100均の棚受け7選!ダイソー・セリア!金具/レール/DIY術も

100均で人気の棚受けをチェックしましょう。ダイソー・セリアのおすすめ棚受けには、レール式のもの、L字のものなどがあります。打ち付けられる柱さえあれば金具を使い、簡単に取り付けることができるためとても便利です。そんな100均の棚受けを使ったDIYも紹介します。

100均の棚受け7選!ダイソー・セリア!金具/レール/DIY術ものイメージ

目次

  1. 1100均の棚受けが大人気!
  2. 2100均【ダイソー】おすすめ棚受け
  3. 3100均【セリア】おすすめ棚受け
  4. 4100均の棚受けの取り付け方
  5. 5100均の棚受けのDIY術
  6. 6100均の棚受けでおしゃれな部屋をDIY!

100均の棚受けが大人気!

雑貨や小物などを飾る棚が欲しいときに活躍するのが棚受けです。棚受けを壁に設置して棚板を載せるだけで簡単に棚を作ることができるのでDIY初心者にもおすすめのグッズです。この棚受けが100均で大人気なのをご存知でしょうか。

100均の棚受けはシンプルなものから、エレガントでおしゃれな棚受けまで幅広く取り扱いされています。100均の棚受けを活用して収納スペースを増やしたり、飾り棚を作ったり、DIYを楽しみましょう。

棚受け・レールが100均

棚受けや棚受けを取り付ける専用のレールが100均で販売されています。100均で販売されているレールは、同じ100均商品の棚受け以外との互換性がない場合が多いので注意が必要です。レールに取り付けるタイプの棚受けは、いつでも簡単に棚板の位置を変えることができる点がメリットです。

100均の棚受けの多くは、レールがなくても壁に直接ネジで取り付けることができます。飾りたい物や、収納を増やしたい場所など目的に合う棚受けを100均で探してみましょう。

デザイン性に優れている

棚受けを設置する位置によっては、棚受け自体が丸見えになってしまうことがあります。そんなときはおしゃれな棚受けを選ぶと良いでしょう。100均の棚受けはデザイン性に優れている商品も数多く販売されています。棚受けを付ける位置や、インテリアの雰囲気に合わせておしゃれな棚受け選びを楽しむのがおすすめです。

100均【ダイソー】おすすめ棚受け

100均のダイソーで取り扱っているおすすめの棚受けを紹介します。棚受けを選ぶときは、必ず載せられる棚板のサイズと重量を確認しておきましょう。見た目や色だけで選ぶと、肝心の棚に載せたいものを載せられなかったというトラブルが起きる可能性があります。

棚板として使える木材もダイソーで取り扱っています。DIYの材料をまとめて安く揃えられるのもダイソーの魅力です。

ダイソーのおすすめ①壁面用棚受支柱

ダイソーでおすすめの棚受けは、いつでも位置をつけ直せる可動式の壁面用棚受支柱です。壁面に取り付ける器具でレールと呼ばれることもあります。この壁面用棚受支柱には棚受けを取り付けるための穴がいくつも空いているのが特徴です。この壁面用棚受支柱を取り付けた場所なら、棚板の高さをいつでも変更することができます。

また、棚板の数もレールに空いている数だけ増やすことができます。棚板の位置が変えられるメリットを活かして、定期的に置くものを変える飾り棚用としておすすめです。

ダイソーのおすすめ②アイアン製棚受け

15535606 725839527566251 2734755485822484480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ivy77809

見せる場所に取り付けるおしゃれな棚受けとしておすすめなのが、ダイソーのアイアン製棚受けです。高級感のあるおしゃれなアイアン製で作られてい棚受けで、あえて見える場所に取り付けるのも良いでしょう。

このデザインを生かして、棚受けにさらにフックなどをひっかけて収納を増やしたり、ライトなどを吊るす支柱代わりとして利用するのもおすすめです。人気のあるカフェ風インテリアにも合うデザインで、取り付けるだけでおしゃれ度が増すダイソーのアイアン製棚受けを活用してみましょう。

ダイソーのおすすめ③エレガント棚受け

大人っぽいシンプルなデザインでおすすめの棚受けは、ダイソーのエレガント棚受けです。白、黒、赤などのカラー展開があるため部屋のイメージに合った棚受けの色を選ぶことができます。エレガント棚受けは付属のネジが10本付いているためドライバーがあればすぐに取り付け可能です。

エレガント棚受けの耐荷重量は棚受けを2本使用したときで約20キロなので、重いものを載せることもできます。耐荷重量を上げたい場合は棚受けの数を増やしましょう。またこの重量には棚板の重さも含まれるため、棚板を軽いものにするのもおすすめです。

ダイソーのおすすめ④スチール製棚受け

オーソドックスでシンプルな棚受けとしておすすめなのが、ダイソーのスチール製棚受けです。飾りがないタイプの棚受けで色も黒とシンプルなので、どんなインテリアの部屋にもマッチするのが特徴です。

ダイソーのスチール製棚受けは耐荷重量が13キロなので、軽めのものを置きたいときにおすすめです。棚板を支えるための棚受けの本数を増やせば、耐荷重量を上げることもできます。12.5センチの棚板を置けるため、雑貨やぬいぐるみなどの小物を飾る棚を作りたいときに便利なサイズの棚受けです。

100均【セリア】おすすめ棚受け

100均セリアの棚受けのおすすめをチェックしてみましょう。セリアの棚受けはシンプルなデザインのものからおしゃれなデザインのものまで幅広く取り扱いがあります。素材も金属製からプラスチック製までさまざまです。おしゃれなデザインの棚受けを探しているなら100均の中ではセリアが種類豊富でおすすめです。

セリアでは棚受け以外にもネジやドライバーなどの工具を取り扱いしています。DIY初心者は工具も全てセリアで揃えると価格を抑えてDIYを楽しむことができるのでおすすめです。セリアでお気に入りの棚受けを探してみましょう。

セリアのおすすめ①L字型の棚受け金具

シンプルでおすすめの棚受けは、セリアのL字型の棚受け金具です。飾りのないシンプルなL字の金具で作られていて、2箇所のネジ穴を固定するだけで壁に取り付けることができます。セリアのL字型の棚受け金具シンプルなデザインでどんなインテリアにもマッチする点がメリットです。

アイアンバーシリーズと合わせて使うと、マガジンラックを作ることもできます。また、木製家具の転倒防止アイテムとしてセリアのL字型の棚受け金具を活用することもできます。家具と壁とを棚受けで固定するだけで完成するため、防災グッズとして備えるのもおすすめです。

セリアのおすすめ②アイアンブラケット

他の100均にはないおしゃれな棚受けでおすすめなのが、セリアのアイアンブラケットです。レトロでおしゃれなセリアのアイアンブラケットは、どんな色の棚板にも合うアイテムです。棚受けの飾り部分にはS字フックで収納を増やしたり、関節照明を吊るすのも良いでしょう。

2箇所をネジ止めするだけなので1人で簡単に取り付けをすることができます。アイアン製なので水気のある場所でも使いやすく、キッチン周りや洗面所の収納を増やしたいときにおすすめの棚受けです。調味料や保存食品、タオルや洗剤などのストック置き場として活用してみましょう。

セリアのおすすめ③棚受けシングル

プラスチック製の棚受けでおすすめなのがセリアの棚受けシングルです。簡易タイプですが、ネジが8本付属しているためドライバーさえあればすぐに使える便利なアイテムです。こちらの棚受けは、棚受け本体の穴に支柱となる木材を通して使います。棚を付けたい位置に棚受けをネジで固定して、棚板を置けば完成します。

セリアの棚受けシングルの支柱となる木材の厚さは9ミリ、幅は90ミリに対応しています。厚さや幅はなるべくぴったりサイズのものを選ぶようにしましょう。多少の誤差はネジで固定できますが、ぴったりサイズのほうが強度が増します。木材を棚受けに通すことでしっかりと固定できるので、本格的な棚をDIYするときに活用するのもおすすめです。

100均の棚受けの取り付け方

棚受けはどんな場所でも取り付けられるわけではありません。取り付ける場所によっては強度が弱く、棚受けごと落ちてしまうこともあります。そのため、棚受けを取り付ける手順を確認したうえで、正しい方法で取り付けをすることが大切です。

賃貸や集合住宅で自由に壁に穴が開けられないときは、壁に直接穴を開けなくても良い方法で棚受けを活用するのがおすすめです。原状回復しやすい方法で、棚受けを活用しましょう。100均の棚受けを取り付けるときに知っておきたい基本情報を紹介します。

取り付け方①ボード用アンカー

15048151 737435936408293 747952680399273984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chanmae06

棚受けを取り付ける場所は、壁の中の柱となる木がある場所がおすすめです。それ以外の場所だと、壁の強度が弱く棚受けが落ちてくる可能性があります。どうしても柱がない場所に棚受けを取り付けたいときにおすすめのアイテムが石膏ボード用アンカーです。

柱がない石膏ボード部分にアンカーと呼ばれる部品を固定し、そこに棚受けを取り付けましょう。ただの壁に棚受けを取り付けるよりも強度が増します。ただし、柱部分に取り付けたときほどの強度はない場合があります。棚受けの取り付け時に石膏ボード用アンカーを活用したときでも、あまり重いものを載せないようにするのがおすすめです。

取り付け方②下地センサー

13391247 1730414587183374 1491882952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
konotokoro_honda

壁を触っても柱となる部分がわからないときに使えるアイテムが、下地センサーです。使い方は簡単で、下地センサーのスイッチを入れて棚受けを取り付けたい壁の上を左右にスライドさせます。柱がある位置をセンサーが感知すると、音とライトで知らせてくれます。

壁を叩いて柱を探す方法もありますが、叩いたときの音や感触の違いは素人では判断できないこともあります。壁を叩いて探すよりも簡単で正確に柱を見つけることができるのが下地センサーのメリットです。室内のDIYをする人なら下地センサーを持っておくと便利でおすすめです。

取り付け方③ディアウォール

69449601 441816013210235 9199781058096479393 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
panko_norio

賃貸や集合住宅で自由に壁に穴を開けられないときにおすすめなのがディアウォールです。ディアウォールは上パッドと下パッドの2つを使って木材を固定する道具です。ディアウォールの上パッドに内蔵されたばねの力で木材を突っ張りながら天井に固定することができます。

底面には滑り止めが付いているので、床と天井の両方でしっかりと固定することができ、工具も脚立も不要で使える便利なアイテムです。ディアウォールを使って木材を固定したら、そこに棚受けを取り付けましょう。ディアウォールと棚受けを併用すれば、どこにでも棚を作ることができるので便利です。

100均の棚受けのDIY術

100均の棚受けがあれば、簡単に棚を設置することができるのでDIY初心者にもおすすめのアイテムです。棚受けはネジが付属しているタイプと、付属していないタイプと両方販売されています。そのため棚受けを購入する際にはネジが必要かどうかの確認を忘れないようにしましょう。

また、棚受けに必要なネジやドライバーも100均で購入することができます。棚板となる木材も100均で販売されているので、全ての材料を100均で揃えればリーズナブルにDIYを楽しむことができます。100均の棚受けのDIY術を紹介します。

DIY術①出窓

19227750 306531966460599 7686982215539884032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
s.iron_115

100均の棚受けを活用すれば、出窓をDIYすることができます。取り付け方も簡単で、まずは窓の下に棚受けを取り付けましょう。窓の長さによって棚受けの個数を調整してください。長い窓なら棚受けは3つ以上取り付けるとより安定します。棚受けを取り付けたらその上に棚板を渡すだけで簡単に出窓が完成します。

方角にもよりますが、窓際は外から光が入ってくる明るいスペースです。観葉植物を置いたり、光に反射するガラス製品などを飾るのも良いでしょう。出窓部分の棚板は通常の出窓とは違い、壁から前に飛び出した状態です。棚板の角を丸くなるよう削ったり、コーナーガードを取り付けてぶつかったときの安全対策をほどこしておくと良いでしょう。

DIY術②小物棚

67415838 328762398074381 2302073361680613532 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tremolounity

ちょっとした小物をおく棚をDIYしたいときは、棚受けを利用しましょう。小物を置きたいスペースに棚受けを設置するだけで小物棚が完成します。目線の高さ以上の場所に棚受けを設置する場合は、棚受け自体をおしゃれなものにするとよりおしゃれな空間を演出することができるのでおすすめです。棚板も部屋のインテリアに合わせて色や素材を選びましょう。

レトロな雑貨を並べたいときはアイアン製のレトロな棚受けを、カラフルでポップな小物を並べたいときは棚板をカラーリングして使うのもおすすめです。カラーリング用のペンキや刷毛も100均で手に入れることができます。

DIY術③飾り棚

67411916 334610980752160 932257607956165747 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hearttantantan

CDや雑誌など、並べてディスプレイをするのに便利な飾り棚を棚受けを使ってDIYしてもいいでしょう。飾るものを目立たせるために、棚受けと棚板はどちらもシンプルな白を選ぶのがおすすめです。棚受けを壁に取り付けたら、棚板を上に載せましょう。

ディスプレイしたものが落ちてこないようにしたいときは、タオル掛けなどのアイアンバーを全面に設置すると良いでしょう。ダイソーやセリアなど100均で揃えられるアイテムを使ってDIYをすれば、リーズナブルに棚を作ることができます。好きな場所に飾り棚を作ることができるのも棚受けを活用することのメリットです。

100均の棚受けでおしゃれな部屋をDIY!

100均の棚受けを活用して、おしゃれな棚を設置してみてもいいかもしれません。棚受けや棚板、ネジやドライバーなどのDIYグッズは全て100均で手に入れることができます。ちょっとした小物を飾りたいときや、狭くて床に物が置けないスペースも壁面を利用すれば収納スペースを増やすことができます。

100均の棚受けはシンプルなデザインのものから、おしゃれなアイアン製のものまでさまざまな商品の取り扱いがあります。インテリアの雰囲気に合う棚受けを探しに100均へ行ってみましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
jasminehime1208

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ