藤森夕子の現在!結婚相手の夫や子供は?ヒロミ・松本伊代との関係とは

藤森夕子は「C.C.ガールズ」のメンバーとして90年代に活躍していた女性です。現在は会社社長の夫と結婚し、子供もいる藤森夕子ですが、芸能活動は続けているのでしょうか。また、ヒロミ・松本伊代夫妻の破局原因になりそうになったエピソードなどについても調べてみました。

藤森夕子の現在!結婚相手の夫や子供は?ヒロミ・松本伊代との関係とはのイメージ

目次

  1. 1藤森夕子とは
  2. 2藤森夕子の結婚や子供について
  3. 3藤森夕子とヒロミ・松本伊代の関係とは
  4. 4藤森夕子の現在とは
  5. 5藤森夕子は現在しっかりと家庭を守っていた

藤森夕子とは

藤森夕子は女性セクシーグループ「C.C.ガールズ」のメンバーとして1990年代に活躍したグラビアアイドル、タレントです。C.C.ガールズとして、グラビアをはじめバラエティ番組やCM出演など、多方面で活躍していました。

デビューは所属事務所であるオスカープロモーション主催の『日本美人大賞』(1990年度)で準グランプリを受賞したことがきっかけだったようです。C.C.ガールズはその1年後の1991年に結成され、すぐにブレークしました。

ちなみに、藤森夕子が準グランプリを受賞した日本美人大賞でグランプリを受賞したのが、モデルでタレントの平子理沙なのだそうです。平子理沙はC.C.ガールズのメンバーに選ばれておらず、雑誌『JJ』や『ViVi』などでモデルの道を歩みました。

藤森夕子のプロフィール

・本名:松本 夕子
・生年月日:1968年12月12日
・現在年齢:50歳
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:164cm
・活動内容:グラビアアイドル、女優
・所属グループ:C.C.ガールズ(1996年卒業)
・事務所:株式会社オスカープロモーション
・家族構成:夫、長男

C.C.ガールズの元メンバー

C.C.ガールズは「高貴なイメージを持つ美人たち(COOL&CLASSY)」という意味で名付けられました。初期メンバーは、藤森夕子、青田典子、原田徳子、藤原理恵の4名です。

バラエティ番組での印象が強いC.C.ガールズですが、実は歌手として日本テレビの『音楽祭新人賞』(1991年度)や『ゴールデン・アロー賞』(1992年度)なども受賞しています。歌手活動は当初、「D.D.GAPS」という別名義で活動をしていましたが、すぐにC.C.ガールズ名義に統一されたそうです。

グラビアやバラエティ番組で活躍

C.C.ガールズの1990年代の活躍はすさまじく、グラビアはもちろん、テレビでは主に歌番組やものまね番組、TBS系列『オールスター感謝祭』などのバラエティ番組を中心に出演していました。

藤森夕子はC.C.ガールズのなかでもスタイルのよさに定評があり、実際に個人でも水着写真集『Daybyday』(1995年発売)を出版しています。写真集の中ではセクシーな水着も多く着用しており、当時の人気も相まってかなり話題となったようです。

C.C.ガールズ卒業後は女優としても

1996年にC.C.ガールズを卒業した藤森夕子は、女優としても活動を始めます。テレビ朝日系列のドラマ『土曜ワイド劇場 京都ホラー案内』(1997年放送)では主演を務めました。その後も『西村京太郎サスペンスシリーズ』『十津川警部シリーズ』『山村美紗サスペンスシリーズ』などの人気シリーズのドラマに出演しています。

C.C.ガールズ脱退の理由は、藤森夕子個人への仕事の依頼が殺到したためといわれています。しかし、C.C.ガールズにはメンバー間の不仲説もささやかれており、本当のところはわかっていません。

藤森夕子の結婚や子供について

C.C.ガールズのメンバーとして人気を博した藤森夕子は、現在結婚しているのでしょうか。また、子供はいるのでしょうか。藤森夕子の夫や子供について調べてみました。

夫は制作会社社長

藤森夕子は結婚しており、2004年に入籍しています。また、結婚式は翌年の2005年に挙げています。夫はテレビ番組制作会社の社長であるといわれており、仕事の関係で出会ったのがきっかけとなったようです。

夫について、藤森夕子は「ルパンに似ている」と発言しているそうです。183cmと高身長なので、細身でスラっとしたスタイルがルパンと重なるのではないでしょうか。ブログでは過去に、結婚11年目の仲睦まじい様子の写真がアップされていました。

また、藤森夕子は結婚を機に引退するという選択肢は選んでおらず、芸能活動と家庭の両立を掲げています。現在も芸能活動を継続しており、家庭と両立できるよう仕事量などを調節しているのでしょう。

子供は長男が1人いる

藤森夕子は2006年に長男を出産しています。名前は「有生(ゆうき)」というそうで、現在は中学生となっています。ちなみにお産の際には、夫も立ち会ったそうです。藤森夕子のブログには長男が赤ちゃんのころからたびたび登場しています。

有生という名前は「思いやりのある子に」との思いから、野球選手の斎藤佑樹にあやかって名付けられたそうです。そんな由来が関係しているのかはわかりませんが、現在長男は野球をやっているようです。

藤森夕子とヒロミ・松本伊代の関係とは

藤森夕子が活躍していた1990年代に、同じく活躍していたヒロミと松本伊代夫婦ですが、実は藤森夕子がきっかけで破局騒動が起きていたそうです。一体、どのようなことがきっかけとなったのでしょうか。

ヒロミと松本伊代が交際中の出来事

藤森夕子がC.C.ガールズとして人気絶頂だったのが、1990年代です。約25年ほど前にあたるそのころ、ヒロミや松本伊代も同じくテレビを中心に活躍していました。ヒロミと松本伊代は交際中でしたが、ある日この交際に危機が訪れます。そのきっかけが松本伊代の藤森夕子への嫉妬だったとされています。

松本伊代が嫉妬し破局寸前に

松本伊代は、とある番組の打ち上げでヒロミと藤森夕子が親しげにしているのを目撃します。嫉妬した松本伊代は藤森夕子を無視し、ヒロミに対しては藤森夕子と親しげにしていたことを責め立てました。するとヒロミは誤解にも関わらず藤森夕子を無視したその大人気のなさから、「そんなこと気にするならこの先うまく行かない」と、距離を置いたのです。

約1ヵ月間もの間連絡をとらなかった松本伊代とヒロミですが、結局はヒロミから歩み寄る形で復縁し、結婚に至ったそうです。

藤森夕子はヒロミを好きだった

ヒロミは藤森夕子との仲を誤解だと説明していましたが、藤森夕子自身は当時、ヒロミのことを好きだったそうです。松本伊代はそんな藤森夕子の気持ちを感じていたのでしょう。例えヒロミ自身にその気がなくとも、好意を寄せた女性がそばにいるというのは、彼女としてはさぞかし不快だったはずです。

実際、当時の藤森夕子はヒロミにアプローチをしており、食事にも何度か誘っていたようです。しかしヒロミは松本伊代と交際中のため、すべて断っていたといいます。

そんな3人は日本テレビ系列のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』で共演していました。当時のエピソードを振り返ったのち、松本伊代は藤森夕子に「ご飯でもいきましょう」と声をかけていました。しかしその表情は固く、今も不穏な空気が流れているのではと、ネットで話題になりました。

藤森夕子の現在とは

結婚、そして出産を経て、芸能活動と家庭の両立を掲げていた藤森夕子ですが、現在はどうしているのでしょうか。藤森夕子の現在について調べてみました。

ガードルをプロデュース

藤森夕子は現在ガードルをプロデュースしており、現在の活動の中心となっているようです。C.C.ガールズ時代から「ヒップ担当」であったため、お尻の形にはこだわりがかなりあるそうです。

そんな藤森夕子のこだわりがつまったガードル「Fimage マカロンヒップ」は、カラーバリエーションの多さが人気で、藤森夕子のブログなどでも度々紹介されています。

また、商品は楽天やyahoo!ショッピングといったインターネットでも購入が可能です。「きつい締め付けがない」「骨盤をしっかりサポートしてくれる」と、評価もかなり高いものとなっています。

インスタでお弁当をアップ

藤森夕子はInstagramで、お弁当の写真をたくさんアップしています。長男のお弁当のようで、お肉を中心としたボリュームのあるお弁当が多いです。彩りも鮮やかでとても美味しそうなお弁当ですが、お弁当の他にもカロリーメイトや菓子パンなどが添えられていることが多く、長男の食欲旺盛な様子が垣間見えます。

現在も芸能活動中

藤森夕子は現在も芸能活動を続けています。BSの番組での司会や、トークショーなどに出演しているようです。トークショーでは、同じく元C.C.ガールズの青田典子ともよく共演しています。

若いころと顔が違うのは整形?

藤森夕子は20代のころと雰囲気が違うからか、「若いころと顔が違う」「整形したのではないか」とも噂されています。確かに、若いころと比べると違いは感じますが、恐らくは整形していないでしょう。テレビに多く露出していた20代のころから、25年近く経過しているわけですから、年齢を重ねたことによる変化が原因と考えるのが妥当なようです。

しかし、世間一般の50代女性と比べるとやはり美しく、スタイルも抜群なのではないでしょうか。見た目に関しては、未だ努力されていることが想像できます。

藤森夕子は現在しっかりと家庭を守っていた

C.C.ガールズとして一世を風靡した藤森夕子は、結婚そして出産後も家庭を守りながら芸能活動を続けていました。全盛期に比べるとメディアへの露出は極端に減ってはいますが、ガードルのプロデュースなど、自身の強みを生かした活動をしっかりとされています。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ASUNA
元SE・事務を経験したのちに専業主婦に。子育てに奮闘しています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ