男が惚れる男の特徴11選!男が惚れる「本物のいい男」とは

男が惚れる男は「本物のいい男」とも言えますが、男が惚れる男には共通するポイントがあります。男が惚れる男の特徴を性格、行動、外見の3つのカテゴリーにわけてご紹介します。男前で人気がある代表的な映画俳優やアニメに登場するキャラも紹介します。

男が惚れる男の特徴11選!男が惚れる「本物のいい男」とはのイメージ

目次

  1. 1本物のいい男とは?男が惚れる男の特徴【性格】
  2. 2本物のいい男とは?男が惚れる男の特徴【行動】
  3. 3本物のいい男とは?男が惚れる男の特徴【外見】
  4. 4男が惚れる男!男前なアニメキャラとは
  5. 5男が惚れる男!男前な映画俳優
  6. 6男が惚れる男になろう!

本物のいい男とは?男が惚れる男の特徴【性格】

本物のいい男とはどのような人物なのでしょうか。本物のいい男とは、男が惚れる男のことを言います。では、男が惚れる男とはどのような特徴があるのでしょうか。男が惚れる男についてもっと把握するために、まずは男が惚れる男の性格の特徴をみてみましょう。

特徴①リーダーシップがある

まず1つ目の男が惚れる男の性格の特徴は、リーダーシップがあることです。リーダーシップがあるということは、責任感があるということにつながります。

例えば会社でたいへんな仕事がある場合、責任と仕事量が増えるので、やりたがらない人もいます。その中で、覚悟を決めて周りが嫌がるようなことでも自ら率先して立がある人は、リーダーシップがあると言えます。

リーダーシップがある人は頼りがいがあるので、女性だけではなく男性もおもわず頼ってしまいたくなるのではないでしょうか。このことから男が惚れる男の特徴として、リーダーシップがあるという性格の特徴は外せない要素であると言えるでしょう。

特徴②穏やかで心が広い

2つ目の男が惚れる男の性格の特徴は、穏やかで心が広いことです。穏やかで心が広い性格の人は、素直に相手の意見を取り入れることもできますし、自分との意見があわない場合でも相手を理解する器量を持っています。そして、性格が穏やかで心が広い人は、相手の話をきちんと聞く対応ができるためイライラしないことも特徴です。

例えば、デートの時に女性が少しだけ待ち合わせ時刻に遅れてしまったとします。この時、待たされたことに腹を立たせて怒ってしまっては、せっかくのデートが台無しになります。しかし、穏やかで心が広い男前のパートナーでしたら、喧嘩にならずに楽しいデートができることでしょう。

このように、穏やかで心が広い性格の男性は、細かいことは気にせず前向きなイメージがあるため、男が惚れる男の性格の特徴として欠かせないポイントです。

特徴③決断力が優れている

3つ目の男が惚れる男の性格の特徴は、決断力が優れていることです。部活動や進路、就職など、これまで生きてきたなかで、複数ある選択肢から1つにしぼって決断が迫られることは、だれでもあることでしょう。

決断をくだすにはリサーチして考えて納得してからできる行動ですが、決断力が優れている人は決断する上でマイナス要素も考えつつ、それに責任感を持って決断できる人と言えるでしょう。

例えば身近なシチュエーションですと、レストランでメニューを決める時、スパッと決断すると男女関係なく「男前」と言われることもあります。一方で、いつまでも迷っていると「女々しい」と感じてしまうこともあります。このように、決断力が優れていると男前であり、決断力が欠けていると女性らしさを感じてしまうことでしょう。

特徴④芯があってブレない

4つ目の男が惚れる男の性格の特徴は、芯があってブレないことです。芯がある人とは、自分の生き方に目標がありポリシーがある人のことを言います。「自分はこうでありたい」といったきちんとしたプランがあるため、そのためには努力を惜しまないですし、常にチャレンジ精神にあふれており前向きな人が多いです。

例えば、集団のなかで自分の意見が間違っていないという確信や、目標がある場合には一匹狼になったとしてもブレません。また、言葉にも一貫性があり、泣き言や言い訳をしない男前の人が多いでしょう。男が惚れる男の行動の特徴として芯があってブレないことは、とても大切な性格の要素です。

本物のいい男とは?男が惚れる男の特徴【行動】

本物のいい男の特徴でもある「男が惚れる男の良さ」とは性格だけ男前であれば本物のいい男と呼べるわけではありません。本物のいい男として認められるには、男と惚れるような行動ができる男でなければなりません。では、男が惚れる男の行動とはどのようなものなのでしょうか。

大きく3つの特徴をあげますので、男が惚れる男の行動の特徴が自分と合致しているか比べてみましょう。

特徴①喧嘩に負けない

1つ目の男が惚れる男の特徴の行動は、喧嘩に負けないことです。喧嘩に負けないといってもいろいろなケースがありますが、多くの人がイメージするのは腕っぷしの強さでしょう。

筋力に長けており男らしいゴツゴツした体型の人が力が弱かったら、見た目と違いすぎてイメージダウンになるでしょう。映画やアニメの主人公のように、喧嘩に負けない腕っぷしの強さは男が惚れる男の要素だと言えます。

腕っぷしだけではなく恋人同士で喧嘩になった時、口論になりどちらも譲らないことがあります。このような時に、相手に謝罪させるほど口論で勝つことが喧嘩に負けないということではありません。相手の感情を考慮した上で、敢えて引き際を考えて喧嘩に終止符をうつことも喧嘩に負けないことだと言えるのではないでしょうか。

特徴②行動に男気がある

2つ目の男が惚れる男の行動の特徴は、男気があることです。男気があるとは、損得勘定は関係なく困っている人がいたら手を差し伸べずにはいられない正義感がある心意気のことを言います。そして、潔く凛としていて前向きであり、行動力がある人のことも男気があると言えるでしょう。

例えば、悩みがあり相談を受けた時に親身になって話を聞いてくれて、解決するための行動力があれば頼りがいがあり男気があると感じる人も多くいることでしょう。問題を先延ばしにせずに、グイグイと引っ張っていってくれるような人は、男気があり男が惚れる男の行動です。

特徴③友達を大切にする

3つ目の男が惚れる男の行動の特徴は、友達を大切にすることです。男が惚れる男には友達が多く、友達を大切にする人も多くいます。これには理由があり、男が惚れる男の人の多くは誰に対しても優しいのが特徴です。

前向きで明るく親身になってくれるので自然に周りに人が集まりやすく、誰にも平等に対応してくれるため好かれやすく友達がたくさんいるというわけです。

自分さえよければいいという心が狭い考えの人は、男が惚れるどころか女も惚れることはないでしょう。男気があり周りの人が助けを求めていれば、すぐにでも駆けつけてくれる頼りがいがある人だからこそ、男が惚れる男であり友達が多いのです。このことからも、男が惚れる男は友達を大切にする人と言えるでしょう。

本物のいい男とは?男が惚れる男の特徴【外見】

男が惚れる男の性格や行動がわかったところで、最後に必要な要素である外見についての分析です。男が惚れる男には、やはり外見も必要になります。では、男が惚れる男の外見の特徴はどのようなものなのでしょうか。3つの特徴にわけて細かくご紹介します。

特徴①笑顔がさわやか

男が惚れる男の外見の特徴の1つ目でご紹介するのは、笑顔がさわやかであることです。男が惚れる男はどこか余裕感があり、明るくさわやかなイメージがあります。そのため笑顔もとてもさわやかです。

普段からイライラして怒っているような表情をしている人を見ても気持ちの良いものではありませんが、どこか余裕があるようなさわやかな笑顔の持ち主の周りには自然と人が集まります。

特徴②スタイルが抜群

2つ目の男が惚れる男の外見の特徴は、スタイルが抜群であることです。雑誌などでも「男の肉体美」などの特集があるように、男性ならではの筋肉質なからだは男女共通で素敵だと思わせる要素の1つではないでしょうか。ほどよく鍛えられた肉体は健康的にもみえ、守ってもらえるような安心感さえも抱くことができます。

スタイルの中でも高身長で足が長いことも、男が惚れる男の外見の特徴です。女性よりも背が低いことを気にする男性も多いので、背が低いことは世の男性のコンプレックスの特徴の1つでもあります。そのため高身長でスタイルが抜群な男性は男が惚れる男の外見の特徴として、代表的な要素と言えるでしょう。

特徴③顔が整っている

3つ目の男が惚れる男の外見の特徴は、顔が整っていることです。顔の好みというものは十人十色であり、男女共通で1番は決められないものですが、俗にいう「イケメン」と呼ばれている人たちのことを顔が整っていると言えるでしょう。

鼻が高い、目が大きい、顎がシュッとしているなどそれぞれ好みはありますが、顔が整っている人の共通点は清潔感がある人と言えるでしょう。

男が惚れる男!男前なアニメキャラとは

記事の冒頭でもすこし触れましたが、男が惚れる男のイメージを想像したときにアニメのキャラを思い浮かべた方も多くいることでしょう。ここでは、アニメのキャラで男が惚れる男の代表的なアニメキャラをご紹介します。

男前なアニメキャラ①ロロノア・ゾロ

男が惚れる男のアニメキャラの代表としてご紹介するのは、フジテレビ系列で日曜の朝9時から放送されているアニメ『ワンピース』の主要登場キャラである「ロロノア・ゾロ」です。ロロノア・ゾロは、アニメ『ワンピース』の主人公である「モンキー・D・ルフィ」率いる「麦わら海賊団」の一味のひとりで、剣術に長けているキャラです。

「背中の傷は剣士の恥だ」という有名なセリフがありますが、敵わぬ相手に対して真正面から立ち向かう姿や、最強の剣士を目指すために、命を顧みず努力する姿は男気があり男が惚れる男認定と言えるでしょう。

男前なアニメキャラ②キリト

男が惚れる男のアニメキャラ代表の2人目として紹介するのは、オンライン小説作品の『ソードアート・オンライン』の主人公「桐ヶ谷和人」です。

『ソードアート・オンライン』は、オンライン小説から人気が沸騰しアニメや劇場版などメディアミックスした作品であり、主人公の「キリト」は生い立ちにより人とのつきあいがあまり上手ではなく、見た目もどこか女性的な部分があるのですが、アニメの物語内で戦うたびに成長していく姿は、男が惚れる男に値するでしょう。

「戦えない人間なんかいない!戦うか、戦わないか、その選択肢があるだけだ!」という名セリフをみてもお分かりいただけることでしょうが、戦いにおいては「黒の剣士」と呼ばれており強く勇ましい姿がアニメで拝見することができます。

男前なアニメキャラ③エルヴィン・スミス

男が惚れる男の代表的なアニメキャラ3人目でご紹介するのは、『進撃の巨人』に登場する少佐兵団の第13代団長の「エルヴィン・スミス」です。『進撃の巨人』は週刊漫画雑誌から絶大な人気となり、アニメ・映画などメディアミックス展開された作品で、巨人と人間との毎日繰り広げられる戦いを描いた物語です。

そのなかに登場する「エルヴィン・スミス」は、身長188㎝で体重92㎏という抜群のスタイルであり、自分の命を顧みず人類のために戦い抜く姿は、誰もが惚れてしまう本物のいい男と言えるでしょう。

男が惚れる男!男前な映画俳優

映画に登場するキャラを演じている俳優の中にも、男が惚れる男がたくさんいらっしゃいます。映画のキャラの性格や行動のイメージが焼き付いて、俳優の魅力をさらにパワーアップさせている効果もあります。そこで、男が惚れる男に認定したい、男前な俳優たちをご紹介します。

男前な映画俳優①トム・クルーズ

男が惚れる男の俳優部門としてご紹介するのは、1962年7月3日生まれのアメリカ合衆国出身の「トム・クルーズ」です。代表的な出演映画は、映画『ラストサムライ』や、映画『ミッション:インポッシブル』シリーズなど大ヒット作品を現在でも世に排出している俳優です。

大ヒットしている出演映画のほとんどが主人公でヒーロー役が多いことから男前認定の太鼓判を押す人もたくさんいますが、私生活でも、その男気溢れる行動が人気の秘訣である俳優です。

幼少期から学習障害があり、長セリフを覚えることが大変だという噂も有名ですが、障害の理解を得るために自ら障害にかかわる映画の製作や、俳優としても出演もしており、現在は克服したと語っています。そして、トムが出演した作品で共演した子役のことは、出演後にも気にかけておりプレゼントなどもかかさずおこなっていると言われています。

男前な映画俳優②ブラッド・ピッド

男が惚れる男の俳優部門2人目にご紹介するのは、1963年12月18日にアメリカ合衆国で誕生したブラッド・ピッドです。日本国内では、「ブラピ」の愛称で呼ばれており、映画『ファイト・クラブ』や映画『Mr.&Nrs.スミス』映画『トロイ』など数々の大ヒット作品に恵まれた俳優です。

女優のアンジェリーナ・ジョリーとの結婚では、日本中だれもが羨むビックカップルとしてメディアで取り上げられることも多くありました。180㎝の高身長と甘いマスクは、アメリカの某有名雑誌で「セクシーな男」に選ばれるほどそのルックスは男が惚れる男のポイントにベストマッチしています。

男が惚れる男になろう!

男が惚れる男「本物のいい男」とは、性格や行動、外見ともに優れていて、女性にもモテモテ間違いなしの理想の男性像でした。男前を目指している方は、まずは男が惚れる男の性格の特徴や行動の特徴などを参考にして、取り入れてみることからはじめてみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
puku0204

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ