100均商品で革・レザーに刻印する方法を紹介!型押しのやり方も

革の刻印をする道具は100均で入手できます。100均大手のダイソーやセリアで革の刻印や型押し、名入れのために使えるクッキースタンプなどのおすすめ商品を紹介します。革製品を自作する方法やレザークラフトやり方なども動画を交えて説明しました。

100均商品で革・レザーに刻印する方法を紹介!型押しのやり方ものイメージ

目次

  1. 1100均グッズで革に刻印ができる!
  2. 2100均【ダイソー&セリア】おすすめの革に刻印できるスタンプ
  3. 3100均グッズで革製品に型押し!上手なやり方
  4. 4100均で揃う革の刻印にあると便利な道具
  5. 5おしゃれなレザークラフト自作例
  6. 6100均グッズで革製品に型押ししてレザークラフトをしよう!

100均グッズで革に刻印ができる!

キーホルダーやベルトなどの革製品で、文字の刻印がされた商品を見掛けた事があるでしょう。手持ちの革製品に自分の名前などを刻印できたら良いと思う事もあるかもしれません。しかし、DIYで日常的にレザークラフトをやっている人は別として、革に刻印するための道具を持ち合わせている人はなかなかいないでしょう。

革刻印するための専門店もなかなか見当たらないでしょうし、値段も良く分かりません。そのような時に便利なのが100均ショップの商品です。100均ではクッキースタンプと呼ばれる商品を始めとして、革刻印に使用できる商品が取り揃えられています。この記事では100均の革刻印のための商品とその使い方について取り上げましょう。

100均のクッキースタンプが使える

革製品の刻印を入れる本格的な方法としては焼き印を入れる方法が一般的となっています。しかし100均ショップでは焼き印を入れる道具は取り扱っていません。100均の商品を使って革製品に刻印をしたい場合はスタンプを使って革の表面に刻印の跡を押し付ける方法を使います。この際に便利なのがクッキースタンプです。

100均では手芸用のスタンプやインク用のローラースタンプなど多様なスタンプが取り揃えられていますが、その中でクッキースタンプはプラスティック製で革の刻印には持ってこいなのです。

簡単な方法で革製品に名入れの刻印ができる

このように100均の商品で革の刻印を入れたいのであれば、クッキースタンプを使うのが便利です。クッキースタンプはその名の通りお菓子のクッキーの表面に文字を刻印するための商品ですが、革の刻印という別目的にも使えます。その方法はいたって簡単で、スタンプに圧力をかけて革の表面に押し付けて刻印するだけです。

クッキースタンプを使用すれば、多少のコツは必要としますが誰でも簡単に革製品の刻印を楽しむ事ができます。クッキースタンプを使った革製品の刻印の方法は後で説明しましょう。100均の商品としては他にも名前スタンプが革製品の刻印に使用できます。

100均【ダイソー&セリア】おすすめの革に刻印できるスタンプ

それでは早速、革の刻印に使用できる100均のスタンプを紹介しましょう。100均の最大手ダイソーからはクッキーに文字を刻印するためのデコクッキースタンプを紹介します。セリアからはローラー型のデコクッキースタンプとお名前スタンプを厳選しました。いずれもスタンプをプレスする事によって革に文字を刻印する方法になります。

ここで紹介する3種類の100均スタンプは手軽に革の刻印をしてみたい時に便利な商品ばかりです。それではダイソーのデコクッキースタンプから見てみましょう。

おすすめ①ダイソーのデコクッキースタンプ

19227586 1400804193288252 6893667108467507200 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs4 1.fna.fbcdn
356802_leather

100均の革刻印のための商品、一番手はダイソーのデコクッキースタンプです。この商品は元々はクッキーの生地に文字を刻印するためのスタンプです。プラスティック製で、文字のコマと文字をはめ込むスタンプの部分が入っています。文字はアルファベットやひらがな、カタカナや数字があり、用途によって使い分ける事ができるでしょう。

文字の配列は横1行6文字はめる事ができ、縦3列はめられます。短い苗字と名前であれば、アルファベットでも二回に分けて押す事で対応可能でしょう。事前に石鹸や粘土などで練習をしてから刻印すると失敗せずに作業できるかもしれません。

おすすめ②セリアのデコクッキースタンプ(ローラー型)

50981698 115170022916633 1432125376064785883 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs4 1.fna.fbcdn
sinc.1992

革の刻印のために使える100均商品としてセリアからはローラー型のデコクッキースタンプを取り上げましょう。セリアのローラー型デコクッキースタンプはクッキーに規則的な模様を付けたい時に使用するスタンプで、猫の足跡の柄やハート柄などかわいいものが揃っています。

ローラーを押し付けて回していく事によりどんな長さにでも模様を付ける事ができます。革にかわいい模様を付けたい場合にこのローラー型デコクッキースタンプは役に立つかもしれません。長さに制限なく模様を付けられるところが便利です。革の縁取りに模様を付けたいという時はこのローラー型デコクッキースタンプがおすすめです。

おすすめ③セリアのお名前スタンプ

革の刻印に使える100均商品としてセリアからもう一品、お名前スタンプを取り上げましょう。お名前スタンプは本来は名前などをインクパッドを使って紙に印字するための商品で、ゴムの文字パッドとスタンプ用の棒が別売りになっています。スタンプ棒に一文字ずつ文字をはめ込み、スタンプ棒を連結させて単語にして使います。

スタンプ棒は何本でも連結できるので、長い名前を刻印したい時にはこのお名前スタンプは良いでしょう。革の刻印に使用後も、紙に名前を印字するスタンプとして使い続ける事ができます。文字パッドの部分がゴム製なので革に刻印する時の力加減が難しい事が難点と言えるでしょう。

100均グッズで革製品に型押し!上手なやり方

革製品の刻印に使える100均の商品を紹介してきましたが、次に実際にその100均商品を使った革製品の刻印のやり方の説明をしましょう。ここではクッキースタンプを使ったレザークラフトの名入れ動画を参考にそのやり方を見てみます。

クッキースタンプは本来はレザークラフト用の道具ではないので、クッキースタンプで名入れをするためには少々工夫をする事が必要です。用意するものとしてはクッキースタンプと革以外に木槌とカッターマットがあると良いでしょう。それではそのやり方を順を追って説明します。

やり方①刻印したい文字をセットする

クッキースタンプで革に刻印をしたい場合、まず最初にクッキースタンプに刻印する文字をセットします。刻印する文字はハンコのように反転しているので、慣れないと文字が分からなくなってしまう場合もあります。鏡を用意して映しながら文字セットすると分かりやすいかもしれません。

商品によっては一文字につき一つずつしかコマがない場合があるので、同じ文字を二回以上使う場合はクッキースタンプを複数購入しても良いでしょう。または重複する文字の部分を空白にしておき、後でその部分だけ二度押しする方法もあります。濁点は普通一文字として扱われていますので、その文字バランスが嫌であれば濁点だけ後で押しても構いません。

刻印する単語が長すぎる場合は二回以上に分けて刻印しましょう。

やり方②革を水で湿らせる

クッキースタンプで革に刻印をする場合、革を事前に水で湿らせる事が一つのコツと言えます。革を湿らせるためには水を含んだスポンジやタオルを用意しましょう。スタンプによる手作業で革に刻印をするので、革を軟らかい状態にしておいた方が作業がしやすいのです。

革の種類としてはヌメ革の軟らかいものが初心者にも作業がしやすくておすすめかもしれません。革の一部分だけを湿らせた場合、乾いた後にムラになる可能性があるので、全体にまんべんなく水気を含ませるのがコツと言えそうです。

やり方③クッキースタンプで刻印する

革に水気を含ませたらいよいよクッキースタンプによる刻印をしてみましょう。刻印したい箇所にクッキースタンプを乗せて位置を整えたら上から押さえつけて体重を掛けます。もし木槌があればクッキースタンプが割れないようにタオルなどを被せて上から叩きましょう。もしテーブルクランプなどの専門用具があればなお良いかもしれません。

クッキースタンプで刻印する時のコツは迷わず思い切り押す事とまんべんなく押す事です。迷って作業をすると文字がずれてしまう可能性があります。またまんべんなく押さないと刻印が薄い部分ができてしまう可能性があります。特に文字の端は要注意です。

100均で揃う革の刻印にあると便利な道具

革の刻印に使える100均の道具としてクッキースタンプやお名前スタンプを紹介してきました。次に、革の刻印に使えるスタンプ以外の商品について見てみましょう。100均ではありとあらゆる便利な商品が揃います。その中には革の加工の際にあると便利なものも幾つかあります。

すでに登場した商品もありますが、DIYのレザークラフトをより楽しくする100均の商品を紹介しましょう。

フェイクレザークロス

革の刻印の際に使える100均の商品として、まずはフェイクレザーを取り上げましょう。フェイクレザーは革に似せて作った人工の生地ですが、ダイソーなどでは良いフェイクレザーが販売されています。ダイソーのフェイクレザーのセールスポイントは何と言っても、30cm×40cmというその特大のサイズです。

安い価格で革製品に似せたレザークラフトが楽しめてしまうのがフェイクレザーだと言えるでしょう。本物の革を使う場合はぬめ革が使いやすいのですが100均では買えないので、まず練習用にフェイクレザーを使ってみるのも良い手です。ペンケースからバッグまで工夫次第で様々なものを作る事ができます。

工作用紙

刻印などのレザークラフトで使える100均商品として次に工作用紙を挙げましょう。工作用紙はレザークラフトをする時の型紙として使えます。革に直接型をトレースすると、間違えてしまった場合に汚くなってしまうかもしれません。高価な革でレザークラフトをする際には工作用紙で事前に型を切り取っておくのがおすすめです。

型紙をなぞるために使うルレットという道具もダイソーなどで揃います。

革用ボンド

100均で入手できる便利なレザークラフト用品の3番目は革用ボンドです。セリアなどの100均ストアでは木工ボンドではなくレザークラフト専用のボンドが取り揃えられています。革を貼り合わせる場合はやはり専門の商品を使った方が安心でしょう。キーホルダーなどを作る場合、やはり両面が表革である方が本格的と言えるかもしれません。

ボンドで貼り付けた後に糸で縫い合わせる事ができれば、より本格的な革製品に仕上がるでしょう。

木槌・ハンマー

100均のレザークラフト用便利アイテムとしては木槌やハンマーも挙げられます。木槌やハンマー、更にはゴム製のハンマーなどが100均では入手可能です。クッキースタンプで刻印する場合にはハンマーは必ずしも必要ではありませんが、打ち付けて刻印する場合はあった方が良いアイテムと言えましょう。

またハンマーは「目打ち」と呼ばれる穴開け作業をする時にも便利です。目打ちは革を縫い合わせる糸を通す穴をフォーク状の専門用具で開ける事を指します。硬い革に目打ちをする際はハンマーがあると助かります。

カッター・カッターマット

革の刻印に使える100均の道具の最後はカッターとカッターマットです。これらはレザークラフトをする上での必需品と言えるでしょう。カッターマットはカッターで革を切り抜く時の台として使います。カッターマットがないと机などが傷ついてしまうので作業がスムーズにできません。特に硬い革の場合は力がかかるのでなおさらです。

カッターによる指のけがを防ぐためには金属製の指ぬきが良いかもしれません。これも100均ストアで入手できます。

おしゃれなレザークラフト自作例

革の刻印に使用できる100均商品について取り上げてきましたが、記事の最後におしゃれなレザークラフトの自作例を挙げてみましょう。実際にレザークラフトを始めるに当たって、何を作ったら良いのか分からない人もいるかもしれません。まず具体的な例があると自分の作りたいもののイメージが湧きやすいでしょう。

最初はここで取り上げる3つの例を真似して自作の革製品を作ってみるのも良いかもしれません。

自作例①ボトルカバー

自作で作るレザークラフトの一品目はボトルカバーです。まずは型紙を作り、革もしくはフェイクレザーをカットします。革は丸い下敷きと回りの長方形のパーツが必要です。下敷きにはプラスティックなどの板で補強すると良いでしょう。両方のパーツにキリで革ひもを通す穴を開けていきます。穴の間隔が合うように穴の位置を記した型紙と使いましょう。

穴を開け終わったら、革ひもと針を使って2つのパーツを縫い合わせていきます。詳しくは動画を参考にして下さい。

自作例②キーカバー

DIYのレザークラフトの2例目はキーカバーです。キーカバーを作るためにはまず鍵の頭の部分がすっぽり入るサイズの二つ折りの革の生地を切り抜きます。生地の真ん中にスリットを入れておけば鍵の穴にキーホルダーなどを通せるようになります。次に鍵を包むように周りを革用ボンドで接着しましょう。

革を接着した後で糸で縫うための穴をキリで開けて下さい。その穴に針で糸を通して縫い合わせていけばキーカバーの完成です。詳しくは動画を参照にして下さい。

自作例③パスケース

自作のレザークラフトの作品として最後にパスケースを紹介しましょう。パスケースを作るには、定期券などが収まる大き目の長方形の革の生地とそれより縦の長さが少し短い革の生地を用意します。短い方の生地には中央に定期券を取り出すための穴を開けて下さい。定期券を当ててサイズを確認しながらまずは革用ボンドで2つの生地を貼り合わせます。

生地を貼り合わせたら、糸で縫うための穴をキリか専門用具で開けていきましょう。糸で縫い合わせれば自作のパスケースの完成です。詳しくは動画を見て下さい。

100均グッズで革製品に型押ししてレザークラフトをしよう!

この記事では100均の商品を使った革の刻印の方法について取り上げてきました。100均ではレザークラフト用の革は扱っていませんでしたが、お手軽なフェイクレザーが入手できます。また本革を使った刻印のために使えるスタンプなども充実していました。100均の商品を使って自作のレザークラフトに挑戦してみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fujinee
ふじにぃと申します。ジョージア国のトビリシ在住です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ