ガーリーの意味とは?フェミニンのとの違いや服装・髪型・メイクなどを紹介

ガーリーの意味やフェミニンとの違いをご存知でしょうか。髪型やメイク、コーディネートなとによってスタイルの印象が大きく異なります。おすすめなガーリーファッションや、ガーリー女子になるための方法について、詳しく掘り下げていきましょう。

ガーリーの意味とは?フェミニンのとの違いや服装・髪型・メイクなどを紹介のイメージ

目次

  1. 1ガーリー女子になりたい!
  2. 2ガーリー女子の特徴【メイク編】
  3. 3ガーリー女子の特徴【髪型編】
  4. 4ガーリー女子の特徴【ファッション編】
  5. 5ガーリースタイルを目指す女子へのおすすめコーデ
  6. 6いくつになっても女子はガーリーが大好き!

ガーリー女子になりたい!

「ガーリー女子になりたい」と考えたことのある女性も多いのではないでしょうか。しかし、ガーリー女子になるために、何を変えれば良いのか、どう変えれば良いのか分からない人も多いはずです。そのため、下記ではガーリー女子を目指す人のために、ファッションや髪型、メイクの替え方についてご紹介していきます。

また、ガーリーとフェミニンの違いやガーリー女子におすすめなブランドについても、詳しく掘り下げていきましょう。これからガーリー女子を目指す人は、ぜひ参考にしてみてください。

女子が目指すガーリーの意味

ガーリー女子とは、ガーリーさを追い求めている女性のことを意味しています。そもそも、ガーリーとはフリルが付いているファッションや女性らしさのあるメイクや髪型を意味しています。そのため、ガーリーは男性受けの良いファッションと言えるでしょう。実際に、ガーリー女子は男性からモテる傾向にあります。

もしも、意中の男性がいるのであれば、ガーリー女子になることで落とすことができるかもしれません。相手の男性の好みを探って、相手好みのガーリー女子になってみてはどうでしょうか。

ガーリーとフェミニンの違いを検証

ガーリーと良く勘違いされる、フェミニンをご存知でしょうか。可愛らしさを意味するガーリーと違い、フェミニンは女性らしいふんわりとした雰囲気のことを意味しています。そのため、大人女子にはガーリーよりもフェミニンが似合うことが多いです。

特に、フェミニンさのあるアイテムは落ち着いた女性に見せてくれるため、大人っぽくなりたいと考えている人にもおすすめです。自分にはどちらが似合うのか、ファッションやメイクなどを比較しながら選んでみてください。

ガーリースタイル系のおすすめブランド

ガーリースタイルを追い求めたい人は、ブランドから取り入れてみてはどうでしょうか。ガーリー女子には、『snadel』『JILL by JILLSTUART』『titty&CO.』などのブランドがおすすめです。大人っぽさのあるガーリー女子になることができるため、コーディネートを全ておすすめブランドで揃えてみるのも良いでしょう。

お店によってコンセプトが少しずつ異なるため、異なるお店のアイテムを組み合わせる際は、ごちゃごちゃなコーディネートにならないよう注意してください。

ガーリー女子の特徴【メイク編】

ガーリー女子になりたいと考えている人は、まずメイクを変えてみてはどうでしょうか。メイクは思っているよりも雰囲気を変えることができる部分ですので、ちょっとした部分を変えてみてください。普段行っているメイクに注意していないと、ガーリー女子ではなくメイクが濃くなってしまう可能性があります。

そのため、ガーリー女子のメイクを取り入れる際には、引き算を意識してみてください。特に、ポイントメイクに注目して、乗せるカラーも薄めのものを選ぶようにしましょう。

メイク①ベースはナチュラルを意識

最近では、ベースメイクをしっかりとしたコントゥアリングメイクが人気となっています。しかし、男性受けを狙うガーリー女子の場合は、ナチュラルなベースメイクを意識してください。ナチュラルなベースメイクを行う際には、毛穴レスな肌に見せてくれるポアプライマー、肌の色味を整えてくれるコントロールカラーを利用しましょう。

薄く重ねるようにすることで、厚塗り感がなくなります。また、ファンデーションもリキッドタイプのものを重ねて付けることで、自然に肌の欠点を隠してくれることでしょう。

メイク②目元はさりげないピンク系

ガーリー女子のメイクは、アイメイクを薄くすることがポイントです。アイラインを薄く引いたり、まつ毛がセパレートになるようにマスカラを塗る方法がおすすめです。しかし、いくらアイメイクを薄くしても、アイシャドウのカラーを濃くしてしまえば意味がありません。

そのため、目元にはさりげないピンク系のカラーを取り入れましょう。涙袋にはピンクカラーのラメを乗せ、目尻部分にはピンクブラウンを取り入れることで、くっきりとした目元を作り出すことができます。

メイク③リップは輪郭を消してふんわり

赤リップやブラウンリップが流行しているため、はっきりとしたリップメイクをしている女性も多いのではないでしょうか。しかし、赤リップやブラウンリップはガーリー女子には向いていません。唇の輪郭をリップコンシーラーで消すようにすることで、ふんわり感を演出することができるでしょう。

そして、リップのカラーもコーラルピンクやピンクカラーを選んでください。そうすることで、女性らしい口元を演出できます。また、ぷっくりと見せるためにグロスを重ねることもおすすめです。

ガーリー女子の特徴【髪型編】

ガーリー女子におすすめなメイクを取り入れると、徐々に髪型が似合わなくなってしまいます。そのため、下記ではメイクに似合う髪型をご紹介していきましょう。髪型は顔の構造やコーディネートよりも、第一印象を決めてしまう部分です。そのため、ガーリー女子になりたいのなら、髪型から取り入れるのもおすすめです。

では、ガーリー女子になるためには、どのような髪型を取り入れると良いのでしょうか。ヘアアレンジに慣れていない人は難しいと感じるかもしれません。しかし、毎日練習することで、自分に似合う髪型が分かるようになるはずです。

髪型①ゆるふわ感を意識

女性らしさを演出するガーリー女子は、ゆるふわ感のある髪型を意識しましょう。ゆるふわ感のある髪型にするには、コテやヘアアイロンを使って毛先部分を巻いてください。巻くだけでは女の子っぽさが前面にでてしまうため、目の粗いコームで梳かすことで、ふんわりとした毛先を作り出すことができます。

また、普段から髪の毛のダメージを修復できるようにケアをしておきましょう。そうすることで、普段のヘアアレンジをする際にも髪の毛を扱いやすくなります。

髪型②ヘアカラーは暖色系

ガーリー女子になりたいと考えた時、黒髪を選ぶ人も多いのではないでしょうか。しかし、黒髪はどこか重たいイメージを与えてしまうため、ガーリー女子になりたいのであれば、暖色系のヘアカラーを選ぶようにしてください。暖色系のヘアカラーにするだけでも、一気に垢抜けて見せることができます。

また、日本人のほとんどは暖色系のヘアカラーが似合うため、どのカラーを選んでも失敗はありません。自分がなりたいと思えるヘアカラーを探してみましょう。

髪型③ショートでもロングでも作れる

ガーリー女子を目指している人の多くは、ロングヘアのイメージが強いのではないでしょうか。しかし、実際はショートヘアやセミロングヘアでもガーリー女子になることは可能です。ショートヘアは、ふんわり感を意識することで、スポーティさのあるガーリー女子になることができます。

ロングヘアの場合は毛先を緩くコテで巻き、ショートヘアの場合は根元からドライヤーを当てて、トップ部分に空気感を持たせてみましょう。そして、セミロングなどのヘアスタイルの場合は、毛先部分をワンカールさせることでガーリーさを演出することができます。

ガーリー女子の特徴【ファッション編】

上記では、ガーリー女子になるためのメイクや髪型についてご紹介しました。ガーリー女子に似合うメイクや髪型を取り入れていると、今まで取り入れていたファッションが似合わなくなってしまうことも多いでしょう。そのため、自分の雰囲気が変わってきたと感じてきた際には、ファッションもガーリー女子寄りのものに変えてみてください。

特に、ガーリー女子はポイントとなるファッションが存在しています。そのため、下記でご紹介するガーリー女子におすすめなファッションアイテムを取り入れてみてはどうでしょうか。

ファッション①リボン

ガーリー女子におすすめなファッションアイテムとして、リボンが挙げられます。しかし、リボンがたくさんついているファッションアイテムは、子供っぽくみられることもあるでしょう。そのため、ガーリー女子のファッションを取り入れる際には、大きめでワンポイントとなっているアイテムを選ぶようにしてください。

特に、ウエスト部分で紐をリボン型に結ぶようなファッションは、大人っぽいガーリー女子になることができます。そして、ウエストを細く見せる効果もあるため、スタイル良く見せたいと考えている人にもおすすめです。

ファッション②淡色

無難なファッションを好む人は、黒や白などのモノトーンカラーを取り入れることが多いのではないでしょうか。特に、黒のファッションアイテムはコーディネートを引き締めてくれる効果があるため、取り入れている人が多いです。しかし、ガーリー女子を目指しているのであれば、黒色のアイテムは厳禁です。

必ず淡いカラーのアイテムを取り入れてください。しかし、黒色のアイテムを取り入れることで、コーディネートに引き締め効果を与えることもできます。そのため、大人っぽいスタイリッシュなガーリー女子になりたい人は、黒と淡いカラーを組み合わせてみましょう。

ファッション③ミニ

女の子らしいガーリー女子になるためには、ミニ丈のスカートを選ぶようにしましょう。ミニ丈はデザインによっては、取り入れにくいと感じてしまう人もいるかもしれません。しかし、控えめなカラーやデザインのミニ丈であれば、大人ガーリーも手軽に取り入れることができます。

ファッション④花柄

ガーリー女子を目指しているのであれば、花柄をどこかに取り入れてみましょう。花柄をワンポイントで取り入れることで、一気に女の子らしさを演出することができます。しかし、同じ花柄でも似合う人と似合わない人がいます。身長が低い人は細かい花柄アイテムを取り入れることで、華奢さを引き立ててくれるはずです。

逆に、身長が高い人は大きめな花柄を取り入れると、体の大きさをカバーしてくれます。そして、花柄の華やかさを演出することもできるでしょう。

ガーリースタイルを目指す女子へのおすすめコーデ

上記では、ガーリー女子におすすめなファッションをご紹介しました。しかし、いまいち具体的なコーディネートを想像できないという人もいるのではないでしょうか。そのため、下記ではガーリースタイルを目指す女子へのおすすめコーディネートについて、季節別に掘り下げていきます。

そのため、コーディネートを具体的にどうしていいのか分からない人は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ①ガーリー女子の春コーデ

春は明るいカラーのコーディネートがおすすめです。特に、赤いカラーのアイテムを取り入れることで、一気に春らしいコーディネートを完成させることができるでしょう。赤はかなり目立つ色となっているため、他のアイテムは淡いカラーのアイテムを選んでください。

場合によっては、黒色のアイテムを取り入れることで、コーディネートを引き締めることができます。全体的なバランスを見て、どのカラーを組み合わせれば良いのか考えてみましょう。もっとふんわり感を求めたいのであれば、白や淡いブルーなどのアイテムを組み合わせるのがおすすめです。

おすすめ②ガーリー女子の夏コーデ

ガーリー女子の夏コーデでは、爽やかさにポイントを置きましょう。特に、ガーリー女子は淡いカラーが似合うため、薄いカラーのデニムを取り入れてみてください。ガーリー女子にはデニムが似合わないと考えている人も多いですが、組み合わせるアイテム次第では女の子らしさを演出することができます。

特に、程よく肌を露出できるオフショルダーやワンショルダーがおすすめです。少しだけ肌を露出することで、女性の華奢さを強調することができます。

おすすめ③ガーリー女子の秋コーデ

秋になると、徐々に寒くなってきます。そのため、コートを取り入れることも多くなってくるでしょう。その際には、防寒とおしゃれを兼ね備えているトレンチコート取り入れてみてください。トレンチコートは明るめなカラーなので、ガーリー女子のコーディネートにピッタリです。

トレンチコートには引き締め効果のある黒が相性抜群ですので、インナーやバッグには黒を取り入れてみてはどうでしょうか。これだけでは物足りないこともおおいため、靴には赤や緑などのポイントカラーを取り入れるのがおすすめです。

おすすめ④ガーリー女子の冬コーデ

冬になると、どうしてもコーディネートに重さが出てきてしまいます。特に、ニットやコートの生地が厚くなればなるほど、全体的な重たさが気になってしまうでしょう。そんな時には、ホワイトカラーのコーディネートに挑戦してみてはどうでしょうか。全体的に白のアイテムを組み合わせることで、ガーリー女子のコーディネートになります。

この際に、コートに暗めなカラーを取り入れても問題ありません。ただし、ワンカラーコーデを取り入れる際には、アイテムの質感や微妙なカラーに注目するようにしましょう。

いくつになっても女子はガーリーが大好き!

ガーリー女子の雰囲気はとても可愛らしいため、思わず憧れてしまう人も多いのではないでしょうか。大人になってもガーリーが好きな女性も多いはずです。そんな時は、メイクやファッションなどのポイントを取り入れることで、大人ガーリー女子になることもできます。

ただし、誰しも似合うファッションなどが存在しているため、全て取り入れれば良いというわけではありません。自分が似合うものだけを取り入れて、バランスよくガーリー女子を楽しみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

新着一覧

最近公開されたまとめ