100均の吸盤補助板で吸盤が落ちるのを防止!つかない原因・裏ワザも

100均のダイソーやセリア、キャンドゥには吸盤補助板が売られています。吸盤補助板は、壁につかない吸盤を貼り付けやすくしてくれる便利なアイテムです。この記事では、吸盤の落ちる原因や落ちない取り付け方、100均で買えるおすすめの吸盤補助板を紹介します。

100均の吸盤補助板で吸盤が落ちるのを防止!つかない原因・裏ワザものイメージ

目次

  1. 1吸盤が落ちるのを防ぐ!100均の吸盤補助板が使える!
  2. 2100均のおすすめ吸盤補助板【ダイソー・セリア・キャンドゥ】
  3. 3吸盤が落ちないようにする裏ワザ
  4. 4吸盤の取り付け方
  5. 5100均の吸盤補助板を活用して吸盤落下を防止しよう!

吸盤が落ちるのを防ぐ!100均の吸盤補助板が使える!

台所やお風呂など様々な壁にくっつけられて便利な吸盤ですが、うまくつかなかったり気がつくと床に落ちていたりすることはありませんか。そんな吸盤が落ちるのを防ぐのには、100均の吸盤補助板が便利でおすすめです。100均の吸盤補助板と吸盤がつかない原因について紹介します。

100均の吸盤補助板は安くて機能的

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均には、吸盤補助板という商品が販売されています。吸盤補助板というのは、吸盤を落ちにくくするために吸盤をつける前に使う物のことを言います。吸盤補助板を使うことで、壁と吸盤の間を平面に整えて吸盤がより吸着しやすくなるので落ちやすい場所でも使えるようになります。

吸盤補助板には、石膏タイプや粘着シールなどの様々な種類があります。貼り付けたい場所や吊るしたい物に合わせて使い分けることができ、100円で安く購入できるので機能的で便利です。

そもそも吸盤がつかない原因は

吸盤がつかない原因は、吸盤と壁との隙間に空気が入り込んでしまうことにあります。デコボコした壁に貼り付けるのと、平らな面に貼り付けるのでは吸盤吸着力や貼り付けやすさが全く違います。なぜならデコボコした壁に吸盤をくっつけてしまうと、すでにある壁の凹凸部分に空気が入ってしまいちゃんとくっつかないからです。

最初に取り付けた位置が平面でないと、壁と吸盤との間に隙間ができてしまうので落ちやすくなってしまいます。また、長時間使用していると吸盤が変形したり汚れが入りやすくなるので、急にストンと落ちてしまうこともあります。

100均のおすすめ吸盤補助板【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

吸盤が落ちたりくっつかなかったりして困ってしまう人には、吸盤補助板を使うのがおすすめです。吸盤補助板はダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円ショップでも売られているので手軽に試すことができます。100均で販売されているおすすめの吸盤補助板を、店舗ごとの商品別に紹介します。

100均おすすめ①吸盤補助板

58454080 174224426917882 3030961626188213551 n.jpg? nc ht=instagram.fngo3 1.fna.fbcdn
dsc100

最初におすすめするのは、ダイソーで販売されている吸盤補助板です。直径6.5センチの透明の丸いシートが、4枚入っています。ジェルのような粘着シールになっていて、水で洗えば繰り返す使えます。万が一落ちやすくなってきても、水で洗うだけで粘着力が復活するので大変便利なアイテムです。

取り付けられる場所はガラスやタイル、コンクリートやステンレスなどです。他にも、金属塗装面にも貼ることが出来ます。取り付けられない場所は、ザラザラしている面やデコボコしている面などです。最近では、この吸盤補助板をドライブレコーダーの取り付けに使う人もいるようです。

ダイソーで販売されている吸盤補助板には、上で紹介した同じシリーズで直径8センチのシートが3枚入ったものあります。こちらも取り付けられる場所は、ガラスやタイル、コンクリートやステンレスなどと決まっているので貼りたい場所に合わせて選んでみてください。

吸盤の大きさや吊るしたいものに合わせて、シートのサイズを使い分けるのがおすすめです。

100均おすすめ②石膏ボード壁用補助板

次におすすめするのは、セリアの石膏ボード壁用補助板です。壁に穴を開けずにホッチキスで留めるので傷跡が目立たないので賃貸マンションの方でも安心です。石膏タイプなので重い物も吊るせそうですが、耐荷重量300gであまり重いものは耐えられないので気をつけましょう。

貼り方は、スチール板についている紙片をホッチキスで固定して、両面テープでスチール板を貼り付けるという簡単な仕組みになっています。石膏ボード壁用補助板を使えば、吸盤が貼り付けにくい塗装がしてある場所やデコボコした壁にも簡単にくっつけることが出来るので便利です。

100均おすすめ③吸盤用補助板

続いておすすめするのは、キャンドゥの吸盤用補助板です。特殊な粘着シートが2枚入っていて、何度でも付け替えができます。シールのようになっていて、粘着力が弱くなってしまったら洗うことで繰り返し使うことが出来る優れものです。吸盤だけでは貼り付けられないような場所にもつけることができるので、吸盤を使える範囲が広がります。

この特殊な粘着シートで出来た吸盤補助板は、キャンドゥだけではなくセリアでも販売されています。コップや歯ブラシなどの生活に欠かせない物も吸盤補助板を使うことで、お風呂場や洗面台などの水気の多い場所にも貼りやすくなります。

100均おすすめ④吸盤用補助プレート

最後におすすめするのは、キャンドゥの吸盤用補助プレートです。直径6.5センチの透明の丸いシートが、3枚入っています。取り付けられる場所は、ガラスや金属塗装面などの平らな部分で、耐熱温度は70°Cです。吸盤補助プレートを使うことで、吸盤がつけられない壁にも簡単に貼り付けることが出来ます。

吸盤が落ちないようにする裏ワザ

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円ショップには、いろんなタイプの吸盤補助板がある事が分かりました。吸盤補助板を使うと吸盤の吸着力が上がりますが、それ以外にも吸盤を落ちにくくする方法はあるのでしょうか。吸盤が落ちないようにする裏ワザを紹介します。

裏ワザ①吸着面の汚れを取り除く

買ったばかりの吸盤や長いこと使っていない吸盤には、ホコリなどのゴミが付着していることがあります。吸盤にゴミがついていると、壁との間に隙間ができやすくなってしまうので、使用前は必ず吸着面の汚れを取り除くようにしましょう。特に新品のものは、目に見えないゴミがついていることが多いので、水洗いすることをおすすめします。

裏ワザ②熱湯に浸して吸着力を上げる

吸盤は、長くを使っていると平らに変形していることがあります。形が変わってしまった吸盤は、吸着力が落ちてしまうので再びくっつけるのは難しくなってしまいます。そんな時は、熱湯に浸して吸着力を上げましょう。熱いお湯の中に5〜6分浸けておくのが効果的です。熱湯に浸すことで、形も元どおりになって吸盤についた汚れも落とすことができます。

裏ワザ③耐荷重量を超えない

吸盤には、耐えられる重さの限度があります。吸盤の力では支えきれないものを吊るしてしまうと、壊れてしまったり形が変わってしまいます。吸盤に物を吊すときは、パッケージに書いてある耐荷重量をよく見て重量を超えないように注意しましょう。

どうしても傘やカバンなどの重たいものを吊るしたい時は、耐荷重量が1kg以上の強力な吸盤を使用することをおすすめします。

吸盤の取り付け方

吸盤の吸着力をアップする方法や気をつける点があることが分かりました。そもそも、最初から吸盤が落ちないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか。吸盤を貼り付けやすく、くっつきやすくする取り付け方を詳しく紹介していきます。

取り付け方①取り付ける前に水に浸す

吸盤や取り付ける場所が油分やほこりなどが付着して汚れていると、しっかりくっつけることが出来ません。吸盤を付けやすくするには、取り付ける前に水に浸して汚れを落とす必要があります。吸盤本体だけではなく、取り付ける場所も水拭きやティッシュで拭くなどして綺麗にしておくとより吸着しやすくなります。

吸盤は、油分やカビなどが残っているとうまくくっつかなかったり落ちてしまったりするので、取り付ける前に水に浸すようにしましょう。

取り付け方②取り付ける前に100均の吸盤補助板を使う

吸盤は、デコボコしている壁や水滴のつきやすいガラス面だとくっつかなかったり落ちやすくなってしまったりします。キッチンやお風呂などの壁には、目に見えない空洞が存在していることがあります。特に、水回りは湿気がたまりやすく水分と空気が吸盤の間に入りやすいので落ちやすいです。

吸盤を取り付ける前に100均の吸盤補助板を使うことで、デコボコしている壁を平面にして吸着力を高めてくれるので吸盤が貼り付けやすくなります。

取り付け方③吸着面にハンドクリームを塗る

吸盤を取り付ける前に、吸着面にハンドクリームを塗るのもおすすめです。このやり方は以前テレビ番組で紹介された方法で、吸盤にハンドクリームを塗って壁に貼り付けるだけという簡単な取り付け方です。ハンドクリームを塗ることで、吸盤と壁の少しのデコボコを埋めてくれるので落ちにくくなります。

100均の吸盤補助板を活用して吸盤落下を防止しよう!

吸盤が落ちてしまう原因は、吸盤と壁との隙間に空気が入り込んだことにあることが分かりました。吸盤がつかない場所でも使える吸盤補助板がダイソーやセリアなどの100均に揃っているのは心強いと感じる人も多いでしょう。

吸盤がつかなくて困ってしまった時は、この記事で紹介した吸盤を落ちないようにする裏技や取り付け方、おすすめの100均の吸盤補助板を参考にしてみてください。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
福たろ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ