に態度が変化するものですので、この見分け方をしっかり覚えておきましょう。

店員への態度

性格が悪い男性の見分け方としては店員への態度を参考にすると良いです。性格が悪い男性は自分より弱いものに対して、強い口調で言葉を言います。そのため、店員との会話を見ておくという見分け方で簡単に判断できるのです。すぐにクレームをつけたり、ぶっきら棒な物言いをしたら、性格が悪い男性だと判断してください。

感謝を伝えられるか

性格が悪い男性の見分け方としては感謝を伝えられるかで見分けるという方法があります。この見分け方が有効なのは性格が悪い男性は他人に対して、上から目線になっているからです。自分のほうが立場が上だと思っていれば、なかなか人に感謝しないでしょう。

そのため、「ありがとう」という言葉を言うかどうかという見分け方で、男性の性格を判断することができるのです。

ただし、小さなことに対して「ありがとう」と、いちいち言わないのは、性格が悪くない男性にもあることです。恥ずかしがり屋の男性もなかなかお礼を言いません。そのため、お礼という言葉がなく、笑顔にもなっていない男性がいたら、性格が悪いと判断するようにしましょう。

自分から謝れるか

性格が悪い男性の見分け方としては、自分から謝れるかどうかを見るというのも良い方法です。性格が悪い男性はとにかくプライドが高く、人の意見に耳を貸しません。自己中心的な行動ばかりを取るのですが、そのプライドの高さから「絶対に自分から謝りたくない」という、信念にも似た強い心理を持っています。

そのため、どれだけ自分が悪くても謝ることがないのです。この見分け方をする際には男性に1つ注意してみると良いでしょう。何か注意することがないといけないため、あなたから1つ約束をしてみてください。

性格が悪い男性は自分に利益のない約束をすぐ忘れます。そのため約束を破る可能性が高く、そうなったときに注意してみるのです。自分が約束を破ったのに謝らないのであれば、その人は性格が悪いということになります。

性格が悪い男性をうまく見極めよう!

性格が悪い男性と付き合っても、何一つ良いことはありません。そのため大切になってくるのは、性格が悪い男性をうまく見極め、できるだけ関わりを持たないということです。行動を見ていれば簡単に判断できるようになるため、性格が悪い男性の特徴をしっかり覚えておきましょう。

関連する記事はこちら

Thumb性格が悪い女性の特徴30選!性格が悪い女性の見分け方や対処法は
接していて嫌な気持ちになるような性格の悪い女性は実はどこにでもいます。原因が自分にあっても人...
Thumb皮肉屋の意味とは!皮肉屋の特徴・性格や嫌味を言う心理や対処法は
皮肉屋とはどんな人を意味するのでしょうか。皮肉屋の心理や性格、特徴を探ります。また皮肉屋は、...
Thumb彼女ができない男の原因と特徴15選!彼女ができない理由は顔?
彼女ができないと思っている男性は多いことでしょう。その原因が「顔」だと思っている男性は多いよ...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ