100均のサポーター11選!ダイソー・セリア別!手首・膝・指など

手首や指、膝などを保護したい時にサポーターを使う人は多いでしょう。高価なサポーターもありますが、ダイソーやセリアの100均の商品も便利です。またダイソーの「美姿勢サポーター」も話題になっています。おすすめの100均サポーターの他、活用方法や使い方も解説します。

100均のサポーター11選!ダイソー・セリア別!手首・膝・指などのイメージ

目次

  1. 1100均のサポーターが便利で使えると話題!
  2. 2100均の【ダイソー】おすすめサポーター8選
  3. 3100均の【セリア】おすすめサポーター3選
  4. 4猫背矯正に100均の美姿勢サポーターが人気!
  5. 5100均のサポーターの便利な活用法
  6. 6100均のサポーターで体の不調を改善しよう

100均のサポーターが便利で使えると話題!

毎日の運動やスポーツ、または腱鞘炎や腰痛によって体が痛いという時、サポーターを使うという方法があります。サポーターを使うことでその部位が固定され、痛みを軽減してくれます。また動かなくすることで治りを速めることもできるでしょう。体や関節の痛みに悩まされている人にとって、サポーターは大きな味方です。

サポーターはスポーツショップ、薬局などに売られているものですが、実はダイソーやセリアといった100均にも売られています。もちろん値段も100円なので、あまりお金をかけたくない人にとっては嬉しいところでしょう。軽度な症状であれば、100均のサポーターで事足りたという人も多いです。

100均のサポーターは種類が豊富

100均のサポーターはたくさんの種類が売られています。痛めやすい膝はもちろん、手首や足首、指など色々な部位に対応した商品が出ています。さらにダイソーには猫背を直してくれる「美姿勢サポーター」という商品も出ています。

100均の商品なので少々縫い目が雑になってしまっているところはありますが、しっかりとサポーターの役目を果たしてくれます。また100均のサポーターは、スポーツショップや薬局で買うような高価なサポーター程の締め付けの強さはありません。重度の症状では、効果が出ないことが多いので注意しましょう。

100均のサポーターは用途もさまざま

サポーターは色々な用途で使われます。ジョギングの際に膝を保護したり、冷えによる関節痛対策に使ったりと使い道は多いです。運動はしたいけれど関節が痛くなって困っている人や、冷やしたくない人にもサポーターはおすすめです。

膝や腰などを保護するのが本来のサポーターの役割ですが、意外な目的で使っている人もいます。たとえば女性コスプレイヤーの人は、男性のコスプレをする際に胸を小さくするため、骨盤用や腰用のサポーターを使うのです。100均のサポーターは全体的に締め付け具合が弱いので、つけていてもあまり苦にはならないそうです。

100均の【ダイソー】おすすめサポーター8選

まずはダイソーのサポーターを8つ紹介します。ダイソーは非常に幅広い品ぞろえが魅力な100均の王様ですが、サポーターも例外ではありません。とにかく種類が多く、細かい部位ごとのサポーターが揃っています。中には締め付け具合を調整できるサポーターもあり、「普通のサポーターだと丁度良い締め付け具合にならない」という人には便利です。

ダイソーのおすすめ①締め付け調整可能サポーター手首用

締め付ける強度を調節できる、手首用のサポーターです。黒い生地に灰色のボーダーが入ったデザインで、手首が動かないように保護してくれます。締め付け具合が足りないとサポーターをつけている意味がありませんし、逆に強すぎると血流が悪くなり、患部にとっては逆効果です。その点、自分で具合を調整できるこの商品はかなり便利と言えるでしょう。

手首は腱鞘炎などで痛めやすい部位です。コンピューターやスマートフォンの使用により、手首が痛くなる人も急増しています。サポーターで保護して安静にすれば症状が和らぐことが多いので、手首の痛みに悩まされている人は検討してみても良いかもしれません。

ダイソーのおすすめ②指用サポーター

26871601 433298270437923 941082061026885632 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
dannnagairutodoukigasuru

指の関節を保護してくれるサポーターです。冷えによって関節が痛い時や、手術後の保護に使えます。またテニスやゴルフなど、手に器具を持つスポーツでは摩擦によって指の皮ふを傷めてしまうこともあります。基本的にテーピングなどで対策するものですが、この指用サポーターで代用できるとして人気商品にもなっています。ペンだこ対策にもなります。

ダイソーのおすすめ③手の甲用サポーター

手首だけでなく、手の甲まで保護してくれるサポーターです。手の甲を保護したい人も、手首だけのサポーターでは不安という人も、これなら安全に患部を保護することができます。

手の甲や手首に湿布を貼っている人や、冷え対策にもおすすめです。湿布だけだとすぐに剥がれてしまいますが、このサポーターならそれを防いでくれます。生地も薄いので邪魔になりません。

ダイソーのおすすめ④手首用サポーター

先に調整可能の手首用サポーターを紹介しましたが、普通の手首用サポーターもあります。締め付け具合を調整できないのは一見不便に感じるかもしれませんが、「どのくらいの締め付け具合が良いのかわからない」という人もいます。加減にイマイチ自信がないという人は、通常のバンド型サポーターの方が良いでしょう。

ダイソーのおすすめ⑤締め付け調整可能サポーター足首用

足首を保護してくれるサポーターもあります。足首だけでなくかかとまで巻き付けることで、可動域をしっかり固定してくれます。湿布が剥がれるのもガードしてくれるでしょう。足首もねんざなどで痛めやすい部分です。病院に行くほどではない症状の人におすすめできます。調整可能ですが、締め付け過ぎないように注意してください。

ダイソーのおすすめ⑥骨盤用サポーター

普段の姿勢が悪いと、骨盤が歪んでしまいます。それを矯正したい人におすすめなのが、この骨盤を支えてゆがみを直してくれるサポーターです。内側がゴム製なのでヒット感も抜群で、マジックテープなのでつけ外しも簡単にできます。200円商品ですが、大きさや機能を考えれば大変安いといえるでしょう。腹巻の代わりにもなります。

ダイソーのおすすめ⑦締め付け調整可能サポーターひざ用

運動からケガまで様々な用途で使われることが多いのが、膝用のサポーターです。はめるだけの通常のサポーターもありますが、膝の痛みも個人差が大きいので、調整可能のサポーターが便利です。ひも状になっていて、サポーターが膝の後ろでX字の形になるように止めましょう。

ダイソーのおすすめ⑧肘用サポーター(パッド付)

肘も仕事やスポーツで痛めやすいところです。そんな時に便利なのがこの商品です。支えてくれるパットもついていて、しっかりと肘をガードしてくれます。サポーターとして使うだけでなく、肘をつく時のアームガードとして使っている人もいます。100均のサポーターは締め付け度が弱めなので、本来のサポーターとして以外にも色々な用途に使えます。

100均の【セリア】おすすめサポーター3選

セリアに売られているおすすめサポーターを3つ紹介します。ダイソーほどたくさん種類はありませんが、セリアにしかない機能を持つサポーターがあります。こちらもサポーターとしてだけではなく、肘や膝を保護する目的での使用も十分可能です。

セリアのおすすめ①パット付き膝サポーター

パットが付いた膝用のサポーターです。セリアのサポーターの中ではかなりの人気商品のようです。パットがついていることで膝を支えてくれ、膝を擦ってしまうのも防いでくれます。パットはクッションのような柔らかい素材でできているので、付け心地の良さも魅力です。巻くタイプなのでずれにくく、肌がかぶれる心配もあまりありません。

セリアのおすすめ②バンテージサポーター

伸縮性のある生地でできたサポーターです。マジックテープがついているのでつけ外しも簡単で、締め付ける力はそこまでありませんが、優しく患部をフィットしてくれます。湿布のカバーや、患部を冷やす保冷剤の留め具としても使えるでしょう。本来は膝やふくらはぎ用ですが、足や頭など色々な部位に巻くこともできます。

セリアのおすすめ③炭サポーター

生地に炭が練り込まれている少し変わった商品です。画像は肘用ですが、他にも膝、足首、手の甲など色々な部位に対応した炭サポーターがあります。炭の力による消臭効果や保温効果もあるので、痛みを感じる部分の固定というよりは冷え対策に使っている人も多いです。付け心地はソフトで、さらに汗も吸い取ってくれるので蒸れにくいのも魅力です。

猫背矯正に100均の美姿勢サポーターが人気!

最近ダイソーで売られている「美姿勢サポーター」が話題を集めています。猫背で悩んでいる人の中にも、気になっている人もいるのではないでしょうか。

現代社会は長時間のデスクワークが増え、それに伴って肩が内側に丸まり、猫背になっている人も増加傾向にあります。猫背は姿勢が悪く見えるだけでなく、常時筋肉が緊張状態になるので慢性的な肩こりの原因にもなってしまいます。肩こりが酷くなれば頭痛も起こります。このように猫背は色々な体調不良を引き起こすため、極力直していきたいところです。

しかしながら、一度猫背が癖になってしまうと、自分の意識で治すのは大変です。そこで使えるのが「美姿勢サポーター」です。100均商品なので値段も100円ですが、「使い物になるだろうか」と不安を感じる人もいるでしょう。「美姿勢サポーター」はどんな商品なのか、また使い心地はどうなのかということについて解説していきます。

美姿勢サポーターとは

43644378 1994059090670646 8281803036368757660 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
i_am_midorin

「美姿勢サポーター」は、簡単に言うと猫背を矯正してくれるサポーターです。たすき掛けのような形状で、前に丸まりがちな肩を背中の方へ引っ張ることで猫背を解消してくれます。猫背になっている人は、癖がついて無意識に肩が前を向いてしまう場合が多いです。サポーターをつけることで、自然と肩が本来の方向に向いてくれるのです。

美姿勢サポーターの使い方

64328641 142742773504350 8565302815341689964 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
u._.u__mie

「美姿勢サポーター」はたすき掛けのような形状をしています。説明書がついていないので、使い方がわからずにそのまま捨ててしまう人もいるのですが、実はとっても簡単です。クロスしている方を背中につけて、左右の輪になっている部分にそれぞれ肩を通すだけです。どちらが上でどちらが下というものはありません。

美姿勢サポーターの使用感や効果

ダイソーの「美姿勢サポーター」は、あまりそこまで強く引っ張られるということはありません。強い力で引っ張って無理矢理矯正するという形ではないので、引っ張られる感覚は苦手な人にはおすすめです。

ただし引っ張る力が弱すぎて、あまり効果がなかったという人もいます。反対にこれで猫背が改善されたという人もいるので、個人差がかなり大きいようですが効果があるのは間違いありません。あまりに重度の猫背だと効果も出にくいため、その場合は病院など専門機関で診てもらった方が良いでしょう。

またこの「美姿勢サポーター」は、つけていると背中の部分が上にずれてしまうことがよくあるようです。サポーターをつけたまま上に服を着て外出するというのは向いていないので、あくまで家の中だけでつけるようにしましょう。

100均のサポーターの便利な活用法

100均のサポーターは色々な用途に使うことが可能です。痛いところを保護するだけでなく、冷えないように温めて使ったり、仕事で体を痛めないようにするために使ったりと、様々な活用法があります。サポーターをほとんど使ったことがない人も、これを機会に活用してみるのも良いかもしれません。

便利な活用法①スポーツ時のサポートに

スポーツや運動をする時、膝や肘を保護するためにサポーターをつけることはよくあります。普段あまり動かさない筋肉や関節は、急に激しく動かすと痛めてしまうリスクが高くなります。最初から固定することで筋肉や関節の損傷を防ぎ、適切な範囲で動くようにしてくれます。

すでに痛めてしまっている場合でも、多少の痛みならサポーターをつけることで、運動しながら痛みを治すこともできます。しかし本来筋肉や関節の痛みは、安静にして治すのが一番です。サポーターがあるからといって、あまり無理はしないようにしましょう。

便利な活用法②手首などの腱鞘炎対策に

デスクワークやスマートフォンの使用などで、最近は手首や指の腱鞘炎に悩まされている人もたくさんいます。腱鞘炎はその部位の動かし過ぎが原因になることが多いので、最初からサポーターをつけて固定しておけば、予防につながります。既に腱鞘炎になってしまった人も、サポーターを使って安静にしておきましょう。

腱鞘炎は軽度の症状ならサポーターや湿布によるセルフケアで治すことができます。しかしひどくなると炎症を起こしている腱が腫れて、強い痛みが出ます。そうなるとサポーターでどうにかすることは困難なので、必ず病院に行くべきです。

便利な活用法③冷え性の改善に

サポーターは本来患部を保護したり固定したりするものですが、保温に使うこともできます。身体は冷やえると体調不良を起こすだけでなく、間接が痛くなる場合があります。それを防ぐために、サポーターをつけて保温するというのは良いアイデアです。

寒い冬や夏場のクーラーによって冷えに悩まされている人は、サポーターをつけてみることをおすすめします。100均のサポーターはそれほど強く締め付けてくるわけでもないので、保温のためにつけていても苦になりません。

便利な活用法④腰痛対策に

介護や力仕事などで腰痛に悩まされている人もいるのではないでしょうか。実は腰痛というものは、腰の筋肉に無理な動かし方をさせているために起こるものなのです。動作の問題もありますが、まずは腰用のサポーターで固定して、無理な動かし方をしないようにしましょう。適切な範囲で腰を動かせば、自然と腰痛も良くなっていきます。

100均のサポーターで体の不調を改善しよう

100均で売られているサポーターについて解説しました。サポーターはうまく使うことで、日々の生活を助けてくれるものです。体を動かして筋肉や関節を痛めてしまった人、冷えでいつも体が痛くなって辛い人は、是非一度サポーターを試してみてください。軽度な痛みであれば、サポーターで何とかなることが多々あります。

100均のサポーターなら気軽に試せますし、もしダメだった場合でも財布へのダメージも少なくなります。ただし、重度の痛みや腱鞘炎はサポーターで治せるものではありません。サポーターを使っても治らない場合は、必ず病院に行くようにしましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ふにょり
文字書きとお絵描きと猫とゲームが好きです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ