フリスクでクンニが超気持ちいい!やり方・注意点やフリスクオナニーも

フリスククンニやフリスクオナニーを知っていますか。誰もが簡単に手に入れることのできるフリスクでいつもと違った快感を味わうことができます。フリスククンニやフリスクオナニーのやり方を注意点も併せて説明していきます。また、フリスクの代用品になるアイテムも紹介します。

フリスクでクンニが超気持ちいい!やり方・注意点やフリスクオナニーものイメージ

目次

  1. 1フリスククンニが超気持ちいい!
  2. 2フリスククンニのやり方
  3. 3フリスククンニをする時の注意点
  4. 4フリスククンニをする時のフリスク以外の代用品は
  5. 5フリスククンニはいつもと違った刺激を楽しめる

フリスククンニが超気持ちいい!

フリスククンニを知っていますか。フリスククンニは今、カップルの間で流行っている性行為中に行う一種の遊びのようなものです。女の人も男の人もいつもとは違った性行為に夢中になれること間違いなしなので、一度は試してみるのも良いでしょう。

また、女の人が自ら行う自慰行為(オナニー)にも使用でき、多くの女の人から支持されている行為の一つです。そんなフリスククンニについて詳しく説明していきます。

「フリスククンニ」とは

フリスククンニとは、一体どのようなものなのか気になるところです。男の人がフリスクを食べながら女の人の局部を舐めることを指しています。また、女の人の局部を舐める行為のことを「クンニ」といいます。また、逆に女の人が男の人の局部を舐めることをフェラといいます。

その行為中にフリスクを食べながら行うことをフリスククンニといいます。フリスクを食べながらクンニをすることだけがフリスククンニではありません。では、他にどのような方法があるのかというとフリスクを水や唾液で溶かし、溶かしたものを女の人の局部に塗り込んだり、女の人の局部にフリスクを入れてクンニを楽しむといったものもあります。

しかし、女の人の局部に溶かした液体を塗り込んだり、フリスクそのものを入れ込んだりすると「痛くないのかな?」と感じることでしょう。そのように感じるのはおかしいことではありません。フリスクを食べるだけで口の中がスースーしますから当然のことです。

そして、局部にフリスクを入れる行為そのものが怖いと感じるかもしれません。そんな恐怖感を取り除くためにも、はじめは男の人がフリスクを食べて、女の人の局部に舌を這わせることから始めてみましょう。

では、近年流行しているフリスククンニを気持ちいいと感じる女の人はいるのでしょうか。フリスククンニを受けてメリットはあるのかを次の項目から説明します。

感度が上がって気持ち良い

普段の性行為がフリスククンニによって更に燃え上がる一夜になるといわれています。フリスククンニにはどのような効果があるのか気になることかと思います。フリスククンニをすることによって、女の人の感度がいつも以上に上がるといわれています。

フリスクを用いることで、普段得られないスースーした感覚が病みつきになるようです。もちろん、すべての女の人が気持ちいいと感じるわけではありませんし、痛いと感じる女の人も中にはいます。そのため、フリスククンニをするうえで女の人の反応をみることが重要になってきます。

しかし、その痛みがいつもとは違った感覚で気持ちがいいと感じている女の人もいます。このように人それぞれ感じ方が違ってくるため細かい注意が必要となってきます。

フリスクオナニーも人気

女の人の間で話題になっているのが、フリスクを使用して自慰行為(オナニー)を行うことです。一般的に自らの指を使用して行ったり、電マやローターなど大人のおもちゃを使用して行うことが多いです。

しかし、フリスクを使用することによっていつものオナニーが全くの違うものになると多くの女の人から指示されています。フリスクを女性器に塗ったり、挿入してから普段と同じようにオナニーをします。すると、感度が普段よりも上がり病みつきになるようです。

感度を上げる際に、一般的に用いられるのが媚薬です。安いものでも1000円近い金額で、本当に効果があらわれるか定かではないため、手軽に購入できるフリスクで感度を上げる人が増えているようです。

フリスククンニのやり方

フリスククンニがどのようなものか理解できたかと思います。では、フリスククンニのやり方を詳しく説明します。また、その際に注意すべき点や女の人が気持ちいいと感じるポイントも併せてお伝えしていきます。

男性の口にフリスクを入れてクンニする

一番やりやすく女の人への負担も少ない方法の一つが、男の人の口にフリスクを含んで女性器を舐めるフリスククンニです。はじめてフリスククンニをする際に、女性器へフリスクを挿入することに抵抗を感じる人でも簡単にフリスククンニをすることができます。

女性器に直接フリスクを入れるより刺激は少ないですが、普段のクンニで物足りなくなった女の人や、もっと感じてほしい相手にとても良い効果をもたらしてくれます。今までフリスククンニを試したことがない女の人にとって、はじめての感覚はスースーするという感覚が強いようですが、だんだんと女性器が熱く感じてきて気持ちよさが倍増することでしょう。

やり方は、口にフリスクを1つ含め女の人のクリトリスや挿入口を優しく舐めるようにします。ここで注意が必要なのは、初めからフリスクをたくさん口に含めないことです。はじめから何粒も口に含めてしまうと刺激が強くなってしまい痛いと感じてしまうからです。

女性器にフリスクを入れてクンニする

フリスクを食べて女の人の局部を舐めることに慣れ始めたら、フリスクを水や唾液で溶かし溶かした液体を女の人の局部に塗り込んだり、局部の中に入れて指を動かしたりしてみてください。しかし、局部に入れられることに抵抗を感じる女の人もいるのではじめは入れても良いのかを聞いてみてください。

晴れてフリスクを入れても良いと許された人は、はじめは1粒のフリスクから始めてみましょう。フリスクを女の人の局部に入れる際にはフリスクを湿らせて、入れやすくすることがポイントです。

ここまで順調に事を進められたら、その後は普段と同じく局部を舐めてみましょう。時間が経つにつれて相手の中でフリスクがじわじわと溶け出し、普段と違った快感を味わうことでしょう。上記のことを挑戦する時には、最初から何粒もフリスクを入れないという注意が必要です。

どうして多くのフリスクを女の人の局部に入れたらいけないのかというと、男の人がフリスクを食べて女の人の局部を舐めるだけでも、痛いと感じる人がいるくらいです。1粒でもかなり刺激が強いのです。痛みを伴うことでトラウマになり、次の性行為から「舐めないで」といわれてしまう恐れがあります。

好きな人と愛し合うために性行為をするのに、その行為が恐怖に代わってしまったら元も子もありません。そのため、はじめは1粒づつから始めるようにしましょう。だんだんと慣れてから2粒3粒に増やすと良いでしょう。

フリスクを入れる個数は人それぞれかと思いますが、初回から5~6粒ほど入れるカップルも存在するので相手の反応をみて調整すると良いでしょう。

上手にやるコツは…

相手の女の人がいかに気持ちいいと感じるかがポイントです。そのためには、一気にたくさんのフリスクを使用しないことが重要になってきます。フリスクを口に含んで優しく女性器を舐めてあげることも大切なことですが、無理やりフリスクを入れないことも重要です。

フリスククンニはスースーとした感覚を楽しむものなので、相手が嫌がったらすぐに中止するようにしてください。痛みを感じて嫌がるようならばすぐに洗い流すようにしましょう。

また、はじめは軽い感覚から楽しみたいという人にはフリスクを溶かして女性器に塗って息を吹きかけてあげることから始めると良いでしょう。強い刺激にもならずに気持ちいいという感覚だけが残り、リピートすること間違いなしです。

フリスククンニをする時の注意点

フリスククンニをするときの注意すべき点をしっかりと頭の中にいれて、楽しい性生活にすることが望ましいでしょう。では、性生活を楽しいものにするためにもフリスククンニの正しいポイントをおさえておきましょう。

注意点①まずは刺激の少ない味で試す

フリスクといっても、たくさんの種類があるのを知っていますか。口に含んでも全くスースーしないものから、口の中が痛くなるくらい刺激の強いものまであります。フリスククンニをするうえで注意しておきたいポイントは、はじめは刺激の少ないものを選ぶことが大切です。

初めから刺激の強いフリスクを選んでしまうと、女性器がヒリヒリして痛みを伴います。痛みを伴わず気持ちいいと感じてもらうためにも、まずは刺激の少ないものを選ぶと良いでしょう。しかし、口の中に含んでも全くスースーしないものを選んでしまうと女性器への刺激も全くないので、ある程度軽めのスースーするフリスクを選ぶようにしましょう。

注意点②終わった後はしっかり洗い流す

フリスククンニをした時には、性行為後に必ず女性器を洗い流すようにしましょう。洗い流さずにいると、スースーした刺激が長時間続いてしまうので注意が必要です。また、100パーセント衛生的に安全なわけではないので、性行為後にはしっかりと洗って清潔に保つようにしましょう。

注意点③女性器の奥に入れすぎない

女性器の奥に入れすぎてしまうと取り出すことができなくなってしまいます。また、女性器の中を傷つけてしまう恐れもあるので奥まで入れすぎないようにしましょう。

フリスクはいずれ溶けてしまうので、万が一奥に入れすぎて取り出せなくなったとしても問題はありませんが無理をしすぎないようにしてください。奥に入ってしまったと焦ってしまい、婦人科に受診するなんてことになった時には恥ずかしさまでもが伴ってくるので注意してください。

フリスククンニをする時のフリスク以外の代用品は

フリスククンニをする際に必ずしもフリスクでなければならないという縛りはありません。では、フリスク以外に同じような効果をもたらしてくれる商品はあるのでしょうか。代用品として使用できるアイテムを紹介します。

代用品①ミンティア

フリスクに続いて、人気なのがミンティアです。ミンティアもフリスク同様にスースーとした感覚を得られ、手軽に購入できる優れものです。ですが、フリスクの清涼感に比べ、ミンティアは刺激が少ないという声も上がっています。

その代わり、ミンティアは種類も豊富でミント味という1つのものでも、刺激の強さや味が違うものがたくさんあるため女の人にも人気があります。また、ミンティアは小粒なものが多いので女性器に挿入するのがはじめてだという人も簡単に試すことができます。

代用品②メンソレータム

メンソレータムが配合されているリップクリームを使用する人もいます。リップクリームを女性器に塗って、スースーした感覚を楽しんでいるようです。

メンソレータムのリップクリームをクリトリスに塗るだけで、女性器が湿ってくるといった声も上がっています。また、女性器だけではなく乳首に塗って感度を上げている女の人も多いようです。そして、リップクリームということもあり、皮膚に触れても安全だということから指示されています。

代用品③ハッカ油

ハッカ油というものを知っていますか。中には聞いたことがないという人もいるのではないでしょうか。ハッカ油はいろいろなものに使用されていて虫よけにもなるといわれています。また、夏場の暑い時期に湯船に何滴か垂らすことによって清涼感のある入浴が楽しめると人気です。

もちろん、ハッカというだけあってスースーした感覚があることからフリスククンニにも最適だと評価があります。入浴剤として使用されていることから、肌に悪いものではないので安心して使用することができるでしょう。

使い方としては、お水にハッカ油を数滴とかし女性器に塗ります。だんだんとスースーした感覚や局部が熱くなるのが感じられ気持ちいいと思うようになります。

代用品④歯磨き粉

歯磨き粉は歯磨きの際に使用することから手軽にフリスククンニの代用品として使用することができます。歯磨き粉は清涼感のあるものがほとんどなのでフリスククンニに最適なアイテムといえます。

元々、歯磨き粉は口に入れて使用するものなので舐めても問題はありません。ですが、歯磨き粉を局部に塗られるのが嫌だと感じる人も少なくありません。べたべたしていて気持ちが悪いと感じる人もいるので、性行為後には必ず洗い流すようにしましょう。

フリスククンニはいつもと違った刺激を楽しめる

普段の性行為に飽きてしまった人も、相手を喜ばせたいと思っている人も一度はフリスククンニを試してみたいと感じたのではないでしょうか。手軽に購入もできて楽しめるのがフリスククンニの良い点です。

日々の性生活にちょっとした遊び心を加えて、お互いの関係をより良いものにしてみてはいかがでしょうか。また、注意点をしっかりと頭に入れた上でフリスククンニやフリスクオナニーをするようにしましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
a81y

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ